【新型肺炎:クルーズ船】吉村大阪知事「国は方針変更して全員検査すべき。全国の衛生研が一致協力すれば、かなりの検査能力になる」


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1226793791194984448)

国は、この程度の人数で「検査できない」と言う事なら

今後、日本でもっと拡がってしまった時どう対処する積りなんでしょう・・・

現状、新型肺炎を疑う症状が出ていても『武漢や湖北省との接点がない』と検査はしてもらえません
(→国内の感染者数が増えないのは、このせいか?未検査の感染者が存在しているのではないか?)

ただ、大阪府は独自に検査対象を拡大しています

大阪府が新型肺炎の検査対象を拡大へ 保健所長判断で 吉村知事「国の範囲は狭い」 – 毎日新聞
吉村知事は「国の範囲は狭く、柔軟な対応ができていない」と述べ、武漢市のある湖北省への渡航歴や接触が無くても症状に応じて大阪府内の施設で検査する

さらに、影響を受けている中小企業の支援策も発表

中小企業向け融資制度を開始 大阪府、新型コロナ対策  :日本経済新聞

(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1225952190159671296)

大阪府/新型コロナウイルス関連肺炎について 大阪府/知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について) 大阪府/新型コロナ...

大阪府/新型コロナウイルス関連肺炎について

大阪府/知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について)

大阪府/新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口の設置について

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    吉村さん

    現状政府は、厚生労働省は、それに加わる国立感染センターらは、なぜあのクルーズ船内の乗客全員の検査を即座に行っていないかについて、個々の部分で私なりの見解があります。

    以前感染センターに私が問い詰めた折の内容も考えると、
    現状政府主導で行っている内容の、
    ★「何故全員を検査しないんだ」
    ★「直ぐに全員の検査をやれば陰性の人はすぐに下船させられるし皆同船内での一体で過ごす感染からの恐怖、体調不良からも解放されるだろうが」という、マスメディアや多くの者からの批判を受けても一切そこは譲らずに、淡々と今の行動に徹しているこの現状、この連日の、多くから受ける批判をも無視してまでも何故それをやっているのかについて、私なりの見解があります。

    政府及び厚生労働省を含めていろいろな事情がそこにあるからです。
    それを政府も厚生労働省もこれだけは理由を言えない「」という、メディアがすでに知っているがでもそこは政府にその内容を政府自らに我慢ならずにボロッとでも、個々を政府の口から、政権の口から喋らせるために、テレビ局全局で一斉に政府を誹謗中傷して吊るし上げてやってるわけです。

    表で出せないことが今の現状の手法になっているのです。

    テレビ局もすべてこの表で出せない内容のことは百も承知で皆わかっているんですがこれを兎に角現政権側にしゃべらせようと現状連日避難を続けているわけです。

    まあそれはそれとして政府が今やっているやり方は、私は合理的で実にコンパクトにやってるなあと、実は普通に妥当だと私は思っています。

    ★乗客乗組員総て、全員の検査など必要がありませんと、私と同様、厚生労働省検疫官らも実はそう思って知っています。だから全員の検査をするつもりは今のところ実はないと思います。

    ここが厚生労働省も国立感染センターも、じつはわかっているので、どの乗客を検査するか、どの者の検査がすぐに必要かを民族別に選んで、ここは、その選別は何もその乗客が熱があるからだとか、体調がどうのではなくて、とりあえず急ぐことは、感染すると思える民族をいち早く選別して見つけ、(自己申告が一番いいが自分が朝鮮民族の血をつないだ者だとは実際自分では教えられていなくて全く知らない者も実は存在する)そのうえで、実は民族で選別し、感染する可能性の高い朝鮮の血を少しでも遺伝子で持つもの、このこれらの民族最優先で、とりあえずはその作業が先に行われているのでは?と私は思っている。
    その民族の素性だと思える人物を、検疫官が身元確認の門審なり何か身分証明書なりで確認し、民族の可能性のありそうなものが先に優先で検査され調べられているのでは?

    よって自己申告で、自ら
    「自分は朝鮮民族の血がおそらくどこかで入っていると思える家系の者です」と、船上で検疫官に名乗り出れば、検査はおそらくすぐに行ってもらえると思う。

    3700人という膨大な人数で、出もほぼほぼ感染することがないと思える民族もくまなく検査は膨大になり大変でそこで厚生労働省もそこは考えて最大朝鮮民族系の人物、この乗客を言の一番に優先で検査を行っていると思える。

    「一部の人は検査をやってもらえて、なぜ自分にはしてくれないんだ」と怒っている乗客らが居てるようだが、
    こういう不満がある方は、どうしても検査をやってほしいと、でなければ不公平で納得できない、我慢ならん」という方は、

    まあこんなことは駄目だが、朝鮮系血は一切自分には入っていないけど、嘘でもついて、
    ★【自分は朝鮮系民族です】と名乗って検疫官に近づいてみてください。
    たぶん、
    「すぐにでは検査をします」と言ってくれると思います。

    其れでもやってくれない場合には、たぶんそれなりのプロが検証してみているので、
    自分は朝鮮系民族では無いと、たぶん確証に近い何かでそう思われる材料があったのでしょう?例えば初めに血液を一度でも採取されたのであれば、それで民族の判別検査も一緒に厚生労働省はすでに判明して出来てるはずなので、そこで、
    「この人は朝鮮民族の血は入っていない」と確認されたのでしょう。

    検疫官にそう思われる証拠の何かがあったのでしょう。

    今回を見ていると、
    感染はこれは朝鮮系民族の血につながると言うことは国立感染センターも知ってるのでそこでまずやることはその人物がどの民族化も含めて今後のデーターの資料に結果として残されるのでこの機械に厚生労働省は私が言ってるように本当に朝鮮民族の血と密接に感染が繋がるのかをこの3700人という絶好の人数を対象に民族と感染の関連を徹底検証の場にしていると思える。

    恐らくこんな絶好の検証の機会の内容は将来有るか無いかなので、厚生労働省はこの際乗客全員の血液を採取後に民族の判別と感染者の陽性反応との因果関係の、科学的実体の実証実験、絶対的確証を取っていると思える。

    それに加えて朝鮮民族同士での感染が広がるのでそこは検疫官は最優先で朝鮮民族と判明してるものを最優先でとりあえずは検査と治療に向けた格離島の対応策に全力を挙げているのでは?

    船上では、これは私の想像ですが
    朝鮮民族の血を受け継ぐ家系の者だと思える確証の取れた人物、これらの乗客をまずは即断で一斉に最優先で先に検査をやっていく方針でいってると思える。

    どちらにしても白人や黒人の人にはまあ感染しないはずがまず第一に分かっていることで、残りの朝鮮民族と後の関係に存在してる者のみが最重要感染リスクが存在すると思える。
    その対策に政府は表で出さずにそこは隠した状態で粛々とやらざるを得ないのでは?
    船上でこのことが公に出れば朝鮮民族へ向けてちょっとしたトラブルも起きかねないしまたいかがわしき市民団体と称する朝鮮民族の反日野郎が差別だ差別だとやりだすのでそこは政府は慎重に個々の部分には表で触れずに血液の採取からの民族判別というものを水面下で行いそのうえで検査をやっているのでは?

    だからあまり政府を責めないで?と、
    公にできないで苦悩しているんだよと、私はそう思う。

    ここがアメリカなら、日本がもしもアメリカであれば、もう初めからこれは朝鮮民族からの民族の感染病だとすぐに報道するだろう。

  2. 仲井 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=YAa-l5kiUYw


    これを見たら、ここまで私が書いてきたことの訳、裏付けが、まあ思う人には少しは理解されることもあるだろう。

    日本政府、日本の国立感染センター、全国のこの分野の専門家と称してテレビでいろいろ語ってる連中ら、及び、日本のテレビ新聞は、この横浜に停泊させられているこの船の乗客について、なぜ朝鮮半島人がその船に存在して乗船していることを、ここまで一切報道していないのか、
    他国の民族および他国の人たちの乗船している人数のことはほとんどいろいろと報道ででも出てくるが、こと朝鮮民族にかかわるこの感染内容の部分だけは、乗船者数においても、一切隠し、国民にも知らせない、日本国民は普通に隠されて知らされていない状態が今も今日のこの時点でもそれが起きている。

    なぜ、国はこのことを表で出さないのか、

    ★朝鮮民族が乗船していること、
    ★彼らにだけは船に留まらせ、下船をさせないその理由および意味、

    しかも
    この朝鮮民族の者は今日の時点でも下船の許可は彼らにはだれにも出て居ない。
    今でも隔離状態で、部屋からも表にも出るなと言われていて、他の国の民族は見ていると船上のデッキに出てきて散歩をしたり身体を動かしたり、手を振ったりもしているんだが、朝鮮民族乗客においては完全、部屋で隔離状態での待機をさせられ、一応はデッキにも出られない状態(内緒で出てたりしてるようだが)のようだ。

    これほど朝鮮民族の情報だけを日本国民に一切知らせない、特別に隠蔽し、また感染の反応も出て居なくてもこの民族とはっきりわかっている在日朝鮮民族の者については、誰も下船は一切許可されていないようだ。

    奴らの事だ。
    また人権だどうのと言って補償せよとやってくるだろうなあ。
    ハッキリとこのウイルスの遺伝子の特徴、中身について、国は政府は国立感染センターは、もうこの際はっきりと総てを出せばいい。

    そう、総てを。

    朝鮮民族だけはこのウイルスについては、特別な存在なんです。だから彼らを表に普通に出すことは国家として現状の状況からしてここまで感染が広がっている状況なので、危険ですから、朝鮮民族の人らには半強制的に隔離待機してもらいますと、普通にこう発表すればいい。

    紫外線を受ける場合白人はリスクが大きいだとか、
    熱の発散においてどの民族はこれがリスクがあるとか、
    黒人外だとかヒスパニック系が集中し置ている都市は気を付けないと危ないなどと、
    こんなことを平気でマスコミメディアはこれまでやっていてその裏で日本で居r地番危険な殺害事件詐欺事件虐待事件を起こしている朝鮮民族のことは一切表で報道しないし酷いのはその連中のことをあたかも日本人だと報道する。

    現在韓国からの売春婦が外国で逮捕された折に日本人ですというのと全く同じ手法を日本のテレビ局は普通にやっている。

    日本国内での殺人事件でその起こした犯人の80%が国籍戸籍上も、日本で永住している在日朝鮮民族身分の者であり、それも、この8割の中には、在日の戸籍のままの状態での朝鮮国籍の者しか入っておらず、これ以外に、日本には、日本国籍に帰化したものや日本の国籍を騙し取って日本人に成りすましている者、これらが普通に日本の国内にはまだ別にいるので、よって、この8割とは別にその上にまだ加わって日本国籍に入れ替わっている朝鮮民族が起こす犯行、殺害事件が日本人の犯行となっている部分が有ると思えるので、実はこの80%には含まれていない状態なので実際は日本で発生する殺害事件のほぼほぼほとんどが、朝鮮国籍そのままの在日のものと日本国籍に帰化した者又は日本国籍を騙し取って日本人に成りすましている者らを含めると、日本で起きている殺害事件って、朝鮮民族の手で行われているといっていい。

    其れと二重国籍の内容。
    立憲の国会議員が夕刊フジに問い詰められて国籍の内容について聞かれた折に応えられなkぁったのは実は彼らは朝鮮と日本の二重国籍になっているから答えられなかったのでは?
    朝鮮国籍だったものはこの上気した内容で見ると朝鮮での兵役を受けていない者は朝鮮国籍から抜けられないという法律があるそうでそれで行けば蓮舫じゃあないが立憲や共産党及び公明社民れいわ新撰組を含めて、彼らがもしも日本国籍に帰化しているのであれば彼らは朝鮮国籍当時兵役に入っていないのでこれは日本と朝鮮での二重国籍にもなるしまた、彼らが日本にやってきた当時は、朝鮮半島での南北戦争が起きる前が多分多いと思われ其れであれば二重国籍の一報は韓国とか北朝鮮ではなくて朝鮮国籍ということになるはず、朝鮮はまだ南北に38度線で半分で分かれていない状態で、当時は半島全体が朝鮮という国籍になったままであるはず。

    彼らの国籍は韓国だとか北朝鮮ではなくて彼らが絶対に文字で出したくない朝鮮国籍という名義になるはず。

    兵役に言っていなければ朝鮮の国籍は抜けられないという法律が朝鮮に現存するなら帰化したとしても奴らには二重の国籍が存在することになるので、二重国籍は国会議員など日本では絶対に無理であり認められないよな、総務省も法務種も、第一現場の選管が絶対に認めないよな、
    まず絶対にダメだよな、日本の法律で認められないよな。

    ここから攻め込むのも一つの手だ。

トップへ戻る