百田尚樹・長谷川豊「高齢者が若い世代の未来を食いつぶす政治。そこに立ち向かったのは橋下徹だ!」

5/31の虎ノ門ニュース(ちょうど300回目)
本当に面白く、いい話が聞けて、最後まで目が離せませんでした!

随所で、日本の根本問題に触れますが、その度、橋下さんや都構想に言及しています。
是非、お聞き下さい!

(動画が削除されてましたので、リンク張り直しました。音声のみ。そのシーンから再生します)

(そのシーンは3m40s
付近から)(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

年間3000万掛かるガン治療薬の話は衝撃ですね・・・
「北海道5区補選と都構想、70代だけが他世代と逆の行動をした」

「メディカルリテラシーの向上で医療費の増大に歯止めを」~長谷川豊氏と若手医師が議論(BLOGOS)

これは泣けてくる!炎天下、沖縄の国道沿いに 頭を下げるアメリカ人の人々が…(長谷川豊氏ブログ「本気論本音論」)

P.S.
残念ながら、両氏の言う様に、恐ろしい未来は確実にやって来ます・・・

でも、この事実を知らない人、信じていない人がほとんど・・・
若い時は楽しい事、興味が有る事にしか目が行かないし、また「未来はどうにかなる」と漠然と思っちゃう・・・

その裏で、高齢者はあなた方の未来を食いつぶしてツケを回して、老後を送っている・・・

選挙は税金の使い道を決める戦い」です。

参加しない人(棄権)には、無論、分け前は回ってきません。

7月の参院選から、18、19歳の方も、この戦いに参加出来ます。

それでもあなたは、直視せず黙っていますか?

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    大阪都構想、そして大阪W選挙。
    関西のテレビ討論で公平・中立感があり見るに堪えれたのは、唯一長谷川さんがMCを務めた番組だけだったように記憶しています。

    そのうち橋下さんの番組に来てくれるかもしれませんね。骨太のやり取りが見たいです。

トップへ戻る