大阪都構想、法定協から反対派排除 維新が提案へ

記事をシェアして頂けると嬉しいです

この件については、6/5定例会見でも答えていますね。

(引用)
大阪都構想、法定協から反対派排除 維新が提案へ

 大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は大阪都構想の制度設計を議論する法定協議会の府議メンバーを差し替える方針を固めた。都構想反対派を排除する狙いで、自民党と民主系会派の府議を維新府議に差し替える。橋下氏が3月の出直し大阪市長選で掲げた公約で、月内にも府議会の議会運営委員会に提案する。

 法定協の委員20人のうち府議は9人。現在は維新5人、公明2人、自民、民主系が各1人となっている。採決に加わらない浅田均会長を除くと、維新幹事長の松井一郎府知事や橋下氏、市議3人と合わせた維新の法定協メンバーは半数に満たない9人にとどまる。

 法定協は規約で「具体的な制度設計を行う」と位置づけられており、橋下氏が夏までに行うとする都構想の設計図づくりに協力しないメンバーは「規約違反」との理由で外す。浅田氏が他会派と協議したうえで、維新会派が17人中10人を占める府議会の議運委で差し替えを提案。多数で押し切る考えだ。

 松井氏は5日午前、差し替え提案について記者団に「一つの方法だ」と認めた。差し替え後は、夏までの協定書完成を目標に作業を進めていく方針だ。

 だが、他会派の反発は必至で、差し替え対象としていない公明党の市議からも「公明党だけが残ることはできない」との声が出ている。協定書を決めるには府議会と市議会の議決が必要だが、維新は両議会で過半数を確保していない。(6/5 朝日新聞)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・小学高学年/中学生塾代助成制度(年額12万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【新・政策目安箱】日本維新の会にどんな政策を期待しますか? | PoliPoli

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る