6/16 橋下氏ツイッター「韓国サイドが日韓共同検証作業に乗ってこなければ、補償問題は全て解決済みというこれまでの日本政府の対応を貫けば良い」

そう…あれから八尾市長の発言変わったんですよね…

(引用)
批判があろうと、こうやって少しずつ動かしていくしかありません。結果はどうなるか分かりませんが。何もしなければ何も動きません RT @oneosaka: 八尾市長 移転打診あれば検討 – Y!ニュース bit.ly/13PWd8z

慰安婦問題についても、韓の歴史家が共同作業で、日本が国家の意思として女性を拉致し・人身売買したのか否かの事実を明確化するしかない。大谷氏や須田氏は、そんなことをやっても水掛け論争になり、事実は明確化しないだろうと言う。しかし何もやらなければ何も動かない。

日韓の歴史家の共同作業をもってしても100%事実が明確化しない場合もある。それでも今より少しでも明確化すれば前進だ。なぜコメンテーターは批判ばかりして物事を少しでも進めようとしないのだろう。批判のための批判では結局何もしない、現状維持になる。政治は一歩でも前に進めるためのものだ。

たとえ八尾が無理でも全国的な検討に広がれば。自治体の長が検討前から反対する姿勢は改めるべきだ。政治は一歩でも前に進めるためのもの。 松井氏、沖縄基地負担軽減「全国で検討すべき」 八尾市長発言を歓迎 – MSN産経ニュース on-msn.com/13R899S 

重要なことは日韓の歴史家での共同検証作業です。これまでは日本、韓国の別作業でした。韓国サイドは日本が国家の意思として拉致・人身売買した事実の証拠があると主張しています。RT @ikedanob: 事実関係は吉見義明氏も含めて合意しているので、今さら調査しても何も出てきません。
(続く…)

(続く)
でもやれなければ何も動きません。100%でないにしても、色々な事実が表に出てくるでしょう 。韓国サイドにも反論権を与えた上で、日本の歴史家に頑張って欲しい。RT @noririn0610: @t_ishin 残念ながら、共同作業はうまくいかないでしょう。

慰安婦問題に焦点を当てた共同検証作業はないです。そんな中で河野談話、2007年の閣議決定によって事実があいまいになったままです RT @akazuki1287: @t_ishin @ikedanob 共同検証作業は昔からやってたけど、完全に頓挫してますね。

そうです。韓国サイドの証拠は主に証言。その信用性の検証になるでしょう。 しかしそれは日韓共同でやることに意義があります。このようなこともコメンテーターの多くは知りません。RT @ikedanob: 物的証拠はないので、「証言」の信用性だけです

初めからできないと言わないことです。まずやってみる。そしてその経過を見て判断すれば良いでしょう RT @ilove_norakuro: はまさんの意見に同感。韓国の学者なんて国の意向の代弁者に過ぎないから、真に学術的な論争なんて出来やしない。平行線をたどるのが落ち。

日本は何度も謝罪をしています。アジア平和女性基金で償い金を渡すこともしました RT @yamamototengoku: @t_ishin 慰安婦が国の指示だとかそうでないとかは置いておいて、日本人がやったという事実はあるのですから、国が謝罪するというのが当然ではないでしょうか?

日韓共同検証作業の中で、日本国家の意思として拉致・人身売買があったと主張する韓国サイドにそのときの状況をぶつけて欲しいですね。韓国サイドから反論があればさらなる再反論をお願いします RT @ikedanob: 私も「証言」を聞いた1人です。

先日韓国のKBSのインタビューを受けた際、インタビュアーから、2007年の閣議決定では、ある2つの省庁の文書は排除されたと聞きました。そしてこの文書に証拠があると。こういう韓国サイドの主張もあります。反論があれば日本は反論すべき。これが共同検証作業です @ikedanob

謝罪は首相名の手紙でなされました。償い金は基金です RT @akira_mori0120: @yamamototengoku このやり取りでも典型的な橋下氏の詐術的話法が展開されている。国の謝罪に対して国家的謝罪と漠然とした国の対応をごちゃ混ぜにしている。AWFは国の機関ではない

それでは日本国内のドメスティックな議論で終わります。国際社会に対して事実を明確化することが目的。ゆえに政府に共同検証作業を求めていくしかありません。それも政治です RT @ikedanob: 福島氏の起こした慰安婦訴訟は主張が変遷しているので、彼女に問いただせば矛盾は明らかです。

歴史的事実を政治判断であいまいにしてはいけません。事実を明確化した上で、どのような態度振る舞いをとるかが政治判断です RT @kotohana15:次世代の子供達が将来また、あやふやなままの過去で責められて生きていくのかと思うと心が締め付けられる思いです。本当の過去が知りたい!

日本の国家意思としての組織的な拉致・人身売買の事実が日韓共同検証作業で認められた場合には、1965年の日韓基本条約並びに経済協力協定で解決された法的請求権問題の対象外とすることも一案。つまり日本は、今の状況において国際的に事実を明確化することが最大の獲得目標。

一方 韓国は日本から補償金を引き出すことが獲得目標。そうであれば日韓共同検証作業における日本の国家意思としての拉致・人身売買の事実の有無と補償を結び付ければ良い。これで韓国サイドが日韓共同検証作業に乗ってこなければ、補償問題は全て解決済みというこれまでの日本政府の対応を貫けば良い

日韓共同研究は一歩も進んでいないわけではありません。また慰安婦問題に絞ればこれまでの共同研究とは異なります RT @ikedanob: かもしれないが、これが「つくられた事件」だということを証明するのは一歩前進です。日韓共同研究は、10年以上いわれて一歩も進んでいません。

それと重要な質問ですが、池田さんは慰安婦問題について大きく主張を変えられたようですね。これまでは慰安婦問題はなかったという主張。つまり慰安婦の利用には何も問題はなかったという保守論客に共通する主張だったと思います。 @ikedanob

ところが先日のテレビ大阪たかじんNOマネーでは、強制連行の有無だけが問題で、慰安婦の利用は許されないことだと主張されていました。これまでは慰安婦問題などないと明確に言っていたのに。まあ慰安婦問題を認めることに変わったのであればそれはそれで良いのですが @ikedanob

慰安婦問題は、これまで保守を自認する人たちの理屈があまりにも強かったので、僕の考えもそれと同様に捉えられている。国家の意思としての拉致・人身売買=強制連行の有無を問題視する考えにも2つある。1つは、強制連行がなければ日本は何も悪くない。これがこれまでの保守を自認する人たちの論。

もう1つは、強制連行がなくても過ちを認める。しかし強制連行の有無の事実は明確化すべきという考え。僕の考えはこっちです。ところが強制連行がなければ何の問題もないと言っていた人たちも、今回の僕の状況を見て、一気に口を閉ざすようになりました。まあそれはそれで良いことですが。

ただ番組ではそのように明快には言っていませんでした。池田さんは慰安婦の利用を否定しているような発言。急に口を閉ざした政治家と同じく、非常に分かりにくかったですね RT @ikedanob: 「慰安婦の利用は許されないことだ」とは言ってませんよ。当時は合法ですから
(橋下氏 twilogより)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る