橋下氏「(池田信夫氏とやりあい)なんか蓮舫さんの弁護人になった感じだ。しかも無料で(笑)もうやめよっと」10/25のツイッター

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(twilogより引用)
???20年以上の法違反を認めたんですよ。何のために戸籍を開示するのですか?あとは有権者の判断と捜査機関の判断。 RT @earthjet626:n 蓮舫さんは戸籍謄本は見せず「これからも説明に尽くしていく」橋下さんは弁護士ですから わかると思います。百の言葉より一の証拠。

日本において台湾籍離脱の手続きは受け付けられないということで、法務省は日本国籍選択+台湾籍放棄宣言の手続きを促した。その後の台湾籍離脱手続きは努力義務。努力義務は努力すれば義務違反にならない。 twitter.com/ikedanob/statu…

だからここは有権者の判断しかない。20年以上の法違反も事実。今後は捜査機関の判断。 twitter.com/ikedanob/statu…

池田さんや八幡さんこそいまさら何言ってんの?法律違反だ、犯罪だ、立件だと大騒ぎしていたくせに。結局説明責任の政治問題でしょ。これは有権者の判断に委ねざるを得ない。池田さんや八幡さんは法適用についての見立て能力の欠如。 twitter.com/ikedanob/statu…

少しは法律を勉強してから発信しないと恥かくよ。国籍法の1984年改正で、母親が日本人であれば日本国籍を得られることになった。蓮舫さんはこの改正で、帰化ではなく、届出で日本国籍を取得できるようになった。ただその日付は不明。しかし20年以上の法違反を認めているのであとは有権者の判断。 twitter.com/ikedanob/statu…

何の証拠ですか?20年以上の日本国籍選択宣言の義務違反を「自白」しているのに。もしかして自白の補強証拠という意味?それは有罪認定する際のもので、今回は無実を主張するアリバイ立証の話。法違反を認めている以上、アリバイ証拠は不要。 twitter.com/ikedanob/statu…

日台の関係上、台湾籍の離脱手続きは日本は受け付けません。だから離脱は完了していないでしょう。台湾籍をどう考えるかによりますが、ゆえに厳密な意味では二重国籍は残ります。努力しても離脱できない。この状態をどう捉えるかです。今後はこの点をきっちりと公言しなければならないでしょう。 twitter.com/ikedanob/statu…

努力しても二重国籍が解消できないなら仕方がないというのが僕のスタンス。それでも二重国籍がダメだという人もいるでしょう。しかしそんなところは問題ではなく、本質的な問題はこれまでの蓮舫さんの説明振り。ここは有権者の判断。 twitter.com/ikedanob/statu…

世間の感覚を捉えられない池田さんらしい。維新の会は当時5月の時点で支持率既には3%から5%程度。僕の発言によっても支持率はほぼ変わっていない。大阪の生番組アンケートでは、2万人のサンプルにおいて8割が僕の発言を支持。これが現実。 twitter.com/ikedanob/statu…

これこそが井の中の蛙。もう少し世界の人たちとコミュニケーションを取ったら?実際の国際政治の世界では現代の価値観で考えるのがスタンダード。だから当時の正当化を主張するのではなく、他国の事情と比較する視点が必要。 twitter.com/ikedanob/statu…

池田氏の逃げ足は天下一品。慰安婦問題では強硬な合法説を唱えていたのに、世間のバッシングが激しいときには逃げる。蓮舫問題では身柄が拘束される、壁の向こうに落ちると言っておいて、それが間違いだと分かれば、説明不足が問題だと言い始める。政治家なら1秒で瞬殺。政治家じゃなくてよかったね。

今回は論理学の領域ではない。証拠法の領域。民事では弁論主義第2テーゼ。刑事ではアリバイ立証。今回、蓮舫さんは法違反を自白している。無実を主張しているなら証拠が必要だが、法違反を認めているなら蓮舫さん側からの証拠は不要。有罪立証する捜査機関側が補強証拠をそろえるだけ。 twitter.com/ikedanob/statu…

本当はこれ有料ゼミなんだけど、特別無料ゼミになってるな。国籍法は3条の虚偽届出のみ罰則あり。あとは罰則なし。公選法の経歴詐称は3年で公訴時効。蓮舫さんは「台湾積から帰化」と公表しららしいが本当は「届出によって日本国籍取得」。これくらいなら捕まらないよ。検事に聞いてみたら? twitter.com/ikedanob/statu…

それは民主党議員の学歴詐称の事例かな?日本で聞いたこともないアメリカの大学卒業を名乗ったやつ。それと蓮舫さんの今回の事例が同じになるわけがない。「経歴詐称」というワードだけで判例引用するなんて法科大学院なら一発落第。事案の中身を分析しないとね。司法試験には永久に合格できません。 twitter.com/ikedanob/statu…

池田氏やその周辺は、法適用の論理も知らず、蓮舫氏の二重国籍問題について塀の中に落ちる!身柄が拘束される!ガサ入れがある!と大騒ぎしていた。こんなデタラメの主張について何も責任を取らない。世間に影響力のないコメンテーターは楽なもんだ。

立候補実務も知らないようだ。立候補届に添付する宣誓書には二重国籍でないことの宣誓はない。二重国籍者でも日本国籍保有者なので立候補はできるし詐称ではない。「二重国籍ではない」と積極公表していれば経歴詐称。今回はそれがない。 twitter.com/ikedanob/statu…

なんか蓮舫さんの弁護人になった感じだ。しかも無料で(笑)もうやめよっと。蓮舫さんの説明の二転三転は厳しく責められるべきだし、今後民進党の弱みになる。僕のように完ぺきに説明できる弁護人が就かないと苦しいだろうね。でも出自のことでとやかく言うのはバカらしい。池田氏一派はそこを間違った

バカじゃないの?僕がナショナリスト?結局池田さんも旧いレッテル貼り、分類論者だね。今だに保守、リベラルなんて言ってんのかな?僕は合理性・公平・公正を重んじ、ルールを重視するだけ。ナショナリストなんてまっぴらごめん。 twitter.com/ikedanob/statu…

論点設定ができない人だね。その特例で日本国籍を取得したのでもいいよ。あとは日本国籍選択宣言と台湾籍離脱。現在日本政府は台湾籍離脱手続きを受け付けない。ゆえに今後も二重国籍。しかし選択義務違反に罰則適用はないし、離脱も努力義務。結局捕まることはない。あとは説明の二転三転の問題だけ。 twitter.com/ikedanob/statu…

蓮舫さんが今後明らかにしなければならないのは、日本国籍選択宣言をやり台湾籍放棄宣言をやったにもかかわらず、台湾籍を離脱できない場合があることだ。これは本人ではどうしようもない。これを二重国籍と言うなら二重国籍。もしそうなら次回選挙では堂々と主張しないと今度は本当に経歴詐称になる。
(引用終わり)

橋下徹「あのとき僕が原発『再稼働』を容認した理由」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    そうですね、橋下さんは、もう『外国人問題』には
    口を出さない方が良いと思います。
    日本人の感覚とは乖離しているように感じて仕方がありません。

    橋下さんは、いつも法律や制度を
    何より優先されているように思いますが、

    どう考えても《怪しい》としか思えない外国人に対して、
    日本人が持つ危機感を、
    『橋下さんは理解できない人なのかな?』と思ってしまうんです。

    橋下さんが知事や市長の時代に、日韓で竹島問題が取りざたされていたとき、
    橋下さんは、「日韓両国で管理すれば良い」と言うような事を仰ってましたが、
    あの発言も如何なものかと思われます。

    東京裁判にしても、あれは戦勝国の復讐劇でしかなかった事は、
    戦勝国らの裁判官や判事らの回顧録からもわかる事、
    それでも負けたんだから、韓国が仕掛けた「慰安婦強制連行の嘘話」にも
    「日本国民の代表である政治家らは、謝り続けるべき」と発言するなんて…。
    ちょっとなんて言っていいか言葉を失います。

    負けたらたら、たとえ「冤罪」でも受け入れて謝罪し続けろって事ですかね?
    それこそ、法律ってなんのためにあるの?
    弁護士ってそんな人間なのか?って思います。

    大阪の腐敗した行政改革は、本当に素晴らしいと思いますが、
    こと外交や歴史の話になると、
    橋下さんから、国家観を感じることができないのも正直な気持ちです。

  2. 京都の住人 より:

    国家に対する思いは誰よりも強いと思いますよ。橋下氏は。如何せん、日の丸や君が代、東支那海尖閣、皇室に関することには敢えて物申さない立場をとっているのでしょう。頭にきて耐えられなくなったらその時は、外国特派員協会で世界に向けて堂々と自論を述べるでしょうね。そこまでする器の大きさを解ってあげてくださいね。

  3. 仲井 より:

    橋下さんは、一人の人間としての気持を言ってるんだと思います。
    政治家も人間なんだというここをまず前提にしながらも、でも単純に自分はそう思うということを述べていると思います。
    一人の女性があの場所にいて、あそこで見知らぬ男に身を晒して身を任せるそのことのことだけを、それを指して橋下さんはこの部分での人間橋下徹としてここについてのみは、やっぱり一人の人間として謝罪をすべきだとそう言っているのだと私は思っています。

    強制連行などないし状況は誰もが解っていても泥棒国家朝鮮はこのことをどうやっても消せないやつらの都合がある。
    日本に存在していた朝鮮人二千万人の朝鮮半島への帰国帰還を一切認めようとしなかったこの件だ。
    これを自国の民を朝鮮政府は捨てたということをどうしても国内向けに言わなかった。
    日本が連行して強制労働させるために無理やり日本に連れて行ったから、身柄を拘束して強制労働させているから日本から同胞の朝鮮人を日本から帰国させられないのだというこの嘘を作って国内向けに宣伝していた。
    日本はその暗い悪辣で非道な民族だと
    連行されて日本に連れていかれて朝鮮人は日本で身柄を拘束されて強制労働をさせられていると、朝鮮国内に朝鮮政府は日本政府のことをそう伝えていたのだ。
    こんな嘘を流布しまくっていた。

    事実は全く違って朝鮮民族が自国では奴隷扱いなので食うことも出来ず新天地日本に行って日本で食っていこうと、自らの意思で日本に入っているのを、これを嘘で作って強制的に日本に連れていかれたので帰ってこられないと嘘で国民を騙していたのだ。
    莫大な日本からもらった賠償金というこの金額も朝鮮政府はひたすらこれを政府側の幹部連中らが独占し、帰国帰還の朝鮮人の生活の援助という意味合いもあったが朝鮮政府はこの金の存在すら国民にはほとんど知らせても居なかった。その間を独占したいということもあり奴隷が返って来ても役にも立たないしこんな奴に金をばらまいて生活の応援などしたくもないし、結果彼らの祖国への帰国帰還を認めなかった。

    朝鮮政府が帰国を許さなかったのにそうは伝えずに日本政府が強制労働させているから帰国が出来ないと穀ナウ向けには朝鮮政府は嘘を国民に伝えていた、
    ここから朝鮮政府は多くの嘘が国民にバレ無いようにするために、日本向けでの嘘が大きく重なりだし嘘が嘘を重ねるようになりだした。

    だが民主的になりだした社会の動きをだんだんと止められなくなりだし、国内的にも朝鮮でここまでの朝鮮政府が言ってきたことは嘘だとバレ出してきだした。

    日本がすべて強制的にやってきていたと伝えてきてしかも日本からの本来なら国民に配分されるべき莫大な賠償金の存在すら国民には伝えず、一部だけで奪い取り、ますます嘘と機密で固まりだした。
    ばれかかってきだしたときにその対応に迫られて困りだしていた朝鮮政府にまた嘘話を作るように仕掛けた者が存在した。それがあの吉田証言だ。
    朝鮮政府がついてきていた嘘がばれだして来て困りだしたところに朝日新聞が慰安婦の内容を出してきてしかも強制連行してやったと記事で報道した。

    【強制連行】
    この文言をうまく工作に利用しようと朝鮮政府はすぐに思いついた。
    朝鮮人が日本から帰ってこられなかったのは朝鮮政府が拒否したからだと此処が少し嘘がバレ出していたところにこの慰安婦の内容を持ってきてほら見てみろよ慰安婦は強制連行で拉致し身柄を拘束し強制労働的に慰安所で働かされていたと日本の新聞が伝えてるではないか、ほら判っただろう?我々朝鮮政府は嘘を言ってなかっただろう?
    日本の新聞がそう言って証明してるだろう?朝鮮半島の朝鮮民族を強制的に拉致し身柄を拘束し日本で強制労働をさせられているから日本から朝鮮には帰ってこられないのだ何も朝鮮政府が拒否などしているのでは無いと国民向けに朝鮮政府はこの慰安婦の内容を持ち出して、これと、日本にいてる朝鮮人がなぜ帰りたいのに祖国朝鮮に帰れないのだというその今までの朝鮮国内での思う疑問部分を、祖国への帰国拒否というとんでもない内容を合体させ、これは日本のせいなんだと、帰国が出来ないようにしているのは朝鮮政府ではなくてさも日本政府のせいだと書き換えて世界中に触れ回ったのだ。
    しかも朝鮮政府は朝鮮国内向けには日本政府が朝鮮半島から併合時に無理やり拉致連行して強制的に日本に朝鮮人民を連行していったと国内向けに流布浸透させてきた。

    強制連行が朝鮮人に対して行われたと擦る裏付けの証拠にねつ造した作り上げた嘘をくっつけてそれを基に証拠だ証拠だと騒ぎ立てしかも日本の新聞がそれを伝えたおかげでこのねつ造の嘘がそのまま世界の常識にまで伝えられてしまった。

    本当は、自分ら朝鮮政府が、日本にいてる自国の民を、日本にいてる朝鮮人の祖国朝鮮への帰国を拒否してたことがバレたく無いところから作り上げた内容。
    これがどうしてもバレたくなかったのだ。

    だから慰安婦の内容を出して彼女らを強制的に連行していったと朝日に持ちかけ朝日も同じ気持ちで祖rウェを新聞で大きく書いたのだ。朝日自身も朝鮮人が日本にたくさんいててしかも日本の国籍を騙し取って存在していることは隠したかったのだ。
    そのお互いの気持が一緒になって朝鮮政府と新聞社朝鮮人記者がグルで仕立て上げたねつ造だった。

    だから慰安婦の河野洋平が読み上げた文面に、朝鮮政府にすれば長年の嘘をそのまま通させようと仕組み、どうしてもあの文面の中に、この【強制連行】という文言が必要だったのだ。あれは実は慰安婦のために必要だったのではなくて現在も日本国内に残って存在する朝鮮民族のこのかれらを日本政府が強制的に朝鮮から連れてきたとしたいがための者なのだ。
    朝鮮政府は帰国を認めたが日本政府がさせなかった問うことにしてしまうために。

    しかも日本にいてるその当時の朝鮮人は、今では日本国籍を騙し取って日本人に化けているのでそのことで文句は言わない。云えば朝鮮人だとばれるから。

    だから朝鮮人にすれば強制で連れてこられたというこの文言だけが必要だったのだ、ほかはどうでもいいのだ。

    そもそもあの国は女性のことなど犬ン¥豚扱いの国だ。
    人間などとは思っても居ない。

    げんに自分の娘にまずは父親が性交で子供を産ませて、そこからその子供を産ませたその娘を、ほかへと平気で金にして売りとばす国だ。
    女性のことなど朝鮮では奴隷で有ってものであって道具であって、金になる肉になる犬や豚扱いなのだ。
    人道?女性への?とんでもない。そんな発想などもう何もない国なのだ。
    【強制連行】、この文言、この言葉で残されさえすれば、それで朝鮮民族が日本に居てても、あれは蜜入国ではなくて日本政府が強制的に身柄を拘束で連行して連れてきて強制労働をさせていたんだと、奴らが一番欲しかった言葉がこの強制連行という文言、そういうことになるのだ。

    巧妙に仕組まれた朝鮮流工作に嵌められ日本はこの朝鮮民族無茶苦茶にされている。

    普通の頭でふつうに女性を大切に思う、普通に思う政治家、政治家の前にまず人間であれと、橋本さんはただ普通の人間として一応はやっぱり女性には謝っていくべきだろうという思いだけでしょうねえ。

    でも朝鮮政府に謝るつもりなどさらさらないと思いますよ!。
    お金を貰おうがでもあの場にいてたことの苦痛はやっぱりそこは人間として一人の男性としてその個々の女性の人には、国の施設であったので国としては一応は謝罪を、でも朝鮮政府に対しては謝罪は要らないのではと私はそう思うし多分橋本さんも本当はその嫌でたまらなかった女性もいただろうからその人にはやっぱり謝るべきだと思ってるでしょう。
    謝罪をという部分はあると思いますねえ。
    朝鮮という国に対しては橋下さんも私同様謝る必要など一切ないとは思っていると思いますが。

    まあ犯罪国家相手ですからねえ相手は。
    まあできることなら近づきたくないんですがでもうちの近所にも大勢朝鮮民族は在住しています。
    日本国籍に入れ替わって。

    たまに、行き違いで近所の者と向こうから仕掛けて来て言い合いになった時には、
    【いつ日本国籍に替ったのか教えてほしい】、
    【どうやって日本国籍を手に入れたのか知りたい】と、
    ここまで言うとすぐ離れていき、居なくなります。

    これと同時に府警本部にこいつの戸籍を調べろ!って連絡はしてますが、日頃は家で普通は私はおとなしく生活をしています。

    椿さん、
    橋下さんは、ここまでの政治家が長年問題があるにも関わらず、国としても触らず何もせずに先送りとぐずぐずで過ごしてきたことに怒り心頭なんでしょう。
    そこに一つの議論になるように投げかけてみても、でもやっぱり何もしない。
    そうすると投げかけた文言だけが残る。
    結果その文言の切れ端での非難ということになる。
    竹島の内容もあれを言うことで出は日本はこれからどうするのかという内容を議論上でやろうとしてもだれ一人話に乗ってこない。そうすると橋下さんが言う言葉だけが残されそこから先に延びていくはずの内容に辿れないことになる。
    そうするとあの時のあの切られた突出したそこの発言だけ出てそれが非難されたりする。
    阿野竹睡魔の発言の時でもあそこから大勢が参加してかんかんがくがく詰めて内容に迫っていけば橋本さんの発した内容は切っ掛けにだけしかならない、タダにきっかけにしかならん、だが後からあれで議論が伸びて行かないと橋下さんの、きっかけで発している文言がそこから先に議論が行かないともうそこで止まってしまい、まるでそれが結論のようになってしまい決め言葉のようになってしまい、その文言だけが残ってしまい誤解される。

    橋下さんという人は、誰もが物事の本質にまだ気づいていないとか、世の中で今何が問題で今の状況で何をやったらいいのかを、表の俎板上に出してくれる。
    この出しただけで橋下さんの出したものにだれも続いて議論をやらなければ、誰も議論が進まないと橋下さんから次に一番必要な内容を、そこから二の次に出てくる文言を、彼から引き出せない。

    つまり橋下さんは問題提起する、その問題について議論が大きく伸びていく、ここから橋下さんの本来の価値が出てくる。これを私はいつも思って橋下さんの話を聞いている。
    彼はものすごく純情であ頭の中はものすごく微細に機密に詰まっているようだ。
    その中から一つを取り出してくるとそれに議論でみんなが参加するべきだ。
    そうすると彼の良さが大きく発揮されていく。
    初めに冒頭の文言はきついかもだがあれは切っ掛けの文言でしかない。
    そこから議論が続くことを期待して彼は出している。

    誰もが参加して議論が出て行かないとそのきつい切っ掛けの文言だけが張り付いて残される。
    そうするとそれが決定されたかのようにそれだけがとらえられてしまう。
    そこから議論が伸びるだろうと思って橋下さんは出だしているのに、その初めに張ったないよぷだけで後がなければそれが全部彼の気持になっていく。
    でもそれは違う。
    彼はそのつもりでやってるのではない。
    だから誤解設けるかもだがで見あの子のやり方が私は今のこの時代に会ってると思う。
    ただテレビ新聞などがこの彼が初めに張った内容だけを取り上げる、其れも悪意が元からあってそこにだけ切り取りをやって潰そうとやる。
    この連続だったのが知事市長時代の橋本さんだった。
    でもこれを続けてきていることが橋下さんの凄いところ。

    何か問題を一つネットに貼っても、日本でそのことにだれも食いつかなければ、日本人がそのことで問題意識も何も持っていないということになるし関心もないと、でも本当は個々にも問題があるんだと、ここを国民に向けてここは国民は問題視して考えているのか考えてもないのか、国民は何処まで問題の中身を認識しているのか、そういうことを橋下さんは常に探りながらあらゆる内容でネット上に出されている。

    一つの内容を出してみて、語れるものが居てるのかいないのか、ここを探っている。

    ここが私は橋下さんは本当に本気の政治家だと思う所以だ。
    一行書いた張り紙に書かれた内容、
    そこからどこまで議論が続くのか、そして結論は何処にたどり着くのか。

    竹島も、橋下さんが投げかけても、誰もがそんな馬鹿なだけでそこから続く言葉や議論が一切ない。
    ではどうやって解決させるのかを、誰からも何も出てこない。
    つまり今のままのそのままということなのかということになる。

    結果韓国の実効支配だけで延々続くだけ。
    奪い取りに行くのか行かないのか、
    これにだれも答えられない。ではどうするのか、
    之にも答えが出てこない。
    韓国が自発的に日本に今の状態を辞めて日本に実効支配してくださいなんて言いっこない。

    じゃあどうするのかということになる。
    橋下さんは竹島は日本の領土だと認識している。そこは間違いない。
    現状を見た場合に韓国が実効支配している状況をどうやって変えるのかを一つの内容として出しただけだ。
    それで橋下さんの考えは終結するという結論ではなくて、今の状況をどうやって変えるのかの論の一つの例でただボールを転がして誘っただけだ。

    誰か解決できるものがいてたら行ってくれと。
    あれを出されただけだ。
    腹から半分半分など橋下さんは絶対にそんなことは思っていないと思う。
    ただ現状の状況をそれであればどうやって変えるんですかと投げかけただけ。
    誰も何もできない誰も何も庫田られないのであの時橋下さんが発言した。
    その例が韓国と共有しようという一つの例題を出したに過ぎない。
    一つの例として出しただけであれで行こうなどと言ってる内容ではない。

    これにしたいなどという発言ではないと思うが。
    一番の問題はこういう領土の内容は、誰もが答えを持てない、誰もが一方通行でだけモノを言う、誰もが解決できないのに偉そうに喋って議員がテレビで大きなことばかり言って結果何にもできていない。
    こうなる前のもう二十年程前から問題意識を政治家なら持っていろよ!って。
    彼ら国会議員は、今頃偉そうに言ってる。
    解決できないことだけを政治家は何十年と叫んでるだけ。
    そこに青いボールを投げて転がして、こんなことが起きたらどうすんの?赤いボールの場合は?どう思う?って、投げただけだと思いますが。

  4. 立岩俊 より:

    竹島も、北朝鮮による拉致被害者も、今のままでは永遠に取り返せない。領土や国民を奪われて取り返す事も出来ず、痛痒さえ感じない国が最早国家と言えるのか?解決策は唯一つ、憲法を改正し軍事力を高め力を背景に取り返すしか無い。其れは又、不可能に思えるほど至難の業であるが、其れしか道は無いのである。

トップへ戻る