橋下市長「僕は野党再編には賛成だ。ただし、維新の党のやり方は国民を裏切った」10/1のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下市長 twilogより引用)
維新の党の野党再編のやり方は国民を裏切った。維新の党の支持者は民主党支持者ではない。僕は野党再編には賛成だ。ただし、それは維新の党と民主党で引っ付く話ではない。改革をやり抜けるコアな有志でしっかりとした軸を作り、あとはこの指止まれで来る者と組む。

国政政党おおさか維新の会の発足メンバーはわずかな人数だろう。しかし発足時の人数などたいした問題ではない。大阪維新の会も最初はたった6名の府議会議員からスタートだ。政党で重要なものは芯・軸だ。維新の党・民主党がこれから作る芯・軸とおおさか維新の会の芯・軸の勝負だ。

偽物の維新の党に負けるわけにはいかない。おおさか維新の会が本家本元の維新であることを示していく。

RT @ShinichiUeyama: 大阪府の財政 : 政策工房 Public Policy Review seisaku-koubou.blog.jp/archives/%E5%A…

これから偽物の維新の党と民主党が新党を作るという。しかしこの新党には、仕事のできない公務員には辞めてもらうという改革は絶対にできない。公務員労働組合、日教組に選挙の応援を受ける新党では絶対にできない。大阪市でやった今回の取り組みができるかどうか。これが真の野党のリトマス試験紙だ。

RT @shin20co: キャスト視聴。柳本氏は橋下市長が未来への投資をしてこなかったと言ってたが、橋下市長は子育て世代を支援し教育予算を増額しました。柳本氏は、教育が国力向上へと繋がる未来への投資だと言う事も分からないようです。 柳本氏っていつの時代の政治家やねん。労組にも支援して貰う気満々でしたね。

日歯連の今回の迂回献金の事件を見てつくづく思うが、自民党でも民主党でもない新党が絶対に必要だ。歯科医師の診療報酬をアップするために血眼になる政党は要らない。消費者のために税を使う政党。それが国政政党おおさか維新の会だ。偽物維新の党は民主党と組んで消滅する。

そうですね。診療報酬アップよりも、国民が歯医者さんにより行きやすくする助成に税金を使うべきというのが、おおさか維新の会の考え方です RT @PorcoMTKey: 迂回献金は違法ですが納税者・消費者としての歯科医師(国民)の為の税金でもあることがご理解いただけると思います。
(引用終わり)

住民投票前夜のあの演説・・・
橋下市長「納税者をなめた連中は、明日(5/17)全部潰させて下さい!」
「大阪府庁・大阪市役所・大阪府議会・大阪市議会、それにへばりつてる色んな税金を食らってるそんな団体、一回きれーいに壊して、本当に納税者のためになる、新しい大阪政府を作っていきますよ!みなさん!」

関連
橋下市長「自民党から共産党まで応援する柳本市長が誕生すると、市民の税金を食い物にするかつての暗黒大阪市政に逆戻りする」9/29のツイート
「(引退後の橋下氏は)新党の精神的支柱だ」松井知事インタビュー(日経)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 他府県民 より:

    本日の会見、『ブロゴス』にてUPされています。いずれこちらでupして下さるかも知れませんが。また、ブロゴスの援護コメントの方もぜひお待ちしております。

  2. 慎太郎 より:

    政治の息子よ
    頑張りなさい

  3. あおい より:

    橋下さんの維新の党への批判(野党再編に関して)に関連して、ツイッターで橋下さんにエラそうに反撃していましたネ^^;

    まさに「おまいう」状態でした^^;
    どうしようもありません……。

トップへ戻る