橋下氏「(大阪市:給食無償化を検討)吉村市長、松井市長、大阪維新の会の努力でついにここまでの改革が実現」2/20~21のツイート

【新型肺炎】橋下氏「インフルエンザには薬で対応が可能。新型コロナ肺炎にはまだ薬がない。そこが決定的な違い。(医療崩壊を避けるには)発生期の移動制限でピークカットをするしかない」2/18~20のツイート

以下、その続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1230699671166709762)

俺は豊中市在住。大阪市長として色々やったけど、自分の子供が通う豊中の公立中学校の給食事業は発展がない。大阪市がそこまで発展するなんて羨ましい!

大阪市、学校給食無償化を検討 政令市初、子育て家庭を支援(1/2ページ) – 産経ニュース
(出典:https://twitter.com/sakai3363/status/1230736588151222273)

僕はきっかけだけ。しかも給食費の完全無料化には反対だったし(笑)その後の吉村市長、松井市長、大阪維新の会の努力でついにここまでの改革が実現。と、優等生的なコメントにしておきます(笑)大阪維新の会のメンバー、お疲れ様でした!

(2/21)

(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1231055863349039104)

松井さんが条例化できたのも、吉村市長時代のベースがあったから。僕は最初の号令のみ。改革を実行するには精緻なプランが必要で、今の日本にはそれを作ることのできる有識者がいない。有識者は口ばっか。改革の実行は時間もかかる。


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1231108458084093954)

生野区の学校再編の号令をかけてから10年近くかかりましたね。少子高齢化で学校再編が必要なのに学校現場は総合判断ができずに反対する。府立市立大学の統合なんて僕が知事のときには夢のまた夢。それが14年の歳月を経て松井吉村体制で実現。今国がやらなければならないことは、国立大学の抜本的再編。

国立大学の教授連中は口を開けは運営交付金を増やせ!博士号取得者の雇用を守れ!しか言わない。今の日本の国立大学の文系授業は最低レベル。大学をもっと絞ってちゃんと授業のできる教授を選別すべき。法学系なんて全教授がかかっても伊藤塾の伊藤真氏一人にかなわない。

博士号取得者も企業から高額報酬で求められる人材になればいいだけ。今は社会に求められていないことを自覚すべき。これも大学人の浮世離れが原因。国を強くするには大学を強くしなければならない。国会議員は大学と戦って、抜本的解体的再編をやれ!

<<下に続く>>


小中公立校での給食無償化

全国でも4.4%の自治体しか実施していないそうです・・・
H29年度の学校給食費の無償化、小中ともに実施は全国で4.4% | リセマム

ちなみに
東京23区でも、その内4区では「一部助成」や「第三子以降の給食費を無償化」等をしている所はあっても、大阪市が検討している様な無償化は無い様です

昨晩2/17 BSの報道番組に生出演した橋下さん 09年に新型インフルに対処した経験に基づき、 国は政治家は「今、何をしなければならない...
新型肺炎問題で寄港拒否が相次いだクルーズ船問題。この件で橋下徹氏が最も憤るのは、日本人5人が乗船していたオランダ船籍の船ウエステルダム号への日本政府の対応である。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(2月18日配信)から抜粋記事をお届けします。

【3/13発売!予約受付中!】

早くも売れ筋ランキング上位!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る