橋下氏「慰安婦問題で韓国民も納得させる解決方法は、戦場の性の問題の他国比較しかない。韓国も含め他国も何をやっていたか」5/10のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

(慰安婦問題)
毎日新聞はほんと不思議だ。あれだけ国内においては国民の声を聞けといつも叫んでいるのに、韓国民の7割が反対している日韓合意はごり押しする。慰安婦問題で韓国民も納得させる解決方法は、戦場の性の問題の他国比較しかない。韓国も含め日本以外の他国も何をやっていたか

日韓合意が妥当かは結局他国比較で判断するしかない。裁判の量刑も同種事案との比較で決めていく。戦時において日本を含め世界各国の軍は女性に対して何をやってきたか、そして当該国はどのような対応をしているか。それと比べて日韓合意での日本の対応はどうなのか。

アクセス:「教育無償化」自民が変節 過去の批判放置 改憲案、首相前向き – 毎日新聞

もうそろそろ日本も「ぶれない政治が善」という政治批評から脱した方がいい。成熟した民主政治では主張の変遷は問題とならない。間違っていたなら変えるのが当然。状況もどんどん変わる。時の情勢に照らし現在の主張が最善かどうかを批評すべき。

年金受給開始、71歳以上も=自民、「1億活躍」で提言

さらに資産を持っている人の年金をカットすることも必要。資産把握はマイナンバー制度をフル活用すべき。人生うまくいった人は税を極力もらわずむしろ社会に還元すべき。相続税、資産課税強化もやむなし。

「韓国も含め日本以外の他国も何をやっていたか」

ここに来て頂いてる方は、何を意味するか・・・分かりますよね?

韓国メディア「腹立たしいが反論は困難」 文春“ベトナム韓国軍慰安所”報道(1/2ページ) – 産経ニュース

そして、新聞・テレビでは絶対触れない、あの問題・・・

これら問題について、韓国民が隠さずオープンにし、然るべき対応をしていたとして・・・

それに比べて日本が足りないと言うなら、まだスジも通るんですがね・・・

慰安婦「韓国もやっていたこと」 橋下氏が言いたかったのは何だったのか : J-CASTニュース(2013/11/11)

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    日韓合意破棄を選挙公約に挙げていた大統領が誕生し、10億の行方がますます判らなくなってきています。挺対協に橋下氏の思いが伝わるのか否か、おそらく責任回避論として捉えられるのでしょうね。この問題を身近な問題として捉えておかないと、このままエスカレートし、日本大使館やアメリカ各地だけで留まらず最終的には、日本国内に建立される羽目になるのではないでしょうか。今なら安くで現地の慰安婦像、少女像を目の当たりに出来ます。本当の歴史とは何なのかを知る切っ掛けになります。ぜひ渡韓してみてください。橋下氏の後追いになりますが(笑)

トップへ戻る