2/5,6橋下市長ツイッター「朝食も食べられない子どもに、きっちりと給食を食べさせること。これが第一。味は徐々に改善していきます」

橋下市長 twilogより引用)
特別区の決定は住民自治の観点からむしろバラバラにすべきなのです。各特別区の仕事は重なりません。広域だけを一本化ですRT @takeboutyan:何言ってんのヘドロチック橋下w特別区長×5と特別区議会×5で余計バラバラになるじゃんw算数もできないの?幼稚園でおゆうぎからやり直せば

朝食も食べられない子どもに、きっちりと給食を食べさせること。これが第一。味は徐々に改善していきます RT @tokoma921182:大阪市の給食問題ですが、家が貧乏だった僕からすれば小学校の弁当から中学校の給食に変わった時に皆と同じものを食べられることでどれだけ救われたか
(引用終わり)

関連
2/2橋下市長ツイッター2「給食はデリバリー方式でまず始めた。今後自校方式に変えていく。まずは貧困家庭の子どもを救う。」
2/6橋下市長「(藤井聡氏との公開討論)楽しみです!応じてくれると思いますよ。あそこまで言ってるんですから」退庁会見

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る