12/8橋下市長ツイッター「もっと教育費に税を投入しなければならない。教育大国日本を目指すべきだ。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下市長ツイッターより引用)
大阪は公立学校の民営化に全国初でチャレンジします RT @waku292: @t_ishin 塾に行かなくてもいいように、公立校のクオリティーを上げることは難しいのでしょうか?塾業者をそこまで応援しなくても、十分潤っていると思うんですけど。

公務員人件費の適正化で財源を生みます。借金を増やすわけではありません。もちろん身を切る改革が大前提 RT @2ktddkk: 教育費が無償にしても、借金を抱えている財政では負担になるだけ。それをやる前に政治家達の身を切る改革や無駄な政策それに費やされるお金を根絶しなければその政

公務員の給料を削ればイイってものじゃない。尖閣諸島を守ってくれている海上保安庁職員、市民の安全を守ってくれる警察、消防、災害救助で厳しい現場に赴く自衛官、国民がしっかりと支えなければならない。事務系職員も頑張っている職員はたくさんいる。しかし平均がおかしい。

平均としては、国民の平均給与、地域住民の平均給与に合わせるのが原則だし、特に現業職は民間事業者の給与水準に合わせるべきだ。その適正化で、年間25兆円の公務員人件費のうち20%は抑制できる。年間5兆円。この財源を教育にぶち込む。日本は教育費への税の投入額が先進国の中でも最低。

もっと教育費に税を投入しなければならない。教育大国は国を強くする。そして子育て世代の家計も温かくする。少子化対策、消費を促す効果にもつながる。教育大国日本を目指すべきだ。

そういうことです。だからこそ増税の前に身を切る改革なのです RT @yu2ta政治家が、公務員が必死で自分たちの歳費を削減して頑張ってるところを見たら、国民だって税金上げるのは納得するし、協力しようと思いますよね。結局はそういう事でしょう?今の政治家や官僚がいくらもっともらしい事

自民公明が圧勝すれば増税前の身を切る改革が国民によって否定されたことになります。自民公明は国会議員の給与を削減することには反対です RT @yu2ta:政治家が、公務員が必死で自分たちの歳費を削減して頑張ってるところを見たら、国民だって税金上げるのは納得するし、協力しよう
(引用終わり)

橋下市長の主張は街頭演説動画でより詳しく分かります。
2014衆院選 維新の党「街頭演説 チャンネル」

関連
12/7橋下市長ツイッター「橋下は保守かリベラルか?だって。そんなのどっちでも良いよ。僕は公正・公平な世の中、税金の使われ方を目指すだけ。」
12/6橋下市長ツイッター2「国民の教育レベルを上げることで国を強くする。これが維新ノミクスだ。」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る