吉村知事生出演「休業要請・補償のゆくえは?医療崩壊をどう防ぐ?」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

4/10 在阪局 全国ネットワイドショー

この生出演の直前
来週月曜13日に「休業要請する判断をする」と知事が発表しました

(※動画がすぐに削除されてしまうと思います、ご視聴はお早めに…)
(2:00:02吉村知事出演シーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


ミヤネ屋
「出前500円キャッシュバック」について詳しく説明していました

昨日のMBSとは大違い
(MCが不愉快すぎる⁉)吉村知事生出演「休業要請は時期に縛られていない。元々大赤字だった大阪府、大幅改善したが休業補償する財源は無い。出前500円キャッシュバックやります!」

今日4/10発売の文芸春秋に橋下さんと吉村知事が寄稿
橋下徹:安倍総理よ、「強い決断」を
吉村洋文大阪府知事:医療崩壊も想定内だ

「内容」 ・新型インフルエンザ特措法に基づく緊急事態措置について 大阪府/報道発表資料/緊急事態措置に関する府民・事業者向けコールセ...

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    ここにきて、一つ重要と思える内容がテレビなどの報道番組で取りざたされだした。
    ここにきてこれがまさにキーポイントだとまでいう言い回しで。

    今日のテレビでも、ここをついて、
    ★「政府は、国は、何故すぐにこれをやらないのか、PCRは大層だけどこれならすぐに普及できるだろうが!やればいいじゃあないか、そうすれば自粛要請も、線が引けて区分けができて、国民にとっても、病院の現場にも、医師や看護師をある程度安心して派遣できるのに国は何でやらないのか、これならすぐにでもできるのでは?」という形で、マスメディア、特にテレビの番組で例のごとく政府・行政に向けて攻撃材料に出しだしてきた。

    ★【抗体検査】を早くやらせろよ!】って、、、、、、、、
       ↑
       笑
    ★【良いのかあ?ホントにそんなことを声高に言っちゃってさ】

    まあ私はこの件については、大いに国に先導してもらって、強い支持の下、義務付けるぐらいの状況で国民全員にもやってほしいぐらいで、大いにこれをやるべきで、大事なことは、そのデーターをマイナンバーカードの中に内容を収納していただきたい。

    抗体検査で出てくるものは確かに後退があるかどうかだが、私が期待するのはこの抗体を調べる過程でほかの内容も調査できるという事。つまりその本人の遺伝子、これを抽出し、取り上げてここを、中身を情報として期間がすべてつかもうと思えばつかめる、得られる。

    私にとって、いや国家として政権としてもだが、何が重要かと言えば、民族の判別も可能になる。
    抗体検査で収集した材料からこの民族遺伝子を検索可能になる。

    霞が関官僚はここを十分に熟知していてこれをやられることを怖がっている。
    国際感染病研究所に問いあわせた折、今後このウイルスの研究開発及び中身を調べるにあたって遺伝子は外せないよな、あのダイヤモンドプリンセスのクルーズ船の折、あの3700人というまたとない機会、チャンスに恵まれこの研究所は相当の遺伝子情報をつかんでデーター化した。
    特定の囲われた範囲での3700人というこれだけのこの調査のデーターを取る機械など惣乙津れるものではない、すべて遺伝子での民族的感染状況、多くの国の民族の中で、どこの民族の遺伝子を持つ民族に感染しやすいのか、直で感染するのか、それともどの民族の遺伝子を持つものが感染しにくいのか、感染しないのか、科学および医療関係者、特に感染症の研究者にすればこのクルーズ船の内容はものすごい或る意味宝の情報であり、この折に民族判別もやっているだろうし、このことをもとにその後の政府対応になってきている。

    やろうとしてもやれないのだ奴らにすれば。
    自分の遺伝子の中身を絶対に知られたくないという底が命で隠してここまでやってきた連中。
    だkぁらこの抗体検査をもしもやる状況に迫られたらおそらくはこの民族判別の情報はどこかだけが情報で持つ事になりこれでまた脅される政治家が出てきて日本の政治がまた中国の思い通りになっていくだろう。

    野中広務がなぜ国家公安委員長の職を奪ってでもやりたかったのは実はここの弱みを握る情報をつかむためだ。
    これで脅せる材料ができると奴はそれで国家公安委員長職を絶対につかみたかったのだ。
    結果その後どうなったかと言えば政治家連中、霞が関官僚、警察庁をはじめ全国の警察関連全てが奴の言いなり状況に追い込まれた。
    言いなりに動いてだれもが彼に抵抗できなくなり新聞社テレビ局もみなが抵抗どころか彼を立派な政治家だとほめそやしだした。

    数年前には日本の天皇陛下から旭日の勲章まで渡させて奴から脅され内容のそれ以降の政治家は言いなりにされた。
    小泉純一郎はここを蹴ったし、麻生元総理も奴の脅しを蹴飛ばした。

    今回のコロナ対策の具体的内容を出すのが政府は、安部さんは遅すぎるというが、実は私の想像だが、クルーズ船のデーターから遺伝子の調査で、このウイルスは朝鮮民族の遺伝子を持つものに感染するとわかりだしてきて、ここで政府はこのことを知ったが表で出せない、でもこの朝鮮民族のために政府が大きな予算を組んで補償までは、なんで朝鮮民族にと、そこはちょっとなあと二の足を踏んでいるうちにここまで来てしまったのでは?
    出だしが遅いじゃあないかと言ってるのはこの内容が表で出ないように特に気を付けていたという事も考えられる。

    どうするかどうしようかとこの遺伝子を持つ者には感染するという事を出せば、これは民族の判別をあのクルーズ船の客に対して行ったという事もばれるし、そうかといって科学者にすればどういう状況の者が感染しやすいのかを知らないと研究の初歩の部分に入れないし、適切な研究け3っかによる指示なり政府や自治体への指導も支持もその裏付けが取れていない状況ではできないのででもやってみれば遺伝子で解析していけばやっぱり特定の民族の遺伝子がこのウイルスには密接につながっていることを多分見つけたんだろう。

    だがこれを出せば一方では私のようにすべて遺伝子による民族判別をやれというものも凍てればそれだけは絶対にやるなと言ってデモをまた仕掛けてくる日本人に化けた朝鮮民族が暴れるだろうし第一霞が関自体が偽物の日本民族がほとんどだし政治家も本当の日本民族だけの遺伝子を持つ政治家はほんの少ししか存在していないので自分にかかわってくるのでそこは絶対にさせたくはないだろう。

    祖父の代から代々政治家で、その折からこの違法移民の朝鮮民族がいつの間にか日本で日本民族の日本人に成りすましていたら、日本人になっているから今の地位が持てているのに、ここが根底から土台がすべて崩されるとこいつらは一気に立場をすべて崩壊し失う事にもなる。
    国際感染研究所には、今回これだけのチャンスが訪れ、遺伝子でこの民族判別も可能だよなと言ったら、これについても黙って答えなかった。

    さあさあ私の言うように抗体検査を国民全体に受けさせることを容認できるのか。
    ここは面白い状況。
    私はぜひやって頂いて国として朝鮮民族の遺伝子を持つ者には感染しますよと特に注意を促すのが本当の政治家の役目だと思うがさてそれをできる政治家が日本にいてるのだろうか。
    抗体検査は後退を調べるだけだと思っているが当然遺伝子も一緒にその過程に入ることになりそこでやろうと思えば民族判別は容易にできるしその情報を朝鮮民族のまた中国偏りの連中だけがつかんでそこから身元の事で日本人に成りすましていることを脅す輩が出てくると思う。

    現に国家公安委員長はすべてと言っていいほど朝鮮民z足の遺伝子を持つものが歴代通過してきている。

    悪用するやつ又は国民のために情報を取るもの、
    これがどっちに転ぶかで国の政治にまで大きく影響を与えてきたのが日本だ。
    脅し脅されの。
    それは、日本という国が、いつの間にか、日本の国籍をだまし取ってる連中があまりにも多く、それらのものらが日本民族に化けている現状があるからだ。

    安部さん!
    国民全員に抗体検査をやって頂きたい。その折にこの件も同時に検査すればいい。
    民族の判別という部分を。

    それと現状診てると女性よりも男性のほうが圧倒的に感染者が多いようだ。
    これはやっぱり女系天皇男系天皇と同じ意味合いの、直系の血を引くmのはその遺伝子を強く引き継ぎその分感染が多くなるし感染しやすいようだ。

    日本の女性と朝鮮の男性が結婚した折の出てきた子供は全員が直系になるので感染する。
    日本の男性と朝鮮の女性が結婚した場合、出てきた子供の男性はまず感染しない、だが女性は少し感染するだろう。
    朝鮮の男性と朝鮮の女性の間で生まれた子供はすべて感染するだろう。

    だからもしも日本の天皇家で引き継がれた直系の男子にはこのウイルスは感染しないが、天皇家の中で、女性の子供さんが次に朝鮮の男性と結ばれた場合の出てくる子供の男性は、朝鮮民族の直系なので感染することになるだろう。

  2. 仲井 より:

    茨木市で市長選挙が行われています。
    本日投票日です。
    皆さん茨木地域の方は、この環境下ですが、一人でも多くの人が選挙の投票に行ってください。相手は投票率が下がることを喜んでいるような連中です。
    つまり本当の民主主義をやりたくない連中であり目指すのが共産社会主義思想の税金食いつぶし組織です。

    さて、自治体のトップ、市長、知事、
    4年に一度行われるこれらこの選挙が、いかに大事で国民にとって重要かを今回の事で国民はよく身に染みて認識したことだろう。

    あの東京都知事選挙の折に立候補すると会見を開いた面々、
    大阪で、大阪自民党他共産党から立憲民主・国民民主・社民党、連合・労働組合・日教組、部落解放同盟まで、これら反日連合の朝鮮民族が推薦で推したあのタレント候補、立候補するどうのこうので騒がせた候補者、
    そしてこいつらの中で最終結局決まった候補者が、怪しきどこの民族か意味不明のこれら維新以外の政党相違でのややこしい住所不定の輩のような連中が選挙活動を行い、それらの違法に異国から来た連中の市民団体が推した立候補者とされた連中、
    これらの出てきた選挙であったが、結局は維新が出した候補者が圧倒的勝利をおさめ当選した。

    もしも仮にあの時の首長選挙で、

    ★東京都知事選挙で石田純一や鳥越俊太郎がもしも当選でもしていたら、
    ★大阪であの辰巳琢朗があの時もしも当選でもしていたら、

    もうこれを想像すると背筋が凍る思いを国民は感じているだろう。
    この今回のコロナ感染状況でまさに国家そのものが国難に見舞われこんな時に国家尾のトップ、および各自治体のトップの能力、決断力、政治的行政的力量、根本でもある国民への限りない公僕として、人間としてのこの思い入れ、覚悟、心意気、これらの差が、こういう前代未聞の現状の世界中の国の民族のかつて経験したことのない災害のような内容に襲われたとき、個々の首長のその価値の差がものすごく大きく出る。
    日本国民は選挙というものがいかに大事かという事が今回の事でよく身に染みて感じたことだろう。

    国を託す、行政を託すという事はいざというときにこんな形で出てくる。
    選挙で選ぶときはやっぱり人間を選ぼうよと、人間以外を選んではダメだと本当に今回よく判ったことだろう。

    それで行くと大阪は
    ★あの折に、人間知事、人間市長を選んで、本当に良かった。

    兵庫、千葉、埼玉、愛知、
    これだけ周りを見ていたらわかりそうなものをここまで人ごとのように見ていてここにきて急にあれが足りなくなってきたから準備をスピードアップして取り組まなきゃあだとか、それまでもずっと国が決めてくれるからそれまで自治体は動けないだとか、国が考えることで我々は国が決めてくれることをやるだけだと、

    つまり事前の準備も、今後先行きどうなるかのシミュレーションさえ奥に任せで国が行って来たらやりますよなどと、もう考えられない、自分では何にも決められずにただ国が決めてくれるまで準備すら怠ってる状況、ここにきて急激に感染者が出てきたら今の状況であれが足りないの山住を発言してそれを恥ずかしいとも思わないこんな首長がもうそこらじゅうではびこっている。

    危機感が迫っていても会見場でニタニタ笑いながら会見をやるような首長が存在するこの日本は、朝鮮の現在の政治家と全く同じ感覚で、国民など奴隷だと思ってるのだろう。

    奴隷が首長になると突然に身分が付いたものと勘違いする典型である。

    奴隷なら奴隷の発想で公平を率直に自分が痛めつけられた時の奴隷の時代を思い出してそうならないように愚直にやればいい物を、奴隷から首長などに成りあがる(←首長などホントはただのそこら辺の工場長と同じなんだが、朝鮮民族にはとんでもない身分が高くなったと勘違いする=奴隷の本能・習性)と突然に豹変し国民など奴隷だと思ってしまう。奴隷の持って生まれた卑しい悲しい性。

    大阪の吹田の市長のように市長というのは以下に国から金を持って来るのかこれが政治の力そのものだと叫んで街頭で演説した馬鹿者が大阪にいてるがこいつらは国が何かしてくれることだけで行政をやっている状況、その地域の発展など自らでは何もやらない国が国から国が金を出すことだけがこいつらの発想、まさに奴隷の発想でだれかにすがる誰かがしてくれないと自分はできない子の本能が日本をここまで腐敗させた輩政治家の奴隷集団化している。
    始末に悪いのは奴隷が行政のトップに座るともう国民を今度は奴隷だと思ってしまう。

    韓国南朝鮮では政治家が会見で、【国民一般大衆は犬豚も同然だ】と公言しているほど。
    日本でもこの朝鮮民族奴隷が政治家になり、奴隷流の仕返しのこの感覚でやっている。
    【今まで奴隷時代よく苦しめてくれたなあ、だが、今度は俺が奴隷を使う番だ】という流れ。
    これが日本で横行している。
    この間の埼玉県知事選、埼玉海老名市長選挙でもその典型、
    あんな全くいらなかった選挙で、こいつらの候補者の支援組織に流される税金22億円もが、こいつらの食い物にされて県民市民の予算からこいつらに簡単に飲み込まれ使われ消えていった。
    発想が常に自分がどうやれば税金が自分で食えるかだけで成立して首長の席に座ってるだけ。
    奴隷時代にうえで使われて食われている税金をうらやましく眺めていていつか自分が首長なったら自分が食いつぶそうと、奴隷の発想はそこだけであり、いつか自分がそのうまい味をと、こういうもんだ。
    こんな連中を首長に選ぶほうが間違いなのだ。

    国が決めてくれないと何もしないという状況、予算はすべて国が出してくれの一点張り、行政改革など全く頭にもなく自らの中の予算から少しでもできるものを始めて国が遅いなら少しでも市民県民に対してここまでは県として内部予算で切り盛りして内部的予算でヤれるが、これ以上の部分は国にお願いして予算を組むという発想が一切ない。
    創意工夫という部分が国が決めないと何にもしないできない首長のオンパレード。

    見通しも一切頭にはなかったかのような対応、へらへら慌てることはないなどと大阪の対応を小ばかにしていたら自分のところが感染者があふれ出し今頃になって気づきだし、急を要してきて用意ができて無くて慌てだした。
    最悪である。でもこいつは、国が早く出してくれないからだなどと言い出すのだろう。
    今頃になって用意しないといけないだの、足りないから今から早急にやるだなどと今まだそんなことを言っている。

    阪神大震災の折、時の村山総理は神戸周辺で起きた大地震を、これが起きたことを寝ていて全く知らずに、朝の10時過ぎに自宅で目を覚ましたまたま起きてテレビをつけたら画面いっぱいに大地震が起きて阪神高速のあの道路が横倒しで倒れてるシーンを見て驚いたという。

    何と寝ていて5時間も経過した後でそれもテレビをたまたま付けたらニュースでやっていたというありさま、日本の総理大臣が、5時間もたった後でテレビを見て気づくなんて、あきれてものも言えない。
    それも地震発生から5時間もあとである。

    元毎日新聞の記者だった三宅久之が、このマラ山総理を何とほめていた。
    ★【地震の事は、対策対応については、すべて君に(当時の災害担当の者)任せる、責任は私がとる】とこう言ったという。これを取って三宅久之は村山さんは素晴らしいと言って評価した。

    私はこれを聞いていて
    【こいつはバカか!】と、
    あれだけの地震が起きて、あれだけの状況が映像で出ていて、それで「これについてはすべて君に任せる」って、こいつ頭おかしいのかって、こんな奴が日本の総理をやっていた時代があった。
    日本の国家というものを一体何と思ってるのかと、

    東日本大震災の折にもひどい内閣で政権だったがあの阪神大震災の折もひどい内閣で政権だった。
    これは神様がこの内閣はダメだと大事sぢんで知らせてくれたのかもね。
    日本国家日本国民を守るには、こんな連中は、こんな反日の連中は、違法移民の朝鮮民族は日本から一瞬でも早く時を置かずにこの際追い出せという神からのお告げかも。

トップへ戻る