国コロナ原則自宅療養方針【吉村知事:ホテルも病床も十分確保している。これまで通り原則ホテル療養、軽症でも入院を続ける】

記事をシェアして頂けると嬉しいです

吉村知事「原則『自宅療養』とする場合は、医師会による往診体制の仕組みをセットで整える必要がある。そうでなければ容態の急変に対応出来ない

“重症患者やリスク高い人以外 自宅療養基本に体制整備” 首相 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

政府が感染者急拡大による医療逼迫を回避する為に打ち出した
「重症患者やリスク高い人以外は自宅療養方針」

ゴールデンウイーク前後に大阪が直面した医療逼迫状況を何としても回避したいとの思いから打たれた対策なんでしょう

しかし、自宅療養の支援体制が整っていない事などから各方面から批判の声が上がっています

大阪・吉村知事は、ホテルも病床も十分確保しているので、政府の方針には従わず、これまで通りの対応を続けると表明しました

(冒頭からその質問です)


再生が該当位置から始まらない時は、こちらをクリック
<<下に続く>>


橋下氏もツイート

(出典:https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1422716453568974849)

“世田谷モデル”(定期的に行うPCR検査)の廃止が決まったそうです・・・

“世田谷モデル”ついに廃止へ | アゴラ 言論プラットフォーム


(出典:https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1422721339866042373)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る