橋下徹氏「慰安婦問題・日韓合意。学者や評論家では絶対に分からない政治戦略。新聞もどこも書いてないね~」12/29のツイート

市長退任後、初めての連投ツイート!
やはり、この事については、触れない訳にはいかないですよね。
一応、「橋下政治経済ゼミ」告知の形態にはなっていますが・・・(^_^;)

橋下徹氏 twilogより引用)
【橋下政治経済ゼミ】近日開講! ●大阪自民党がやっと大阪都構想の必要性を痛感。遅すぎるよ!~大阪府知事・市長ダブル選挙において統一選対本部の必要性を認識

●慰安婦問題について日韓合意。なぜ民主党野田政権ではできず、安倍政権ではできたのか。学者や評論家では絶対に分からない政治戦略。新聞もどこも書いてないね~朝日新聞がヒステリックになっていた慰安婦報道について、大誤報を認め記事取り消しをやったから

●二人合わせて年収一億円以上の夫婦国会議員に育休など認める必要なし。国会議員は個人事業主だ。必要な時に自分で休みを取れる。国民の皆さん、自称インテリの育休ファッションに騙されないで!もちろん勤労者には徹底した育休を認める社会を作らなければならないが

【橋下政治経済ゼミ】近日開講!学者や評論家が知らない政治のカラクリ ●国家公務員の給料が上がる。国民の皆さん、騙されないで!おおさか維新の会松井代表は反対を明言。自民も民主も賛成。~官民給与比較のメカニズムがでたらめだが、国会議員や地方議員は全く勉強していない。

●消費税増税の理由に挙げられるハイパーインフレという言葉に騙されないで!いつハイパーインフレになるか誰も明確に言えない。ハイパーインフレになっても現代国際社会では何とかなる。むしろ必要な財政大改革が進む。

●年収一億円以上の夫婦国会議員が育休宣言をし、公務員の給料がまた上がる。国会議員の収入は最低5000万円以上で全く下がらず、様々な豪華特典付き。豪華な議員宿舎も新規建替え。こんなので消費税増税など認められるかっ!

全くデタラメです。国民を騙す典型的な論。国会議員の育休論も同じ。公務員の育休は3年。民間は1年から変化なし。詳細は【橋下政治経済ゼミ】でRT@mihoiko190公務員給与が上がると景気が良くなるし民間給与をけん引するという見方も一理あると思うようになりました。いかがお考えですか

それだけでなく、官民給与比較のデタラメさはびっくりしますよ!政治家は勉強不足。大阪府市は徹底改革をしました。詳細は【橋下政治経済ゼミ】でRT @egasuasniffumc1:事院勧告の給与査定基準値は大企業を念頭に置いてから高くなる!個人中小企業を含めた平均値でないとオカシイ!

●勤労者が育休を堂々と取れる社会にしなければならないのは当然。でも国会議員が育休?自称インテリは育休ファッションに毒されている。年収5000万万円以上、夫婦国会議員なら1億円以上。勤務日はなく、休みは自由。これにさらに育休?個人事業主に育休などない

●慰安婦問題の日韓合意。「強制」の言葉が外れれば、これは河野談話の書き換えだ!メディア、特に朝日、毎日新聞は大騒ぎしているが、彼らは自らの主張が否定されたことに気付いていない。

●慰安婦問題の日韓合意。「強制」の文言が外れ、「軍の関与」についての反省とお詫びであれば、世界各国も反省とお詫びをしなければならない。軍が関与した戦場と性の問題は日本だけの問題ではない。

●国家が大きな政治決断をするには国民がその問題意識を持っていることが大前提。激しい批判を受けた3年前の僕の慰安婦問題についての発言で、慰安婦問題とは何か、河野談話の問題点、朝日新聞の大誤報記事の取り消しなど国民に問題意識を持ってもらったと自負している

●「軍の関与」という文言が入っても、それは強制連行を指すものではないという意が現在国民の多くに浸透している。これまで自称インテリは慰安婦問題を口に出すのも悪だという雰囲気を作っていたが今は違う。こういう状況の下、安倍首相は政治決断に踏み切れた。
(引用終わり)

最初は、正直、また韓国の手に引っかかったのでは・・・と失望・怒りが先に立ちましたが、少し経って冷静に考えると、私も山田宏氏と同様の思いを持ちました。

山田氏の言う様、私も、安倍首相の決めた事だし深い考えがあっての事と思います。

さらに、ここに至るまでの流れは、異様なまでにスムーズでした。
今までの関係・立場を考えるとありえないくらい・・・

ここに何かのキーがあるのではと・・・

そうは思っても・・・
韓国の世論、そうすぐには変わらないだろうし、慰安婦関連に関わっている方々は、ある意味「利権化」していると思うので、そうは簡単に引き下がらないでしょう。
もちろん、韓国・アメリカに設置されている像や記念碑も、撤去されない気がしています・・・

でも、安倍首相は、今、合意することを選んだ。
おそらく、答えは、時間が教えてくれるのでしょう・・・

橋下市長在任時
サンフランシスコ市議会、慰安婦の碑または像の設置を支持する決議に関して
サンフランシスコ市長へ公開書簡を送付しました(2015.9.24大阪市)

関連
【橋下市長退任】シリーズ「橋下劇場2935日」 まとめ
大阪府教委「『慰安婦』に関する補助教材作成 朝日誤報を明記」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    橋下さんが言っておられた通りですわ

    日本はかつてこの様な仕組みがあった事に対してちゃんと決着を付けましたよ
    さぁあなたの国はどうですか?
    として行けば良いんです

    次は韓国がベトナムに対し納得が行く形で正式に決着を付けましょうね
    そして、欧州諸国にアメリカもちゃんとしましょうね
    あったでしょ?こういう事が
    と、して行く切っ掛けにすれば良いし、それを言う義務が日本に出来た訳ですわ

  2. M&M より:

    他でも書きましたが、落ち着いて声明を読み合わせて考えてみれば、
    日本側は10億円以外に何も失っていないのですよ。
    「軍の関与」(慰安所の設置と管理)は前から認めています。
    お詫びは慰安婦制度に対しての一般的なもので、
    「慰安婦の強制徴用」という韓国側の主張はすっぱり完全に削られています。
    支援は人道的な慰労であって、国家賠償では無いと岸田外相は即答しています。
    また「日本政府の立場は変わっていない」ともはっきり言明しています。
    つまり「戦前は仕方なかったが、現在の感覚で考えると、国家の組織である
    軍が慰安所を設置管理するのは女性の人権侵害であると考えるので申し訳ない」としか言ってません
    奇しくも、これは橋下氏が前に言って非難を集中的に浴びた立場と合致します。
    橋下氏の立場に日本政府がやっと追い付いた訳ですね。
    偶然なのか橋下氏の先見の明なのか、凡才の私には分かりません

    「そんな風に韓国人はとらない」と言おうと、それは韓国側の問題であるし
    そもそも声明を理解していない、単なる無知からの誤りに過ぎません。
    後でまた「チョッパリに騙された!」と騒いでいればいいのです

    それに比べ、韓国政府はもう慰安婦カードは切れません。今回はアメリカも噛ませてあります
    今後、慰安婦蒸し返しや告げ口外交をすれば、韓国はアメリカをも相手にする事になります。
    慰安婦像を動かすかどうかで、韓国内は二分され混乱するでしょうが、
    韓国の問題であって、日本には関係ありません。ただ監視するのみです。
    また10億円も支援組織がきちんと組織化されないと払われません。
    これも既存の挺対協などと揉めるでしょうが、韓国の問題であって日本はただ眺めるのみです

    これは楽観的に過ぎる見方かもしれません。しかし本当に、よく見てみると
    新しく譲歩したのは拠出金以外に何も無いと思います。
    「最終的」であり「不可逆的」と二重に封じたのは、ユネスコの時や今までの教訓を
    生かした部分でしょう。アメリカを噛ませたのもそうです。
    ユネスコの時も保守層はこの世の終わりの様に騒ぎましたが、
    今となってみれば大した事ではありませんでした。
    むしろあんなしょうもない場面で必殺のカードを切って来た韓国は
    どれほどの物を掴んだのでしょうか?
    「慰安婦など売春婦に過ぎないから何も合意するな」という気持ちは
    自分にも多分にあります。「韓国など断交すればどんなにスッキリする事か」と。
    その私の一庶民の立場から考えれば、今回の合意は腹立たしいものです。
    しかし今までの現実の日本政府の立場から考えると、新しく何も譲歩してはいません。
    だから正確に現状を把握して、無駄に悲憤慷慨するのはやめましょう。
    単に間違っているのです、今までの経緯と現状の把握が

    >さらに、ここに至るまでの流れは、異様なまでにスムーズでした。

    スムーズなのは産経記者無罪判決、個人請求権裁判の却下に見られる様に、
    経済が疲弊し、日米の白目視に困った韓国側がずっと秋波を送っていたからです
    日本の提案を受け入れる体制が万全だったからです。
    12月28日は安倍政権の外交敗北では全く無く、今まで3年間続けたパククネ反日外交の
    「もうしませんから許して」という降伏、敗戦記念日なのです。
    よく見れば韓国側は何も得ていません。国内向けにはいつもの様にギャーギャー言ってますが

    >おそらく、答えは、時間が教えてくれるのでしょう・・・

    その通りだと思います。その答えはそんなにかからず数か月で出るんでしょう。
    蒸し返せば、アメリカも相手にする事になりますがね。韓国政府にできるのでしょうか
    勝手に自爆してくれて全く問題ありませんがね

  3. M&M より:

    他でも書きましたが、落ち着いて声明を読み合わせて考えてみれば、
    日本側は10億円以外に何も失っていないのですよ。
    「軍の関与」(慰安所の設置と管理)は前から認めています。
    お詫びは慰安婦制度に対しての一般的なもので、
    「慰安婦の強制徴用」という韓国側の主張はすっぱり完全に削られています。
    支援は人道的な慰労であって、国家賠償では無いと岸田外相は即答しています。
    また「日本政府の立場は変わっていない」ともはっきり言明しています。
    つまり「戦前は仕方なかったが、現在の感覚で考えると、国家の組織である
    軍が慰安所を設置管理するのは女性の人権侵害であると考えるので申し訳ない」としか言ってません
    奇しくも、これは橋下氏が前に言って非難を集中的に浴びた立場と合致します。
    橋下氏の立場に日本政府がやっと追い付いた訳ですね。
    偶然なのか橋下氏の先見の明なのか、凡才の私には分かりません

    「そんな風に韓国人はとらない」と言おうと、それは韓国側の問題であるし
    そもそも声明を理解していない、単なる無知からの誤りに過ぎません。
    後でまた「チョッパリに騙された!」と騒いでいればいいのです

    それに比べ、韓国政府はもう慰安婦カードは切れません。今回はアメリカも噛ませてあります
    今後、慰安婦蒸し返しや告げ口外交をすれば、韓国はアメリカをも相手にする事になります。
    慰安婦像を動かすかどうかで、韓国内は二分され混乱するでしょうが、
    韓国の問題であって、日本には関係ありません。ただ監視するのみです。
    また10億円も支援組織がきちんと組織化されないと払われません。
    これも既存の挺対協などと揉めるでしょうが、韓国の問題であって日本はただ眺めるのみです

    これは楽観的に過ぎる見方かもしれません。しかし本当に、よく見てみると
    新しく譲歩したのは拠出金以外に何も無いと思います。
    「最終的」であり「不可逆的」と二重に封じたのは、ユネスコの時や今までの教訓を
    生かした部分でしょう。アメリカを噛ませたのもそうです。
    ユネスコの時も保守層はこの世の終わりの様に騒ぎましたが、
    今となってみれば大した事ではありませんでした。
    むしろあんなしょうもない場面で必殺のカードを切って来た韓国は
    どれほどの物を掴んだのでしょうか?
    「慰安婦など売春婦に過ぎないから何も合意するな」という気持ちは
    自分にも多分にあります。「韓国など断交すればどんなにスッキリする事か」と。
    その私の一庶民の立場から考えれば、今回の合意は腹立たしいものです。
    しかし今までの現実の日本政府の立場から考えると、新しく何も譲歩してはいません。
    だから正確に現状を把握して、無駄に悲憤慷慨するのはやめましょう。
    単に間違っているのです、今までの経緯と現状の把握が

    >さらに、ここに至るまでの流れは、異様なまでにスムーズでした。

    スムーズなのは産経記者無罪判決、個人請求権裁判の却下に見られる様に、
    経済の疲弊と、離米傾中政策での日米の白眼視に困った韓国側がずっと秋波を送っていたからです
    日本の提案を受諾する体制が万全だったからです。
    12月28日は安倍政権の外交敗北では全く無く、今まで3年間続けたパククネ反日外交の
    「もうしませんから許して」という降伏、敗戦記念日なのです。
    よく見れば韓国側は何も得ていません。国内向けにはいつもの様にギャーギャー言ってますが

    >おそらく、答えは、時間が教えてくれるのでしょう・・・

    その通りだと思います。その答えはそんなにかからず数か月で出るんでしょう。
    蒸し返せば、アメリカも相手にする事になりますがね。韓国政府にできるのでしょうか
    勝手に自爆してくれて全く問題ありませんがね

    (管理人様へ。日本語がおかしい部分があったので、コメント反映はこちらでお願いします。)

  4. kou より:

    そうなんですよね。
    やっぱりこの問題は、考えれば考えるほど橋下さんの言う明確化が最大のポイントだと思うんですよね。これができれば、謝るかどうかはたいした問題ではないと思います。
    最初にニュース見た時の印象は、「あー、逃げちゃったか」でした。ここを明確化せずに、不可逆とか言っても意味がない、ホロコーストと同列に扱われるなら何度でも蒸し返される、と思いました。
    ただ、この明確化にこだわる橋下さんがこの点を指摘していない。これは何かあるんでしょう。(まあアンチからすれば、言うことがコロコロ変わる、とか政権にすり寄ってるとか言うんでしょうが)
    先日の「忘年会」で安倍さんにいろいろ質問したらしいですから、この内容も含まれていて納得できるものだったのかなと予想します。
    それにしても橋下さんの次の動き、楽しみですね。久々のツイートを見るだけでワクワクしてしまいました。

  5. 名無権兵衛 より:

    古希のジジイも一言
    日本海をひとつ隔てた極東亜細亜のポン友???だと思っていない、あの「手の平」を平然と返し、涼しい面をしているあの国の国民性は絶対油断は大禁物だ、書類を取り交わしても・・・。「国交断絶」してもこの古希のジジイは「びた一(文)円」も出すのは大・・・反対だ。

    また、何故か政界に数多いる、あの女議員を筆頭とする、何んかアレ日本人か?と思わせるほど「神州日本が大っ嫌いで何でも反対する議員」等と大メディアの「朝日&毎日」あたりが支払えばいいんじゃーないの。

                           古希のジジイの名無権兵衛

  6. 仲井 より:

    橋下さんが一番こだわったのは、

    戦地での日本軍兵士への慰安施設に於いて、
    日本軍兵士への性的慰安目的で大量の朝鮮人婦女子を身柄拘束、強制的に拉致誘拐し、従軍慰安所に強制連行し、現地日本軍の当施設内に於いて日常的に強制的に強姦、婦女暴行を行ったというこの凶悪犯罪事案についての韓国側及び元従軍慰安婦女性らの申し立てに対して、

    この、【強制連行行為】、【拉致行為】、【強制的強姦行為】、【強制的婦女暴行行為】、【婦女子虐殺行為】、これらこの韓国政府が申し立ててきている内容に於いて、特にここの部分、この件に関して、あらゆる調査を行った結果、現在もそのことを示すべく証拠になるものは発見されていない。
    こういう事実を示す証拠は存在しなかったし、それを裏付ける証拠もいまだに見つかっていない。

    これを持って日本政府は確かに慰安婦を於いて兵隊相手の性的サービスを行わせる施設を作りそれを日常的に行ってきていたことは元慰安婦の人らには本当に申し訳ないと、そのことに関してはきちんと謝罪すると。

    ただ国家が、軍が、強制的に彼女らを施設まで矯正連行したとか、拉致をしたとか、身柄を拘束して強制的に施設に留まらせただとか、また、強姦しただとか、慰安婦の婦女子を大量に虐殺しただとか、
    こういうありえなかった内容をあたかも有ったかに世界中に喧伝流布させている行為に関して、これは違うと。

    橋下さんは明確にここの部分をはっきりと何が問題で、何の何処について謝る謝罪部分が存在するのかどうかを、これを法律家らしく明快にきちんと仕分け理論づけて、調査で出てきた証拠、これに対応した、時の日本の政府が閣議決定をし、この結果と沙汰を見たうえで、これを踏まえて日本政府は今何をするべきかを
    【自分の意見を明確に出して】問いかけた。
    ここが橋下さんの凄いところ。

    どういう内容であれ橋下さんの発言は問いかけられた折には絶対に自分の意見がきちんと必ず入っているという所、ここがもう私はこの人の一番すごいところだと思っている。

    当時この内容に於いて、誰もが無責任に語っていただけで何の解決にもつながらなかった。

    今回の一応の解決案がまとまったことに関しては、ここまでこれさえもだれもやれていなかったことだ。

    でもここに至った最大の功績はこれは誰にでもわかるが、これこそあの時の橋下さんが指摘して日本中が大きく話し合ったあの時の橋下さんの指摘があったからであり、あれが無ければここまでこんな流れになど絶対に行っていなかった。

    韓国側が一応強制連行という内容を削除に合意し、今後二度とこの内容を蒸し返さないという所まで来たことはこれこそ橋下さんのあの時の発言があったからであり、橋下さんの功績だ。

    交渉は表で答えられる者がいてたら出て来てきちんとものを言って明確に解決の答えを言ってみろよと、日本中の政治家、日本中のマスコミメディア、歴史家を含めてこれまでぐじゃぐじゃ言ってきた、何も解決方法を出せなかった連中に、そいつらの喉元に突き付けたことに奴らは気づくべきだ。

    案の定愚か者が己の愚かさ己の口だけで何にもやれなかった連中が、まあ自分らの今迄のふがいなさを攻めるかと思いきや、あの時に、矛先を橋下さんにもっていき、あの時には日本中を巻き込もうと、現状テレビをはじめ新聞社ほかあらゆる日本に居てる日本国籍を騙し取った朝鮮人大連合状態での、ゆがめてでっち上げたとんでもない内容で誹謗中傷を遣り出した。
    朝鮮人の日頃日常の行動行為だ。

    あの工作専門の日本の北朝鮮工作員の元議員が一番得意な、朝鮮流陥れ工作の手法の典型。

    橋下さんの時の週刊朝日の事件の折には、
    こいつら朝鮮人議員らはぐすっとも発言しなかった奴が、今度はあの橋下さんがあの時発言したこんな慰安婦内容発言に、この内容にとんでもない言いがかりをつけて、言っても居ないのに間違った内容にすり替えて煽ってあおってでっち上げ、誹謗中傷を煽り遣り出した。

    こいつらはいつもこういう人権の時にはあのいつもの朝鮮人議員や朝鮮人団体組織が、政治家が表でマイクの前でいかにもえらそうに善人ぶって出てきて、
    【人権を何と思ってるのか!】って、ワーワー大声でテレビで騒ぐくせに、
    あの時のあの週刊朝日のあの時の折には、あの週刊朝日を本来なら奴らがイの一番に糾弾し徹底断罪するかと思いきや、
    こいつら朝鮮人議員やあいつらは、朝日のあの週刊誌を、ろくでもないと言って大勢で出て来て記者会見でもやって表に出てきて糾弾するかと思いきや、誹謗中傷するのかと思いきや、あのいつも出てくる朝鮮人議員らはこの時に限って週刊朝日に対して、一切何の発言もせずに、何の糾弾の記者会見も開かず、奴ら他団体組織もどこも誰一人人権が犯されてるではないかと表に出て、カメラの前で集団で記者会見など出て来ていない。

    奴らはもう腐りはてた生き物にしかすぎん。

    腐った肉をかぶった連中が、日本国籍を騙し取った朝鮮人議員らだよ。
    己自身の家系の奴隷の身分に刺さってきて、この週刊朝日の内容にかかわると、話題で出されれば奴隷身分の自分にとばっちりが来てしまう可能性があるって、それだけはバレたくないと、困ると思ったんだろうねえ。

    それと、表で顔を出すことで万が一誰かが自分の過去の素性に興味でも持って、もしも万が一誰かに明治時代までさかのぼって実際に調査でもやられたら、これだけは絶対に阻止したい、自分が朝鮮人奴隷の出だということがバレることになる怖さがひらめいたんだろうねえ。

    だから朝鮮人議員らはここは黙って静かに過ごそうって、国民が自分に興味など持って、もしも気付く前に、之はおとなしく黙ってひたすら流そうと、目立たずに、黙って自分に興味を持たないでくれって願ったことだろう。

    奴ら朝鮮人議員らや日本国籍の日本人に化けて税金を食い物にしている朝鮮人団体、朝鮮人組織らは、週刊朝日には絶対に逆らわなかった。
    自分の身元の生誕の地の歴史を調べられることに怖かったんだろうねえ。
    元国家公安委員長の北朝鮮人工作員元議員、この男に彼ら一人一人は身元素性をすべて掴まれているからさ。
    これを掴むために、これを掴むことで後々その日本国籍に化けて日本国家の国会議員になって現在国会に存在しているそれぞれ大勢の朝鮮人議員に対して、
    【日本の国籍騙し取りの件でお前をいつでも思い通りに使える】と脅しが効くからと、奴は公安委員長なら身元素性を握れると、それだけが狙いで、その思いで狙ってわざわざこの日本の国家公安委員長という役職を手にし掴んだのだ。

    それ以降新聞社テレビ局がぐちゃぐちゃにこいつの指図通り思うが儘に言うことを聞き手先で動き出したのだ。

    新聞、テレビも、本当の国籍身元素性をバラされるのが怖いのだ。

    こいつの利口なところは、まず初めに国の税金を奴らに手渡しで先に小遣いでバラ撒いて近づかせておいて、そこから身元素性をバラす内容を匂わせ脅しをかけだしたのだ。
    【俺の言う通りに動くのかどうか】を、これをそいつらに問い詰めるのだ。

    二刀流で網を仕掛け、まずは飴で自分の周囲に近づかせ、なついていつもの通りにまた飴を戴けるものだと近づきだしてくると、そこらで遂に狙いの本性を出してきて金を欲しがり出すと、特別の持っている内容の、
    【本当の戸籍の身元素性】を公安にバラすぞというこのとっておきの【刃物】でのど元に突き付け脅す。

    ここにきて一気に攻めていき、日本の新聞テレビはもう一斉にこの北朝鮮工作員の元議員の男の手先になったのだ。

    身動きできないように縛らえているのだ。
    今回の日韓の合意内容、はてさてこれを受けてこの男はどう言う嫌がらせに仕掛けを企むのかねえ。

    奴は早速に昔朝日新聞がやったように、無理やりに炊きつけての中国を引っ張り出して、中国に発言させて揺さぶってくるのかねえ。
    国内で都合が悪くなると、奴がいつも使う手が、外国の場から奴は表発言する手段をよくやるからさ。

  7. 京都の住人 より:

    わからないのかなぁ?橋下氏といえども、法律のスペシャリストであり8年の経験に基づく地方自治政治家であるだけ。彼の思考の原点は、人を蔑ろにして我がの私腹を肥やす者に対して我慢ならないというところ。慰安婦問題も双方に私腹を肥やしている輩が見え隠れするし、国会議員の産休にしても、同じ共働きで世間の共感を呼ぶかのように思えても、ベビーシッターを雇えるであろう年収を得ている者が叫んでも反感を食らうやろっ?ってこと。伊吹氏や二階氏が眉間に皺を寄せて、一見右派総見のように宣った壇上話しも、よ~く考えてみたら橋下氏が述べているとおり至極当然のこと。けど、やっぱり、スパッと切り過ぎて、ついていけない人がますます出てきますよ。これから。気を付けてね。

  8. アンパンマン より:

    「安倍首相に深い考えがある」なんて当たり前です。
    日本国の宰相なんですから、考えなく政治決断されたらたまりません。
    鳩ポッポみたいな思い付きで行動する首相は金輪際御免です。

    しかし…

    その「深い考え」通りにドンピシャでいくほど世の中甘くありません。
    実際、日本のメディアや海外のメディアは「日本が性奴隷を認め賠償することで合意」と報道しています。
    「河野談話から何も変わっていない」からとか、「強制性という言葉が外れた」からとか御気楽過ぎます。
    メディアの報道ベースで言えば、間違いなく日本は不利な状況に追い込まれています。
    そんなことは安倍首相は当然織り込み済で、他の諸条件と勘案して今回の政治決断をしたのだとは思います。
    それでも、今回の「メディア報道による日本の国益の失墜」の責任は間違いなく安倍首相にあると思います。

    橋下徹の良く言う「道なき道を行くのが政治」です。
    安倍首相は全ての責任を取ると語ったそうですが、それが口だけで無いことを祈ります。
    首相在任中は勿論、将来の退任後の人生も掛けて、世界中を回ってでも、今回のメディア報道で受けた日本の汚名を雪ぐ活動をして頂かないと困ります。

  9. 椿 より:

    [太字]以前にも投稿しましたが、あまりにも認識が甘過ぎるのではないでしょうか?

    海外で蔓延している「[色:0000FF]日本は謝罪していない[/色]」というデマは無くなるかもしれないけれど「[色:0000FF]旧日本軍が女性を性奴隷化した[/色]」というデマは真実として拡散され、残り続けます。

    そもそも「[色:FF0000]嘘つき朝鮮売春婦達」[/色]に、国民を代表する首相が、「謝罪」するなんて、「[色:0000FF]河野談話[/色]」や「[色:0000FF]村山談話[/色]」よりも酷い裏切り行為です。安倍さんは「ご先祖様の名誉を貶め」、更に「子孫に未来永劫、大きな禍根」を残しただけですね。

    そしてコレが国際社会の認識でしょう。

    [色:FF0000]>英ガーディアン紙[/色]
    「日本政府が強制徴用の性奴隷の存在を認め、謝罪」
    Japan to say sorry to South Korea in deal to end dispute over [色:0000FF]wartime sex slaves[/色]
    http://www.theguardian.com/world/2015/dec/28/japan-to-say-sorry-to-south-korea-in-deal-to-end-dispute-over-wartime-sex-slaves?CMP=twt_b-gdnnews

    [色:FF0000]>NYT[/色]
    South Korea and Japan Reach Deal on Wartime ‘Comfort Women’
    http://www.nytimes.com/2015/12/29/world/asia/comfort-women-south-korea-japan.html

    [色:FF0000]>CNN[/色]
    「Japan and South Korea have reached an agreement over
     the long-standing issue of "comfort women" — the term
     used to describe [色:FF0000]sex slaves[/色] used by the Japanese military during World War II.」
    http://edition.cnn.com/2015/12/28/asia/south-korea-japan-comfort-women/index.html

  10. 匿名 より:

    橋下さんの今回のツイートは、

    この間のもめにもめているかに見えたが一応国会で成立し、安保法制のこの成立したこの段階で、さて安倍政権が次に控える内容で、
    次に控える憲法改正に向けての流れにおけるその前段階で、
    ここは日本としてどうしてもやっておかなければならん、どうしてもやっておかなければならない日韓との間でのいつまでもくすぶっているこの問題を早く一つの区切りをつけておくということの必要性、

    中国がやってきている、卑しい韓国を引き込んでの横腹から日本へ下払いを食わされないために、この時点で日本がやらねばならぬこと、これを緊急にやる必要があって、
    安倍総理はここまで踏み込んで「謝罪」というものまでを入れこんでまで一応の合意を急いだのではないのかと。

    そして米国と連携して今後重点的にやらねばならぬ南シナ、東シナ、この領海域周辺での日本が自由に制空、海上両方の自由に通行可能な意味での覇権確保の、これを強力に、米国も今回は本気度十分で進めるこの日米が、対中国対応にどうしても韓国、日本という両国がいつまでもこの問題でもめていては、この問題が長引けば長引くほど中国の攻略調略の思う壺で、ここは日本が英断をもって多少失うものも含んだうえ承知の上での、日本米国が今後得るであろう内容の【大きなことの方】を選択し、安倍さんはこっちを取ったと思える。

    橋下さんはここを言っているのかも。
    もっと米国との間で深いものが或るのかもしれないが。

    今日も米国の広報官が米国の韓国系議員に対して異例のコメントを出した。
    まあ私に言わせれば、この韓国系議員という肩書自体がおかしくて、この者らは朝鮮半島分裂前の、朝鮮政府時代の戸籍の者らなので、本来は日本語でニュースを伝えるなら本当は朝鮮人系議員なんだが、この者らを名指しで、
    今後日本に対してのここまでの行動活動を、これらを自粛するようにとの、もう過去にはほぼ無かったような強い内容のコメントを米国国務省コメントで出した.

    つまりオバマ大統領の考えをストレートに直接出したコメントと言っていいもの。
    今回の日韓の間でのこの戦後の懸案内容についての合意が、世界に向けても米国に向けても中国に向けても何を意味するかは、これがすべてを物語っていると思える。

  11. 他府県民 より:

    歴史的事実や認識なんか私には正直言って関係ありません。10億円も私の生活には影響しません。現状は日本が幾ら真実を述べても世界からは言い訳にしか捉えてもらえない。嘘も100回言えば真実になる。日本政府はこの問題に関して結果的に見ると放置したのと変わりがない様にしかみえません。橋下さんや安倍首相のような頭が切れて行動力のある存在が50年以上前に居てくれたら良かったのに。昨日見たニュースでは、当時慰安婦だった女性が韓国語で怒りをまくし立てていました。そもそもどうして彼女は日本に住んで居るのか。当然、生活保護受給者もいますよね。今更強制送還なんか出来ないでしょう。何処かの球団の監督は3世ですよ。戦後すぐに徹底して帰国させていれば良かったとしか思えません。
    今から日本政府が日本人のために出来る事といえば限られているとしか思えません。
    纏まり悪いコメントですみません。

  12. 他府県民 より:

    訂正します。日本在住者の女性ではありませんでした。
    私の住む県内にも大勢暮らしていますので、勘違いしていました。

  13. 椿 より:

    「[色:0000FF]韓国の歴代政権の言葉[/色]」

    ・朴正熙:完全かつ最終的な解決
    ・金泳三:慰安婦の賠償は求めない
    ・金大中:日本は謝罪した。私が謝罪を受けた
    ・盧武鉉:任期中に過去史の話はしない
    ・李明博:日本に謝罪は求めない
    ・朴槿恵:最終的な解決

    そして「[色:FF0000]日本の歴代総理大臣の無駄な謝罪[/色]」
    ([下線]無駄と言うより、百害あって一利なし??[/下線])ですが・・・。

    1982年8月24日 [色:FF0000]鈴木善幸首相[/色]
    「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」

    1983年1月 [色:FF0000]中曽根康弘首相[/色]
    「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、
    これを厳粛に受け止めなければならない」

    1992年1月17日 [色:FF0000]宮沢喜一首相[/色]
    「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
    「胸がつまる重い」

    1993年8月11日 [色:FF0000]細川護煕首相[/色]
    「先の戦争は侵略戦争」
    1993年11月7日 [色:FF0000]細川護煕首相[/色]
    「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を
    奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、
    耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」

    1994年7月24日 [色:FF0000]村山富市首相[/色]
    「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」
    1995年8月15日 「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」

    1996年6月 [色:FF0000]橋本龍太郎首相[/色]
    「創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る」
    「(従軍慰安婦問題について)これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい」

    2010年8月10日 [色:FF0000]菅直人首相[/色]
    「多大の損害と苦痛に対し、改めて痛切な反省と心からのおわびの気持ち」を表明し、李氏朝鮮時代の儀典書「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書を韓国に「お渡ししたい」と明言。

    歴代総理大臣の中には「[色:0000FF]韓国人から献金を受けていた者[/色]」もいます。
    歴史を「政治」「利益」にする韓国人の工作を絶対に軽視してはいけない??

    日本は可哀想なことに、指導者達が国民以上に「[色:0000FF]平和ボケ」[/色]だったり
    政治家や官僚達が平気で【[色:0000FF]売国行為[/色]】をしているという事です。

    だから日本では”[色:FF0000]国民が厳しい目[/色]”を持って、バカで売国の政治家達を放置したり、甘やかしたりしてはいけないと思う。

    彼らは日本国民の「我慢強さ」や「人の良さ」を大いに利用しまくってます。
    子孫を守る為にも、私達が甘々言っていてはいけないのではないでしょうか?
    私達はもうギリギリのところに来てると思います。

    まあ、こんなに日本の歴代総理が「[色:0000FF]百害あって一利なしの謝罪[/色]」をさせられている背景には、[色:0000FF]アメリカ[/色]がいるからだと私は思っています。

    あれだけ韓国や中国が偽の歴史を拡散しまくれるのは、アメリカが「[色:0000FF]裏からサポート」[/色]しているからです。アメリカにとっては、原子爆弾を落とした正当性を守る為にも、日本は「残虐非道な民族」であらねばならない、だからこそ、韓国や中国の「嘘っぱち話」がここまで拡散できたのでしょう。

    また、韓国は「[色:0000FF]アメリカの経済植民地[/色]」なのだから、韓国経済が悪化してくれば、アメリカもまた損失を免れない。そんな損失を回避する為にも、日本に投資をさせ続けなければならない理由があるから、必死で「[色:0000FF]日韓は仲良くしてください??[/色]」と、日韓関係に口出ししてくるのではないでしょうか?

  14. 椿 より:

    [太字]
    実際、各国の女性を最も多く
    【[色:FF0000]性奴隷[/色]】にしてきたのは、アメリカ人です。

    アメリカのジャーナリストである「[下線]マイケル・ヨン氏[/下線]」や
    アメリカの弁護士「[下線]ケント・ギルバート氏[/下線]」や
    アメリカの元海兵隊員「[下線]マックス・フォン・シュラー氏[/下線]」らが、

    『[色:000000]アメリカの嘘や偽善[/色]』を暴いてきています。

    彼らの告白が、アメリカ自身に【ブーメラン】として返ってきているので、
    何が何でもこの辺りで、「日本を悪者」にしたまま、
    韓国の反日をいい加減に押さえておかないと、飛び火してえらい事になるので、
    韓国に矛を納めさせ、「[色:000000]アメリカにとって都合の良い終結[/色]」を
    図ろうとしているように、思えて仕方ありません!

    [/太字]

  15. プリマ より:

    ブログ主様 貴重な情報を提供いただき、ありがとうございました。
    橋下氏が引退したのは本当に残念でしたね。
    今回の日韓合意は橋下氏が書いたシナリオに沿って安倍首相が
    政治判断したのだと考えています。
    各論ではいろいろあるかもしれませんが日韓の新時代へ舵を切った
    ことは素直に評価すべきと考えています。

    来年もよろしくお願いします。

  16. 椿 より:

    [太字]
    ご先祖様の「[色:0000FF]冤罪[/色]」は放置…。
    拉致被害者「[色:0000FF]奪還[/色]」も放置…。

    「[下線]恩人」や「同胞」を見捨てる国や国民に「未来」はないでしょう[/下線]。

    石原慎太郎氏が、東日本大震災が起きた時に、
    「[下線]日本人は天罰が下ったのだ[/下線]」とコメントをして、
    凄い反発が相次ぎましたが、私は理解できました。

    みんな自分たちに直接関係のない事に対しては、
    「[色:0000FF]自己中な政治家や官僚[/色]」を放置し、
    なんら抗議をする事もなく、
    やりたい放題させてきた報いだろうなと思いましたから。

    特に、もう亡くなっておられる英霊方に対しては、
    「[色:0000FF]死人に口無し[/色]」を良い事に、言いたい放題、やりたい放題です。

    そんな事を断固として、させないのが、
    命を守ってもらった私たち『[色:FF0000]子孫の使命[/色]』ではないのですか?

    [下線]私はご先祖様([色:FF0000]恩人[/色])や
    同胞([色:FF0000]日本人[/色])を売ってまで、
    大阪都構想や憲法を改正したいとは思いません??[/下線]

    [/太字]

  17. いい加減にしなさい より:

    今回の日韓合意は全ての人が納得するものではないが、ひとまずは良かったと思います。

    確かにアメリカの意向もあったであろうが、今の韓国の経済状況や中国依存、そして中国の経済状況などを考えると、ある意味ここまで相手を持っていくことができる絶好のチャンスだったんではないかと。
    もしかしたら、今を逃すとまた頑なな態度に戻ってしまい二度と話し合う事さえ出来なくなってしまうかもしれません。

    そしてそのチャンスとみるや、たとえひどい反発が起こるかもしれなくてもつかみにいく決断を安部首相はされたのだと思います。

    結果がどの様に転ぶのかはこの先にしかわかりません。しかし、今までの様にただ頭を下げてお金を渡したり、腫れ物を触る様にふれなかったり、歴史認識が違うと突っぱねたりしていては、この問題は何も進まず、韓国がしているロビー活動のせいで日本の誤解がどんどん広まっていくだけです。

    軍による強制性が無かったことを韓国が認め、またこの慰安婦問題をこれから蒸し返さないという約束を取りつけれた。しかも、それを二国間だけではなく全世界に発信した。
    これは、今までに無い大きな一歩だと思います。

    ある意味日本は世界で初めて戦場での女性に対しての非礼を真正面から向き合った国であるのかもしれません。
    だからこそ、今現在でも行われている戦場における女性への屈辱的行為に対して、世界各国に働きかける事ができるのではないでしょうか。

  18. 椿 より:

    [太字]
    [下線]嘘からは、結局、何も生まれない[/下線]。

    嘘をつくと、「[色:0000FF]ついた嘘[/色]」を隠蔽する為に、
    また「[色:0000FF]違う嘘[/色]」をつき続けなければならない。
    そうやって嘘を積み重ねて行けば行くほど、
    日本人も朝鮮人や中国人のような思考回路になって行くんじゃないでしょうか?

    「謂れのない名誉毀損」を受けている日本人(被害者側)が、
    金を払ったら、普通は「払った方が負け」だと思いますよ。

    値段の安さにつられて、
    日本の首相が「[色:0000FF]嘘話を真実だと、また嘘をつき[/色]」
    そしてその嘘をつき続けて、何か解決したことってありますか?

    今回の安倍首相の日韓合意は、「[色:0000FF]河野談話と違う[/色]」というけれど、
    アメリカを仲介にしただけです。ですが謝罪した事によって、

    [下線]英霊方を冤罪のまま「[色:FF0000]死刑[/色]」にしてしまったようです。[/下線]
    今までなら、日本が勝手に折れて、一生懸命謝って、
    韓国の滅茶苦茶な言い分呑んできたけれど、

    今回は、日本国民が歴史の嘘に気づき出し、韓国を許さないし、

    韓国を擁護する政治家や官僚・メディアにも抗議をするようになってきた為、
    このままでは、【[色:0000FF]性奴隷国家だったのはアメリカだ[/色]】と
    国際社会に拡散されるのも、時間の問題となった為に、

    アメリカも介入に乗り出し「とにかく謝罪して賠償してくれ、謝罪してくれたら
    もう韓国に慰安婦の事を言いださないようにキツく叱っておくから」って事です。

    今度は、アメリカ政府が、韓国政府になり変わっただけの話で、
    「まんまと騙されたんだな」と、すごく思います。
    っていうか、【[色:000000]確信犯[/色]】かもしれませんけどね。

    今回の日韓合意は、韓国側が少し損をしただけで、
    日本は「[下線]朝鮮女を性奴隷として虐殺した残虐非道な人権侵害国であった」[/下線]という”汚名”が、歴史に刻まれる事になるでしょう。世界中とは言わなくとも、主要国の教科書には掲載されでしょうね。そして各国に住んでいる日系人をも切り捨てられました。

    在米邦人らは、もうカリフォルニアの学校の教科書に抗議する事はできないし、
    韓国人に責められても、頭を垂れるしかないのでは?

    「[色:000000]10億円で済んで良かった、大成功![/色]」と喜んでいる人の気が知れません。[/太字]

  19. 椿 より:

    [太字]
    朝鮮人を恩を仇で返す民族と思っていましたが、

    【[色:0000FF]恩を仇で返す[/色]】という点では、
    日本人も同じだと、今回の日韓合意で思いました。

    まだ顔を見る事もできない未来の子や孫の為に、
    米・英・仏・蘭・ソ連・中国という大国達と命をかけて戦い抜き、
    見事に日本の領土・領海・文化・伝統を守りきった
    ご先祖様の恩を仇で返してるんだから、

    朝鮮人の方が恩知らずだ!と言う資格はないですね。
    [/太字]

  20. 椿 より:

    [太字]
    ??[下線]アメリカ国務省のトナー副報道官の発言[/下線]

    the trafficking of women for sexual purposes by the Japanese military during World War II was a terrible, egregious violation of human rights.

    >第二次世界大戦中、性的目的の為、
    >日本軍が女性を、trafficking(輸送、売買) したことは、
    >恐ろしく、非道な、人権侵害である。

    皆さん、これがアメリカ、いえ、【[色:FF0000]世界の認識[/色]】ですよ。
    安倍総理は大変な罪を犯したと思います。

    英霊方(日本のご先祖様)は
    【[色:0000FF]強姦魔の犯罪者[/色]】にされてしまった。 これでどうやって、
    【[色:0000FF]慰安婦=性奴隷ではない[/色]】と世界に説得できるのですか?
    [/太字]

  21. 椿 より:

    [太字]
    [下線]青山繁晴氏が公開した「[色:000000]韓国女性の証言[/色]」があります[/下線]

    「僕があえて公開してないコメントがありましてですね。これは、日本人の女性で
    韓国の男性と結婚して、韓国に来て、15年になるっていう方なんです。(中略)

    この方が誰か分からないようにしながら、肝心の中身だけ紹介しますとですね。

    日本人妻:『慰安婦の件で、日本は悪いことをしたと、
    たくさんニュースで報道していますね』と思わず口に出た。

    そうすると、義理のお母様(今年94歳で日帝時代をリアルタイムで生きた方)が、
    『“あれは、募集だったんだ。あの当時日本に行った人たち、韓国人は、もらう物はちゃんともらって帰ってきていたんだよ。[下線]戦争が終わって、韓国にいた日本人が、みんな日本に帰ろうとする時、韓国人は、日本人の家もお金も物も、みんな奪ったりしたんだ。[/下線]

    [下線]韓国に来た日本人は、するべきことをみんなしてくれた。日本人が、みんな作ってくれたから、韓国はここまで発展してこれたと言う人もいるんだよ。韓国が作った物なんて何ひとつないよ[/下線]、

    それなのに韓国人は、日本人をイルボンノム…と言って悪口を言うんだよ。どうしてなんだろうね”』」

    日本人妻:『この突然の義理の母の言葉に、私は涙が出ました。この言葉を一生、忘れられません。もう迷う必要はありませんよ。[色:FF0000]だって慰安婦は募集だった[/色]のですから』

    ココに詳しく書かれていますので、一度読んでみて下さい。

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1823.html

    私達のご先祖様は、実に立派な方だったにも関わらず、
    恩知らずな子孫のせいで、【[色:0000FF]冤罪[/色]】を被せられ、
    今や立派な【[色:0000FF]強姦魔で凶悪犯罪者[/色]】と貶められました。

    こんな事を平気でする日本人に、明るい未来があるとは思えません。
    [/太字]

  22. 仲井 より:

    戦地に行った日本帝国陸軍の軍人の中にも、
    満州、朝鮮半島、他南方へと、戦線が広がるにしたがっていろいろな地域へと戦地を移動もし前線で動き、
    でもその日本軍と称する軍人の中には、実は日本民族ではない、朝鮮民族が実は日本軍として戦地に入っていたという事実も重ねてみる必要があります。

    私ももう30年以上前に、大阪の府とか市の事業もよくやっていた或るゼネコンの下請けの建築会社の社長が飲み席でこんなことも言っていたことがあります。
    そこのオーナーは戦時中には実際に満州へ出向いていた人ですが、
    【戦地で日本軍の兵士の中には朝鮮人兵士も大勢いてた。こいつらは朝鮮では家系がもともと奴隷の上がりだったので、それを知っていた日本人兵士らによくからかわれたり現地では軍人の間ではこいつらが無軌道すぎて決まりもきちんとやらないこともあって、周りからよく殴られたりしていた】と言っていた。

    今でも覚えてることがあるって。
    こいつ、怖いやっちゃなあ、と、度肝を抜かれて恐ろしかったと。

    一番びっくりしたことがあると言っていたが、それが実は、
    日本軍数人で辺りを警戒しながら満州で街中住居地を進んでいた時に、
    兵隊の姿にたまたま住宅に入って隠れた中国人の若い子供連れの夫婦がいてて、そこに何を思ったか一人の日本軍の兵士がそこの家に入り込んで行った。

    まもなくギャーという声が聞こえみんなでそこに入って行くと、銃剣を向けて脅しその夫婦を座らせてその場で夫のほうを足で押さえて羽交い絞めにして、中国人の夫の睾丸をその兵士が刀で一気に切り取ったと言っていた。
    そこらじゅうが真っ赤な血の海になっていたという。

    この兵士が実は日本で徴兵されて日本軍に混ざって戦地に来ていた朝鮮人軍人であった。
    日本の軍服を着て。

    日ごろ周りからからかわれて気弱そうでそんな度肝を抜くようなことをしそうもないようなその兵士が、突然に何を思ったかそんなことまでいとも簡単に手順まで知ってるかのようにやってしまったと、
    その時は寒気がしたと、社長は私に言っていた。

    戦地から帰って現状は当時城東区の建設会社の社長だったが、そんなことがあったと思い出して言っていた。

    本人に【何をやってるんだ!】とみんなで怒鳴ったが、切り取ってしまっていて後の祭りで、もうことは終わっていた。
    本人曰く、
    【これは朝鮮、中国では当たり前にやってることだ、文句を言われる筋合いなどない、中国人はそれをよく知っている、戦争は何が目的かということです】って。
    【子孫を代々残させないようにやるんだよ、中国人がそもそもやりだしたことで何千年続いたやり方、それを昔から知っている朝鮮では、これはよくやることでごく当たり前にやる】ってそう言っていたという。

    もう一つひどいことは、残されたその若い嫁を、自分がどこかに連れていくと本人が言ったので、それは絶対にダメだと言って、怪我をしたままの中国人夫のそばに返して、何とかそれはやめさせたという。

    その朝鮮人兵士に言わせたら、これがもしも逆であれば、
    中国が日本軍を攻めていたら、中国人が日本軍に向けて日本人に対してこっちにこれと同じことをやってくるよ、って、朝鮮人兵士は普通にごく当たり前のことをしただけだという雰囲気で平然と答えてきたという。

    ただ決められた農地を、耕してのみ食べるという農耕民族日本と、
    狩猟や放牧が中心の、原野で常に俺が俺がと貧しいがゆえに奪う奪われる、強奪、略奪、こういう広い大地の取り分で争って誰の持ち物かが定かではない、ただ武力暴力の力のあるものが好き放題できるという状況で何千年と生き延びてきたまあ日本人に言わせれば野人の部類の者ら、法律も倫理も知らん天候だけを読める民族との、ここが倫理とかそういうものが大きくかけ離れた民族、
    放浪の山賊の状況で暮らしてきた歴史の民族、こいつらの感覚は我々日本人にはまず理解できません。

    全く違うということ。
    民族の違いだ。

    日本が今回合意した内容について、ここから朝鮮人、特に私が問題にするのは日本の国内に存在している日本国籍をだまし取って日本人に化けた朝鮮人が、この合意を受けて、ここまで譲歩してまでやった、この合意を受けてさて今度こそ、もう黙っていないで、韓国朝鮮半島、および中国に対して、お前らそろそろ何かを言えよ!って。
    黙ってないでさ!
    何か言う言葉があるだろうが!って。
    日本政府に対してではなくて、日本国籍に化けて議員にまでなっている朝鮮人よ、中国韓国に対して、今度こそお前ら言うことがあるだろうが!って。

    こいつら自身が今度は中国韓国に対して一体どういう発言、どういう行動、どういう活動をやるのか、ということになる。

    日本政府がここまでやっている(いいとばっかりは言えないが)が、かなりの譲歩、異論も出るほどの譲歩も入っているほど。

    だから、
    ここからはその中身について、日本側の譲歩の意味を、この今度はこいつら日本国内の日本人に化けた朝鮮人がきちんと説明を朝鮮本国側にし、中国側にもしなければならん。

    【お前らこれ以上調子に乗るなよ!】って、
    くぎを刺すべき時期だろうが!って。
    朝鮮人自らで朝鮮国家に対して言うべきだろうが!って。

    ここでまた政府任せで、
    こいつらがこの合意後何にもせずに、朝鮮側、中国側が、世界が、また好き勝手日本に向けてどうのこうのと言い出したら、これを今度は政府自ら出ていくその前に、日本にいてる日本人に化けた朝鮮人議員が、まずは日本国家の日本国民の盾となって日本国家のために動くべきである。

    そいつらがそのまま黙って放置させるようなら、
    こんな連中こそ日本の国籍を強制ではく奪して、奴らの本来の祖国の朝鮮に叩き出せばいい。
    こいつらが数百人数千人単位で政治折衝として国連の本部まで直接出向き、奴ら日本の日本人だと言っているいま日本にいてる朝鮮人議員らを先頭に、国連に乗り込んで、軍団を連ねて、アメリカの国連に押しかけ、中国韓国両国首脳や全権大使及び国連の事務総長に、文句の一つも直接啖呵を切って、どんな思いで日本は今回の合意をしたと思ってるんだ!と、これぐらいたたきつけて言ううぐらいの行動をやれるかにかかっている。

    これぐらいのことができなければ、
    それこそ日本に今も本当の国籍身元を隠して偽装で存在する日本人に化けた朝鮮人議員など、朝鮮人一般など、この日本にはただの一人も日本になどこいつらは必要もないし、そういうただの税金食いつぶしだけの、税金盗み取りだけの存在になり、奴らこそ邪魔なとんでもないそういう種族民族だということだ。
    人間にあらずだ。
    そんな奴がなんと総理候補として立候補云々だなんて、お前は朝鮮に帰れ!って言いたくなるし、笑わせすぎる。

    事件だが、
    この間弁護士事務所で局部切り取りトイレ流しという事件が起きたがあれ以降、この社長から聞いた満州でのこの聞いたこの内容をいつも思い出す。
    あの建設会社の社長は、えらい話を私にして残したものだ。
    こんな話は聞きたくなかったのに。

    あの大戦での南方などでの戦地での日本軍がどうしたこうしたと行状がよくその後のテレビ局などがほら見てみろと朝鮮人記者らが勝ち誇ったように出してきたりするが、よくよく見てると、朝鮮人が日本軍に入っていることを一切隠してやっている状況で出てきた不詳実態の内容に置き換えられていることが多い。

    一つ彼らは絶対に出さないことがある。
    それが日本軍の中に存在していた朝鮮人兵士のその戦地で行っていた彼ら自体のの行動、状況だ。

    日本軍に入って含まれていた朝鮮人兵士が、どういうことをやったかを、日本人がやった日本軍兵士がやったと日本に存在している報道はテレビで出す。
    でもあの中には朝鮮人がものすごく含まれていたことが事実だ。

    そして、しかもその中にはそこには大勢の朝鮮人兵士が行った非道な内容は、あくまでもすべてが日本軍の日本人兵士だったと伝えている。

    戦場での実態とかどうのこうのとよく出してくるが、その中にこの日本軍の中での朝鮮人兵士が行っていたことはほぼ隠してマスコミメディアはそこは絶対に出さない。
    ベトナムでの戦地での朝鮮人兵士が行った実態も、マスコミメディアは知っていながらわざと隠していかにもセンチで行っていたことの非道な部分はすべてが日本軍の日本人が行っていたと報道で出してきた。

    だが朝鮮人兵士のほうがもっと残酷な素行で現地を歩いていたことは事実だ。

    TBSがこれ見たかとやったあの戦場での日本軍によるフイリピンでの婦女暴行取材とか、現地慰安婦の問題でも、この日本軍にいてた朝鮮人兵士がそこには多く含まれており日本軍といっても日本人兵士なのか日本軍の軍服を着た朝鮮人兵士なのかを、きちんと取材で確かめることが必要だ。
    どうだったかについてという存在が表で出されていない。

    TBSはとにかく日本兵の犯行にしたいようだが朝鮮人兵士がやったのかどうかをテレビ局は一切そこは問いかけていない。
    いかにも日本兵が行ってきた戦地での犯行という状況であたかも犯行という状況に収めて報道している。
    現地フイリピンで問いかけているキャスター自体が朝鮮人なのに日本人どうのこうのだけを聞くというこの不自然さを見れば答えを先に作り上げての報道だということが見て取れる。
    いかにも日本軍が、それも日本人がやったんですね、日本人がやったんですねと問いかけていた。
    違うだろうが!って。
    日本の軍隊だろうが!って、
    日本軍の中のそこには朝鮮人兵士はものすごく含まれていただろうが!って。
    なぜそれは日本人でしたか朝鮮人でしたか?って聞かないんだよ!って。

    フイリピンの女性は、思い出すようにただ一言、
    【日本の軍隊の軍服を着ていた】と。
    そしたらキャスターが、
    それは日本人です日本人ですとやっていた。
    違うだろうが!って、
    おい!TBSのキャスターよ!
    違うだろうが!
    お前の祖国の民族の朝鮮人が、日本の軍服をたくさん来ていただろうが!って。
    ものすごく含まれていただろうが!って。

  23. 椿 より:

    [太字]>戦場での実態とかどうのこうのとよく出してくるが、
    >その中にこの日本軍の中での朝鮮人兵士が行っていたことは
    >ほぼ隠してマスコミメディアはそこは絶対に出さない。

    私もこれと同じ事を中国人から聞いた事があります。
    私の友人もオランダ人から、
    「[下線]オランダ人捕虜に一番ヒドイ仕打ちをしたのは、
    日本の軍服を着ている朝鮮人だったようだね」[/下線]と聞いたと言ってました。

    だから中国人も朝鮮人の事を【[色:0000FF]高麗棒子[/色]】と言って馬鹿にしていたのでしょう。

    日本軍の残虐行為の実態は、下記の3点に集約されるのではないでしょうか?

    1.詐話師の金銭欲・名誉心による「作り話・法螺話」
    2.シナ・旧ソ連共産党による洗脳・思想改造
    3.朝鮮人兵士・軍属による残虐行為

    日本人兵士の戦争犯罪もまったくなかったとは思いませんが、
    少なくとも規律に関しては、日清戦争以来、世界一厳しい軍隊だったことは、
    欧米各国の関係者も認めていますよね。

    ハッキリ言って、日本軍兵士とされる「戦争犯罪」が、
    【[色:0000FF]現在の在日凶悪犯罪[/色]】と、どうしても重なって見えてしまいます。

    [/太字]

  24. 京都の住人 より:

    ハルピンから関東軍付属南満州軍に徴兵され、終戦後ソ連に3年抑留されていた亡き父親ならこの慰安婦問題に一言もの申したかと考えたら、おそらく、「勝ち負けを認めたんやから何をされようと言われようとしゃぁないな。いくらても金だしてやったらどうや?仲良くなりたくなったら、向こうから近寄ってくるやろ。戦争ってそういうことや。そやから戦争はせんほうがええ」と笑いながら話したことでしょう。日韓の友好を好まない勢力がのさばっている限り、真の合意は難しいのでしょう。先人が侮辱される云々?確かにそうでしょうが、幸いにもまだ当事者が御存命なので、是非とも生の声を聞きたいものです。ただし、戦争を生業にしていた方以外に。

  25. 仲井 より:

    戦争のことを語るなら、
    ただ戦争という者その現状起きている戦争、戦というものだけを取り上げれば、それが起きた事情はどうあれ、世界中の、いま息をして生きているすべての人類は、すべてがそれはしない方がいいと、
    そう言うだろう。

    誰もこれに逆らえないだろう。
    それはほぼ誰でも絶対に起きてほしくない事案。

    だが現実、世界中で色々な理由がついてそれぞれ戦争は起きている。
    今のいまも世界のどこかで。

    国同士の覇権の争い、国家間同士の領域の争奪の覇権争い、戦争で勝つことで奪える利権、権力、これの奪い合い。
    中には嘘をでっち上げて相手の国を陥れることで何かを得ようとする卑劣極まりない国もある。

    権力をわが物にしたいと、それは人間の尊厳も、宗教への思い入れも、人類が持つ必要性の中で、一番普遍的に本能として大事にしないといけない人間を信じるという本能、敬い、敬意を表しながら人類を愛し、信じるという本質の部分を、ここを戦争は、そこを跡形も無く見事に破壊する力を持つ。

    そこには、人間の心の中に恨みと不信感を、人間としての価値のすべてに於いて国民の生活にはいろいろなあらゆる意味での人間関係までも含めての貧困をもたらすしか残さない。

    日本という国の、あの不幸にも興してしまったあの太平洋戦争を、私は、一人の日本人として、道理で仕方が無かったなどと括ってしまって言うつもりなどないが、だが過去を振り返ってみて、日本軍があの戦争でやったことはすべてが悪いことだけだったのかと問われれば、私はそうではないと言うつもりだし、今も子供たちにはそれなりの事情も伝えるようにしてきた。
    朝鮮半島の国家自体の国造りという部分では資本投入という意味合いに於いても或る意味ものすごい貢献も実はしている部分が或ることも事実。
    台湾、インド、タイ、ビルマ、フイリピン、
    これらの国の人たちも、日本があの時にしてくれたことで感謝して居る高知尾はものすごくあると日本が来てオランダやイギリスから解放してくれたと感謝をしている民族も結構いてる。
    戦争を仕掛けて相手の国に乗り込んで占領までした経緯があって、そこまでして居ながらその国の人らから今のこの現代の戦後70年も経過したこの今、こういう戦地でそういうことを言葉でかけてもらえて言われる国民は、日本軍以外では世界中探してもほとんどいてないと思う。

    朝日新聞のように戦時中は戦争万歳と言っていながら、終わってみたら一瞬で手のひらを反すように日本は極悪非道な戦争をやっていたかに報道し続けてきた。
    当時の朝日の記者とそのあとの慰安婦云々を報道で出しだしたときの朝日新聞の記者が日本人の記者から朝鮮人の記者に社内のほとんどが入れ替わった時期なのだろう。

    毎日新聞も同じ状況で、それは今でも日本軍軍隊、イコール、日本民族が、日本人が、そういう極悪な状況の非道行為をやり続けた民族かのように伝え続けてきた事には、日本人の我々は非常に憤りも持っている。

    極悪人種であったかに報道で出す。

    特に今までの従軍慰安婦内容に関しての朝日も毎日もほかの報道にしても、
    日本人と言っているこいつらマスコミメディアらが、もう実は入れ替っていて、本当の民族は朝鮮民族なんだが、こいつらは常にこうやって日本人は酷いことをした極悪非道なことをやったと、今でも報道をやって来た。

    彼らの報道はいかにも挺隊協の活動をまるで丸のみで信じる報道でやってきて、しかも彼らを支持し、
    奴らが常に言っていることの、
    【教育の現場には圧力は絶対に関わるな!教育の現場は神聖でありどこの圧力にも屈しない】と言っているそのまさに張本人らであるこいつら自身が、なんとまさに教育の現場に口出しをし直接圧力をかけて来て、日本の学校現場での教科書にまで報道機関らが寄ってたかって圧力をかけてきた。

    学校で朝鮮半島の歴史を絶対に教えさせないことなどその典型例。

    きちんと歴史を見ている教師が一寸でも戦時中の朝鮮人の日本国内への歴史的大量の奴隷流入、この民族の日本への民族移動と朝鮮人の日本併合後の日本国内での彼らが行っていた動向について、これを日本、朝鮮、中国満州、ここらの国の近現代史として、歴史事実を生徒に教えようとして教師が説明の授業の中で学校の教室の中で生徒を前にして一言でも【朝鮮人】という文言を授業中に放つと、それを掴んだら、もう新聞、テレビで、あそこの学校の教師が朝鮮人差別をした云々として、ものすごい勢いで朝鮮人差別だ差別をやっただと言って、
    このここの朝鮮半島の歴史には、朝鮮人が当時何をやって生き延びていたかを、奴隷制度の身分制度があったことも、学校でそこに入る前の、その朝鮮という文言が出てきただけで、もう絶対にその中の内容には学校では触れさせないのだ。

    絶対に授業でその中身には入らせない状況に追いやる。

    私が、自分の子供の学校で、この朝鮮人云々の内容をどの教師に伝えても、すべての教師がタダの一言もものを言わなくなる。
    押し黙ってこっちの顔をじっと見ただけでその後一切かかわってこなくなる。

    朝鮮人という文言が出ただけで、私の前からも、子供の前からも、教師はすべてが離れようと逃げだそうとしてしまう。
    ここを絶対に触れたくないのだ。
    触れられてはものすごく都合が悪いのだ、奴らには。

    この状況で日本のこの日韓の問題とされているこの従軍慰安婦という内容が降ってわいたように出して表で出てきた。

    いや頃合いを見て思惑で計って出してきた。

    これこそ奴らの巧妙な手段、
    朝鮮人による日本の国籍騙し取り、戦後の日本国内での略奪強奪極悪非道行動などを一切隠してしまえと言う工作なのだ。

    この内容を日本国内で報道をやった朝日新聞は、
    その当時日本全国の学校の、教育の現場を見渡しても、当時現状もう全国の学校の現場のほとんどの教師が、実は日本人教師から朝鮮人教師に、教職員組合、日教組、これらで日本民族がほぼいなくなりだしてきたことが、朝日新聞はそのことが解ったのだろう。
    もう今なら大丈夫だろうと。

    今この報道を出しても、学校及びすべての教育に関わっている組織等の現場には、もう日本民族の日本人の教師が学校にはほぼいなくなりだしたし、教職員組合、日教組も、すべての学校に関わる組織団体も、霞ヶ関での官僚らも、ここらでの幹部クラスも、日本民族の日本人がほぼ消えて、もうほぼほとんどが朝鮮民族で占められだしたことを感じて、
    今ならこういう状況でやれば学校まで巻き込んで日本国内での朝鮮人のとんでもない過去の現状を、すべてこの慰安婦問題という者に置きかえて、ゆがめて煽動工作が出来ると。

    戦後の日本の本土の中で極悪非道なとんでもないことをやった密入国の朝鮮人のことを目で見て知っている日本民族の日本人の初代クラスの年齢の人らが死んでいき、もうほとんどが現役でなくなり隠居して現場には居ないので、朝鮮人が悪いことばかりやっていたということを次の世代が引き継ぐ前に、ここらで、
    【いやいや日本人はこんな極悪非道な女性を虐待虐殺強制連行】、これをやっていたんですよと、
    もう戦地に直接行っていた人で、日本人で朝鮮人の極悪行為を知っている人が死んでいきだし、実際に戦地にも当然だが朝鮮半島に出兵したり駐在した日本人がもう現役で現状この日本の国内で居なくなって来出した時期を狙って、それを実際に経験していない世代に向けてこの日本人世代に向けて朝日新聞をはじめ日本人に化けた朝鮮人が巻き返しで日本人はこんなひどいことを朝鮮人にしていたんだということをでっち上げて、戦場を知らない世代の日本人世代に学校の現場で朝鮮人教師が、大學では朝鮮人教授が、テレビでは朝鮮人局員が、新聞でも朝鮮人記者が、すべて日本国籍の日本人に化けて日本人がそれを言っているかのように見せかけて、あたかも日本人のふりをしてこいつら朝鮮人が、実は朝鮮人が全員で工作活動に加担した。

    それも識者らしく振舞い教育者らしく振舞い、そう言う立場に朝鮮人でありながら日本国籍を騙し取って日本人に成りすましてその立場になって
    こういう内容で工作でごまかす内容を日本国中の日本の学生にまで吹き込んだのだ。

    吹き込まれて全くそれを丸呑みで信じ込むバカも沢山表れていった。

    朝鮮人にすれば、もう戦地の実際の朝鮮人の内容を知っている者が日本国内では世代的にもう死んでいってほぼ居なくなっており、そこを解ったうえでいかにも歴史学者らしきふりで出てきた朝鮮人の奴が、これも朝鮮人なんだが、こいつがいかにも嘘をでっち上げて戦時中を現実もう知らない世代の日本の国民に嘘の作った、でっち上げで作り上げて日本中を騙しまくった。

    世代という話では、実は面白い内容が有るのでここに書いておくが、
    もう13年ほど前に私が例の通りこういう朝鮮人内容について或る大きなサイトに国籍騙し取りについて文句を言って書き込みをやっていて、
    その時にいかにも朝鮮人が私を誹謗してやってきていて書いてきていて、
    そいつが俺は日本人だ日本人だと言って書いてきていたが、もう間違いなく朝鮮人で、それを私がバラしてやろうと思って、一つの提言をそいつにやったことがある。
    【君は江戸時代から本当に日本にいてた家系かあ? ではちょっと聞くが、明治時代に生きていた君の家系から君は一体そこから何代目になるんだあ? それともう一つ聞くが明治時代の時の君の家系図の者についてだが、君から何代か前のその者の明治時代に、日本の何処の公立の日本の小学校に通学していたかを、本当はそこを聞きたいが、君は答えそうもないので、ではこれを聞くがこれなら応えられるだろうが!】と言って、君は明治の祖先から数えて何代目になるのか?と聞いたことがある。

    問い詰めたことが、
    【では聞くが、君は自分の家系は名家だったと言ってるんだから君の家の家系の家系図は当然あるよな、なら聞くが、明治のその家系図に載っている者から数えて君は一体何代目になるんだあ?なるんだあ?】って聞いたことがある。

    面白い答えが返ってきて私はもう思わず笑ってしまったねえ。

    【私は明治の家族から数えて、7代目だ、名家だから当然家系図はある】
    これを書いてきたのには私はもう笑ったねえ。

    朝鮮人というのは日本人が想像を絶するほどに、家系が大事なんだということと、自分で自分の生まれの生家のことを自分で【名家だった】というその神経にもびっくりしたねえ。

    さすが奴隷制度が存在した朝鮮人だなあと、
    自分は奴隷制度の奴隷の家系の出ではなかったと、周りには常に他人にそう言いたいのだろう。
    奴隷だったとは絶対に言われたくもないし知られたくもないのだろう。
    でもこういうと余計こいつは奴隷の出だとバレてるのが奴らにはわからんのだろう。
    奴隷の出だからこその悲しい性だね。

    でも一番笑ったのは、
    【7代目】だと言ってきた事。

    これは日本では絶対にありえない話。
    明治時代から家系図でつなぐ人間は代々で行けばほぼ4代位までしかつながれていない。私などは江戸の慶応の生まれだった祖父から数えて3代目にしかならん。
    明治から130年未満の現状のこの時期に、代々が数えて、7代目だとか8代目などというのは、戦時中に1代分死亡者が存在したとしてもせいぜい日本では4代までだろう。
    これは普通日本では絶対にありえない内容。
    明らかに朝鮮での感覚。

    【お前は日本国籍をどうやって取れたか説明しろ!】って伝えたら、
    そいつのHNを使ってはそこから以降二度と一切書いてこなくなった。

    だがきっちりと朝鮮人らしく次からは他人の違う者に成りすまして早速違うHNに変えて、また違う者に成りすまして書いて来てやってきていたが。

  26. 椿 より:

    [太字]
    [下線]歴史上、朝鮮や中国と友好を持って
    何か良かった事ってあったのかしら?[/下線]

    むしろ日本は、朝鮮や中国と[色:FF0000]断交[/色]している方が、
    はるかに安全で発展してたと思います。

    「[色:0000FF]日韓友好[/色]」や「[色:0000FF]日中友好[/色]」を叫んでいる人達は、
    歴史や現実を見ているとは、到底思えませんね。 [/太字]

  27. 他府県民 より:

    様々な意見や想いがある事は理解しますが、私としては今から何が出来るかの方が大事です。特に中国の若者は日本人以上に中国政府の嘘を良く知っています。ネットが普及していますから。数年前起きた暴動の裏話もあります。都市にも寄りますが、半数以上は日本車が走っています。誰も彼もが効率良くて故障しない日本車が人気です。特に舗装されていない 道を走ると日本車でないと持たない様です。そして若い皆さんは、この日本に今も憧れています。お国柄、政府批判は出来ないし、それよりも稼ぐ事が大切なんですね。
    私は誰よりも日本のマスコミが一番の罪作りに思います。
    ご近所の老人は引き揚げの際には殺戮のかぎりを尽くしたと言ってました。戦争ですから、そう言う狂気じみた側面もあって当然だったのでしょう。

    日本では知らずに他国のオーナーの店舗を建設していたり何かしら提供されていたり、もうそれが当たり前になっているのが現状です。今から鎖国は出来ません。

    例えば他国出身の医師と患者がグルで不正に障害年金を受給していても暴けないシステムを変えるには?せめて犯罪者は◯国系と記す様にするためには?
    私にはこちらの方が大事に思えてなりません。
    とは言え日本人の医師も大勢が未だに当たり前の様に薬価のキックバックの恩恵を受けている訳ですが。小泉政権が薬局を分けたにもかかわらずです。私からすれば、不正受給もキックバックも同義語です。とにかく知らない事が多過ぎて、最近は考えるだけ無駄に思えて来て仕方ありません。

  28. 仲井 より:

    8年前に、橋下さんが大阪府知事になられてから、
    そこからの私から知人宛てで出す新年の年賀状には毎年必ずと言っていいほど、

    【この国を、橋下さんに託したい!!】、

    これをずっと書き続けてきました。
    今年は少しだけこの文言を変えましたが、意味は同じものを出しました。

    其れまでずっと50年ほど年賀状を貰えていた小学校からの同級生の者が、突然にそこから、そこから年賀状が届かなくなりました。
    実はその子のご主人が、大阪府の元職員で、10年ほど前に府庁を丁度退職していた旦那さんだったのです。同級生の旦那が元府庁の職員だったのです。

    同級生のその子に後に聞いたら、
    その子のご主人が、8年程前の初めの年賀状を見て、初めのころ私のことを物凄く怒っていたそうです。その時は。

    でもそんなことは気にもしないで、私は毎年同じ文言で記して、年賀状をその子宛で出し続けました。同じ文言をつけて。

    そんな状況で過ぎていくうちに、或る時に、大阪府下の或る市の、市長選挙があったんですが、そこの地域に住むその子の住居地の選挙になって、実は面白いことが起こりました。
    【なんであんなやつが当選するんや!おかしいやろうが!】って、
    その子の旦那がニュースの選挙結果速報を見てそう言ったそうです。

    大阪府下の市長選挙で、維新の候補が実は負けた選挙でした。
    その翌日にその子が主人に内緒で私に電話をしてきて、

    【もう頭にきた!またあいつがやるのか!】って。
    【うちの主人もようやくおかしい連中が誰かが解って来たみたいやわ、このごろは地域の自治会にも町会にも、色々な集まりにも誘いにもいかなくなった。裏でどれだけおかしい状況だったかが、〇〇さんに言われて、ようやく合点がいくって、よくわかって来たみたいやわ】って言ってきた。

    嫌われても嫌われても毎年諦めずにやってると、本当の実態に気づいてくれることがあるということですな。

    でもいくらなんでも気づくのが遅すぎるだろうに、元府の公務員も、今頃気付くとはねえ、
    これには、やっぱり、ちょっとさすが大阪の公務員という所か。
    でも私にお話しに気づいてくれてありがたい。

    もう私の同窓会のメンバーは、ここ数年のことで、皆橋下さんのファンになったようです。

    今日たまたま乗ったタクシーの運転手も、嬉しいことを言ってくれました。
    柳本のあの西成区のことで走る車内で嫁と話をしていたら、それが聞こえた運転手さんが我々の話に入って来て、

    【西成はたまに走るが、身ぎれいというかなんかホンマきれいになってますよ!なんかこうなんていうかほんとに偉い変わりようですわ、議員は今まで一体何をやってたのかと思うぐらいですわ、誰が考えても橋下さんがやってる都構想の方が、そっちのほうがまともや言うことぐらい解るはずやのにねえ。府と市が一つになった方がどれだけ無駄がなくなるかぐらい、いいことぐらい、誰が考えてもわかるのに、まあ大阪は酷い議員らばっかりでしたなあこれまでの議員は。ほんま酷い奴らばっかりでしたねえ、辞めさせることはでけんのですかねえ】って。

    やっぱり、市民運動は身近なところからコツコツとやるしか。

    私の電話代のほとんどは、全国のあらゆる自治体の部署の公務員か、議員会館か、警察関連か、特殊法人相手と、新聞テレビ、週刊誌を初めマスコミ関係相手での通話料で毎月占められかさんでいます。

    国民一人ひとりが自分の想い、自分の考え、これを伝えることを、これからは一人一人がとにかくやり続けることです。

    其れで変わるもんですよ。
    我々は世界で一番優れた性善説の通じ合う、家族を信頼で心を持つ民族の、日本民族ですから。

    国民一人が発言でも、
    NHKまでが変わるんですから。

    今やっているBSNHKのお昼の【列島ニュース】という番組。
    あれは私の提案です。
    あれをやれやれって、何度も言っていたが、なかなかやらず、でも言い続けていたら遂にNHKもあれを遣り出した。

    またもう一つ、
    今の全国のテレビでの、天気予報での気温の伝え方。
    明日は、今日と比べて、気温が2度高いとか低いとか、
    前日よりも今日は+2度とか、明日は-2度だとか。
    喫緊の温度差を日々単位で気温の差を数字で表示して日毎での差がその差をわかるようにして表示して国民に肌感覚で感じられる距離の時間枠内で伝えるべきだと言い続けて、できないで木尚の連続でしたが、でも、これも数年言い続けてようやくやるようになった。

    これもNHKをはじめ各局に何度も何度もやれって言ってきていたが、奴らはいつも、気象庁がそういう発表をやっていないから出来ないだとか、イギリスのグリニッチの天文台の広報の基本形があって、其れには逆らえない、出来ないと言い続けてきていた気象庁やNHKも、言い続けて2年ほど経って漸くある日突然にNHKが遣り出した。
    そしたら全国のテレビ局が瞬時に一斉にやりだした。

    肌感覚で解る天気予報にはこれしかないと言い続けて2年ほどたって、そこからようやくNHKが遣り出してくれた。
    其れまでは、平年と比べて明日は気温が高くなるだとか、昨日の温度を例年と比べて低いだとか、意味が解らん放送をやっていた。

    昨日の気温を平年と比べてやっても見ている人の肌感覚でどのくらいだということが解るはずがない。こんなバカな天気予報の気温報道をやっていた。
    愚か者が過ぎるレベル。

    一番いいのは、昨日と明日では温度がどれぐらい違うのかを伝えれば、昨日のことだから国民には昨日はどれぐらいの温度だったとまだ肌で覚えているので、翌日がそれよりも2度気温が上がると伝えれば、国民はすぐに肌でわかるだろうが!って伝え続けていたわけ。
    肌で解るだろうが!って。
    それを平年と比べて明日は何度高いといわれても意味が分からん。
    10年間の平均温度と明日の温度を比べろと国民に伝えても、肌でそんなもんわかるわけないだろうが!って。
    意味が分からん。
    以前はこうだった。

    国民は直ぐに明日はどのくらいの温度になるかが、昨日感じた寒さ暑さがわかっているのでそれとすぐに比べられる。
    肌感覚で解って比べられるだろうがと、NHKと気象庁には言い続けて、これも2年も言い続けないとやらなかったが、ようやく2年ほど伝え続けて、今の放送の状態の現在のようになった。

    平年と比べて明日は3度高いと言ったって、その平年(過去10年間の平均気温)ということの気温の肌感覚は国民に身近に解らないだろうが!って。お百姓さんも漁師さんもわかりやすくするには、昨日と比べて今日は何度高くなるのか低くなるのかということだ。

    平年例年などという文言は必要ない!って。

    あんな堅物のNHKでも、言い続ければ、こういう具合に替ることがある。
    府の元職員でも、私のように8年間続ければ、やっぱりわかってくれたようだ。

    人間の社会では、民族の存在する社会では、
    この逆もあるということが実は怖いことだ。

    嘘とでっち上げを伝え続けられ、学校でも教えられ続けると、こういう現在の世界中から誤解される日本というものが存在したりもする。騙されて伝えられ続けるとそうなる。

    人に伝えるときには、我々世代は特に事実をきちんと見つめ、事実に沿って非常に慎重を期すということも肝に銘じておかなければならん。
    将来の子供たちに間違いを教え込んでしまうことになるから。
    あきらめることはない。
    これからも真実のみを伝え続けていけばよい。

  29. いい加減にしなさい より:

    戦後教育のたまものといいますか、私の小さい頃なんかはとにかく「日本が悪い。とにかく謝れ。あの時の事を語るな。」という風潮でした。

    それが今は「あの時にご先祖達が日本のためと命をかけてこられたからこそ、今の日本がある。」とか、「あの時大本営が見栄をはらずにちゃんと情報を分析して判断していたら、もっと早くにあそこまでの犠牲者を出さずに終戦を迎えれたのではないか。」とか、「やっぱり原爆投下や無差別な都市空爆は人道的にいけないんじゃないか。」とかそして橋下さんから端を発した慰安婦問題とか今まで蓋をしていた日本人としての気持ちが表面にだせる様にようやくなってきたんだと思います。

    今までの政府は前の風潮のままで、とにかく何を言われても受け入れ、謝るだけでした。
    が、これからは今回の合意を受けて韓国が言ってきた嘘についてもちゃんと「違う」と発信していけます。そして、その事を沢山の国民が望む状況になっています。
    私はこれから日本として間違っている時は間違っていると発信し、正しい歴史認識をどんどん世界に発信していって欲しいと願います。

トップへ戻る