維新:足立康史「幹事長代理に復帰!馬場幹事長と歴史的和解!」1/31 新橋・定例街宣

日本維新の会
新橋・定例街宣

1/31夕刻
東京にもみぞれ交じりの雨が振る中
久々に、足立康史議員が新橋で登壇しました
(その後、馬場幹事長が登壇)

是非、ご覧下さい!
(5:28足立議員の演説から再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は31日の衆院本会議での代表質問で、結党の理念である - Yahoo!ニュース(産経新聞)

以下の対談がネットにアップされました。
橋下さんが田原氏に、ガンガン突っ込んでいます(笑)

 夏に参院選を控え、その去就が注目されている前大阪市長の橋下徹氏(49)。キレっ切れの論客に80分間、戦いを挑んだのはジャーナリストの田原総一朗氏(84)だ。「無責任だ」「人の話を聞け!」と机をたたき...
 前大阪市長の橋下徹氏(49)とジャーナリストの田原総一朗氏(84)が80分間のガチンコ対談。橋下氏に田原氏が「大阪で嫌われた」理由を問う。*  *  *橋下徹(以下、橋下):僕が問題だと思うのは、田...
「無責任だ」「人の話を聞け!」と机をたたきながら、ガチンコの激しい論争を繰り広げた前大阪市長の橋下徹氏(49)とジャーナリストの田原総一朗氏(84)。その末に2人が導き出した結論とは?*  *  *田...

田原氏が、如何に無責任なコメンテーターであるか、良く分かる対談になりましたね!
まさに「老害」

【都構想タウンミーティング開催日程】

(詳しくは、2019年|街頭演説・タウンミーティング|大阪維新の会でご確認下さい!)

コメント

  1. 市井の声 より:

    田原総一郎 正体みたり!
    自分の意にそぐわない者にはテーブルを叩いて威嚇、さりとて自分に真っ当な
    意見があるでもない。わがもの顔で「朝なまテレビ」を牛耳ってはいるがまさに
    老害であってなんの一助にもなっていない。
    彼は過去の人間である。

  2. 仲井 より:

    いえいえ、
    初めからあれです。

    日本の中では、
    「日本の政治家はなんで中國には何も言えないのか!」と、番組でしゃべり、

    彼が、自分が中国に行った時の映像を見ると、
    中國共産党幹部の前でもうひれ伏すように頭を下げ、恐る恐る手を差し出し、もう崇め奉るようなしぐさをして彼ら中国共産党の連中と面会をやっている。

    中國から帰ってきてからのテレビに映る彼の状態を見てるともう笑ってしまうんだが、
    面白いのはその後にテレビでこう語っていた。
    【先だって中国に行ってきて私は中国の或る幹部と直接会ってきた。
    その時中国に私は言いたいことを言ってきた。
    日本のことを皆が言えないようなことまで強く中国側に言ってきた。】

    日本の政治家はいったい何をしに行ってるんだあ?
    中国に。
    連中は何にも言うことを言えないじゃあないか!どうなってるんだあ?って。

    これ田原総一郎が或る時のテレビでしゃべったこと。

    アリゾナガラガラヘビに睨まれて、恐怖で震えて身動きすらできずに、でも助かりたくてまるで死んだふりをするあの鬼トカゲの、あの時にやるあのような体ごとひっくり返して毒蛇に腹を見せて倒れて見せて、死んだふり(アリゾナ砂漠のこのガラガラヘビは死んだものは口にしない習性がある)までのこの芝居は、あそこまではしていないが、安倍さんの前でさえ絶対にしないだろう程の、日ごろ偉そうに言っている田原とは全く違う姿を見せての、あの常識では考えられないほどの”ひれ伏すしぐさ”をやって、中国共産党幹部の顔もまともに見えないぐらいに頭を下げて遠くのほうで手を出して待っているそこに差し出された幹部の手に恐る恐る近づいて握手をしに行くあのまるでムンジェインがやってる屈辱的で異様なあのシーンを見せられている私とすれば、
    「お前なあ」と、
    「どの口で言ってるんだ」と、
    「世界の暴力団のような中国共産党幹部に、お前あれだけひれ伏していたじゃあないか、お前の口から偉そうに中國に対して要求などものが言えたのかねえ」って、テレビに向けて私は叫んでいたよ。
    あれを見せられて、そのあとに中国に俺は言いたいことを言ってきたが日本の政治家はもうだらしないって。

    こんな奴。
    こいつ頭おかしすぎ。

トップへ戻る