12/31橋下市長ツイッター「日本の喫緊の課題『東京一極集中の是正』。まずは大阪都構想からだ!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下市長 twilogより引用)
自動的にはなりません。納付金制度のルール設定が必要です。しかしこれは役所ルールで定めるのではなく、民営企業の配当ルールで対処すべきです。ゆえに民営化が必要です RT @shozo530:公営である現時点での余剰は一般財源にならないのでしょうか。地方財政について無知ですみませんが。

しかし大阪都構想に反対というのみで、自民、民主、共産が一致団結するっていうのも凄いというか、恐ろしいというか。もはや彼らに政治的信条のかけらもない。ただただ、議員という身分を守りたいだけ。歴史を振り返れば、まあそんなもんなんだけど。

倒幕でまとまった薩長、対米でまとまった大政翼賛会、抗日でまとまった国共合作。外の敵に対しては、それまでの対立は関係なく一致団結。それは自分たちを守るため。しかし民主政治の下での議員が自分たちを守ると言えば、それすなわち保身そのもの。大阪の自民、民主、共産は保身そのものだ。

それを維新の会が徹底的に見直しました RT @iseakira:平松さんの市長提案でできた天下り規制条例がザルで、この時期逆に天下り増えるというひどい件がありました。退職増えて職員減った!→天下りで外部に移りましたという構造が平松時代は温存されたままだったんです

大阪市議会議員の身分がなくなるからです。廃藩置県の際の士族の乱と同様です。大阪都構想は現代版、廃藩置県です。民主党に限らず維新以外が反対する真の理由です RT @sha_gen:民主党は、地方分権を政策に挙げていたと思うのですが、なぜ大阪都構想に反対なのか理由がよくわかりませんね

その通りです。国鉄だってJRになってよくなりました。もちろんJRで事故も起きますが、それは国鉄でも同じです。発展性は民営化によって生まれます RT @shozo530: ご回答ありがとうございます。ガバナンス的にもあらゆる面で民営化が効率的ということですね。安全安心も含めて。

その通りです。前回の堺市長選挙も同じです。自民・民主・共産の一致団結による徹底抗戦。現堺市長は自分の力で勝ったと勘違いしていますが、恥ずかしい限りですRT @say_go_masa:維新は彼らからしたら外敵に感じたんじゃないですかねぇ。だから、対維新として共同戦線を取った。

(続き)
平松前大阪市長、竹山現堺市長、前回の知事選挙で松井知事に破れた倉田氏、次の統一地方選挙で維新の会に対抗馬をぶつけられることを恐れている田中現八尾市長。この面々が、反維新の団体、府民の力2015を立ち上げた。維新を大阪から追い出すらしい。しかしこの絵づらは凄すぎる。守旧派そのもの。

そして何より凄いのは、竹山現堺市長の勘違い。前回の堺市長選挙は、自分の力で勝ったものと本気で思っているらしい。彼が勝てたのは、自民、民主、共産が一致団結して必死になって選挙をやったからだ。政党の応援がなければ竹山現市長は泡沫候補。政党に見放されないように。

ありがとうございます。その通りです。相手が一致団結しようとも負ければ言い訳はできません。頑張ります。 RT @say_go_masa:選挙は勝てば官軍。一致団結されて負けたのも事実ですから。そこからの反省が維新には大切ですね。一致団結されても勝てるそんな力を今は付けて頂きたい

大阪都構想で堺はなくなりません。堺市役所が抜本的に造り直されるだけです。堺の地域はそのままです。僕らはゴジラじゃないんで、街は潰しません。役所を一から造り直したいだけです RT @daichan198012:堺がなくなるっていう意味がわからんかったです!Σ(×_×;)!

それは僕と松井知事で、大阪名物の府と市のバラバラ行政をなくしつつありますから。しかし僕らが退けば以前に戻ります。制度化が必要。それが大阪都構想です RT @tanyutu:数年前は今大阪を変えないと夕張になるって雰囲気があったが、今はそれほどの緊張感は有権者にないんだと思うよ。

限られた財源の中で選択をしています。充実させている福祉施策もたくさあります。その一方、見直しも必要です。 RT @sugi_0527: 私の周囲の人は、バスの本数・路線数の減少や、特にお年寄りは無償パスがなくなる等、福祉面で心配されてる方が多いです。福祉バスを走らせている区

日本の喫緊の課題は東京一極集中の是正だ。今は、東京がやられたら日本は終わりという状況。東京一極集中の是正を一気にやるのは困難。これまで多くの政治家が提唱したが実現できなかった。それはプロセスを重視していないから。東京という大きな塊を崩すにはまずは半分に割ること。これがスタート。

1億2000万人の人口、400兆円を超えるGDPの日本には、二極が必要。東の東京都、西の大阪都をしっかりと作って、両都市をリニアで結ぶ。霞が関の省庁も二極に分散させる。次の段階として東日本、西日本内で、バランスを図っていく。このプロセスしかない。大阪都構想は日本にとって必要不可欠

その通りです。ただ、まずは二極から始めないと、多極にはなりません。いきなり多極を目指すのは無理です。プロセスが重要です。まずは二極。そのためにも大阪都構想んの実現が必要不可欠です。 RT @hiroyukineri: 二極ではなくアメリカみたいに多極を目指してください。

地方創生、東京一極集中の是正は、これまで何十年も言われてきたができなかったこと。いきなり都市を多極的に作るのは無理。プロセス、手順が重要。企業に東京から地方へ行けと言っても無理。今回、地方へ移転する企業に対して減税措置をするらしいがほとんど効果はなりだろう。

東京から地方へ移転する企業への減税措置よりも東京に留まった方が企業にとってはメリットがあるからだ。減税措置をやるなら今回のようなみみっちい減税措置では意味がない。しかし本当に地方移転を促すような減税措置をやったら国の財政にも影響してしまう。

東京だけでなく、他都市にも企業が集まるような都市にしなければならない。それがみみっちい減税措置では無理。そして日本全国に複数のそのような都市を一気に作るのも無理。まずは二極化。その上で、次のステップ。東京一極集中の是正策として企業に地方移転を進めるなら、まずは中央省庁が移転せよ。

改革はまずはトップが範を示すのが原理原則だ。財政再建ならまずは政治家の身を切る改革、そして公務員改革、その上で国民への負担。東京一極集中の是正なら、まずは霞が関一極集中の是正から始めよ。民間企業に地方への移転を促し、中央省庁はそのまま東京に居続けるというのは笑い話だ。

中央省庁の地方分散のやり方としては、まずは二極化だ。その候補地は大阪しかない。大阪が中央省庁の一部移転の受け皿になるためにも大阪都構想が必要だ。東の東京都、西の大阪都で、日本の行政機構を二極化する。そして東京大阪間をリニアで結ぶ。東京一極集中の是正は、まずは大阪都構想からだ。
(引用終わり)

都構想は大阪だけの話じゃない。
日本全体の問題を、解決する為の一里塚。

関東に住んでいる私が、大阪維新を応援する理由です・・・

都構想街頭タウンミーティング質問動画
都構想の実現=東京と大阪Wエンジン。その他の地域の恩恵は?

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る