橋下知事時代に始まった「関空改革」遂に4/1「民営の関空」離陸。そして「空港大改革に密着!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

関西2空港 民間運営スタート(NHK関西NEWS)
民営関空、スタート 「もっと快適な空港に」(朝日新聞)
「民営の関空」離陸 稼げる空港へ事業モデルづくり(日経)
新入社員も迎え国内初の空港民営化がスタート!関西エアポートが関空、伊丹を運営(産経WEST)

民営化した関空が、これからどんな空港になるのか?

「関西エアポート」は、オリックスと仏空港運営会社バンシ・エアポートなどが出資しています。

オリックス、関西では特に馴染みの深い企業ですが、空港経営は初めてとの事。
そこで、仏空港運営会社バンシ・エアポートが中心になって空港経営を担うことになります。

どう変わるのか?大丈夫なのか?
よくわかる映像がありますので、是非御覧下さい。
※残念ながら動画は削除されました・・・

(関空と大阪市内のアクセス高速化を実現する)
なにわ筋線の概要(大阪市:pdfファイルが開きます)

5年もしたら、こんな質問、全く無くなるでしょうね。

最初、批判があっても、時間とともにじわっと浸透して、当たり前になって行く・・・
「真の改革」って、こういうものなのかもしれません。

(関空について書いた当時の橋下市長のツイート)
「自民・民主・共産ができなかった改革や政策の充実を行いながら、究極の改革として進めてきたのが都構想」(2015.10.6)

関連
橋下氏「ついに朝日新聞が社説で憲法改正のすすめを主張!!ミャンマー憲法のことだけど・・・」3/31のツイート

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. ねこ より:

    もしあの時、橋下知事と大阪維新が誕生してなかったらと思うとゾッとしますよね。
    あれだけ借金が膨らみながら打つ手なしで、もうこれ以上はというタイムリミットでしたし、大阪自民・民主・公明ではこんな大胆な発想で空港の改革なんて出来なかったことでしょう。
    他にも改革してきたものは多々ありますが、特に関空伊丹の空港改革はもの凄く価値のある改革だったと言えます。

  2. 仲井 より:

    今この瞬間に、

    日本国家の総理大臣が橋下さんになったら。

    幹事長はまず間違いなく松井さん、

    外務、防衛の大臣には、間違いなく安倍さんに。
    日本もここらで、全てを統括できる総理の直近の部署、政権側統括の【総合大臣】という役職を作ってもいい時期に来てるかも。

    現状の官房長官の仕事も、いろいろなことが複雑に重なり合いすぎて対応が多く、それに加えて政治本道とかけ離れた部分での内容も押し付けられこの部署に関わる長官には過去ここまでのこの役職も怪しきことも処理が多すぎて、迎える内容全てにはもう手が届かないのでは。
    官房長官の仕事も役割分担をきちんと振り分けて整理し、国民が見てわかりやすいように関わる内容もちょっと整理して官房をすっきりさせた方がいいかも。

    さて、他の現状の省庁ごとの大臣には誰がいいだろう、

    春が息ぶき出してきて昨夜からちょっと思い浮かべたりしていた。
    日本という国をこれからどういう体制、国家国民のためにどうやれば内閣の体勢をきちんと機能するように組み替えていけるのか、構造の改革が出来るのか、
    グローバルな時代、きちんと外国との付き合いも国益に沿って可能なような体制造りが出来るのか、
    今それが出来ているのか、
    外務省役人主導で来ていたここ数十年間の日本、吉田、岸、佐藤、田中、中曽根以降、日本はきちんと政治家がグローバルに機能してきていたのか。
    物事の駆け引きの国益を突き付ける突っ張るところの知らない外務官僚の怖がり外交できた日本、血が朝鮮民族で、染みついた中国恐怖心、朝鮮流のまるで中国に従属してきたあの朝鮮の歴史から引き継いでそれをそのまま日本につないできた朝鮮流外務官僚の外交と同じ手法しか取れてこなかった日本の外務省交渉、この朝鮮流思考の外務官僚の動きにほぼもろ手で預け任せてきた日本のこの間の政治家、日本が日本らしい外交にもどる、そして転ずるにはせめて安倍さんレベルの外交に打って出ねばならん。

    あのアメリカのトランプの発言を見ていると国国家という者はどうしなければならんのか、政治家は国民を本気で守る覚悟を持たねばならん。
    移民の血を津bなぎ持つトランプが、アメリカという国の国家の、国民を守る覚悟を政治家として示している。手法と言葉にはいろいろな意見が有るだろうがトランプ鵜を支持する国民の統一した気持ちというのは彼はトランプは真剣に覚悟をもって米国アメリカ等いう国を自分の国を守ろうとしているという意思が国民に伝わるからだ。

    中とp半端な文言は出さずに彼はアメリカという国を命がけででも国家の維新にかけr手でも国民を守るという意思を見せているのだ。

    まああの発言にはいろいろ意見もあるだろうが彼が一貫しているのはアメリカを国民を大統領になる者は守る覚悟が要るということを鮮明に伝えている。
    日本にそんな政治家がここ数十年出て来ていなかったが、安倍さんがそれを一応やりたいと宣言しだした。
    【やるんならこっちもやるぞ!】と。
    その意志を世界に向けて見せた、伝えた、このことが実は大きい。
    まあむろんこれは相手は中国北朝鮮に対してだが。

    米国も、日本の総理大臣がこのことで口に出してきちんとものを言ったその姿勢に、ここに米国は安倍さんを支持している。
    そこに支持が集まっている。

    日本という国は日本だけで処理できる状況ではなくなって来ている。
    それを口できちんと世界に向けて出せる、突きつけられる、それも世界で受け入れて取られる内容で明言して明確に伝えられる政治家が今すぐにでも日本には要る。
    世界で顔が知れ渡る人物が日本国家には必要だ。
    日本という国はそれぐらい影響を持つ国家になって居るという自覚を日本の政治家自身が持つべきだ。ただ親の七光りで引き継いで地元で何となく政治家をやって代々生活してきたなどという連中は今日にも死んでしまえ!って。
    国の内閣も仕事をやってるのかどうかわからんような部署になって居るのではないのかとか、参与というろくでもない連中が利権でぶら下がりただ毒と害だけを撒き散らしそれを内閣が糾弾も出来ずやりたい放題やることを野放しにしたり、横も繋がらずに責任もあやふやで、ここを構造そのものを改造し、きちんと役割分担をして、でも責任は内閣官房全てで、しかも辞職命令も勧告可能な組織体制にする、不法不正不祥事については全体責任をかぶり、職員は逃げられずにすべてにかぶさるという覚悟を持たせる。

    日本の政治家はきちんと官房も整理できない状況になって居る。
    とにかく何を大事だと思ってるのか知らんが良からぬ情報とか良からぬ手法を思いつく連中を重宝すると言うのが官房だとでも思ってるのかまさに朝鮮流の組織に変り果ててしまい、まるで陥れ等の工作の諜報部隊になって居て、不正工作の手練れが権力を持つような不純極まる組織になっている。

    中曽根金丸以降の官房は、とにかく怪しき連中が頻繁に出入りできる扉に作り替えられ、そういう部署に変り果ててしまっている。

    ここが本当に日本かと、まるで見間違えるほどに現状は朝鮮ではないんかと錯覚してもおかしくない状態。
    良からぬ朝鮮人作家、情報屋、コメンテーターらが、あそこはそういう場所がふさわしいまがいのシナリオを描いて面白おかしくそうあるべきだと指針を出す。バカな政治家はそうあるべきだなどと思い込む。
    現に朝鮮人議員はそれが必要だと思い込む。
    誰もを疑い誰もを信用していない、常に誰かに自分が陥れられるのではないのかという思い、妬みからの陥れ工作が行きかう状況になっている。
    つまり組織にはなって居なくて個々が個々自体での機能になっているのだ。
    朝鮮流構造の典型になって居る。
    いつ工作でおとしいれられるか陥れるかの攻防の世界になって居る。

    朝鮮人が多く居てる組織になると、何処のどういう組織でも企業でも団体でも活動の組織でも、これは常に起きている。そういう民族の本質なのだ。
    絶対に心の中からつながれた連携は出来ない素性の歴史の民族なのだ。
    常に身分という奴隷制度が差別が頭をよぎり堂々と人間だとして胸を張れない民族なのだ。
    人間には絶対に身分の差があるもんだというこの意識、この【身分】という者を得るために、これを誰よりも自分が取るために彼らはそれがなんであろうが何でもやる。

    日本が現状公民をはじめとして2000万人以上も存在している朝鮮人社会であれば、こうなるのは必然のシナリオ。
    日本はいま救いようがないほどに残酷な社会になって来ている。
    人間の心自体がそもそも無い民族がだんだんと社会構造の支配者側に違法についてきだしてきて、心その者が本来持たない心その者が無い通用しない元から心を持たない奴隷民族の支配する社会になって来ている。
    日本の総理大臣にトランプを座らせてみたら、彼なら今の日本に、今の日本の癌が何処にあるのかを明確に答えるであろう。
    日本国籍を騙し取った朝鮮人が、日本国籍の日本人に化けてこの日本で教育の現場からマスコミテレビを初め大手企業から公務員から政治家まで、これらでそういう連中が恥も知らずにただ欲と勝手だけで、朝鮮人だけが思い込んでいる日本ではあるはずもない身分制度の身分という化け物を朝鮮人だけが有ると信じる身分が欲しくて日本の国内で中枢の重要部署をほぼ抑えたと。
    この民族の不埒な欲の思考回路がこの今の日本の心の崩壊を作っていると。
    人間を人間と思う心が消滅しているのはこの理由だと。

    彼なら日本で大きく叫ぶだろう。

    コープのCMに
    「山本太郎とゆかいな仲間たち」とかいう政治団体、
    その党首らしき男が、あの北朝鮮が本体のあのコープのCMに出ているのを見て日本も終わったと。
    TBS系列で流されている。

    このいまの北朝鮮状況で、日本の国会議員がこれをやるか?って、
    日本のテレビ局がこれをやるか?って、
    ここでやるか!って、

    こんな人物が日本の国会議員?
    要る?こんなの、そう見えるのは私だけ?

トップへ戻る