小池塾より厳しい?「国のかたちを変えるための戦士になれ!」維新政治塾・橋下徹塾長あいさつ

記事をシェアして頂けると嬉しいです

東京新聞:小池知事、都議選に候補 政治塾から選抜 地域政党化を視野:政治(TOKYO Web)

小池知事が、都議選に候補を出す意向を明らかにし「希望の塾」に俄然注目が集まっています。

現職の区議会議員が参加していたり
小池百合子政経塾「希望の塾」第三回目の講義でした

カルチャーセンターと揶揄されたり、都知事選を睨んで「小池人気」にあやかりたい?と思われる人まで、ちょっと漠然としている印象の小池塾。

メデイアが小池塾を取り上げる時、過去にも「’同じ様な’維新政治塾もありました…」
と、紹介しますが、本当に同じだったのでしょうか?

今一度振り返ってみたいと思います。

流れてしまった小池塾での講演を楽しみにしていた塾生の方も
よろしかったら是非ご覧ください。

(橋下塾長あいさつのシーンから再生します。その前は松井知事のあいさつ)2012.6.23

(そのシーンは35m20s
付近から)(※期間限定公開です。ご視聴はお早めに…)

あの当時は民主党政権末期…

本当に先の見えない暗い状況でした…

橋下氏「大阪府連会長中山アホぼんが、1000万円の損害賠償請求をしてきた」12/9のツイート

朝日特集:(トランプがきた)橋下徹インタビュー(終)「レッテルを貼って批判するな」

維新「東大阪議員団」 ボーナス計50万円を任期中、熊本に寄付 – 産経WEST

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

トップへ戻る