橋下市長「自民党から共産党まで応援する柳本市長が誕生すると、市民の税金を食い物にするかつての暗黒大阪市政に逆戻りする」9/29のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

公務員組織を会社に例えると、社長に当たるのは誰か?
そう、そこに住み税金を納めている市民一人ひとり・・・

あなたの税金が、そんな「問題を改善しない社員」の給料に使われていたら・・・
それでも放っておけますか?

橋下市長 twilogより引用)
RT @asahi: 「能力不足」で大阪市職員を「解雇」 職員条例で初めて t.asahi.com/igkt

www.asahi.com/articles/ASH9Z… 全く仕事ができなくてもこれまでは公務員の身分保障の下で一生安泰。それを抜本的に改革したのが大阪維新の会の職員基本条例。仕事ができないなら辞めてもらう。当たり前のこと。自民・民主・共産は放置し続けた。この改革は大阪維新の会しかできない。

www.asahi.com/articles/ASH9Z… 民主党と組む維新の党はここまでの改革はできない。なぜなら公務員労働組合や日教組に選挙の応援をしてもらうから。維新の党は改革政党ではなくなった。だから 真の改革政党、おおさか維新の会を立ち上げる。

www.asahi.com/articles/ASH9Z… 大阪都構想だけでなく、こういう改革を実行してきたのが大阪維新の会だ。公務員を身分から職業へ。これは全国でやらなければならない改革だ。自民党柳本市長が誕生すると、公務員が絶対的に保護されるかつての暗黒の大阪市政に逆戻りしてしまう。

www.asahi.com/articles/ASH9Z… 国政でも地方政治でも、公務員の身分保障に切り込んだのは大阪維新の会だけ。仕事ができなければ辞めてもらう。公務員の給料は税金なので当たり前。できない公務員に税金を使うなら住民サービスに回す。

www.asahi.com/articles/ASH9Z… 大阪維新の会で成立させて職員基本条例。公務員を身分から職業へ。全く仕事ができない公務員には辞めてもらう。こんな当たり前のルールが、既存の政党では成立させることができない。だから、おおさか維新の会を立ち上げる。

これまでの自民・民主・共産の大阪市政では、公務員天国状態。www.asahi.com/articles/ASH9Z… それを改めたのが大阪維新の会。自民党から共産党まで応援する柳本市長が誕生すると、市民の税金を食い物にするかつての暗黒大阪市政に逆戻りする。

今の法律上、公務員に辞めてもらうことはできません。国も法律を変える気配なし。大阪維新の会が初めて手を付けたのです。この条例には当時凄まじい反発がありました RT @0alive0Be:なんか凄い事をやった感だしてるけど仕事できないなら辞めてもらう、社会人ならごく普通だと思うが?
(続く…)

(続き)
www.asahi.com/articles/ASH9Z… 能力がなければ辞めてもらうことの他に、大阪維新の会は、天下りを原則禁止し職員の再就職を認めるかどうかを全件チェックするルールを作りました。これも全国では大阪だけ。自民党から共産党までが応援する柳本市長になれば天下り天国復活です。

自民党柳本市長候補は現在、大阪会議は大阪都構想の対案ではないとしきりに主張している。住民投票のときの討論ではしっかり「対案」と書いてあるじゃないか!RT @kazeosasu:「自民党の対案」と「書いてるよね。」と柳本さんに伝えては? pic.twitter.com/PcOXJAwIAY

RT @mogumogurakkyo: @t_ishin 民主党や今の維新の〝抵抗野党路線〟と一線を画す理由として「大阪で与党として責任を負ってきて、〝何でも反対〟は市民・国民の為にならないと痛感しているから」と仰ったら如何でしょうか? 大阪維新が〝是々非々〟と〝対案提示〟に拘る所以が、少しは理解される気がします。

RT @DestroyKITOKU: @yanagimotoakira @t_ishin 柳本氏は制度改革より財政再建と唱えるが、ハードがボロボロではソフトは活かされない。それを理解してくれ。橋下改革でなんとか補修してきたが、限界。変な学者は「リニア構想」等しきりに言うが、ファイル転送だけ良いシステムなんて要らない。

RT @DestroyKITOKU: @t_ishin @hiroyoshimura @gogoichiro 松井氏、吉村氏当選確実。①会議で「東京に並ぶに大阪」なんて作れない②制度改革を始めとした実績がある③クリーンさ。地方=国が揺らぎない。無駄金を生まない。徹底的な無駄削減。③が理解し易いため、③はとても大事。

これから府議会、市議会で二重行政解消のための議案が審議される。維新以外の自民党から共産党までの対応が楽しみだ。彼らは大阪都構想でなくても二重行政は解消できると言い続けてきたのだから。大阪都構想によらずに改革が進むかどうか有権者にしっかりと見てもらいたい。

地下鉄の民営化、水道事業の民営化、ごみ収集事業の民営化などなど、改革案件に反対しているのが自民党を中心とする大阪市議会。自民党柳本市長候補は、まっとうな市政を取り戻すと言うが、その前に改革案件に賛成して大阪を前に進めるべきだ。議員報酬削減、議員定数削減に反対しているのも自民党だ。

自民党柳本市長候補に対して共産党まで応援するという。柳本氏が市長になると自民党から共産党までの馴れ合い大阪市政が復活する。この馴れ合い市政で大阪がボロボロになったのは歴然たる事実だ。自民党から共産党までの馴れ合い協調は大阪には要らない。

それでも自民党柳本市長候補は大阪会議は大阪都構想の対案ではないと言い続けています! RT @hitotunoosaka:統一地方選前、私が花谷議員から直接受け取った自民党府議団のビラです。ここにも「対案として」と明記してあります。 pic.twitter.com/61FRfUjq0t

RT @saitokakusan: @t_ishin これですね。 pic.twitter.com/BKOvbg0dqS

その通りです!自民党から共産党までの大阪市議会は二重行政を解消したくない。なぜなら自分たちの権限がなくなるから。また大阪の成長戦略を実行しようと思えば大阪都が必要です RT @kite8848:自民や民主、共産の主張は、会議で二重行政は解消できるが、解消させたくないということ。

大阪維新の会が大阪市議会に誕生するまで、委員会はテレビカメラの入室を拒んでいました。大阪市議会はこんなことまで旧態依然だったのです。柳本氏が市長になれば、かつての暗黒の市政に逆戻りRT @tiger0418: と言うことは、維新以外は既得権益を守ろうとするただの寄り合いですか?

大阪維新の会が大阪府議会で過半数を獲ってまずやったのが議員定数2割削減。議員報酬3割削減。議員定数は109を88まで削減した。地方政治で類をみない大改革。他方、維新が過半数を持たない大阪市議会では議員定数削減も議員報酬削減も進まない。これが自民から共産までの馴れ合い市政の現実!
(引用終わり)

関連
松井知事 VS 柳本市議 緊急生出演 2015.9.30
12もの各種団体、都構想反対。また「補助金・随意契約・公務員厚遇」復活で、大阪に未来はあるか?

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る