【吉村市長推薦!】鈴木亘教授「生まれ変わる“西成” 地域再生の経済学」


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/922733162647531520)

橋下氏「(西成)鈴木亘さん、地域住民、市区職員、地域議員が血みどろになって改革を実行。このような大阪維新の活動があるから日本維新の国会議員は当選できた」10/28,29のツイート

まだの方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>

番組内で紹介された鈴木亘教授の書籍


(出典:https://twitter.com/tsujijunko/status/923752285527670784)

コメント

  1. Terry より:

    西成特区構想も橋下市長時代に始まって、徐々に成果が見え始めているというのは、単純に嬉しい限り。ただ、多くの大阪市民、大阪府民は維新の成果ということを知らないんでしょうね。「新たなプロジェクトが大阪で始まって数年単位で花開き始めてる。誰のお陰かわからないけど何となく良くなっていってるし、大阪ってこのままで良いじゃない。」では困るんです。

    大阪都構想を成就させない限り、大阪府市100年戦争、大阪府市あわせ(不幸せ)の可能性は残ったままです。

    維新の政策を支持し、維新の仲間に一人でも多くの有権者が投票すれば、大阪はこれだけ変わるんです!という意識をもっともっと高めることが今後の課題でしょう。そうしなければ「別に自民党でもいいや」と市民はすぐに危機意識が薄れてしまうでしょうね。悔しいですが市民は維新が汗水垂らして死に物狂いで闘って今の大阪があるということをすぐに忘れてしまいます。もしくはそもそも知らないという人が大勢いるでしょう。

    維新はまだ党内のゴタゴタの尾を引きずってるところもチラホラと見えるようですが、そんなものはきれいサッパリ区切りをつけて、都構想に集中しましょう。
    まだまだ維新には苦難の連続でしょうし、想像を絶するような困難な壁が立ちはだかることも予想されるのでみんな覚悟して臨みましょう、僕はたった一人の何の影響力もない一私人ですが大阪を変えたいという気持ちは皆さんと同じですから。

トップへ戻る