橋下氏「女性皇族の女性子孫にまで、男系男子とのご結婚の可能性お待ちするなら、女性宮家が必要でしょ?」5/9のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

維新が「女性宮家」を検討へ – 産経ニュース
※この報道に対し、丸山ほだか議員が「デタラメすぎ」とツイッターで発信

僕のメルマガの抜粋記事がオンラインに掲載された日とたまたま同時だっただけで、僕と日本維新の会は無関係。おそらく僕の考えと日本維新の会の考えは異なるだろう。


(出典:https://twitter.com/since_CHE/status/1126147788662665216)

その女性皇族だけじゃなく、女性皇族の女性子孫にまで、男系男子とのご結婚の可能性お待ちするなら、女性宮家が必要でしょ?貴殿よりも考えてますよ。


(出典:https://twitter.com/since_CHE/status/1126149171281518594)

旧皇族に国民が敬慕の念を抱くのか、抽象論でなく現実論として考える必要がある。国民の敬慕の念の対象が、現在の皇室の皆様であるなら、まずは女性宮家の創設。男系男子の皇統部分は、女性宮家の女性皇族が男系男子とご結婚される偶然を待つしかない。


「”常勝関西”を落とせば気持ちが萎える」橋下氏が語る、憲法改正へ向けた維新の”対公明党”戦略とは(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

「国会議員を護衛艦に乗せろ!」三浦瑠麗氏が提案する「徴兵制」に、橋下氏が”対案” | AbemaTIMES

<<下に続く>>


「旧皇族に国民が敬慕の念を抱くのか」

ここは国民の意識を確認しないと何とも言えないかと・・・
血筋を大事にする日本社会では、敬慕の念を抱くを持つ人も多いのでは?

たかたが70年余の一般生活は、さして問題にならないと思う
皇籍離脱の経緯と長い皇室の歴史を鑑みれば
(旧皇族について何も知らない国民も多いと思うので周知も必要)

そして
皇室に復帰する覚悟とその後の皇族としてのお振る舞い
国民の「敬慕の念」が、さらに深いものになっていくと思うのですが・・・

(略)天皇制を守りたいと思う国民の敬慕の念はどこから湧いてくるのか。(1)神武天皇から続く万世一系の皇統(血筋)が根源となっているとする立場。そしてこの皇統は男系男子、つまり男側の直系子孫で現在まで…
大阪府知事選挙、市長選挙でともに勝利を収めた大阪維新の会。大阪都構想への歩みを着実に進めている。屈しないその実現力、実行力の源泉はどこにあるのか?

「5/17」発売!最新刊!
橋下徹の最新刊『実行力』 発売前に増刷決定 | NEWSCAST

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 京都の住人 より:

    寺社仏閣や茶華道筋に、元何々の系譜と思わしき方々がいらっしゃるが、その方達のことを指すのでしょうか?知ろうとも思わないし、知ることもないでしょう。その方達の立ち振る舞いによって多くの国民は敬慕の念を抱くことでしょうが、万が一其々の復活を示唆するのであれば、個別に精査をする必要があるのでは。有栖川何とかやらの過去もあったことですし。

  2. 椿 より:

    民間からのお妃は「美智子様お一人一代限り」にするべきだったように思います。
    (実際、現天皇陛下のお妃候補は、東久邇宮家の元宮家の女性)だったと聞いてます。

    実際、皇室に民間妃が入られた事で、
    皇室が「庶民化」してしまった事は事実だと思います。

    例えば、秋篠宮家眞子様のご婚約などを通して、
    旧皇族・華族の方達が ”懸念” していた事が、
    実際に起こっているのではないですか。

    皇室の『公の精神』が徐々に失われ、
    『私事』が優先されてきているように思われてなりません。

    皇族の教育に「自分の好きな事をしなさい」とか、
    「好きな人と結婚しなさい」とか、
    「自分の好きな学校に行きなさい」とか、有り得ない。

    それは「一般庶民」や「文化の違う欧米人ら」の言う事であって、
    『世界最古の家柄と伝統を誇る皇室』の”教育”ではないと思います。

    今の特に秋篠宮家(皇嗣一家)が私事を優先するのを
    目の当たりにするのは、見るに堪えないです。

  3. 椿 より:

    国民の8割近くが、眞子さんと小室さんのご結婚に反対している中、
    無理やりご結婚されて、小室さんが「眞子内親王配殿下」「圭様」「圭殿下」なぞ、
    国民感情としては、受け入れ難いと思います。

    むしろ眞子さんのお陰で「女性宮家創設」が潰れる事を切に望みます。

    現在、『皇籍離脱された皇族方』に男性が5~6人いらっしゃるのだから、
    その方達に、『皇族復帰』して頂くのが一番良いのではないでしょうか?

    今までも『皇統の危機』に直面してきましたが、
    日本は知恵を出して、皇統を守ってきたわけです。
    先ずは『先人の知恵』を活かして『皇族復帰』をして頂いて、

    それで上手く行かなければ、「女性宮家創設」を考えられても良いのでは?

    元皇族方の子孫が、いくら平民になられているからといって、
    「眞子さんの婚約者小室さん」の様な人が、”皇族”になる事を考えたら、

    元皇族だった方達に復帰して頂いた方が、はるかに納得がいきます。

    小室母の「保険金詐欺疑惑」や「遺族年金詐欺疑惑」や「結婚詐欺疑惑」がある中、
    普通の一般家庭でも、反対するような方を【準皇族】にするなど、
    頭大丈夫ですか❓と、失礼を承知で、本音を言いたくもなります。

    秋篠宮家や眞子さんには、皇室をそんなに「安売り」して欲しくないです!
    そんなに「軽々しく扱われる」のは何故なんでしょうか?とお尋ねしたい。

    何の為に先人達も命をかけられたのか?
    靖国の英霊達も草葉の陰で泣いてますよ。

  4. 京都の住人 より:

    私の高校は仏教系で、たまたま同級生に血筋の者がいました。確かに当時からそう言えば昭和天皇の弟君(全く疎くてすみません)に似ていました。その彼が男系か女系かは知りませんが、もし彼が皇族と言われても誰も違和感を感じないし、平民には持ち得ない品格を醸し出していました。彼ら一族がそうだとは思いませんが、一度下界の風に晒され、金の汚さも知ってしまった者が、血統だけの為に蘇るのはどうなんでしょうね。それなら世間に黙って、認知するべく婚外子をもうける方が宜しいかと。

トップへ戻る