(維新:公明幹部に刺客報道)松井知事「法定協で協議書を作る為にありとあらゆる手段を取る」囲み会見 2019.2.27

大阪府議選、公明現職に刺客 維新、元衆院議員を内定(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 大阪維新の会は、4月の統一地方選にあわせた大阪府議選に維新所属の前衆院議員の擁立を内定した。大阪府高槻市・三島郡選挙区(定数4)で、公明党府本部幹部の現職に「刺客」を立てる。大阪都構想をめぐる公明との交渉が難航する中、決裂に備えて議員選挙への準備を本格化させた格好だ。

 維新が擁立を内定したのは、松浪健太前衆院議員(47)。同じ選挙区には維新現職のほか、公明現職の林啓二・府本部幹事長(66)が立候補する予定。林氏は維新側との交渉の中心役を担っている。このほか、共産党の現職や自民党、立憲民主党の新顔も立候補する見通し。維新は高槻市を地盤に国会議員を5期務めて知名度のある松浪氏を2人目の候補として立てることで、公明に圧力をかける狙いだ。

(7:02タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


(11:48)から
松浪健太前衆院議員、府議選擁立検討について

松井知事
“複数区は複数立てる”と言う基本路線。色々と協議している。まだ公認発表して決定した訳ではありません

松井氏、7日の法定協見極め判断 大阪都構想ダブル選(共同通信) – Yahoo!ニュース

これまでは、
協定案を作る気は無く、時間稼ぎをして少しでもダブル選モードになるのを遅らせようとしてきた様にしか見えない公明党・・・

この動き、どう受け止めますでしょうか・・・


【都構想タウンミーティング開催日程】

(詳しくは、2019年|街頭演説・タウンミーティング|大阪維新の会でご確認下さい!)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    けんた氏に白羽の矢が立ったみたいですね。衆議院選挙では、辻元女史に煮え湯を飲まされたんで、捲土重来を誓って朝から二日酔いの眠けまなこを擦りながら駅立ちしていた姿、ちゃんと見てますよ!いらん噂は直ぐに立つもんです。飲んで界隈を歩いている姿を見た者が、「けんたは飲んでばっかりおるな~」って一言えば、おば様連中に直ぐ飛び火し、前回は辻元女史のなり振り構わない戦略もあって、自滅に近い燦燦たる結果に終わりました。府会議員選挙で浮動票を掘り起こすのは大変でしょう。私学高校授業料援助の恩恵はみんな実感ているのでそこを丹念に繰り返し説明し、都構想が大阪府高槻市に及ぼすメリットも必死になって考え声高に説明すること。甘くはないよ。

トップへ戻る