橋下氏「丸山のボケは自民党へ就職活動しろ。松井さんと話しまして、日本維新の会の法律顧問を辞しました」10/25,26のツイート

橋下氏「維新国会議員にも丸山という口のきき方も知らない若造が勘違いしてきた。ボケ!こいつには一度注意したのにあかんな」10/25のツイート
の続きツイートなんですが・・・

(橋下徹氏twilogより引用)

橋下氏、当選の維新議員に反発 「お前が勝てたのは…」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

朝日新聞、俺のツイートをしっかり読んでくれ。俺は松井さんが日本維新の会の代表を降りることに反対ではないし松井さんも降りたいはず。大阪維新の会に専念すればいいと思う。ただ丸山のボケのふざけた言い方を批判しただけ。松井さん以外で誰が代表になるのか見もの。

松井さんは自ら手を挙げて日本維新の会の代表なんてやらなくてもいい。こんなの国会議員から頼まれてやるもの。大阪は永田町の論理とは違う。松井さんは代表戦で立候補しなければいい。国会議員が頭下げてお願いしに来るよ。特に丸山のボケが頭を下げないと収まらないだろう。


(出典:https://twitter.com/maruyamahodaka/status/922891234317762560)

僕が怒ったのは、このふざけた言い方。維新は代表任期がない代わりに大型選挙の後は臨時党大会で代表戦をやるかどうかを毎回決める仕組みにした。この仕組みは維新だけ。丸山はきちんとした言葉づかいで代表戦を求めろ。松井さんは日本維新の会を突き放したらいい。丸山のボケは自民党へ就職活動しろ。

先ほど松井さんと話しまして、日本維新の会の法律顧問を辞しました。大阪での大阪維新の活動を理解することなく、ふざけた物言いをする国会議員がいるところと付き合うと精神衛生上良くないので。僕はちっちゃい人間ですから、こういう国会議員が一番嫌いなんです。


(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/923205939322241024)

なんか、大ごとになってしまいました(汗)

でも、随分展開が早い気がします・・・

昨日、あれだけ丸山議員を非難したのち・・・

さりげなく、今日(10/26)から始まる自身のネット番組をリツートしてました

そして、すぐ法律顧問辞任と、アッと言わせる行動に
(でも、日本維新だけ・・・)

分かる人はニヤリですよね

こうやって注目は集めるんだ

と、お手本を見せている様な・・・

これは期待できそうですね! ネットだから、制限なくカットも無く好き放題言えますしね!橋下徹、AbemaTVで初のレギュラー番組 -...

もちろん、橋下さんは本気で怒ってるでしょうから

こんなうがった見方をしたら怒られそうですが・・・(^^;)

(略)希望の党の設立について問題点を挙げればきりがないし、批判しようと思えばいくらでもできる。しかし小池さん、前原さんが希望の党の…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. アンパンマン より:

    橋下徹が維新の会に復帰すると言うなら、橋下徹の発言を支持するけれど、無責任なコメンテーターの現在の立場を前提にするなら、弁解の余地なくボケは橋下徹だと思います。
    Twitterのアカウントから維新の文字を消し、党の意思決定に関与しない法律顧問の立場では一線を超えたコメントです。丸山議員の発言は何処を読めば松井知事への礼を失しているのか理解不能です。百歩譲って松井知事知事がボケ発言するならイザ、部外者の橋下徹が何の資格でボケ呼ばわりするのか、失礼極まりないと思いますよ。
    維新の支持者も、創業者とはいえ自ら一線を引いた筈の人の暴言を許容/擁護するようでは、それは支持者ではなく単なる信者だと思います。
    維新のガバナンスに関与するなら関与して良い…というか、是非積極的に関与して頂きたいですが、自ら一線を引いたんですから、天に唾する行為はやめて欲しいです。

  2. 京都の住人 より:

    松井代表をなめた言い方でしょう。甘えてにやけ顔でツイートしてたなら、橋下氏の言うとおり、勘違い真っ盛りにお成りになっておられる(笑)コメンテーダーに成り下がった橋下氏を擁護するなら、たんなる信奉者? 代議士に小選挙区で投票した方々を足蹴にするつもりは全くありませんが、松井、橋下信奉者の票が相当数と見えて取れるかぎり、信奉者なしに維新の単独での存続は不可能。橋下氏がこれ限りで、本当に去ったら維新はどうします(笑)

    • アンパンマン より:

      「甘えてにやけ顏でツイート」って、丸山議員のTweetするところがテレビ放送に乗ったのでしょうか?
      丸山議員のTweetする様子とか、非公開の全体会議とかの様子なんて一般の有権者は預かり知らないこと、少なくとも橋下徹の噛み付いたTweet単独で「松井知事をなめた言い方」と本当に読めましたか?少なくとも自分は全く違和感は感じませでした。

      丸山議員の普段の行動は知りませんけど、仮に橋下徹の言う通りであっても、それをたしなめるのは松井知事なり、今井議員なり、維新の会のメンバでしょう。部外者の橋下徹が、一般の有権者の預かり知らない内輪の情報で維新議員をディスってるだけ。法律顧問に「守秘義務」は無いんでしょうか?

      橋下徹自身が自身のコメンテーター稼業への影響を回避するために「維新の会と一線を画す」ことにされた筈。ご自身の決めた原則を丸山議員が気に入らないからって無原則に破るのはどうよと言うことです。

      橋下徹には「維新の会の製造者責任」、「丸山議員の製造者責任」が有りますけが、今までは橋下徹御自身が政治家引退を理由として責任回避してきたのに、盟友の松井知事のことだからって感情的に口を挟むなんて無責任過ぎると思います。

      橋下徹が維新の会に関与する、当然「都構想の住民投票」に向けた活動にも関与するって言うなら、一連の維新の会へのディすり発言も支持しますが、創設者だからって自分の都合の良いところだけ口を挟むなんてやめて欲しいです。

      こういう原則無視も橋下徹なら適用除外と言うなら、それは個人崇拝以外の何者でもないと思います。もちろん、橋下徹を個人崇拝するのは、その人個人の自由でなんら非難を受けることではなく「信者ですが何か?(迷惑かけてないでしょ?)」と返してもらえれば良いかと思います。

  3. 京都の住人 より:

    他の関連ブログを見てみたら、橋下氏批判が多いですね(笑)内外から、賓がないとか好き放題言っておられます。かの故たかじんを公私共々尊敬していた木端弁護士ですから、紳士然とした振る舞いを希望されても、いざ鎌倉となればどうしても地が出るのです(笑)これに目をつけたライターが週刊朝日に掲載しましたよね。丸山代議士を買被り松井さんを非難する者まで出る始末。あの~本気にさせたらあきませんよ。日本維新
    の会なくしますよ。

  4. 京都の住人 より:

    アンパンマンさんは至極真っ当な事をおっしゃっています。おそらくディベート合戦などになれば、コテンパンに叩き潰されることでしょう。筋が通る、通らないで良く喧嘩になりますが、法に触れない出来事であれば相反する者同士は、仲介者を入れて事を収めて貰うか、腕力、実力、能力その他全てに於いて、相手に勝った者が勝者となります。おそらく橋下氏は、政治というステージで嫌というほど裏の裏を見て来た故に、丸山代議士の行動に歯軋り噛んでいたんでしょう。代議士に「ボケ!」と言ったら名誉棄損にでもなるのでしょうか。なるのなら橋下氏はそれも覚悟上なんでしょうね。これから丸山代議士自ら橋下氏にどうコメントを続けるか見ものです。それから、見たことのように証拠もなしにとのこと。もちろん見てませんが、でんがな、まんがなの言葉って今の御時世、冗談か相手を舐め切っているときにしか使いませんよ(笑)

  5. 椿 より:

    >橋下徹が維新の会に復帰すると言うなら、橋下徹の発言を支持するけれど、
    >無責任なコメンテーターの現在の立場を前提にするなら、
    >弁解の余地なくボケは橋下徹だと思います

    ボケとは思いませんが、アンパンマンさんのご意見に同意です。
    私も橋下さんが政治家として、発言されているのなら理解できます。
    でも、二度と政界には戻らぬと、弁護士として活躍されているのに、
    どうしてこんなコメントが出るのかな?と不思議です。

  6. 京都の住人 より:

    椿さんらしからぬご発言。以前からの経緯で堪忍袋に火がついた?先輩としての発言でしょう。下支えしている者、我慢強く辛抱している者に橋下氏は、こんな言い方をしません。

  7. 仲井 より:

    日本のあらゆる人が、あらゆる立場の者が発言しているのを聞いていて、
    私はいつも感じていることがある。

    ★この発言には、品が、品格があるのか、無いのか、
    つまり下品か下品ではないのかという部分でよく言われたりしているときがある。

    こんなことを書くとだれかから言われそうだが、
    私はここまでもう十年ほどの橋下さんが政治家として出てきて以降、
    このいまの今の瞬間まで、
    ★十年ほど前からの日常での、政治家橋下徹として登場以来、
    橋下さんの言ってきている、言ってきたそれら多くの言葉、ものの言い方、
    発言した言葉、文字文言、そして、対相手に対しての態度、振る舞い、現役時のあの日ごろの街頭に出ての壇上での行動や、そのあらゆる機会での集会での会合の場での状況、しぐさ、そのここまで私の目や耳に入ってきたものすべてにおいて、少なくとも私は橋下さんの発言で、
    【これはおかしい】だとか、
    【ここは違うだろう】とか、
    【これはさすがにちょっと】とか、
    そう言うあらゆる機会での状況をできる限り可能な限り見てきているが、ただの一度も不思議に橋下さんの態度振る舞いを含めて一点もおかしいと、特によく中傷を受ける品格がどうのとか、そういう部分での見ていて、
    【これはなあ】だとか、
    【ちょっと違う】と思ったことはただの一度たりとも無い。
    ほんのちょっとすらもない。
    ただの一度もなくぃ。
    私の意見と、もう全くずれもない。

    ★これが実は私自身ももう本当に驚いているほど。
    こんなこともあるのかと思うぐらい全くのずれがないし感じたこともない。
    だから今回言われてることなどもっと早く言っていてもおかしくなかったぐらい。

    まあここに至るまでの十年ほどの間、
    私自身が言いたいこと、言いたかったこと、
    やりたかったこと、我慢ならんこと、
    それをもうことごとく本当に代弁してくれていると、
    それもそこら辺の何もやらないくせに口だけで偉そうに言う駄作の偽装政治家ではなくて本気の政治家の顔で、その立場でぶつかってくれる、しかも本気丸出しで真正面からぶち当たってやってくれているその姿は、私は本当に敬意を表したいし日ごろ出てくる文言についても私は橋下さんの出してくる文言で、それが下品だとか思えた、感じたということなど、ここまでただの一度たりとも無い。

    対外あっちこっちにうるさい私だが、橋下さんの発するここまでの十数年間、あらゆる内容においては、これだけはまあ本当に自分でも不思議なくらい意見がそのまま私と一致している。いや、してしまっていると言った方が当たっている。
    本当に不思議なくらいに。

    これは現大阪市長の吉村さんが、大阪市会議員に立候補される直前、また当選して市議会議員になられてからも、またその後国会議員になられた折も、このことはもう何度となくお伝えしていたこと。
    不思議なくらい橋下さんの言ってることで私と違う部分がないんですと。

    ★橋下さんのような、
    私のやりたかったことのあらゆる内容すべてにおいて、こんな不思議な人は私は巡り合っていないと、私自身がこれまで悶々と思ってきていたことを、自分が思うことをこれだけやってくれたりやろうとしてくれたり、日ごろの発言で私と違うところが一切ない人などこの世にいてたのかと、もう驚愕に等しいほどだと、それほどに近いと、
    こんな人がいてるんだと。
    そう吉村さんに直接お伝えしたことが何度もある。
    【私もそうです】と吉村さんは議員時代私に返事を返してくださった。

    ★ここからの出発点が現日本維新の会にはある。
    これを多くの維新議員は忘れてはいけない。

    日本にもいろいろな連中が存在する。
    今回の選挙の投票数を党ごとで見比べればよくわかる。

    朝鮮民族の票が一体日本でどれだけあったかを。

    私が日ごろ言ってきている日本には2000万人以上の違法移民が存在し、その連中が政権にいちゃもんをつけて倒し、いつかその既得権を自分のものにしようと狙ってきているその票数が今回の選挙で見ればすぐにわかる。
    2000万票を超えている。
    つまり日本には違法移民がすでに日本民族に成りすまして2000万人ははるかにもう超えているとみていい。

    周りのろくでなし野郎のテレビの利権欲満載の朝鮮民族が、このコメンテーターは、持ち前の歴史で培った朝鮮王朝潰し陥れ交代劇の朝鮮流に劇を構成し今回もそこを狙ってきた。
    やれ独裁的にモノを言ってるだのと橋下さんや小池さんのことを偉そうに言ってるが、誰がその力量をもって代表でトップでやるのか、そこには果てしもない強力なリーダーシップが無いとこれだけ腐った日本の今の現状の政治、腐った行政、身分があるもんだと思い込んでいる勘違いした公務員、そしてそれがここ数十年で企業間にまでこれが朝鮮流に広がりだし、日本の若者がその一番被害を受ける環境になってしまっているこの現状を、日本維新の会は組織こそ小さいが日本国民としての立場を公平公正に保つというここの部分、この信条はどこよりも太いものを持っている。

    今のこの腐った成りすましの連中がつかんでいるこの形、構造を破壊的要素も含めての形を日本人向きに変えてしまう。

    なぜかわからんが、
    橋下さんが発してくる内容は、思えるほどに本当に不思議なくらい何の違和感もないし、誰だってこう言いたいと思うことばかりである。
    私は橋下さんが発している文言発言と、内容が全てずれたこともないし一致している。

    一度だけずれたことと言えば、
    ★【橋下さん!スーツはもうちょっとゆったり目でズボンもゆったり目がいいのでは?】

    ★五木ひろしのスーツと、
    ★前川 清の着ているスーツ、
    どちらも多分高級スーツだと思うが、
    【そして~神戸~】の前川が、【横浜、たそがれ~】の五木を超えて、
    ゆとりの姿を見せている。

    スーツは、橋下さん!
    今身につけられているものよりもサイズ的にもっとゆったり目がいいのでは?

    書き込みをされた方の内容に、内容をちゃかしたつもりはありませんので、
    そこはご容赦ください。

  8. 仲井 より:

    >法律顧問に「守秘義務」は無いんでしょうか?

    これは、
    このこととは意味が違いすぎる。
    これでは、まるで現状の日本のテレビのコメンテーター内容になる。

  9. 仲井 より:

    椿さん!

    橋下さんは、
    今後も、今も、以前からも、
    どこまで行っても橋下徹という人物は、これは日本の政治家、橋下徹ですよ。
    もう政治家そのものですよ。
    現場を離れて確かに税金は橋下さんに支払われていない立場であったとしても、人間橋下徹は、いや、橋下さんは、やっぱりどこの誰よりも政治家そのもので変わっていませんよ。
    それと日本の国民にすればこれほど大事な人はいませんよ。
    こんなことを言っては何ですが、現時点では所属もしていない国会議員の立場でもなければ政治家でもない状況で、政治家としての報酬は一切受けていない立場で、これだけ政治の内容について政治的、国家の内容で国民に向けて発信もアドバイスも出し、能力も国民に向けて差し出しているわけです。
    これは私の感触ですが。

    私はこの人がどれだけ日本にとって必要かを、
    能天気な日本のこれまでの国民にとって、国家ごと違法移民にだまされているこの現状を隠されてきて、それをそのまま気づけないのんきな日本の国民にとっては、そこは日本維新の会、橋下徹、この彼らのことは、この人材の必要性については、改めて身に染みて国民は気づくべきです。

    ★まあ椿さんは、そこはほぼわかったうえであえて言っておられると思いますが。
    歯がゆいという思いがあるようですが、、、、。

    どちらにしても丸山穂高が今後日本国民にとってどれだけ大事な政治家へと成長するのか。
    今のここまでであれば、それこそ講談の宝井馬琴の物語の語りで終わってしまう。
    帰る手立てを見つけてそこに突き進み変える手段の決め手を自分の力でそれを作れるのかにかかっている。
    丸山穂高は離党宣言を出してそこは決定してるようなので、周りから離れて今後は独尊で身を軽くしたいようだから、そこから政治家丸山穂高が能力を発揮すればいい。

    自分の進学した大学も、税金で成立している東大で学び、税金で委託された職場霞が関で長年勤務しそこで現場にかかわることで直接見て所属し、元は自分の台所だった霞が関に対して橋下さんが言う解体に近い構造組織改革、ここに丸山穂高は何処まで土足で入れて直接突っ込めるのかが、今後試されることになる。
    ★維新から出てきたことが今後につながるのか、それともそこはすっ飛ばして主義主張を翻すのか。
    テレビは絶好のチャンスとばかりに、特に伊藤淳史や青木などのコメンテーターは鼻であしらってせせら笑いで腹を抱えて喜んで日本維新の会も含めた橋下さん松井さん、日本維新の会国会議員団と大阪維新の会の地方議員との間での間に確執があるだの亀裂を劇場で作為的に演出でつぶやきながらまことしやかに作り上げ、シナリオは朝鮮流報道に作りあげげることだろう。

    日本人には普通に考えるが違法移民は、常に架空に作られたシナリオに惑わされてこれを仲たがいの勘違いさせる報道に徹していくことだろう。
    いつもの朝鮮流仕込みの極端に際立たせた仲たがいと、独裁的というキャッチフレーズだけを切り取ってそれが異常のように煽り演出させての煽り立てての劇のシナリオに書き換えて拡散していくことだろう。

    2000万人以上存在している日本人に化けた違法移民が、これを今後朝鮮流に仕込みで仕組んで異常だ、下品だと、ことの本質には触れずに、異常だともっていくだろう。
    朝鮮流仕掛けの工作が日本の一番の大罪です。

トップへ戻る