元米軍慰安婦が韓国政府に賠償求める 開いたパンドラの箱

記事をシェアして頂けると嬉しいです

以前「ライダイハン問題」についての記事を書きました。
あなたは知っていましたか? 韓国の闇「ライダイハン」問題・・・

そして、またもや韓国から、このニュース報じられました・・・
韓国、慰安婦問題で自爆必至か(6/27 ライブドアニュース)
この中で、夕刊フジの記事「窮地の朴槿恵大統領 元米軍慰安婦が韓国政府に賠償求める 開いたパンドラの箱」を紹介しています。
(中略)「パンドラの箱が開いたといえる。今回の国家賠償訴訟は『韓国政府が慰安婦を管理していた』『米兵が相手だった』という訴えであり、世界中が注目する。韓国が慰安婦問題で日本を攻撃したり、米国各地に慰安婦像を設置する論拠もなくなるのではないか」

夕刊フジだけでなく、朝日他も報じています。
元「米軍慰安婦」が韓国政府を提訴 韓国人女性122人(6/27 朝日新聞)

恐らく、韓国の日本に対する態度は、すぐには変わらないと思いますが、「世界の韓国を見る目」は、変わってくるかもしれませんね・・・

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る