おおさか維新の会・国会議員団代表に片山氏正式決定 江口氏入党で衆参20人に

おおさか維新国会議員団代表に片山氏正式決定 江口氏入党で衆参20人に(産経ニュース)

(引用)
 おおさか維新の会は24日、国会内で国会議員団の両院議員総会を開き、片山虎之助議員団代表、馬場伸幸幹事長、下地幹郎政調会長、遠藤敬国対委員長らの役職人事を決めた。分裂騒動の収拾のため維新の党に籍を残す馬場、遠藤両氏は近く正式におおさか維新に参加する。

 総会では次世代の党(現・日本のこころを大切にする党)を離党した江口克彦参院議員の入党も報告され、おおさか維新は衆参両院計20人の勢力となる。

 馬場氏は記者会見で、政府・与党に対し「是々非々」で臨むと主張。来年夏の参院選で全国レベルでの候補者擁立を目指す考えを示す一方、「重点地域は関西と(改選数2以上の)複数区だ」と強調した。
(引用終わり)

おおさか維新の会 衆参両院で20人の体制に(NHK:動画あり)

想定された布陣ですが、やはり、下地幹郎政調会長が注目でしょうか。

年内に体制が整いました。

来年早々始まる国会で、しっかり存在感を発揮してくれる事でしょう!

関連
松井知事「(仮称)維新の党は安保法制・白紙撤回では無いはず、対案出していた。ムチャクチャですよ」定例会見 2015.12.24
(次世代離党)江口克彦参院議員が、おおさか維新に加入の方向

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る