(TVじゃやらないんで・・・)1/23 都知事選・小泉元総理応援演説「立川」 動画

さすが、すごい盛り上がりですね。

(小泉元総理の部分から始まります)
http://youtu.be/WTA3bJuxNrk?t=27m44s

何か、のぼりの色とか、文言とか「維新」と似てますね!
まあ、公約も維新に近いですが…「東京エネルギー戦略会議」とか…

大阪では、脱原発の具体的な工程表をまとめるまでには至りませんでしたが、東京なら出来るのでしょうか??
(当選すればの話ですけどね…)

初日なので、まだ2人とも元気ですが、最後まで持つかどうか心配ですね…

舛添氏…
玉虫色のコメントも板に付き、すっかり自民党の人になりましたね…
TVに出てる頃は、あんなんじゃ無かったのに…
歳月でしょうか…
それが政治なんですかね…

宇都宮氏…
元日弁連会長です…
戦後、49人の会長が存在します。

この業界の方に聞きましたが、東京には、この他にあと2つ弁護士会があり、それぞれに多くの歴代会長が存在するそうです。
弁護士は何も肩書きが無いので、弁護士会を統一せず会長ポストを残し、多くの人間で持ち回り出来るようにしているとの事…
なので会長と言っても、そんな大そうなものでは無い様です…

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    今回話題に出ている、東京都知事候補にだれが立候補するのかという部分。

    小池さんが男も見せないほどの迫力で、東京自民党都連の腐った連中らを、まとめてナタでぶった切るごとくに男の表情でまっすぐに表で顔を上げて晒して名乗りを上げた。

    もう回り周辺の女の腐ったような連中が、小池さんの行動にいい歳をしてうろたえてしまい、もうどうしたらいいのかとテレビ新聞も含めて周りはモウロク親父並みのうろたえよう。
    見ていてこいつらここまでひどい連中だったのかと改めてそう思った。
    こんな奴らがあの日本の首都の東京という大都市で世界にも類を見ないくらいの莫大な予算をそれの使い道についてこんな奴らが最後は議決で決めていたのかと、東京都知事のこの内容の今回のこの小池さんのこんな行動でもううろたえるほどか弱いろくでなしばかりだったのかとそれがもうそのまま見せてしまった。

    こいつらは即刻で議員辞職して自らの劣っている能力を自覚せよって。

    都知事候補が誰にするかの、そこで声を上げた者がいてて、それだけでここまで動揺するほど奴らには東京都の予算が、これまでの受け取れていたうまみが誰か公認支持しない者が当選などしてしまえば、そいつによって違う者の手によって、自分らの言うことを聞くもの以外の者が立候補などして利権の流れを変えられてしまう、違うように横に流されてしまうのではないかと、これほど動揺している姿を見ていると国民に見えないところで大阪のかつてと同じく利権ががっちりと固められているのかと、こいつら東京自民党都連がいかにも怪しい連中かと正味思わせた今回の動揺の沙汰。

    こんな連中が、東京の都議会議員をやっていたのかと、あきれてものも言えない。

    大阪で8年前に橋下さんが府知事候補としてはぜ馬手政治の世界に名乗りを上げて出馬をした時反対候補派の連中はいったい何で橋下さんを攻撃してきたかと言えば、もう恥ずかしいほどの内容でやって来た
    【出ないと言っていたのに出たではないか、嘘をついた、こんな嘘つきに大阪を任せられない】と奴らは立候補をする、しないのこの事前の発言だけを持ってそのことばかりで嘘をついたと攻めようとやって来た。
    新聞社もテレビ局も全国からもこう言ってやっていた。

    だが今それで面白いことが起きている。

    あのジャニーズのタレントの親父で、桜井 峻とかいう男が、この霞が関のこの男が、この官僚上がりの男に、東京の自民党は執着しているようにして出てほしいとやっている。

    現状彼は、出ないと発言している。
    其れもご丁寧なことに各ぶら下がり毎に全て【出ない】と否定して発言をしている。
    此処で面白いのは出は個々でもしも仮にだがのちになって、
    【私は東京都知事候補として出る】というjことを桜井という男が発言でもしたら、日本中のマスコミメディアはその時では
    【大ウソつきが!あれだけ確認を何度もやったのにあなたは「出ない!」と言ってたじゃあないか!こんな嘘つきに東京都知事になどなって貰っては困る、こんな嘘つきに任せられるか!】と、

    こいつら、橋下さんの時には大声でどこのテレビ局もどこの新聞社もネット上まであおり続けていた連中はさあさあどうするのかねえ。

    新聞テレビ局、多くの大学教授、大勢のコメンテーターらは、果たしてこの桜井という男に対しても大嘘つきだと言うのか!ということが起きてくる。

    さあさあ、
    テレビ局よ、云うんだろうなあ、
    新聞社よ!言うんだろうなあ!

    橋下さんには言っても桜井には言わないのかねえ。
    さてどうするのかねえ。

    やっぱり利権がつながる奴、補助金がもらえる相手だと、そういう男が知事になれば、立候補すれば、それは嘘とは言わないのかねえ。
    であれば嘘つきだとは言わないのかねえ。

    言っておくが、
    橋下さんと比べたら都知事候補適任化と言えば天と地ほどの差があるぜ!
    都民の為を考えると。国民のことを考えると。
    もう、橋下さんが都知事になるのと、桜井が都知事になるのとでは、もう正反対になるほどに都民のプラス部分は大きく違うぜよ!

    都民が納めた税金を、これまで国民に見えないところで隠されて東京都庁という役所と、議員と、既得権組織、業者、利権団体、公務員、職員ら、天下り組織、これらで寄ってたかってほとんどを食いつぶしていたこれまでの都の予算、この予算が、東京都民の手に戻るのか、今までの様にこういう連中にそのまま奪い取られっぱなしになるかの、その位の違いだぜ!

    橋下さんが都知事になったら、
    まずは公務員給与、議員報酬、天下りの徹底した出来ない内容と排除、これをまずはバッサリ切ってやるだろうねえ。
    これだけでもおそらく年間の単年度だけでも数千億円の税金が浮いてくるだろう。もしかすると1兆円ぐらい浮いてくるかも。

    これを国に献上して貰って地方の復興資金にするとかとにかく大改革を橋下さんならまずそれをやるだろう。
    東大、及び東大病院らの、これらを含む東京都が抱えるあらゆる公的資金が流れる団体組織を元から洗いなおすことだろう。
    税金、詰まり補助金の投与の正当性を、国民配分の正当性とを比べてと国民、役所との間での相互理解を計りで計って都民が納得できる配分の仕方へと突き進んでいくことだろう。

    こういう公的機関の内容についても、橋下さんであれば、猪瀬さんなど及びもつかぬ速度と攻め方で役所に直接迫り、議会でも反対派、つまり利権構造にぐっちょりの連中からの反論にも、反論できない正当性理論での解説、これを語れるだろう。
    やっていくことだろう。

    根本的改革にも手を付けることだろう。

    小池さんがあの性格であれば、性格的には多少橋下さんと比べて見て、「やるという強い意志の示し方あたり」の、そういう何というか感覚が、それが一寸種類の同じもの、そういうものをもしかして彼女も持っているかもという期待感も実は私は持っている。

    都知事に当選したら、
    彼女は、大化け(=いい形に)するかも。

    まあ彼女が立候補を表明したことに私自身はちょっとだけ期待もしている部分が或る。
    問題は東京都議連の議員連中で、こいつらがまあお粗末すぎるので、例のここまでの腐ったあの大阪の自民公明共産民進党の市議会議員らと同じように、とにかく金が欲しい金くれ集団、既得権利権誘導議案にだけしか賛成しない議会になり、これを喜ぶマスコミメディアが自分らに利権が回るようにと腐ったこいつら議員側について議会が混乱と、またマスコミが作り上げでっちあげ混乱を国民に煽って、その原因が小池さんの存在だという状況に追い込んでいって、小池さんを追い出そうとやるかも。
    東京都議連のこんな連中など明日にもすべて辞職させて辞めさせて、東京都は新しく再出発で再度選挙をして選びなおさせるべきだ。

    議会が腐り果てている。
    桜井 峻が立候補したら新聞テレビよ!
    【大嘘つきが!–】って叫べよな!
    橋下さんの時にやったと同じようにな!

    やらないとなったら、お前ら新聞社テレビ局はただ金が欲しい、でも橋下さんがいてたら自分らに金が回ってきてもらえない、隠れて税金をちょろまかしてきたがそれも橋下さんがいてたら出来なくなった、だから「嘘つきだ、嘘つきだ」と煽って何とか支持率を下げさせてさせようと、折角昔は貰えていたのに税金が一切もラもらえなくされている。それを昔の戻したい。
    何とか橋下さんを追い出したいという狙いでやってたと。
    そう思うぜよ!」

    【桜井よ! 大嘘つきが!】ってキャンペーン腫れよな!
    大坂でお前ら普通にやってたんだからさ!。
    橋下さんならやってもいいが桜井なら駄目だは無いはずだよな!
    同じ出ないいと言って出るんであればさ。
    やれよ!!!!

  2. 仲井 より:

    それを、今日日本の朝鮮人新聞社と朝鮮人テレビ局に、あっちこっちのテレビ局と新聞社に一斉に伝えておいた。
    さてさて、
    奴等はどうするのかねえ。

    ちなみに自民党幹事長の谷垣さんのところにも自民党が推している桜井が立候補するなら、
    【大嘘つきの候補者ですと自分らで言えよな!大阪ではそれを言い続けてるのは自民党公明党共産党民進党なんだから!】って、

    それを直接国会の議員会館の谷垣さんところに伝えておいた。

  3. ねこまる より:

    長年子供と一緒になってジャニーズの某を応援して来ましたけど、NEWSの『加藤シゲアキ』の記事を目にしてしまいガッカリしています。実に浅い知恵をお持ちのようで、残念な人だったのですね。
    よく事務所もインタビューや記事を許可したものです。投票先への影響力は少なからずあります。その反面、私のようにもう事務所丸ごと離れてしまうファンもいる事でしょう。加藤シゲアキさん、2度とあなたの顔も見たくありません。

  4. 仲井 より:

    東京都知事選挙、

    小池さん、男だよねえ。

    昔になるが、彼女が初めて政治家になる直前に、テレビで彼女の喋る姿を見ていて、当時私は、彼女が日本で政治家になって世界中を見渡せるような人物になってほしいなあと、ただ漠然とだがそのころ想ったことがある。

    当時から相手に対しておじけるということを知らない度胸が有った。

    自分の理論を持っていて基本部分で政治家らしい姿勢の発言をよくやっていた。

    とにかく相手が誰であろうが遠慮とかいうものをそんなもん知ったことかという或る意味自分の思いを変えないという気概が有った。

    全て自分の主張する内容を、自分にとってそれを通すと不利になるから全て投げだしてでもその時は形だけでも相手にすり寄るなど、そういうことは全くそういうタイプの人物には見えなかったので、これは政治家のタイプだとそう思っていた。

    政治家は自分のやりたい事、自分が政治家として何かやりたいと、こういうことを思ってなりたいと思うものだが、彼女の場合には、そこが特に強く、政治家で何かをやりたいと思えば、その目的のためには相手にすり寄ってでもという意思表示は絶対にしないタイプ。
    テレビタレント?というよりもアラブ地域の情報通の女性という立場でテレビには出ていた。

    当時から、とにかく人任せで何かをやって貰って後は知らんとか言うレベルは一番嫌いなタイプで、それに加えて誰かに機嫌取りをしようなどとは一切思考の中に基本無い女性で、すり寄ると長年何のために政治家になったのかのその初めの自分の政治的想いをやれなくなるので、それは絶対に受け入れないというタイプ。
    思寝くとついつい後跡云うことを聞かねばということが起きる。

    小池さんはこれを極端に嫌うタイプ。

    自分の政治的理想に相当自信を持っているのだろう。
    だからこそやってる者のふがいなさに腹が立って仕方がない想いをここまで持ってきていたのだろう。
    もう我慢ならんという所で、じゃあ私が自分で立って出てやるといったところか。

    彼女の政治手法は、
    権力を持たないと自分が思う、自分ならこうしたいという理想の政治は、これは権力の座でないとできないという思い、自分でやりたいと思ってもその権限を持つ立場に居ないとただの一兵卒でおわり、せっかくやりたいと思っている政治をそれが自分の手ではどうやっても出来ないという悔しさ、我慢ならんのだろう。

    そこが強烈に持っているタイプ。

    だから極世間で言う舛添のように欲の立場での権力志向というこの単純な強欲のような、ただその権力の座に座りたいというそういう欲での権力志向では全く無くて、彼女は或る意味特殊で、政治での自分が思う理想形、自分ならこの国をこうするこうやると、こうやるのに今の現状の政治家、行政官は、一体何やってるんだ!というもの凄い現状に対する不満が今回爆発し自分がその権力の座に挑戦して自分でやってみたい、自分ならこうするという強い意志を示したのだろう。

    彼女は人に遠慮までして自分の意志を捻じ曲げてなど絶対にやらない。
    それぐらいなら自分で身を引く。

    力の限界と受け止めて。

    だが彼女の人任せで何事も出来ない、自分がやる、彼女はそんじょそこらの男が数人束になって掛かってもそうは倒せないほどの迫力の鉄の心臓を持っている。

    他の者は自分ならこうする、でもそれをやるには権力を持たねば出来ないと、ここにきてそれを思い知らされ現状自分を放置されたままの状況に我慢ならなかったのだろう。

    なぜ自分の能力を自民党幹部は使わないのか!と。なぜこうやってほっておいて遊ばせておくのか!と。
    政治にうんざりしていたことだろう。

    自分ならこうする、なんでこうしないんだ、こいつら一体何やってるんだと、彼女はここ数年物凄く腹が立っていたことだろう。
    堪忍袋の緒が切れたという所。

    自分に何故権力を持てる立場にさせないんだ!、
    自分ならすぐにでもやってやるのにと思っていたことだろう。

    国会の自民党の中で、名前だけ肩書を欲しがり実力も政治能力行政能力も何もできない者ばかりが幹部で揃い、その肩書欲しさに日々繰り広げられる相手にすり寄るこの心の腐りはてた汚れた男たちの政治家集団を眺めていて、もう我慢ならんと、このどうしようもない自民党の体制の状況に、彼女はもううんざりしたのだろう。

    彼女は東京都知事という立場であれば自分が権力を掴める。
    さすれば、目指せる自分の政治家としての永年溜めてきたやれていない政治、自分が政治家として描いてやまなかった理想像、目指す思いを、現状何もできない者の集まりでそれが停滞し、ここへのくやしさ、この思いをここならやれると、東京都知事という席で有れば、此処に自分の政治生命を掛けてみようと、自分にはここまでの他の者がやってきていてまともな体制にしようと。

    ここだけは、都議会改革というここは、議員の政治家としての価値の喪失状態での今のこの体たらくな名ばかり議員状態の日本の現状を、ここには誰もが触れずできなかったここを、濁った都議会という巣窟、これを、此処を自分なら、自分にその立場にさえ座らせてもらえれば、正常化してすぐにでもやれると思いながらも、自分に果たしてできるのかを彼女自身で自分を自分の政治家としての能力を再確認も含めて試してみたいという思い、この崖の踏み台に立ってそこを踏んだのだろう。

    まだ飛び降りていない。

    見ていて私は何かすがすがしく思っている。
    政治家として小池という人物は非常に個性が強く自分の意志をどういう状況でも、相手が例え小泉さんでも、譲らない。
    こういうとこを持っている。

    東京都議連や自民党にすればもう全く都合が悪い、都議連の、自民党の、思い通りに絶対にならない政治家、それが小池さん、自分らに来ていたうまみをそっくりと剥ぎとられてしまう可能性もある。
    都議連はもう焦りまくっている。
    同じ欲の旨みに繋がる本家自民党もうろたえている。

    【神が流した涙を、小便を掛けて濁すな!】

    今の自民党、自民都議連は、此処一連の動きを見ていると、こいつらの本分、政治家はどうあるべきか、納税者が認める政治の形、この本分ってこいつら持ってるのかと。

    愚か者の欲だけの集団だということの実態を右往左往で今回さらけ出した。

    こいつら本当は中身は何にもないんだと。
    何のための政治家をやってたんだと!

    大阪のここまでの腐って来た自民党他、公明民進党、共産らと何にも変わらんじゃん!って。
    日本のこんな政治家見てるとそら小池さんも堪忍袋が切れるよなあ。

    堪忍袋は常に切れてる女性だからねえ小池さんという人は。
    それぐらい気性の激しい絶対に物事を譲らない。

    それをもうとっくに見据えていた彼女の政治的能力、勘、びしっと見据えて見込んだ洞察による小池女史の或る意味【政治的統括状況把握能力の秀逸さ】。
    今回の立候補宣言はここに見えてくる。

    まあここまでの数日を見ると見事に周りはうろたえているそれだけが見えている。

    民進党までがあの東北でやったと言う本都知事が選ばれそうだが、私の予想では、小池さんにはこんなものでは太刀打ちなどできない。
    都知事選挙は小池さんが、圧勝になると思う。
    他と比べても、政治家としての物が、レベルが違いすぎる。

    自民にも民進党にも、あの東北だったか元知事経験のあの男であればどうにでもなる、ここまでの現状の掴めてきた陰で掴んでいたうまみはそのまま得られるままでごく都合がいい。
    腐った政治家が都知事候補として自分らで推す、選ぶ候補者には、こいつは、こんな都合がいい者は居ない。

    つまりは東京都民、日本国家のための都知事候補などではなくて、いかに自分らで好き放題税金泥棒が出来るのか、それを一緒になって手を組んで喜ぶ都知事が出てくるということをこいつら願っている。

    国民には非常にマイナスにしかならんと断言できる。

    小池さんなら、東京都議会と喧嘩をしてでも国民に向いた政治行政を知事の権限を最大限つかって強行しようとやるだろう。

    橋下さんが大阪でやったような手法を彼女も使いそうだ。中身には相当誤差があるがでも手法は多分同じ道を選ぶだろう。

    彼女に今まで欠けていたのは、権力を彼女に与えていなかっただけ。
    権力を持った彼女、小池さんは、非常に強い鉄の女になるだろう。

    こんな政治家を日本の政権与党は、政界は、野に放って放置してきた。
    権力を彼女に持たせることのメリットの方が私は日本国民のためになると思える。

    総理大臣という立場に向く政治家ではないが都知事という立場は仕事の範囲の性質上も、小池さんにはこれ以上の権力の座は無い。

    一番符合した一番合っている席だと思う。

    東京都知事選挙では、私が東京都民なら、小池さんにいの一番に投票するだろう。

    彼女の行政の先を見た政治家的発想を、この目で見たい気がある。

    相手にへつらってでも旨いことをしようなどと、そういう自分を相手任せに売るような人物ではなかったので、私が思う所謂、筋を国民の目で通すだろうと、そこらの絶対におもねいてなど物事をやらない、こうすべきだと理屈で沿うものなら譲らぬ性格が、政治家に向いているなあと、昔から当時思っていた。

    小池さん!
    輩連中など蹴散らしてしまえ!
    まあ言わなくても彼女なら自分で蹴散らしそうだけどね。

  5. 仲井 より:

    小泉さんと、
    あの例の熊本のお殿様おっちゃんが記者会見してたねえ。

    お殿さんは、相も変わらずのほほんとぼけてたが、
    【小池さんはさすがだねえ!】って、小泉さんが言ってたねえ。

    【昔から男は度胸、女は愛嬌というが、小池さんはまさに「男そのものだね!」って小泉さんの言葉で言ってたねえ。

    あの度胸は凄い!って。

    小池さんが出て来て当選でもしたらテレビ局も新聞社も非常に都合が悪いものすごく嫌だろうと思う。
    だからもう今日のバイキングで、さっそく小池さん叩きの卑劣な言い回しでの朝鮮族がよくやる手の陥れをやってきだした。

    自分がいい目を得るためには、小池さんという人物はそこをよく見てすぐにすり寄り、何でもする女だなどというレッテルを張りだした。
    其れも自分の都合だけでいい目を味わうために、その欲が見え見えで動く女だと、動いてきたなどと、あの中田宏のボケが語っていた。

    其れに誘導されて結果その場が、坂上他全員が小池さんはそういうえげつない女性だと、そうなのかなどと言い出し、いつの間にか小池さんが非常に薄汚い女性政治家に祭り上げられていた。

    これがテレビの実態。
    フジサンケイグループをはじめ日本の各テレビ局にすれば、この小池さんの都知事当選というこの内容は、これだけは絶対に阻止したい。
    絶対に嫌だと思ってるはず。

    小池さんは税金にかみついてくる気概を持つ政治家。
    此処を一番怖がり嫌がる。
    誰が何と言おうが、それが例えマスコミメディアの大物であろうが、何言ってるんだ!そんなもん知るか!レベルで面と向かって言えるほどの度胸を持つ女性。
    こんな度胸を持つ女性議員はそうはいない。

    常に目立とうと偉そうに表に出てくる腐った野田聖子らとは、もうものが違いすぎるし、第一その素からの汚れ方が違いすぎる。
    天と地ほどに価値が違いすぎる。

    久しぶりに小泉さんの顔を見たがもう政治家で一銭で動ける体格ではなかった。
    今後は息子がどこまで実務能力を磨けるのか、此処を応援していく立場だろうなあ。
    人気は有るが、息子はまだまだ世の中に遠慮しながら生きている。
    国民に遠慮をしないで日本国家の国会議員政治家小泉進次郎として表で、街頭で喋れるようになれば、彼もいっぱしの政治家になれるかも。

    まだ民衆の、大衆の、その顔色をうかがいながらしゃべっている。
    これではまだ駄目。
    総理大臣の器にまで到達できない。

    大物の政治家になるためには、そんなこと気にもしないで、自分の信じることを国民に語る、
    【自分を信じろ!】と、
    一時期、あの日本中をどよめかせたあのお父さんがやったように、これに尽きる。

    見てるとまだ若さが遠慮になって、ご機嫌伺いをしながらしゃべっている。
    人がなんと言おうと、政治家なんだから、自分が信じること、やりたい事、やろうとしていること、やったこと、思うことを、これをただそれだけを、きちんと語れるようになれば、一人前の政治家に慣れるかも。
    人気だけでは日本国民を結果として愚弄する。

    お父さんの様に実務は解らんが度胸だけは誰にも負けぬというぐらいの迫力を兼ね備えて、その上に昔と違ってこの時代やっぱり憲法、法律、行政実務、外交、これに明るくないとトップにはなれないし、政治家はバカにされる。

    まずは、実務能力が加われば、少しは先は見えてくる。

    小池さんを小泉さんの息子が応援演説に行けば、これは自民党本部にも面白い形が出て来出すかも。それこそ神の涙に書んベンひっかける状態になるかも。

    まあどっち道何のことも持っていない中身の無い連中が国会で相当屯して日ごろはずっと遊んでいる議員ばっかりなんだからさ。

  6. 仲井 より:

    小池さん!
    男だよねえ。
    あの見せているか弱い顔をして、その度胸の凄さに私ら男も頭が下がる思い。

    私など足元にも及ばぬ気風ぶり。

    昨日のお昼午後に放映されたフジテレビのバイキングの中の番組中に、あの時の人小池さんが、自分は誰よりも賢いんだと自分だけで自負してる馬鹿の安藤からインタビューを受け、それに答えていた。

    面白かったねえ。

    小池さんから放たれている発言のその本当の意味もわからず脳天気に、答えて言ってることが実は自分らへの追求だとも気付けずに、内容のきつさに安藤はその中身の小池さんの言おうとしている趣旨を全く理解も気付きも何にもしていなくて、馬鹿が次々週刊文春などで取り上げられた内容をここだとばかりに愚か者が問い詰めようと偉そうに立て続けに聞いているシーンが有った。

    もうこのレベルで偉そうにキャスターをやって、しかもその中でも女性キャスターとして日本のテレビ局のメーンをやっている、こんな洞察力も無い者がこういう立場で存在しているとはと日本のテレビ局の報道のレベルのその愚かさの知能の無さを思い知らされた。

    小池さんが面白いことを発言した。
    私がもう昔から三宅久之らほかの政治評論家や読売の橋本五郎ら、またテレビによく出てくる奴らほかコメンテーターらを名指しで攻撃していた時に私が奴らに言っていたことを小池さんは、私とは違ってオブラートに包んでそれを安藤に、こいつは気づくのかを確かめながら発現した。

    【政治資金について舛添さんも含めて問題が多い点は、個人と公けを混同しているかどうかという内容が大きい。
    ここについては私はこと飲食についてはすべて自腹でやっております。政治資金規正法の中に載せていません、関係なくやっております】。
    安藤が、
    【週刊文春での内容で小池さんは政治資金が不正に使われたと指摘されてるがここはどうですか?】と安藤に聞かれて、
    この問いに対して小池さんが放った一言が上の文言。

    これの文字だけを拾っているだけでは意味はこのままのこのことだけかと思うかもだがそこは小池さん!、
    此処までの今回の立候補に関してのマスメディアからのネガティブ扱い、ネガティブキャンペーンに堪忍袋の緒が切れたのだろう。
    この小池さんの発言の中には実はものすごい大きなことが含まれている。
    【お前らエー加減にしろよ!お前らその口でよく言えるなあ!お前らが食いつぶしてきた税金については謝罪するのか?どうなんだあ?どう答えるんだよ!】と。

    安藤はバカで小池さん放ったその文言が、本当はその言葉の中に
    【安藤よ!お前らも含めてお前らこそ国民には内緒でただ食いで陰で税金を食い物にしてきたじゃあねーかよ!違うかあ?どの口して言ってんだあ?】って、

    そう言ってるわけで、何を言おうとしているのかを、だが馬鹿な安藤はまさか自分らこそが今直接小池さんから税金を食いつぶしてきた張本人だなどと攻撃されている、追及されているなど微塵も気付いてなくて、全く気付けなかった。
    そこには一切気付けなかった。

    小池さんはあの時もう堪忍袋が切れたのだろう。
    此処はちょっと言っておかないとこいつら調子に乗ってるなあと思ったのかも。

    でも一応知事候補なので、ここは押さえて応えようと、腹の立つ思いをぐっと我慢しながら、でもこいつらに一度釘を刺しておこうと、怒鳴りつけるわけにもいかずぐっとそこは押さえて、そこで、【ではこれでお前らどうだ!】とばかりにきつい一発をかました。

    それは、
    私も長年テレビ局や新聞社にもう10年以上やっているんだが奴らテレビでこのことは一切出さない。
    自らで陰で税金をただ食いで食いつぶして来ている連中が実は新聞社テレビ局ほかコメンテーターらも政治家に近寄る連中らはほぼみんながこの国民の税金をただ食いで食いつぶしてきた。

    これは全国で行けば年間だけでも億は十分に超える額になる。
    何しろあの元福田総理も外遊先から返った時には東京の有る高給ステーキハウスで高級ろう素ステーキを200人分回届けさせそれは新聞記者を含めテレビ局連中らも含めてお土産としてタダで渡していた。

    当時の金額で400万円、今の金額で推定1500万円ぐらいになる。
    其れも羽田に着いたとたんにこのきんがくが一瞬でプレゼントされて政治資金が使われていてこのマスコミメディアの連中はそれを税金だと知って居ながらただ食いで受け取っていたわけだ。
    こういう政治家と飲食を共にした時一度でも新聞記者が政治家の金額も含めて支払ったことが有るのか!って。
    保母政治家がすべて支払ったはず、其れの原資が税金だと知っていてお前ら食ってきただろうが!って、それを自分らで何にもやってないふりをして税金だからダメだダメだと言うならお前らの方が先に日常的に食いつぶしてるじゃあねえかよ!って、
    小池さんは個々を柔らかく、
    【自分は飲食代は一切自腹にしております】という出来るだけ腹が立っていることを押さえて、物言いで
    【ここをお前ら応えてみろよ!】と、安藤に突き付けたが、安藤はまあバカだねえ。
    まったく気づけずに出はこれはどうだこれはどうだという具合にやろうとやりだした。
    ここらg編で小池rさんは思っただろうなあ。
    こいつは本当に巻かだと、もうほんの噂話だとか見せられた者だけの薄っぺらい者からだけのことしか意味を捉えられない。

    朝鮮民族の悲しい性だね。
    育った家庭で常に相手を引き釣り下ろすことに興奮し、その快感がたまらなく、それによって自分の立ち位置を維持しようとすいかその手段しか描けない発想。
    朝鮮族が持つ育つ上で親がそう教えてきた、それを正味この日本で受け継ぎそれをそのままやり続けるその発想しか培ってきていない下種極まるキャスター、
    その典型。

    まあ、こいつらがいかに悪で脳のレベルが低いのかが、昨日のあの番組中の小池さんとのやり取りで、まあバカすぎると、良く差が見えて中身の素性が出た。

    小池さん!
    男過ぎる。
    今何をしても見せかけたパフォーマンスだというネガティブキャンペーンを張ってきているこの連中が現状掴んで離そうとしない利権構造、これを都知事になったら、橋下さん松井さんがやってきた大阪方式の改革改造、このやり方をちょっと見本として見習ってもらって、小池さんはほかの誰よりも持っている持ち前の度胸で真一文字に国民都民のために大根で鞘ごと泥付きで切り込んでいただきたい。

  7. 仲井 より:

    東京都知事選、
    増田とかいう元総務大臣、元知事経験者という肩書で、今回立候補して出てきたこの御仁。
    今日の記者会見を見て、【これはダメだ】と、率直に私はそう思った。

    自分を支援してほしいとあの会見上で呼び掛けたその相手は、すべてが【何とか】組織、団体向けであった。

    東京の都知事が、今向ける相手は、まず向けるのは都民、及び日本の国民に向けて支持支援応援をよろしくとあいさつすべきだろうが!って。

    如何にも既定の存在している支持母体、指示組織団体の数を増やしたい、その連中らに動いてもらって当選したいと。
    それに加えて、
    自分の口から、実務経験がある、それを生かして、などと口に出した。

    これだけでもう下種の極み。
    自分で言うなよ!って。
    人から言うのであればまだしも自分からそんなことを恥ずかしくも無く言うな!って。
    実務が解る連中など東京都庁内に腐るほどいてる。
    よく恥ずかしくないもんだ。
    言うならジツムノ中での税金の不合理、道理に合わない者は徹底的にぶった切るとでも言えよ!って。宣言として!

    いま日本の国民が求めている者、其れは組織団体ではない、一般国民、一般都民、まずは個々向けだろうが!って。
    出馬の挨拶をするのであれば。
    ふざけるな!って。
    そんなことは身内でやれ!って。
    せめて会見場で喋るべきは、その相手は一般国民向けでの自分の政策方針中身だろうが!って。

    ましてや20年には東京オリンピックという大イベントがもうすぐそこに来ている。この期に及んで国民よりも先に、いや、一切国民に向けた挨拶ではなくて、一般の東京都民に向けての言葉ではなくて、あの場で何で支持母体の団体組織をできるだけ多くしてやっていただきたいなどというこんな内容がまず出てくるのか!と。

    こんな素質を持つものがこの今度の東京の顔になれるのか!
    日本の世界にも知られた大都市東京のトップにふさわしいのかと言えばもう言語道断で或る。

    【知事、総務大臣経験での実務の経験を生かして、、、????】

    こんなものは当たり前であり、こんな作業は現在存在している猪瀬さん以降、都庁の幹部職員が十分に熟せる能力は持っている。

    一体何をやることが一番の最優先課題かを、ここを何にも喋らなかった。

    ただ実務をやるだけの都庁、都知事なら、今の東京都にはそんなものは今以上にはもう要らない。
    まさしく、先日くしくも小池さんがぶちかましたあの一言!
    【都庁には、もう一人役人を増やす必要などはない!】、
    この文言に象徴されるこういう内容の人物は今の都庁には今必要yなど無い。

    今要る、直ぐにでも必要なのは、まさしく政治家なのだ!
    今の東京には都議会のぬるま湯状況をバッサリと改名できる、方針をぶった切るごとくに切れる人材、つまりこれは実務だけで出来るもpのではない。
    或る意味政治家でないとこれは絶対に出来ない。

    大坂がその一番いい例で幾ら実務にだけ詳しくても改革など絶対に出来ない。
    行政職の身分の者では絶対に出来ない、やれてこなかったその政治家の身分のトップが大きく手を挙げて、主導で議会にまで圧力をかけて、その問題点を抵抗勢力、つまり利権構造に胡坐をかく連中、これらの議員らのへ理屈(大阪のあの腐りはてた屁理屈を出す柳本のような連中)に屈せずに、理路整然と主導で指示命令が出来るかどうか、ぶった切れるかどうかだ。

    これは一行政職上がりの位置実務経験者らのできる発想できる行動ではない。
    やっぱりこここそが政治家の出番であり、此処を小池さんは初めの会見からぶちつけてきている。

    私はそこをやると。
    此処からはもう行政職連中らには任せられない、政治家が出て来て国民が納得できるものに作り替えたいと、明確に打ち出している。
    今必要なのは出来る政治家であり実務だけをただ淡々とやる行政職連中などではない。

    そんな実務に詳しいだけのものなら増田某よりももっと優秀な幹部連中は東京都庁内に職員で大勢いてるはずだ。

    と議連の推す候補で出てくることによく恥ずかしいと思わないもんだ。
    この今の状況を見ていてこの期に及んでまだこいつら都議会与党の議員連中らに支援支持母体をもっと増やしてほしいなどとお願いするこんな男など捨ててしまえ!って。

    東国原は小池さんのことは本当に嫌いなんだねえ。
    あの石原慎太郎さんが小池さんに知事に立候補したらどうだと声掛けをやったことがあるということを相当恨みに気分が悪いのだろう。

    東は増田某を褒めていたが奴は現状を見えていない様だ。
    国民が求めている者、今東京は何をするべきかを、そこを輩の政治瓶電でしか見ていない。
    一般国民が求めるものが一体何かを、日本民族、日本国民が求めるものは、東京で何をやって欲しいかを、これを中身をずれまくったコメントを発している。

    こんなものが一時期、維新に存在していたことすら恥ずかしい。

    維新から、消えていなくなって本当に良かった。

    小池さん!

    今こそ、
    【今の東京都に、実務派など要らん!、必要ない!必要なのは私のような覚悟のある政治家が要るんだ】と、
    そう宣言すればいい!

    大坂から応援しておきます。

  8. 仲井 より:

    自民党都議連、自民党国会議員、彼女の名前が所属議員としてこれらには登録されているはずの、その所属しているこれらほぼすべての表向き同士のはずの仲間とされる連中から、また各テレビ局、各新聞社、コメンテーターを含む報道陣、これらから、ほとんどからほぼ一致での彼女への反対のパッシング、この狼煙を上げられ、極めつけは都議連及び自民党本部が推薦したのが自民党の所属の議員でもなく外部の者、これを自民党として公認というこれほどの屈辱は無いだろう。

    【あなたはダメです】と言う印籠を渡された。
    かつては或る意味自民党を救った人物とも言われた彼女がここにきて、ここまでこういう仕打ちに遭うことになった。

    彼女の、政治家としてのそもそもの基本能力を、これを劣っているとみなしているのか、
    自民党は彼女自身を政治家として認めていないのか、
    それとも、彼女独特のあの発言の仕方、発言の向けた相手、物言いの言い方、この、持つ雰囲気、独特のあの醸し出す相手を「あんた、なに言ってるのよ!】に見られる罵倒するように受け取られることもありがちなあの態度なのか。

    政治家は、ただ、いい人で、おとなしくいい人だけということだけでは、結果その人が政治家として何をやってるのか結果実は何にもしていないじゃあないかでは、これでは何にもしない政治家で終わる場合が多い。

    周りからにらまれるかもだが、でも言っていること、やって来てること、やろうとしている目指す国民にプラスになること、これはというビジョンを常に持っていて常にそれを目指して政治的活動を惜しまずに努力をしている者、これが実は本来の政治家の姿。

    彼女はここまで自民党内で、干され干されのここ数年であった。
    気骨があるのに、自民党は極力役職のトップには就けずに彼女をいつも【周辺に於く】と言うだけの、力も発言力もまとめる権限も持たさない、中途半端な名ばかり患部のような立場をやらせてきた。

    こういう立場においておき、結果何のこともさせないような、いわば窓際にホッぽりだして生かさず殺さずでやって来た。

    自分にはどういう部類の自民党内での役職での、そこで上に立っても、自分ならこうするのにという、やれるのにという、これらが得られずに、これに対してのうっぷんは相当なものであったろう。

    舛添問題が出て、タイミングがようやく訪れた。
    彼女にすれば、自分の出る幕は、ここしかないという思いだろう。

    【冒頭解散】
    彼女が掲げた最上段で出したこれについてはいろいろと意見はあるだろう。
    私はこう思う。
    当人がそうするという意味ではないことは明らか。
    小池さんのあの文言は、東国原が言うような意図だとかでは全くないと思う。

    彼女にすれば自分が出ると発言したら、もうと議連から全員だと思うぐらいパッシングが出たし自民党本部の方からもあれだけの誹謗中傷が出てきた。マスコミメディアも痛烈にやりだした。
    彼女にすれば、何処を向いても八方ふさがりの全方向からのパッシングに感じただろうし見えただろう。

    そこまで言うなら、やるなら、もしも仮に都民に都知事に支持されもしも自分が当選でもしたら、之だけ反対反対とやっているなら当然彼女にすれば議会が恥まで馬当然不信任案が出てきてもおかしくないと思う。

    そんなことはまあ普通は無いんだが、小池都知事への不信任案可決という選択肢はないということはない、有るかもしれない。
    あれだけ反対だと言ってるんだから逆にやらないと余計におかしい状況に世間には見えてくる。
    国民からすれば、与党である自民党都議会議員らが、絶対に駄目だと言いながら、都議会の議員らは都知事をなんでそのまま座らせているんだと、何で不信任案を出さないのかということにもなる。

    絶対に起こらないし、やれないし、やらないと言うが、だがこれだけ小池さんでは駄目だ絶対に駄目だと都知事には反対と叫んでいるなら小池さんが当選したらと議連としてはそれもありだと思っておかしくはない。

    都民が選挙で選んだ都知事のことが、都議連の議員にすればこいつのことはどうしても認めたくない、絶対に嫌だと言うなら、其れだけ嫌なら不信任案を出せ!という小池さんの腹を括った宣言だ。
    やれるんならやれよという兆銭だ。
    おとなしい言い方であれば、新都知事からの都議連への【提案】だ。

    色々言われているが、
    そんなことどうやってやるんだあ?やれないだろうが!って言ってる者がいろいろいてるがでもこれは提案だ。

    どうしても小池知事が、自分のことが都議連にすればそれほど嫌なら、都議連の皆さんでもう一度都民に聞いてみましょうよ、再選挙で決めてもらおうよという提案だと受け取ってもよい。
    いやなら再度都民に聞きなおそうという小池さんの提案だという解釈をやることもできる。

    此処にあまりこだわることも無いと、私は思うんだが。
    彼女にやって貰う東京都政、
    都知事と都議連とのバトル、
    この内容をこれを一切隠さずに公開の場で公に国民に都民にみんなに見せてもらえれば、日本の国民の普通の政治を知らなかった人たちもちょっとは自治体のトップと議会の議員はこういうようにバトルを繰り広げながら議案を成立させているんだということが一寸は勉強になるかも。
    ほんの一瞬のマイナス面ではなくてこの国民の民主主義への知識、民度、これを培っていくのにはこういう議会でのこの東京という大都市で起きる実態を見せた方がより政治を行政をみんなが身近に診ていける知識を養うことになるかも。

    日本の議会の現状で議員の仕事、何がおかしくて何が良くて何が問題かを、これらを正直に見せることになるかも。

    物事が一切反対反対で進まないということが起きるかも、でもそうなると国民も意見を出してきてその実態の問題点を扱うようになる。
    バトルがあればあるほど国民の目に留まる。
    一瞬の滞りを嘆くよりも議会の正常化をどうやれば国民目線の議案成立に導けるのかを勉強できる。

    こういう問題のある議会を見れば見るほど、これを見れば将来自分も政治家になってあんな不細工なことをせずに政治家らしくやれると意欲を持つ若者も出てくるかも。
    国民への奉仕とはどういう政治家のことを言うのかとかを真剣に実体験のように見ていて勉強縫いなるはず。
    国民も体たらくなことをやってたら黙ってはいないだろうし、停滞が長引けばいずれ法案は国民に押されて正常に議案は成立へと動き出すかも。

    小池さんは、ひるまずまずは東京都知事選に出て国民の意思を聞いてみることだ。
    それでいいと思う。

  9. 仲井 より:

    日本全国の皆さんは、昨日テレビで報道された内容を見られたことでしょう。

    日本国家が実は日本国民で動いていないことの象徴例が昨日全国報道で出ましたねえ。

    日本の首都東京、世界で最もいい都市としてランクインしている東京、集まる税金も潤沢日本の自治体で唯一国からの交付金をもらわなくても行政が動かせられる都市として知られる。
    お金はある。予算としての議会で枠組みが議決されさえすれば、議員、首長の有る分好きなだけ使えるという都市。

    全国の他の自治体とは予算の使い方がその額の単位がどうしても大きくなり、事業仕分けらしい判断は当然として緩くゆるく、結果どんなことでも余ってるので小さな事への使われ方には、都民はもちろんのこと、国民都民は細かいところになどほぼ目ざとく見ない。

    此処に伏魔殿が存在することは誰でも判ってくる。
    自民党都議連が昨日本部指令という形で関係部署に出した指示書。
    これが奴らの本体。
    素性。
    そこに存在する東京都議連という化け物、これが何処の国から来た者から集まっている組織かが鮮明に出たねえ。

    【増田さん以外には絶対に投票するな、小池さんには絶対に投票するな、もしも陰でそれをやった場合には除名処分、(家族親族も含み、それをやった場合は、除名、議員辞職を求める)】

    これと同じ内容に、報道でよく出てくるあの北朝鮮でのあの脱北者に対する北朝鮮としてのいまもやられている方針、
    【脱北した者の親族一族郎党7親等までを皆殺しにしてその血族を根絶やしにする】、

    これと同じでしょう?

    この親族郎党すべてに及ぶというこの感覚は日本国民日本民族には一切過去にもありません。こんな指令を日本でやってるとは。
    昨日読売テレビの青山が昔の江戸時代のようにって言ってたが日本の歴史でこんなことはしていない。
    之こそ朝鮮民族が歴史で延々やり続けてきたことで今でもそれと同じことをやっている状況。

    殺すまで行かなくてももうその場には絶対に参加させないほどの追放状態行動は普通にしょっちゅうにやっている。

    歴史に於いても、
    精々その子供のレベルまで。
    親族にまで広げる発想は彼らはこれは当たり前という元からつないできた朝鮮民族の元から持っている家系でつないできた恨みと利権の根絶やしの意味合いからくる朝鮮独得の民族範囲の施行方式。

    常にそこに行くのが朝鮮民族。
    人間という者を元から全く信用などしないのだ。人間はすべて裏切るものだと、欲で手を出してくるものだと、欲に吊られて動くこの内容にだけ相手を位置づけるしそれだけを念頭に人間、他人を操作する、欲を持つもんだと、之さえ使えば絶対に使い分けられると、結果相手の欲の足元だけを見ておけば物事は動かせれると、相手を見るとき、朝鮮民族は、そこだけにしか目が行かないのだ。

    東京都議連が日本民族など少ないだろうとは想定していたが、こういうことになると、もう日本の東京ではなくて、奴隷上がりの朝鮮奴隷が勝手に一斉にこの身分制度の無かった朝鮮民族がそれも法律も教育も受けていなかった奴隷が一斉にこの日本に住み着き、日本政府が与えても居ない日本の国籍をどんな不正手段を使ったか知らんが兎に角まんまと日本国籍を手に入れ、朝鮮民族が自分らがかつて挑戦で身分の高い連中らに好き放題されたそのことのくやしさをこの日本国家の、しかもこの東京という日本の首都で、関東大震災、東京空襲という戦災の焼け野原だった事をいいことに泥棒よろしく日本の土地財産を勝手に好き放題奪い取り、そこから小銭を掴んで這い上がってきたこの極道のような暴力団ままのこんな連中が、この日本の首都の東京で、朝鮮半島では自分らがいい目を味わえる都市は創れなかったこの想いを、朝鮮民族奴隷上がりのこの念願の想いを、自分さえ身分を高くすれば好き放題できる、朝鮮ではどんなことが有っても奴隷で生まれた者は死ぬまで奴隷でしか生きられないという国家自体が強烈な身分制度の奴隷制度を敷いていたし、それは今の朝鮮半島の韓国でも今まだそのままでも厳然と奴隷上がりだとは普通に会話で出てくるような状況、そういう世界で生き延びてきた連中が身分制度の無いこの日本に入って来て、あの朝鮮で叶わなかったことをこの東京で日本国民には出来るだけ感ずかれないように裏で粛々と朝鮮奴隷上がり朝廷王国を築き上げてきていたようだ。

    この日本の東京で作り上げていたということ。
    これはまあ、大阪でもこれは全く同じで、住民投票で反対して回ったあれら議員連中で、この中で日本民族を探してもほとんどいないぐらいの状況。
    議員でもない有名人が、何故かあの時反対運動の表に出て来て、表で街宣車で反対集会の決起集会で叫んで居ましたねえ。

    はっきりと言えることは奴ら朝鮮民族です。
    朝鮮民族があの東京の朝鮮王朝を昔の大阪で気付いてきていたが大阪は不況になりだし予算が底をつきだし、でもさすが朝鮮民族議員でそんなことは知ったことかと自分らの身分は税金を勝手に食いつぶしても良いんだという朝鮮流素性其のままで、足らなくなってようがそんなことお構いなしに次々と税金に手を出し食いつぶし、幾ら予算が無くなっても自分らさえ金が入ってくればそれでいいという選挙で嘘八百並べての朝鮮流選挙をやり、朝鮮民族支援での当選をやり、奴隷上がりの朝鮮流仕込みのそのままでやっていた。

    予算が無くなりだしてもそんなことは知らん顔で陰で裏で好き放題国民の税金を赤字になろうが食いつぶしてきた。

    日本全国の皆さんは、特に東京都民は、
    こんな朝鮮王朝をまだ都政に告図消させるのか、
    それとも日本国民の日本民族の東京都政に戻すのか、
    東京都民は、民度を試される。

    現状の公にされていない明らかに朝鮮民族議員らによる朝鮮流朝鮮王朝都政を支持するのか、
    それとも、日本の日本民族が決定できる都政、日本人が判断を決められる民主国家首都東京都政に戻すのか!

    此処は見ものだねえ。

    都知事選、
    現状の都議連朝鮮民族が勝てば、世界にも類を見ないと言われるあの国民など犬、豚だとしか思っていないあの奴隷上がり身分制度しか知らぬ発想のあの朝鮮王朝が、これからの首都を、もっと朝鮮流に仕上げ進み、本来納税者の物のはずの予算税金が国民に向かず、現状の都議連朝鮮民族議員がまず真っ先に奪い取り、残りは国民にはいかずに先にまた利権構造に食いつぶされるであろう。

    東京都知事選挙は、

    【現在の日本の民族構成のはっきりさせる選挙でもある。】

    ★【朝鮮民族に勝たせて朝鮮王朝を続けるのか!】

    ★【それとも朝鮮王朝をぶっ壊し日本民族へ税金を取り戻させるのか!】

    私は、小池さんに一票を。
    都民でないことが残念だが。

    大阪都構想の住民投票の時の、賛成、反対のあの、あの光景と風景、光景、状況がそっくりで全く同じになって見えている。

    朝鮮民族の利権食いつぶしの構造が今回都政でもはっきり出てきた。
    日本で作った朝鮮王朝がつぶれるのか、それとも朝鮮王朝は続くのかの大勝負だねえ。
    と見んよ!
    大きく目をひらけ!
    日本は朝鮮民族が動かしている。これでいいのか!という所。
    日本民族として我慢できるのか!
    限界だろうが!って。

    大阪では橋下さん松井さんらの手で、誰もが出来なかった朝鮮民族の強硬な癌の洞窟を、この利権構造の塊を、鍵を掛けて見せなかったパンドラのドアを蹴破って朝鮮王朝になっていた大阪の府政市政を根っこから権力構造を叩き潰し、国民が見える、国民目線の線上に表に全てを晒させ出させ作り直した。

    東京でこれが出来るのか!

    東京が朝鮮民族奴隷王朝になって居た。
    怖いねえ。

    今テレビによく出てくる一人の若い男の都議会の議員、これらの都議の顔を見ればすぐに見分けは突くはずだが、朝鮮族には顔のどこに特徴があるかを皆さんも考えて見てください。
    肌色、目は、これは民族の区別の判断から外して無しにして、ほかの別の箇所で、あの黒人にも、白人とはぜったいに違う特徴部署が顔の中にあるでしょう?
    都知事の舛添の問題の頃から急に出だしたテレビに出てくるあの若い議員は、それがビンゴ。
    喋りだすと其のままあの民族独得の、何処の民族にもない際立った特徴がビンゴ!

    これをフジテレビに伝えたら、【何か見分けが出来るのかと聞かれたのでまずは名前の漢字、次は顔のそこの部分だと伝えた。

    有名なタレントの一人の名前を出して伝えたら、その後見てると、その飛ぶ鳥落とす勢いのあの有名タレントは、その後何故かことあるごとに、しょっちゅう手でそこを隠しながらしゃべるようになった。
    面白いねえ。
    本人も少しでもバレたくないのだろうねえ。

トップへ戻る