【新型肺炎:厚労省情報開示せず】吉村大阪知事「国民には不安しか残らない。風評被害は考えなければならないが、情報は国民が自己防衛する機会になる。対応が間違っている!」定例会見 2020.01.29

大阪府/新型コロナウイルス関連肺炎について

大阪府/知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について)

大阪府/新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口の設置について

「内容」
(府政関連)
・大阪府ギャンブル依存症対策推進計画について
・食品ロスに関する大阪府の取り組みについて
・万博の桜2025実行委員会の設立について
・質疑応答

(政務関連)
・質問無し

(24:56タイトルについてのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


隠して不安が増大するから、風評も増大するんでしょう

今もし、中国が同じことやってたら、
「差別を助長するから当然」と、納得できる人いますか?

新型肺炎、「国は楽観視しすぎ」と大阪府知事 厚労省の情報発信に不信感 – 産経ニュース

1/28 BS深層ニュース
岡田晴恵氏「ランセットに投稿された文献で、感染1例目の患者は発生源といわれている市場へは近寄ったことがない、これは何を意味してるのか?
と・・・愕然としていた・・・

事実であれば、昨年12月上旬に確認された感染1例目の患者で、すでに「ヒト->ヒト」感染だったと言う事になり、現状どれだけ感染が拡がっているのか?と言う事に・・・

興味のある方は、明日あたりからTverで観られると思います

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る