橋下氏「(香山リカ氏)貴殿は精神科医の肩書で『橋下は病気だ』と公言、もし僕が貴殿を訴えたら『言論弾圧・SLAPP訴訟だ』と大騒ぎでしょう」5/20のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下氏「(香山リカ氏)対抗訴訟はヘイトが発端だと言うが、僕のことを病気呼ばわりした貴殿こそがとんでもないヘイトスピーカーだ!」5/19のツイート
の続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)


(出典:https://twitter.com/rkayama/status/997680374929997824)

①貴殿は医師資格を持っている身で「橋下は病気だ」と公言した。僕が貴殿に対して3000万円の損害賠償請求の訴えを起こしたとする。貴殿は「訴訟による脅し恫喝だ!」「言論弾圧・SLAPP訴訟だ!」「訴訟ではなく言論で対抗せよ!」「請求額が過大だ!」など大騒ぎするでしょう。

②貴殿は「訴えられたら弁護士費用がかかる。弁護士が自分自身の権利主張のために安易に訴訟を用いるのは弁護士という地位の乱用だ!」とも言うでしょう。その視点で、今回の件を冷静に見つめ直しなさい。そうすれば、今回市民相手に訴え、あれだけの過大請求をした問題点が分かるはず。

③なお、僕は今、岩上安身というジャーナリストを訴えているが、これは相手はプロのジャーナリストであり、僕が大阪府の職員を自殺に追い込んだという虚偽の表現行為をツイッター上で用いたから。岩上氏は自分のことになるとSLAPP訴訟だと大騒ぎするのに、今回の弁護士にはそれは言わない。

④岩上氏なんて、ここでこそSLAPP訴訟だと大騒ぎすべきなんだよ。結局貴殿も岩上氏も、普段は人権だなんだと言っておきながら、相手の好き嫌いで行動しているだけ。僕は今回の大量懲戒請求した奴らには賛成できないし、腹が立つ。だからと言って相手の好き嫌いでダブルスタンダードは採らない。

もっと物事の深奥を見なさい。大量懲戒請求があっても綱紀委員会が一括で裁き、明らかに理由がなければ一括却下。弁護士に何の負担もない。理由があれば手続きが進むのは当たり前。弁護士に余分な負担があるというなら、弁護士会に文句を言うべき。そんなのでよく精神科医なんてやってられるね。

<<下に続く>>

(橋下徹氏twilogより引用) <弁護士>大量「懲戒請求」返り討ち 賠償請求や刑事告訴も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース ...
日本大学アメリカンフットボール部のラフ・プレー問題が急展開を見せている。内田正人監督の辞任に続いて、当事者である日大の選手が5月22日に記者会見し、「監督やコーチの指示により反則行為を行った」と明言。問題が拡大した理由は何か。橋下徹氏は、危機管理における初動の失敗を指摘する。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の...

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る