日本維新の会presents 新春特番「維新の部屋」 2017.1.14

出演者
(全体)松井代表/馬場幹事長/東総務会長
(前半)下地議員 堺市議会議員 他
(後半)石井苗子議員 柳ヶ瀬都議 都議会選立候補予定者

司会:片山大介議員

「内容」
・2016年の振り返り
・100法案提出の道
・堺市長を斬る
・どうなる東京


東北被災地のがれき処理の話・・・

こんな話があっていいのか!!!

(時間の無い方はここだけでも:58分から)

これもヒドイね・・・

東京維新
頑張って欲しい

今、維新には煮え切らない小池さんのスタンスに苛立っている人もいる。

そんな小池さんに理解を示す上山信一氏に、反発する人もいるようだ。

上山氏の発言は、立場上「一応」理解できる・・・
小池さんについては民進との件があってから微妙、維新とは連携できないなガッカリ・・・
と、思っていた。

このツイートを見るまでは・・・

ガーンときた
内容よりも「地方分権」という言葉に!

地方の事は、地方が決める

そう、東京の事は、東京の人が決めるのだ

維新(大阪)が「何が改革だ!ちゃんちゃらおかしい」と言っても

小池さんの言う「改革」「政治手法」を、多くの東京都民が望めば、それが民意なのだ。
それは、何びとも尊重しなけれならない。

残念ながら、現状は上山氏のツイートの通りで、維新への共感は少ないだろう。

今は、自民も含めてどの党も、表向き「東京大改革」に賛成

大小池グループが出来ている

都議選で、維新は、大小池グループとも小池新党とも戦うことになる。

維新は、何を訴えるのか?

「東京大改革」に協力します?
是々非々でやります?

いや待てよ
この状況は国政に近いんじゃないか?・・・

政権と維新

自民と維新、選挙では戦う立場
しかし、トップ同士は近い考えを持っている

支持する事もあれば、批判することもある
是々非々でやっている

そして、政権に出来ない、維新ならではの事をどんどん訴えている

その姿勢に、徐々に支持が拡がっている

もとい東京に戻れば・・・

東京大改革に足りない
維新が考える、今、東京に必要な事

ここで気を付けなければいけないのは、大阪のケースをそのまま当てはめる事だと思う

地域によって歴史・事情が違う
もちろん政治・行政に対する考え方も・・・

ここは東京維新の方々が、頑張って維新らしく都民に響く政策を考えて欲しい(偉そうにすみません)

地元の事は、地元が決めるのだ

将来、
「やっぱり、行財政改革・議会改革や職員改革が必要だ」
と、都民が考えれば、大阪でやった事が参考になるだろう。

そして、残念ながら、その時は必ず来る。

その時、都民の選択肢に「維新」が無かったら・・・

大変な道だと思う

東京維新
東京のために頑張って欲しい

小池さんも、オリンピックを成功させ、自身が目指す改革を実現させる為には、政治資源を最大限に使うつもりなんでしょう。

どっちつかずに手一杯拡げてるのも致し方無いかと・・・

小池さんのやろうとしている事を「改革」とするなら
大阪で維新がやった事は「革命」なんですよね!

革命は、そう簡単に出来ませんよ(^_^;)

でも、日本に地域に「革命」は、絶対必要です!

その種を、地道にまいていきましょう!

P.S.

番組に苦言を・・・

昨年の芸能ニュースは絡めなくても良かったのでは・・・(^_^;)

手作り感満載は良いですが・・・

大阪と東京の2元中継
難しいのは分かりますが、もうチョット、事前の段取りはしっかりやった方が良いと思います。

石井さんが、なんとか立て直そう盛り上げようとしてましたが、空回り・・・
もったいない

これじゃ、支持者は観てくれるけど、そうでない人には・・・

折角、貴重な候補者PRの機会も台無しかと・・・

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    江戸時代ならイザ、今の日本に殊更「地方の歴史」とか「地方の事情」とか言うほどの違いはないですよ。

    税金が湯水のように垂れ流される構造は他の自治体と同じ。財源があるから危機感が無く東京は他の自治体より重症。
    これが独立採算の地方分権が確立した世なら「東京の自己責任」で済むけれど、東京が豊なのは他地域とのフェアな競争で勝ったからではない。
    富が東京に集中するようにする国策の恩恵だからね。東京の富は日本の他地域からの搾取で成り立っているのだから。

    だいたい「地元のことは、地元で決める」というなら、全国ネットで東京ローカルの話題を垂れ流さないで欲しいもんだ。
    一方で「首都の問題は他の地方とは違う」と特別扱い、他方では「地元の事は、地元で決める」ってダブスタにもウンザリ。
    TVのキー局が全て東京にあるのは何故か?これ一つで東京集中がフェアな競争の結果ではなく、国策の結果だとわかる筈なんだけど。

    大阪人も偉そうには言えない。大阪で維新の改革が進んだのも、大阪人の民度が高いのではなく、(橋下氏の存在もあるが)財政が破綻したから。
    大阪も財政が豊な時があったけど、東京のような一極集中のメリットが無いから税収が低下して破綻し改革せざるをえなかった。
    東京も同じ道を歩んでいるんだけど、東京人は「首都東京は違う」と思いっきり勘違い、結局は破綻しない限り改革できないということ。
    でも、日本で一番有利な東京が財政破綻する時、その時の日本に未来があるかどうか….それは甚だ疑問があるから口を酸っぱく言うことは止めない。

    東京だ、大阪だ、他の地方だは関係なく、日本人は尻に火が付かない限り改革はできない。
    東京都民が大阪人と民度が変わらないなら、東京が破綻しない限り改革はできない。そして残念だけど、東京都民が大阪人と同程度に愚民なのは、東京維新の会が都議会選挙で惨敗することで、この夏に証明される。
    自分の予言が外れることを心から希望はするけれど…多分外れないだろう。

    余談だけど、上山氏の発言は話半分に受け取った方が良いと思う。
    「東京と大阪は違う」というなら、どう違うか具体的にTwitterなりブログで書けばよい話だけど、上山氏は具体的には絶対に書かない。
    勿論、政治家でない上山氏が書くのは越権行為だから書けないのだけど、つまりは自身のボスである小池氏の手のひらの上とうことなのです。
    上山氏が幾ら口を酸っぱくして何を語ろうとも、上山氏は所詮は小池氏とは別人格。上山氏の発言はすべからく眉に唾を付けスルーすべきなのです。

トップへ戻る