4/3上西小百合議員・橋下市長「週刊誌報道についての緊急記者会見」

テレビ・マスコミの報道を受けて緊急の記者会見が行われました。

やはり、会見は維新流。徹底して記者の質問に答えました。(時には逆質問も・・・)
終了は、日付をまたいでしまいました。

※残念ながら動画は削除されました・・・

上西議員・秘書
文春・関テレ・・・
それぞれに問題があったようです・・・

(追記)
関テレの取材状況(とくダネ!より)

(dailymotion)
囲んでますね・・・(-_-;)

「今日(4/4)、大阪維新として対応を決める」と橋下さんは言っていました。

街頭演説で、報告があるのかな?

要約はこちらで・・・
上西小百合議員が橋下徹氏と会見 「秘書と不倫旅行」疑惑を否定【全文】(ハフィントンポスト)
【詳報】「決して遊びではなく、仕事の一環」-“旅行疑惑”の上西小百合議員が会見 (BLOGOS)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. KEI より:

    他党は、騒動があればここまで対処しないでしょう。橋下市長の対応の仕方好感が持てました。それに比べ記者の低レベルさ。最近、捏造情報って多いですね。ますますテレビ、新聞離れがすすみそうですね。

    関西テレビと自民党の渡嘉敷議員が関係してそうですね。今まで関テレは、よい番組が作られてると思いましたが、今回のことは、許されないでしょう。関西テレビは、懲りずに土曜日も捏造情報を流し続けています。

  2. 会見を観た感想ですが、おそらく上西氏は普通の人間ならば特段問題なことは本当にやっていないのだろうと。
    但し社会的地位のある人間ほど自由は制限される。この観点からは12日の自民党赤枝議員からの「俺の顔を立てるために顔を出して」の要請は断っておくべきだったかな。

    もちろん「社会的地位のある人間ほど自由は制限される。」の原則からすればベテラン議員・有力議員ほどより厳しくチェックされるべきだが、腐敗したマスメディアの対応はこうなっておらず、有力議員には接待を受けて阿るが、既得権打破を挙げる政党のましてや女性新人議員には非常に横柄なのも現実。これは上西代議士には理不尽に感じるのだろう。

    上西さんは世間知らず(つまり世間、特にマスコミがいかに下衆であるかが良く判っていない)で不器用で損しているのがよく判るが、改革政党(キャバクラ族が多い民主党のような似非改革派ならむしろマスコミに贔屓されるが)に所属している以上、隙を見せないことも重要かと。その点ではあの秘書は切ったほうが良いと思います。

    竹山や前原などに騙された橋下代表も唯一の欠点が人間を見抜く目が良くないことだと思いますが、上西さんも橋下さんも狡猾な怪しげな人間には近づかないように注意して欲しいと思います。特に風俗関係や京都関係の人間には近寄ってはいけない。自らのためにも大阪、日本のためにも。
    幸運なのは、維新には松井一郎さん、江田憲司さんと人間的には完全に信頼して良い橋下さんの盟友がいらっしゃることです。

トップへ戻る