松井知事「増税の時代、全国で政治家の身分について見直すべきだ!」登庁会見 2018.2.6

記事をシェアして頂けると嬉しいです

【橋下松井府政10年】
この2月で橋下知事から始まって今の松井知事まで
維新の知事で10年経過したと言う事です

冒頭はその質問からでした・・・

(タイトルの発言は2分過ぎから)


<<下に続く>>


もう10年ですか・・・

私が維新の情報収集をし始めたのは、2011年のダブル選から

それからでも、もう6年以上・・・早いですね(^_^;)


でも、もし、10年前、

橋下さんが決心しなかったら・・・

たかじんさんが背中を押さなかったら・・・

大阪は10年前のままだったのか?

いや、財政破たんして、想像も出来ない様な悲惨な事になっていたんだろう・・・

今の状況とその差は、とてつもなく大きいのは間違いない

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る