【日本学術会議】橋下徹vs自民:甘利・立憲:今井「国費を使うだけの業績は?赤い巨塔と揶揄された歴史」動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「離婚もオンライン化、脱ハンコどうみる?」も

10/11 フジ系 日曜朝の報道番組

自民・甘利明氏
立憲・今井雅人氏(渡り鳥マスター)

(※動画がすぐに削除されてしまうと思います。ご視聴はお早めに…)


<<下に続く>>

はんこ議連の主張が「都構想」反対派と酷似している

・『はんこを廃止すれば、すべてがうまくいく』訳では無い
・『大阪市を廃止すれば、すべてがうまくいく』訳では無い

今のシステムに問題があってもそれには触れず、新しいものが完璧じゃないと指摘

・『弱者切り捨てではないか?』

具体的には指摘せず、ありもしない不安を煽る

論理的に対抗出来ないと、変化に対する不安に訴えるしかないんでしょうね!

因みに総務大臣の武田良太大臣も、はんこ議連所属・・・
太田房江議員も・・・


離婚もオンライン化
熟考期間を置くデンマークのやり方は、むしろ今のハンコよりいいんじゃないでしょうか?

【金子勝:橋下と維新はクズ】橋下氏「学者を名乗るならもう少し勉強してから発言しろ。世間のクソの役にも立たないクズ学者が。ボケッ!」10/11のツイート

【大バトル】橋下徹vs任命除外教授「(日本学術会議:税金10億)むしろ逆に、こんな少ない金ではやってられない」的な発言も

日本学術会議の新会員「任命拒否」問題が発足したての菅義偉政権を揺さぶっている。これから規制改革に踏み出そうという菅政権にとっては、会員の実質的な任命権が首相にあるのかどうかという法律論に加え、一連の騒動を多くの国民がどう受け取るかという視点も大事である。菅首相の改革路線を支持する橋下徹氏の考えは? プレジデント社の公式...

都構想、満を持して発売!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 仲井 より:

    今日中曽根元総理大臣の合同葬が国のかかわりで行われた。
    殺人事件が発生した折に、捜査官がやる捜査手法として犯人を捜すとき、一番初めにやること、それは被害者の葬儀に出向いて出席者及び参列者の顔合わせをやってどこの誰が参列してそこに顔を出して居てたかをまずはその参列者の面を取って捜査の今後の史料、参考としてとっておき頭に残す。
    そのためにこの葬儀というのは参列者の顔ぶれというのはある意味その人物の人となり、経歴、関係する人物及びそれによる内容、これらに一番関係しているということが解ってくるとされるのは常道。

    さて本日の中曽根さんの葬儀、誰が参列し(招待が多く含まれているそうだが)誰がしゃべって最後のお別れの言葉を出したのか、関係者を代表してどこの誰がしゃべったのか、これはその遺影の当事者の一番近いところに居てた人物がそこで普通はやる。

    関係者を代表して喋ったのが、やった人物が一体誰だったか、もう誰もが知っているが名前は書きませんが皆さん見てみてください。

    この中曽根元総理が若いころから、政治家になるその当時から一体どういう人物と親密でごく身近で懇意にし話をし、互いがかけがえのないくらいの関係だった人物だったのを。
    日本の後に日本の総理大臣になる男が、一体どういう人物、どういう思想の活動をやっているものと関係が密でごくごく懇意な仲だったのかを。
    代表で若い時から知っていてごく仲が良かったと喋ったその男は実は日本で共産党の一員で朝鮮民族の密着条件を持ち当時の日本の朝鮮民族政治家の大物に密着して日本の中で共産主義を浸透させる国家に仕立て上げるのが目的の人物であった。
    戦後、朝鮮半島出身の日本の大物議員と動きを共にし、日本を朝鮮民族貴族とされた両班と奴婢の関係の構造、この形態構造を、そういう構造の日本にしたいとひそかに策略的に工作で動き回る人物と、当時からこの中曽根康弘は親しい間柄で親交を持ち、中曽根がそれに従属してついていっていたかどうかまではわからんがとにかくこういう危険思想の連中とごく親しい間柄になっていたと、この今日の合同葬で代表でしゃべった男が当時のことの”さわり”をしゃべった。
    繋がって行動をしていたと今日代表者として最後のお別れの言葉を出した本人の口から吐き出した。

    日本国家をまさに共産主義社会主義国家へと導くべく感ず枯れないように動き回って大物政治家の速記人に近い状況で付き添って策略をやっていたそういう危険極まりない人物と中曽根元総理はその後も50年以上の間ずっとつながって意見交換もしていたという。
    日本の皆さん、日本は大丈夫ですか?
    日本の元総理大臣のその合同葬の代表者あいさつで出てきた人物が戦後共産主義思想で日本を貶める発言までついこの間NHKのインタビューでしゃべっていたその人物が今日本で偉そうに大手を振って歩いてるんですよ!

    現在米国は徹底して共産主義思想の連中を徹底して逮捕拘束国外追放ともうとことんやっているこの現状で日本は本当にこの状況を放置させていていいんですか?
    当事者がいくら大物であっても米国は相手かまわずに逮捕や制裁金融制裁をとことんやりだした。
    国が行う総理大臣経験者の合同葬に一番親しいと称してあいさつに出てきた男が戦後の日本を共産主義へと導こうと交錯していた人物にあいさつさせるとは。

    本当に大丈夫なん????日本は!!!!!

    何人かがあいさつに出てきていたようだがその中に日本民族は私には見つけられなかったが日本民族はいてたのでしょうか!

    日本の元総理大臣の合同葬であいさつで出てきた人物らに、日本民族が見当たらないなんて米国なら大変な事態になったであろう。

    戦後いち早く朝鮮半島とごくごく懇意になり朝鮮戦争で半島が分断したその直後のあんなとんでもない状況の中北朝鮮から多くのスポーツ選手を日本に呼び込み日本で話題にさせて日本人をほとんどの日本人を彼らがあたかも日本人かのように見せかけてスポーツの現場でテレビ放映した。

    日本の警察官僚の出身の人物から始まって立ち上げた奴らの組織、日本の権威ある警察庁が当時の日本は朝鮮動乱直後でもあり、まだ米軍の日本統治から解き放たれた直後で法と秩序を保つ警察権力の力が強くないその時期に、警察庁というところを自分の出身をいいことにこれを迄牛耳り、日本の当時日本の外務大臣の藤山愛一郎が米国と協力までして行って何とかこの朝鮮民族の日本国内での凶悪犯罪略奪強姦殺人暴行搾取これら狼藉の数々を警察権力で何とか抑え込むために朝鮮民族を国外追放へと動いていたその時期に、本来やるべき彼ら朝鮮民族の日本への不法密入国という内容には一切手を出させないことまで手を突っ込んだ。
    或る意味、私に言わせれば日本国民をあんなスポーツの歓声に紛らわせて裏では着々と日本国内ではプロパガンダと報道規制での日本中にもう日本人、日本は民族でいかにも単一だと思わせ、それ以降網戦後70年ほど思いっきり日本国民を欺き偏向報道で騙しまくり今彼らはあの大きな立場をつかむまでになった。
    その大きな手助けをやったのが実はこの合同葬で多くの者に見送られる人物、日本の元総理大臣中曽根康弘である。

    中曽根はある意味日本の中で一番近づいてはいけない人物(こいつは北朝鮮・韓国、中国共産党の犬となり手足となって日本中に嘘を吐き散らし日本から莫大な資金を奪い取らせたあの野中広務とも月に一度は会っていた=すべて共通点が一致する=解りやすすぎる)と懇意になり日本の中で中国へ中国共産党と偏っていきだした。

    日本国家にとって本当の意味での戦犯・国賊野郎であると私は思っている。
    日本の中でただレーガンとのつながりや行政改革などといっているが結局は中国への進出を大いに煽っていたのも中曽根康弘である。
    背後でだれが、どういう組織が動いていたかは想像がつくでしょう?

    慰安婦内容も中曽根は認めたという事実がある。

    国賊である。何で脅されていたのか知らんが。

  2. 仲井 より:

    ある大学でまたまた不祥事薬物使用で逮捕された事案が発生した大学が世間に向けて謝罪会見の報告をした。
    カメラの前居並んだ壇上の人物らに日本民族はいないようだ。
    学術会議にしても日本の有名な大学で有名人も卒業生に含まれているそういう大学ももう日本人が運営したりトップが日本民族とは入れ替わって異国の民族が運営している実態。
    これでも日本国民は納得するのかねえ。
    バカじゃあねえの?
    日本の大学って言ってるけど本当の日本民族のトップら運営も、日本人が動かしている大学っていったい日本各地でどこにあるのだろう。
    昭和50年代後半つまり中曽根総理竹下総理時代にはもう日本は大学は遠く他国の民族の国のものになっていたようだ。

    政治家は一体何を見て政権を握って動かしてきたのか。
    教育の現場にずかずかと政治が入っていくべき時期に来ている。

    米国は孔子学院をすべて米国から排除させことによったらスパイ工作員として逮捕も辞さず、たたき出す決定をしもうすでにやり、現場はもう廃止させられてもいる。
    日本は一体何をしてきたのか。

    今の教育現場は教育の現場に政治は持ち込むなと言いながらそれをいいことにチェチェ思想の共産主義で活動家らの拠点となりその活動費は日本政府日本国民が払わされている。
    こんなバカなことがあってたまるか。
    日本を奪い取ろうとやってきている中国共産党の犬となり日本で活動する自由で民主主義体制を壊す、破壊活動連中のこれら民族の面倒を何故日本国民が養っているのか!
    ふゅざけるな!
    日本から即刻で同胞の祖国へと追い出すべきだろうに。
    警察庁もやれよ!
    読売新聞が怖いのかよ!
    脅されるから。
    たかが瓦版乞食如きなど潰してしまえばいい。
    国有地払い下げしたものに異常な価格設定があったということを理由にして捜査対象にして違法性があると言って森友のように立ち退かせて国が土地ごと引き上げればいい。
    後あらゆる活動が日本を貶める活動にあたると、北朝鮮民族を違法に入国させ、日本人に見せかけて入国審査も甘々で扱った内容も入れてさ。

    国家反逆罪でということで。
    公安調査庁は一体今まで何やってたんだ!
    教育の現場じゃねえよあいつらは。
    共産主義浸透の活動家の拠点じゃあねえかよ!

  3. 仲井 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=rdHmShRL3-4

    ここで出てくる1949年って、終戦から4年後、
    まさに同じこの年に日本学術会議なるものができているようだ。
    もう笑ってしまうよね。
    この会議体が一体どういう目的でどういうことをやる組織かが明確にわかる内容だよな。
    1949年といえば敗戦で生き残り、戦地から日本へ帰還して帰ってくる兵士もこの年になるともうかなり少なく(おじさんらは1946年頃に帰還して帰ってきていた)なって、私はこの1949年頃の時期までに戦地に行ってもうすでに帰ってきていたおじさんらから日本軍の戦場での様子、現場での状況をよく聞いていた時期で、日本学術会議はこの共産党組織の革命運動のさなかで解散命令やなにやらが起きていたそのそのタイミングの時期、その時期である。

    深読みすると日本共産党及び在日朝鮮民族組織体がいかにも正式な組織体に見せかけてだが中身は民主主義国家体制を社会主義共産主義国家へと変遷させる活動部隊として名称だけ学術などという怪しくない組織だと国民に思わせて名称をつけてこういう極めて危険な組織を作っていたのでは?

    日本国内で新たな戦後復興の意識が高まりだし戦後の荒廃した日本を復興へと取り戻そうという高まりの中にhンあ少しだけ自立の道へと進みだしこれを抑えて共産主義革命の地盤の組織、それも国の動きがすぐに見える形の組織にしてそういうものを作っていこうと、まさに国内では朝鮮民族への国民からの恐怖心や恐れを抱きだしている時期であり、これをだますための見せかけの組織、朝鮮関連共産党関連の廃止や解散命令が出る中奴らが考えに考えて作った新たな活動組織として国の内部で動く活動部隊そのものとして創ったのがこの今回話題になっている学術会議なるものだったのでは?と思えるが。

    時期も思惑も、その時の日本国民の持つ感情も、国内情勢も、また混乱状態であった奴らの祖国朝鮮半島においても、ここで日本の国内にどうしても日本支部、いや、日本国内に本格的に根付かせる組織体が欲しくて必要で彼らは日本に日本学術会議などという危険極まりない日本には必要もないのに奴ら在日朝鮮民族革命活動体のごり押しで日本にそれを作らされた、そうやってできた組織では?

トップへ戻る