大阪市職員「入れ墨問題」。橋下市長の本当の狙いは?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ちょっと媒体的には、アレなんですが
いい指摘をしてるな!と思いましたので、載せました。

引用

大阪市職員「入れ墨問題」。橋下市長の本当の狙いは?

大阪市は5月24日、職員約3万3500人を対象に行なった入れ墨調査で、回答を拒否した職員513人に対し、職務命令違反を理由に減給か戒告の懲戒処分にすることを決めた。同調査では、すでに110人が「入れ墨を入れている」と回答。回答拒否の職員を懲戒処分にすることで、発覚逃れを防ぐ狙いだ。

この調査で、最も多くの入れ墨職員がいることが分かったのは環境局だ。同局では、今回の調査に先立って独自のアンケートを実施。そのときは約50人の職員が「入れている」と答えていた。ところが、今回の調査で環境局は、なんと73人が入れているという結果が出た。一方で、職員約6500人を抱える交通局では15人が入れ墨を入れていることが明らかになっている。

実は、今回の入れ墨騒動における橋下徹市長の本当の狙いは、この交通局と環境局の改革にあるという。大阪在住のある財界人が語る。

「今回の入れ墨調査の狙いは、ずばり交通局と環境局。市営地下鉄や市バスの運転やごみ収集など、オフィスではなく現場で仕事することが多い、いわゆる現業部門です。交通局は給料が高すぎると以前から問題になっていたり、営業所内に豪華なトレーニングセンターをつくったりということが話題になっていた。環境局も同じです。実はこうした問題ありとされている現業部門を徹底的に“叩く”のが市長の狙いです」

大阪市の交通局と環境局には、どんな問題があるというのか。大阪市政担当の地元紙記者はこう話す。

「大阪市は組織的犯行のような不祥事から破廉恥罪に至るまで、毎月10人、15人という職員が処分されています。逮捕者も年間20人ぐらいは出ているはずです。仮に大阪市を従業員数3万3500人ぐらいの企業に見立てたとして、その会社から毎年20人の逮捕者を出しているなんて、そんな会社、誰も相手にしませんわ(笑)。けど、それが大阪市役所の現実なんです。橋下さんは、こうした職員の不祥事を減らしたいという気持ちがあったはずです」

ところが、市長に就任して半年がたっても、職員の不祥事は一向に減る様子がない。それで橋下市長も業を煮やしたのではないか、という。

「そういった不祥事ですが、橋下市長が執務している淀屋橋の市役所本庁舎から勤務地が離れれば離れるほど、『市長の言うことなんか、どうでもええやん』という感じの人が増えて、職場の規律が乱れているのが実情です。今回、入れ墨を入れていたと答えた人はほとんど淀屋橋の人ではない、現業部門の人たちばかりですからね」(地元紙記者)

橋下市長は、単に入れ墨の有無を問題にしているわけではなく、本当の狙いは不祥事が多い両局の改革にあるようだ。
(週刊プレイボーイ24号(5/28発売)「入れ墨大戦争、真の狙い」より)

ホントその通り!入れ墨問題が無くとも、今の大阪市役所は「異常」だと思います・・・

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【大阪市職員「入れ墨問題」。橋下市長の本当の狙いは?】

    ちょっと媒体的には、アレなんですがいい指摘をしてるな!と思いましたので、載せました。引用大阪市職員「入れ墨問題」。橋下市長の本当の狙いは?大阪市は5月24日、職員約3万…

  2. 橋本支持 より:

    環境局の悪態は昔からですが、早く民間会社にしてゴミを集めるより、先にゴミ職員を処分しないとダメです。

    世間では刺青等は話題に上がりましたが、東北震災時に大阪市からも瓦礫処分で派遣された環境局職員が、宿舎でドンチャン騒ぎをし、翌日作業には二日酔いで参加出来ず、現地から追い出された。

    震災で苦しむ現地の為に派遣されているのに…旅行気分で大阪の恥をさらした職員。これが環境局の実態です。

    生活保護厳格化も勿論ですが、民営化出来る部門は早くすべき。 社会に適応出来ない人を追い出し、真面目に働ける人に入れ替え、組織の新陳代謝を図ってほしい。

    橋本さんを応援します。

  3. 先憂市民 より:

    橋本支持さん
    コメントありがとうございます。

    > 世間では刺青等は話題に上がりましたが、東北震災時に大阪市からも瓦礫処分で派遣された環境局職員が、宿舎でドンチャン騒ぎをし、翌日作業には二日酔いで参加出来ず、現地から追い出された。
    >
    > 震災で苦しむ現地の為に派遣されているのに…旅行気分で大阪の恥をさらした職員。これが環境局の実態です。
    そんな事があったんですか!
    全然知らなかったです。
    この件は報道されたんでしょうか?

    キチンと報道されていれば、
    橋下さんに「やり過ぎだ」と言う人も大分減ると思うんですが…

トップへ戻る