【再掲】沖縄戦終結の日にあたり・・・橋下代表 沖縄での街頭演説(2012/12/11) 動画

昨年の衆院選の際、橋下さんが沖縄で街頭演説した時の動画です。

沖縄の方はもとより、全国民に観てもらいたいと思う演説です。

(そのシーンは16s
付近から)(一般の方が撮影してUPされたものだと思います。本当にありがたいです)

橋下さんの言う通り、沖縄と本土では、意識の差が本当にあると思います。

沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを。

日本国内で激戦が行われた沖縄戦。圧倒的に優勢な敵軍の猛攻を前に、玉砕を覚悟した大田實・海軍少将(日本海軍沖縄方面根拠地隊司令官)が、昭和20年6月6日に海軍次官に宛てた電文です。
軍人・市民合わせて約15万人が犠牲になったと言われています。(県民の約4人に1人)
想像を絶する戦いだった事が、この数字だけでも分かります…

また、今上天皇陛下は、日本人が決して忘れてはならない日ということで、四つの日を述べておられます。
8月15日終戦記念日、8月6日・9日広島・長崎原爆の日
そして、もうひとつ…
それが、今日、6月23日沖縄戦終結の日です。

他の日は言えても、「沖縄戦終結の日」、言える国民、半分も居るでしょうか?

橋下さんが言う教育…
戦中、戦後、沖縄では何があったのか…
本土の人間もそこをしっかり認識しないと、沖縄の基地問題は、前に進んで行かないと思います。

関連記事
6/8 橋下氏ツイッター「被災地のがれき受け入れもそうだったが、いったいいつから日本人は、自分のことしか考えなくなったんだろう・・・」
6/21 橋下氏ツイッター「自民党の公約、道州制と普天間基地の辺野古移設。そして、オスプレイの訓練一部引き受けについて・・・」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    SECRET: 0
    PASS: 6da9dfc00d78ee45a099f7911fac8c2e
    基地にあえぐ沖縄に、特区指定でカジノリゾート構想は妙案。免税特区指定構想もグッドアイデアの妙案である。

    米軍基地に困惑する沖縄をカジノリゾート特区指定により経済的な地域振興策を行い、さらに免税特区指定により観光客を誘致する構想はすばらしい。

    米軍基地の負担に見合う地域への見返り振興策は、アイデアとしてすぐれている。
    真剣に実現方を検討すべきだろう。さすがアイデアマンの橋下さんだ。

トップへ戻る