1/14橋下市長ツイッター2「大阪都構想になると住民サービスが低下するというのも、全くのデマ。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下市長 twilogより引用)
そうなんですよ。質問には全て答えています。 RT @madamadaya: @t_ishin メディアはあれだけ定例記者会見や囲み取材をしているのに、得た情報をどうするつもりなのだろうか?

毎日新聞の社説も酷い。税収の豊かな特別区から税収の乏しい特別区に税を回すと将来特別区で争いが生じる可能性がある、だから問題だと。そんなこと言ったら、どんな制度も作れない。そもそも財政調整制度とは、格差を是正する制度。格差是正にはかならずそういう争いの可能性はつきもの。
[社説:「大阪都」住民投票 筋が通らぬ承認手続き(毎日新聞)]

毎日新聞の社説でいけば格差を是正する制度は一切作れない。もっと言えば格差是正制度の否定。こういうのは議論ではない。今回の大阪都構想の格差是正制度の「どこが」問題なのかを指摘しなければ有効な反論ではない。

格差是正制度に対して、得るものと取られる者との間で争いが生じる恐れがある、という指摘は、それすなわち格差是正制度の否定。毎日新聞は口を開けば格差を是正せよ!と言っているではないか。そして大阪都構想の格差是正制度は否定。大阪都構想の否定という結論先にありきだから頓珍漢ロジックになる

毎日新聞よ、もうちょっと論の質を上げないと、部数がどんどん減るよ。大阪都構想の格差是正制度である財政調整制度に問題があるというなら、この制度のどこに問題があるのか具体的に指摘せよ。また人員配置について災害に対応しているのかという指摘がある、と社説にある。

これは問題点の指摘なのかさっぱりわからない。大阪都構想の湾岸区の人員配置は災害対応もきちんとできる配置である。根拠は大阪湾に面している尼崎市や西宮市の中核市の役所を参考にした人員配置。尼崎市や西宮市でもできているのだから湾岸区でもできないはずがない。
(続く…)

(続き)
それに対して野党は災害対応ができない!と言ってきているが、全く根拠がない。このような根拠のない指摘があるからと言って、それで制度全体が否定されるべきではないし、話を止めるべきでもない。毎日新聞は大阪都構想の粗探しを徹底的にするが、大阪都構想に対する批判については全く検証しない。

毎日新聞の社説がいかにレベルが低いか。毎日の記者は何も答えず。 RT @mutapo_: 今朝のぶら下がりで、都構想の財政調整制度について橋下市長が答えています↓ 2015年1月14日(水)橋下徹市長登庁会見youtu.be/BZ_acnOzbqI

RT @kotobukitakamur: @t_ishin 大阪以外の地方に住んだからわかります。田舎の方が住民サービスは充実しています。では、その原資はどこから出ているのか?どう見てもその地方では賄えないはず。そういう事実が今現在もこの国に存在するのに特別区間の財政調整だけに文句をつけるのはいかがなものかと。

日本社会には既にありとあらゆる格差是正の制度がある。自治体間では地方交付税制度。個人間では累進課税・社会保障制度。これらにも、取られる者と取る者との間に争いが生じる恐れがある。しかしその恐れがあるからと言って格差是正制度を否定することなどない。大阪都構想の財政調整制度も同じだ。

デマです。都が財政再建団体にならないように制度設計しました。特別区が償還財源を担保することで都の実質公債比率は上がりません。 RT @k1225jp: 大阪市の負債を大阪(都)府に移管されたら大阪府(都)は財政再建団体に。 この疑問点には橋下さんは市民府民に語りませんね。

デマです。大阪都構想の特別区は中核市以上の権限と財源を持ちます。今の大阪市の区が「村」以下です RT @Phantom_002: でも特別区は「村」以下の存在やからねえ。@kotobukitakamur 大阪以外の地方に住んだからわかります。田舎の方が住民サービスは充実しています

大阪都構想になると住民サービスが低下するというのも全くのデマ。現在大阪市が行っている住民サービスに必要な一般財源は6500億円。特別区はこの財源総額をそのまま確保する。ゆえに住民サービスの低下はない。選挙で選ばれた公選区長が住民のニーズに応えたサービスを提供できる。

政令市の「区」は村以下ですよ。もう少しお勉強をRT @mitsusan2010: 政令市だけど村以下ってアタマ大丈夫か?@t_ishin デマです。大阪都構想の特別区は中核市以上の権限と財源を持ちます。今の大阪市の区が「村」以下です twitter.com/t_ishin/status…

全国の地方議員は多過ぎます。無投票選挙や一人か二人が落ちるだけ。大阪都が地方議員の大幅削減のモデルになります RT @ishincheck: 中核市の議員定数は40人規模ですが、橋下の都構想の特別区は町議会並みの議員定数。@toronyan_s 議員数は町議会並み。

財源と権限も中核市以上です 。財源と権限が一般市以下というのがデマです。協定書をきちんと見て下さい。議員は今の地方議員が多すぎるのですRT @toronyan_s: 肝心な事は答えず。人口と職員数は中核市並み、財源とまちづくりの権限は一般市以下、議員数は町議会並み。これもデマ?

その通りです。今の大阪市議会議員の仕事を整理して仕事量を減らすので、今回の特別区の議員数でも十分仕事はできます RT @gotchaness: この点も都との役割分担が出来て特別区でやることが減る、つまり仕事量が減るので議員数はこれで足りるというのも昨日の法定協でわかりました。

僕と松井知事が並んでいる不気味なポスターですね。ありがとうございます。新しいポスターを作成します。それまでは貼っておいてください RT @ask_kids: ふとポスターを見ると、5月17日は演説会になってるんですが、中止ですよね?? そのまま貼っておいても大丈夫ですか?

公募区長でも選挙で選ばれていないので村長以下です。以前の区長よりもましになっただけです RT @1960chocochan: 公募区長を導入したのに?”@t_ishin: 政令市の「区」は村以下ですよ。 @mitsusan2010: 政令市だけど村以下ってアタマ大丈夫か?

法令と条例の組み合わせです RT @gotchaness: @t_ishin @toronyan_s 財源と権限を中核市以上にする為に条例化するということも昨日の法定協でわかりました。

ありがとうございます。反対派の主張はほぼ全てデマですから。朝日も毎日もそれに踊らされて、結局具体的な批判は何一つできません。最後は議論が拙速だ!だけ RT @BrightTomi: このデマシリーズいいですねwどんどん論破してください。分かりやすいです。

これこそ大阪都構想のメリット!住民に近い公選区長ならこんなバカなことにはなりません RT @paophelia: 今の大阪市は、例えば住之江は大きな箱モノいっぱい作ったから、市民生活に近い施設は我慢させるわ…みたいな役所と議員で勝手に決められてた感ありありでした。

「人間が」ではありません。「持っている決定権限と財源が」です。もっと国語の勉強を RT @valtain_2: @t_ishin @1960chocochan @mitsusan2010 Twitterを見返すと村長以下という発言を繰り返しているが市長がそんなに偉いんかい。

隠れ借金のことを知らないのですね。減債基金の借り入れが5500億円あったのです。僕が知事に就任してその手法を断ち切りました RT @Phantom_002: そもそも大阪府が、「破綻・倒産・財政再建団体になる」というのが最初のデマだった。(笑)デマの上にデマを塗り重ねて来た

事務処理特例条例です。大阪府は全国で一番権限移譲を進めています RT @1960chocochan: どのような条例なのか明確ではないですね。”@t_ishin: 法令と条例の組み合わせです RT @gotchaness: 財源と権限を中核市以上にする為に条例化するということも昨

その通りです。今の区長で決められることは、村長以下です。可哀想です。もっと権限を持ってもらいたい。それが大阪都構想ですRT @igamacrp: 都構想の協定書やTM資料にもありますが、今の区は独自で決められる(出来る)事が非常に限られているので『村以下』という見方も出来ますね

ええ、大阪市の局長がそれくらいの年収ですから。 RT @1960chocochan: 村長以下に年収1300万円?”@t_ishin: 公募区長でも選挙で選ばれていないので村長以下です @1960chocochan: 公募区長を導入したのに?”@t_ishin: 政令市の「区」
(引用終わり)

これまでも多くのデマが、
まことしやかに反対派議員やコメンテーターから語られてきました。

これからは、もっとひどくなるでしょうね。
向こうも「やるかやられるか」、死に物狂いですからね・・・

1度でも東京に住んだり、
もしくは、その周辺に住み自分の住んでる地域との違いを目の当たりにすると、
都構想に躊躇する人の、気が知れません・・・
と言うか、本当に羨ましい!

しかし、見た事無いものを、イメージするのも難しい。
どうしても不安ですよね。

それを打ち消し、信用してもらうのは・・・
やはり、最後は「人」なんでしょうね。

「そこまで、真面目に情熱を持って説明してくれるなら、あなたの言う事を信用するよ」
と、言ってもらえるくらい、頑張るしかないのでしょうね・・・


関連
1/14橋下市長ツイッター「大阪都構想が分からないという人は、この記事を読んで下さい。3分で都構想が分かります。」
1/14橋下市長「(財政調整制度に対する批判)今のメディアのレベルは低すぎるな。と痛切に感じています。」登庁会見
1/9橋下市長登庁会見「毎日新聞1面での大誤報についてなど・・・」

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る