橋下市長「(維新対案)十分な審議が尽くされない場合には採決はダメだ」7/3ツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

安保関連法案:維新、対案提出の方針…8日にも衆院へ(毎日新聞)
維新の安保対案、自衛権の範囲焦点 自公民と3日から協議(日経)

橋下市長 twilogより引用)
RT @310kakizawa: これはぜひご覧頂きたい。安保法制の政府案、いわゆる「存立危機事態」を「憲法違反」と断じた小林節先生が、維新の党独自案の憲法適合性を評価しています。 twitter.com/ishinnotoh/sta…

RT @310kakizawa: 小林節先生による維新の党独自案の公開リーガルチェック後の記者会見。小林節先生だけでなく、元内閣法制局長官や憲法学者ら計8人にコメントを求めたところ、「憲法違反」との意見は1人たりとも出なかったと。 twitter.com/ishinnotoh/sta…

審議拒否、採決拒否には二つの理由が考えられる。1つは、政府与党の提案がおかしいからという理由での審議拒否、採決拒否。これは税金泥棒だ。野党に政策立案能力、審議能力がないことを露呈したものだ。今の民主党。もう1つは、野党がしっかりと対案を出したのに十分な審議がされない場合。

これは審議拒否、採決拒否は成り立つだろう。当該野党が与党になったときにも、きちんとした対案が出てきたときには十分審議をしなければならない効果的な先例になり得る。今の維新の党の立場は後者だ。民主党の審議拒否、採決拒否には理由がない。対案を出していないのだから。

しかし維新の党は違う。しっかりした対案を出した以上、十分な審議が尽くされるべき。十分な審議が尽くされれば採決は当然。しかし十分な審議が尽くされない場合には採決はダメだ。機が熟したときに採決をする。裁判では当たり前のことだ。維新の党が対案を示した以上、政府与党は十分審議を尽くすべき
(引用終わり)

関連
橋下市長「政府与党の問題意識も一定叶えながら憲法適合性も確保する。反対だけでは何も生み出さない。」7/2ツイート

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る