橋下市長「堺市議小林、黒瀬議員の件、僕が調査委員長となり両名に対してヒアリングを実施します」10/10~11のツイート

橋下市長 twilogより引用)
RT @rankun8: @t_ishin 都構想という手段が何故必要なのか、その事を徹底して議論しなければいけなかったのに、反対派もメディアも設計図に対してのイチャモン付けばかり。でも改革は必要、現状維持はダメという市民の声に自民党が付け焼き刃で出してきたのが大阪ポンコツ会議。本当に無責任極まりないです

RT @nowsican: @t_ishin @kyomama373 高齢の知人でアンチ橋下市長っぽかった方でも、敬老パスなど不要だと言っていました。で、2年後に大阪市は特養待機ゼロになる予定(邪魔されなければ)と言うと、本当なら凄いことと懐疑的ながらも評価していました。(お世話する家族に恵まれた方です)

堺市議小林よしか議員、黒瀬大議員の件で、調査委員会を立ち上げることの党内調整が完了しました。僕が委員長となり両名に対して週明け早々からヒアリングを実施します。できる限り事実を開示するよう努めます。

RT @ShinichiUeyama: 研究所や港湾の府市統合案を大阪市議会がまた否決 www.yomiuri.co.jp/osaka/news/201…

都構想でなくても大阪会議で二重行政を解消できるというのは真っ赤なウソでした。彼らはそもそも統合改革に反対だったのです。改革には都構想しかありません RT @ShinichiUeyama: 研究所や港湾の府市統合案を大阪市議会がまた否決 www.yomiuri.co.jp/osaka/news/201…

RT @gogoichiro: 両大学の経営陣も早期の統合を望んでいます。今年の2月に両大学で統合計画を纏めて、自民党の府議会市議会にプレゼンを申し入れましたが、彼らは聞くこともしなかったのです。 twitter.com/teppeio1/statu…

RT @kazuo_ishikawa: 40代前半の候補者が、合理化したばかりの高齢者向け施策を復活させようとするのか、驚愕。若い候補者ならばなおさら、若い世代への社会保障政策を前面に押し出してもらいたいと思うのだが… ? 敬老パスの負担緩和 大阪市長選、柳本氏が公約www.asahi.com/articles/ASHBB…

RT @t_morishima: Twitter – SnapCrab (2015-10-10 20:16:11) #SnapCrab 大阪維新の会 秋の陣 特設サイト更新oneosaka.jp/welection2015/ pic.twitter.com/7hcqyODPvv

RT @idomasa: おはようございます、維新は小中学校空調設置や中学給食、妊婦健診無料化、中学外来までの医療費助成など多くの施策を実施しましたがその財源はしっかりと生み出しています。もちろん敬老パスの自己負担導入もありますが人件費の削減が大きいでしょう。 pic.twitter.com/XfnjJePdoD

RT @idomasa: (続き)府も市も公務員の労働組合が強く課長以上にならなくても年齢が上がればそれに近い給料がもらえる、それにメスを入れたのが橋下徹です。労組に支えられてきた首長では絶対に無理、いま共産・民主が応援するということはそれに逆戻りする危険性大。なおこの高給は今の年金にも反映されています。
(続く…)

(続き)
RT @gogoichiro: 地下鉄民営化は三年間橋下市長が議会に提案していますが、自民党が否決否決否決の連続でした。大学統合案件は現在開会中の府議会市議会に提案中、今月末には答えがでるでしょう。 twitter.com/hakuhu_26/stat…

RT @gogoichiro: 本当、地下鉄のトイレすら改修出来なかったのが、過去の大阪市の政治だったのですが、もう当たり前になって橋下市長がやったということが忘れられていますね。 twitter.com/tomoyasuhisa/s…
(引用終わり)

関連
大阪維新・W選マニュフェスト発表に合わせ、社説でdisる朝日新聞
橋下市長「大阪会議で改革を進めると言ったのは完全に詐欺。メディアも大阪会議を対案のように扱ったのは間違い」10/10のツイート
堺市議会・維新議員の不祥事 「極めて遺憾」と言いながら、「ニッコリ」笑う竹山市長

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る