【大阪W選】かつてこんな選挙活動があっただろうか?本当に若者世代を考えた「語り掛け」。とにかく観て欲しい、あなたの未来の為に!

大阪だけでなく、すべての若者に観て欲しい動画です。(4:00辺りから開始)


(松井知事・吉村洋文・橋下市長 大阪市中央区アメ村RIBIA 2015.11.14 11/17公式動画に差し替え)

現在、大阪の選挙では3種類の行動に分かれます。
1つ、自分に(税金による)利益を与えてくれる、利益を守ってくれる人・政党に投票する人
2つ、「税金」の使い方、多くの人が納得できる世の中を目指す人・政党に投票する人(直接、自分の利益にならなくても)
3つ、政治は自分には関係無い・関心無い、投票しても変わらない、と棄権する人

都構想住民投票では、見事に3分割されました。

賛成・反対の票差は、わずか約1万。
棄権した人は、それに対して約70万人。
知っての通り、特に若者世代が多かった。

実際は、「関係無い・関心無い、投票しても変わらない」と棄権した人が少しでも動いたら、
政治を変えていたんです

この動画を観てしまったあなた、
10年後20年後、今を振り返って・・・
後悔しない事を切に願います・・・

もし、この「語り掛け」に共感してくれたなら、ちょっと勇気を出して周りに広げて下さい。
その時はもう、あなたは政治に参加して、世の中を変えようとしている1人です。

P.S.
維新の不祥事が、メディアに取り上げられて、自民共産も信用出来ないけど、維新も信用出来ない・・・
と言う人もいると思います。

でも、棄権はしないで下さい。
その棄権を誰が一番望んでいるか・・・
あなたは知ってしまったのだから・・・

AKBぱるる、大阪都構想を語る「あまり若者が投票しなかったんですよね?」2015.11.10

(橋下市長の改革実績と吉村候補の公約)
「教育施策」 「子育て施策」 「くらし・高齢者施策」

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. Keisuke より:

    素晴らしい演説会です。
    フランクに語れて3人の人柄や想いがが若い人達によく伝わると思います。
    もう2~3回こういった形式でやられてみても良いのではないでしょうか。
    私も観に行きたかったです。

    尚、今日の演説には愛知から首長の2人が来てくれるようで、こちらも応援頂けると嬉しいですね。

    また、以前のエントリーを拝見しているので無理なお願いかと思いますが、芸人さん達にも何か若い人向けの応援イベントをやっては頂けないでしょうか。
    先日は、ぱるるが都構想のことを話してくれ、八光さんも「選挙へ行こう」とツイートされていましたが、若い人に一番訴求できるのが芸人さん達だと思います。
    もし見て頂いている方がいましたら、少しでもお力をお貸しください。
    何卒よろしくお願いいたします。

    また、国政政党おおさか維新の会も折角立ち上げたのですから、こちらも可能なら選挙戦で有効に使って頂きたいですね。
    マスコミに「分裂騒動」などと煽られただけでは勿体ないです。
    下らない煽りに惑わされず、一人でも多くの有権者に事実と結党の想いを知ってもらい、ダブル選をより一層盛り上げてくれればと思います。

  2. 匿名 より:

    演説の達人である橋下・松井さんと比べるのは酷だが、吉村さんにはもう少し話し方を工夫してほしい。
    良いことを言ってるのに、あまり心に響かない。なんというか「青年の主張」みたいに聞こえてしまう。もったいない。

    本来は候補者の政策で評価されるべきだが、そういう有権者ばかりではない。好感度で投票するような人たちも味方につけたいところ。この若者に向けた演説のように、気さくな雰囲気で語りかけてほしい。

トップへ戻る