「日本維新の会」が東京事務所設置へ 所長は元自民幹部職員

(引用)

「日本維新の会」が東京事務所設置へ 所長は元自民幹部職員

国政進出を目指す橋下徹大阪市長が代表を務める新党「日本維新の会」が、政治活動の拠点として東京事務所を設け、所長に元自民党事務局次長を務めた近江屋信広氏(62)を起用することが22日、決まった。近江屋氏と維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が大阪市内で会談し、合意した。

維新の会は政権党運営の実務に精通した近江屋氏の実績に着目。首都圏での党勢拡大のほか、国会や中央省庁、財界との折衝などを含め総合的にマネジメントできる人材だと判断した。事務所も既に確保しており、近く発表する。

近江屋氏は自民党職員時代、幹事長室を長く担当し室長にも就任。竹下登、橋本龍太郎、小渕恵三各氏の3元首相ら歴代17人の幹事長に仕えた。

近江屋氏は、既に新党参加を決め民主党に離党届を出した松野頼久元官房副長官(衆院熊本1区)らでつくる「道州制型統治機構研究会」が今月20日に国会内で開いた勉強会にも参加。維新の会の政策集「維新八策」について議論している。

「小泉旋風」で自民党が圧勝した2005年の衆院選で、比例代表南関東ブロックから比例単独候補として衆院議員に初当選。09年衆院選では比例代表東北ブロックから立候補し落選した。10年に自民党を離党している。

日本維新の会には松野氏ら衆参両院の7議員が参加。このほか民主党の今井雅人衆院議員(比例東海)と、自民党の谷畑孝衆院議員(比例近畿)も23日に維新の会が大阪市で開く公開討論会に出席し、政策が一致するか確認する予定だ。 (スポニチ 9/22)

「道州制型統治機構研究会」…
日本維新と現職・元職国会議員をつなぐプラットフォーム的役割になって来ましたね…
他にも参加されてる方がいる様なので、これから合流を表明される方が出てくる可能性がありますね。

参考リンク
近江屋 信広氏 公式HP

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る