天の仕業か!?Youtubeの「文字起こし」が面白すぎる件

この記事は、全くのお遊び記事です。
くれぐれも真剣に読まないで下さい・・・(汗)

ある方の講演動画・・・

この方の動画の「文字起こし」が、おかしすぎる・・・
元々、youtubeの自動文字起こし機能は、かなりいい加減ではあるんですが、チョットこれは・・・

(一部を紹介)
15:33 四球二ゴロ中飛三ゴロ
15:35 スイングが速い
・・・
24:45 父親は7勝6敗
24:48 トンガは2戦2勝
(野球の講演??)

10:36 こういうことがある
10:37 自民党は大敗れ改めています
・・・
16:22 31歳の女はb82w56h82
・・・
29:24 ダライラマを批判した
29:26 新たなサービス
29:27 しかしながら私から言わせ れば
29:30 編集担当江藤真愛
29:36 南米7対4となった
29:38 米男子ゴルフ第3日
29:40 新興国や資源国の政府が発表
(ニュースか何かか??)

興味のある方は、以下の方法でアクセスしてみて下さい。

①以下のリンクをクリック


②赤い「チャンネル登録」の下、「追加・共有・その他」の「その他」をクリック。
③「文字起こし」をクリック
④再生開始・・・

どうしてこんな事になってしまったんでしょう・・・

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    ああいう状況になっているのは、何も難しく考えることは無いです。
    単純に、ああいう所に書いている連中に本当の日本戸籍が、本当の二本の戸籍の者ではないのです。

    あれを日本でやっていると思ってしまうので、其れなら日本人がやっていると思っているだけ。
    だが事実はああいう中に本当の日本人などいない。
    家系ごと、日本人に化けて、戸籍国籍ごと日本人の戸籍住民に化けた日本民族とは違う国の者ら。

    あれを日本人の日本民族がやっているとさも思わされているだけ。
    日本には本当の日本民族がそこらじゅうで日本人が居なくなっているのです。
    戸籍も国籍も真実で系図が続いた本当の日本民族がこの日本国家からはもう居なくなってきているのです。

    そういう者らほど目立ちたいのです。

    だから、自分は日本人だと、日本の国の代表だなどと本人もコーチらも監督らも、大きな顔をして言っているが、でも現状はもうここ数十年に渡って実はそれはほとんどが違ってきている。

    スポーツ競技でのアスリートを目指したり、美術、芸術関係、漫画、アニメ、音楽、演劇も含め、芸能タレント、モデル、こういう業界の世界に、日本国籍、戸籍を、日本の国内での出生も含めて、江戸の時代から日本民族の家系図をつないでいる家系を持つ者が、この日本国内では殆ど本当の戸籍の日本人が居なくなってきてるんです。

    ここ最近テレビ報道で出てくる事件に関する名前の連中、これらを見ていても、また、
    この間も関連する企業が謝罪と報告の会見をしていたが、今日も例の今問題になっている杭打ち偽装の件での企業の謝罪会見が開かれているのを見せてもらったが、見ていて、

    「ああそうなんだ、日本ももう本当にこうなってしまっているんだなあ」と、今日はさすがに
    「そうかあ」っと、私も唖然として一瞬ため息が出た。

    日本はもうここまで日本ではなくなってきているのかと、もう言葉も出てこなかった。
    日本はもう本当に日本民族の姿を見なくなってきている。

    これからの若者は、結婚の相手を探すのは非常に難しくなってくるだろう。
    日本の国籍を持っているからと言ってその相手が本当の日本人かどうかを一度考えてから結婚を決めていかなくてはならぬ。
    何故かと言えば、
    東京警視庁のこれから先の徹底したこの国籍条項の戸籍謄本の記載内容についての審議調査、その家系の過去の歴史の実態の記載内容と合致するのかどうかの真偽の裏付け捜査、調査捜査が、これからさきものすごいスピードで行われていくことだろう。
    マイナンバー制度も完結する。
    住基番号が確定している。
    血族、親族、所得、保険、年金、各種税金、戸籍、住民票、これらが
    全体が、血の家系図、親族はいかなるつながりであろうがすべてが一点で番号でまとめられ線でつながる。

    そうなると、結婚相手の家系図、戸籍謄本と言うのは非常に重要な位置を占めてくる、。

    或る意味日本の50年、60年前の、あの当時の身内親族はすべてを一点で線でつなげられる。
    そうなるとその中のただの一人でもが国籍を偽装して日本国籍の騙し取りと言う事実が出てきたら、さてその家族親族はいったいどう言う立場になるかを想像すると日本国籍を騙し取って日本人に化けている過去を繋いだ家系の者らは今後非常に恐怖の人生を送ることになるだろう。
    今さらそんなことをと言って連中は逃げようとするかもだがだがこのウ違法行為については残念ながら千年もの間まんまと逃げていても、日本国家からの指名手配状態になり、この件での時効は、一切の時効処置は存在しない。どこまで行っても指名手配状態が続くのだ。

    今の本当の日本民族の日本人の若者は、そんなことなど考えても居ないと思うだろうが、日本国籍を騙し取っている側の日本にいてて日本人として生きている朝鮮人は、今のこの今の瞬間も、やはり恐怖をもって日々生き延びてきているのだ。

    ただそれを表で出していないだけで。
    ここまで戦後70年も経過したので、当時の事実を知っている日本人などもう死んでいると思ってるかもだが朝鮮半島では70年経過すれば4代から5代入れ替わるという感覚の国。
    彼らは5代も入れ替ればもう我々の嘘での日本国籍などバレ屋しないと思い込んで今現状日本で偉そうに日本国籍の日本人だなどと言っているようだが甘いと思うよ~~~~。
    東京警視庁を舐めていたらそれは大きな勘違いだということが身にしみてわからされる時が来るだろう。
    絶対にバレ無いだろうという自信は消え去ることだろう。

    ここしばらくの機関、そういえば最近全然見ないなあと、皆さんもよく知っている或る男が、ここ数か月もの間、こんな大阪ダブル選挙と言うこんな時期にもかかわらず、いつもならあの男ならいの一番に反対の活動で出てくるはずが、何故か一切の表立って動いている姿を報道なり公に映像などで身を晒していないことをご存知かな?
    これとよく似た状況が実は2度も昔あった。
    そのたびごとに犯罪事件が発生している。
    その男が表だって姿を見せていない時期に、そういうことが起こっていた。
    そのことを公安に説明をした。
    世の中はうっかりして一瞬手薄になりがちな時がある。
    一般国民の、一般の人の目が、集中されていない部分、ほとんど目が行っていない、行かないところにも、政治家としてやる目的が、その内容が違大であればあるほどに、そこだけに目が行ってしまっていてどこかに抜かりの部分は無いかを、ここにも実は抜かりなく目を置いておくことが大事だ。

    昨日、日頃の警備には感謝を伝え、さらなる今以上の念には念を入れて府警本部にはより重要警備でやるように要請をした。
    皆さんも街頭演説を聞きに現場現場に行った現場では、むろん語っておられることを聞くことは無論だが、もう我々は絶対支持のはずだし、ここまで来たら、我々が出来ることと言えば、現場周辺での怪しき行動らしき者は居ないだろうかと、警備の方だけの眼に任せずに、そういう内容も現場で気を付けてよく目を光らせて周囲を注意深く見張っていただきたい。

    今の大阪は、所謂本来の日本国家状態ではありません。
    公務員、政治家すらが、まるで犯罪者まがいの騙し工作が平気で出来る地域社会、地域住民活動状況になっている、犯罪都市大阪状態です。
    今の大阪は、日本人の本当の日本民族国家ではありません。

    ですから大阪を、日本国家だという意識はもう初めから捨てておいた方がいいです。
    大阪のおばちゃんのことを、あれを日本中の日本人があれが大阪の日本人だとテレビで朝鮮人芸人らが言いふらしまくって、それが信じ込まれているほど狂った地域社会が大阪という街になっています。

    テレビや漫画、映画等で、そうやって表で日本中に広報されている大阪は、テレビ的には吉本の朝鮮人タレントの工作の公報によってまさしく大阪は日本国家の日本人の住む大阪という都市ではなくて、日本の中での外国人特別居住区、朝鮮人特別区居住地域の街になっています。
    日本国民の日本民族から見渡した時に吉本の策略が功を奏して大阪という街は今ではもう本当の日本民族の日本人の街として認識されていないのです。
    つまり日本の法律が普通に行使できる状況にない街になっているわけです。
    彼ら自民党公明党民主党共産党がなぜあれだけ都構想の住民投票に反対し、大阪市を無くさせるなと、大阪市を失いたくないと彼らが叫んだもう一つの理由に、
    彼ら反対派にすれば一つの大きな地域歳の中でこれだけ日本国籍を騙し取って日本人に化けた朝鮮人が多い年は全国でないのだ。
    彼らにすれば大阪がまさしく朝鮮国家自分の祖国の生き残り場所になっているのだ。
    だから自民党にしても民主公明共産棟にしても彼ら朝鮮人は朝鮮国家から帰国帰還を拒否され帰国が出来なかったそこで彼ら朝鮮人は大阪を第二の故郷、大阪は日本国籍を騙し取った朝鮮人にすれば、大阪こそ自分が帰国できなかった朝鮮半島の祖国そのものだと、自分は朝鮮人だが今では祖国には帰国が許可されない、そこで奴らは大阪市と言う地域を朝鮮人の自分らの朝鮮半島に次ぐ第二の朝鮮祖国にしたいのだ。

    だから大阪市と言うこの地域に日本全国でも異常なほどに思い込みがあるのだろう。

    ただ単に大阪市役所が無くなる、替るというとらえ方ではなくて、彼ら日本国籍を騙し取った朝鮮人にすれば、もう自分の故郷は終戦時に祖国から犬ころのように奴隷として祖国から捨てられ、朝鮮半島には自分ら家系の帰る場所も作られていないし存在すらない。
    そこで奴らは、大坂と言う市が無くなるのは、ただ単に市が無くなると言う思いではなくて終戦後に日本人に化けて日本人として作って来たこの大阪を、この新しい朝鮮人の日本人として騙せて存在できる祖国が、大阪がまた消えてしまうという思い込みだろう。

    朝鮮人にすれば、ここまで隠し隠し日本人に化けてきて、自分ら朝鮮人が日本人に化けてまで税金を牛耳れる地域、都市を作ってきて、まるで祖国の朝鮮と同じまんまと税金を食い物にできる状況にここまで作って来たのに、せっかく作った新しい日本の中の朝鮮国家、この祖国をまた消えさせるのかと、朝鮮と言う祖国がまたなくなるという気持ちの表れだろう。

    日本人に化けた朝鮮人に言っといてやるよ。
    法律は何よりも強い。
    この、国籍騙し取りに関しての犯行は、時効は一切ないということが最後彼らの首を絞めることだろう。
    東京警視庁の足ふみの響く音が大阪でもその音が少し少し聞こえ出してきている。
    感慨深い。
    私が東京警視庁に初めて伝えてから、もう十数年にもなる。
    今日国産ジェット機が飛んだ。

    この技術を作った企業および防衛省、関連する数社にも、研究開発現場統括のトップにも、研究の最前線の現場に朝鮮人が日本国籍に騙して入り込み、日本人として採用されている者がいないかどうかを、本人の戸籍について江戸の時代まで警視庁と協力して調べ上げるように要請したことがある。設計図なり研究内容は、日本人に化けた朝鮮人が現場に存在すれば、内容を掴まれれば、即刻ですぐに北朝鮮に流出し、そこから直ぐに中国に伝わって行きますよと伝えた。

    そしたら機密保護法案が出来た。

トップへ戻る