橋下氏「丸山は安全な場所で威勢のイイことを言うだけの議員。最悪な国会議員だよ」10/27のツイート

しばらく見ない間に、橋下さんのツイートがずんずん進んで・・・

橋下氏「(小池批判の希望議員)ろくでもない国会議員が多すぎる。小池さんの看板がなければお前らのほとんどは落選してたんだよ!」10/26のツイート

昨日のネット番組
橋下徹氏「政界復帰、完全否定せず」(ネット新番組:橋下徹の即リプ #1)
に関連するツイートです

(橋下徹氏twilogより引用)

丸山議員、橋下氏が不敬と激怒した投稿文「関西人なので関西弁チック」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

①日本維新の会の衰退原因の一つに維新の支持者もある。丸山を支持しているような支持者が多い政党は絶対に勢力は拡大しない。かつての在特会のようなもの。グループのメンバーも悪ければ支持者も悪い。丸山は正しいことを言っていると言いながら結局全体会議では一言も発さず

②丸山は選挙の総括と代表戦が必要と言っておきながら、いざ大阪維新の会の全体会議になれば黙ったまま。そして会議後の取材で自分の言っていることは正しいだと。正しいなら全体会議で言わんかい!丸山は国会という安全な場所で威勢のイイことを言うだけの議員。

③僕は安全なところで威勢のイイことを言って肝心なところでは黙ってしまう政治家が大嫌い。保守を強調する議員に多いね。国内では威勢が良く、国際社会では黙ったまま。稲田朋美が典型だけど、丸山もそれと同じ。さらに丸山は人事権者だけに米つきバッタのようになる。

④丸山の大阪19選挙区は大阪の中でも最も当選しやすい選挙区。相手候補のタマが悪いのと何と言っても維新の実力者今井氏が存在し、今井氏の力で丸山は当選している。丸山は今井氏には米つきバッタで、その他にはえばり倒している。特に大阪維新の地方議員には最悪の態度。

⑤安全なところでキャンキャン吠えて、維新の全体会議くらいのところでは何も言えない。国会での質問なんてどれだけかっこ良いことを言ってもノーリスク。丸山は言うだけで何も動かしていない。今井氏や自民党の重鎮たちには米つきバッタだけど維新の地方議員には偉そうにする

⑥こんな丸山が日本維新の会にいる限り、日本維新の会は衰退する。こんな丸山を支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する。ネットで支持されるダメな政治家の典型。自分の論が正しいなら維新の全体会議で主張してみろ!もっと大阪維新の会の地方議員を大切にしろ!

⑦丸山は大阪維新の会地方議員の中堅若手からは最悪の評価。維新を辞めた某女性議員と同じ評価。この2人は維新政治塾出身の同期だが、維新政治塾のチューター役に取材すれば分かる。俺はこういう国会議員が大嫌い。こんなのを抱えていたら日本維新の会は消滅確実。

⑧選挙の総括と代表戦が必要!とあれだけ威勢よく言っていたのに、維新の全体会議では黙ったまま。松井さんにだけでも一言謝ればいいのにそれもできない。自分の人事権を持っている者には米つきバッタで世話になった大阪維新の会地方議員には偉そうな態度。最悪な国会議員だよ

二大政党制の一翼を担えるかどうかの最重要ポイントは地方議員。地方議員がいなければ政党の存続は困難。民進党が存続することになり、希望の党や立憲民主党に地方議員は移ってこない。結局カネと地方議員が存在する民進党に再結集か。地方議員を一から増やすのは大変だよ。

地方議員を増やす苦労を知らず、増やした実績にも思いも及ばず、地方議員を1人も増やしたことのない丸山。それで国会質問がネットの一部でちやほやされて勘違い。地方議員を1人でも増やしてから偉そうにしろ!ボケ!

日本維新の会は消滅の道へ。コアメンバーは血の結束が必要。大阪維新の会のコアメンバーの結束は任侠モノ。丸山は過去裏切り未遂あり。本来ここでさようならにすべきだった。丸山は肝心なところで裏切る。地方議員を増やしもしない者を国会議員という肩書きだけでのさばらす政党は希望の党と同じ穴の狢

そうそう希望の党の樽床伸二も最低、最悪の国会議員。当選前と当選後でウルトラマンかよ!といくらいの変わりよう。当選後あまりにも偉そうだったのでブチ切れたよ。次回、東国原さんに番組出演頂けるので、丸山や樽床の実態を例に、政治評論家じゃ語れない政治の現場、政治家の実態の話をしてみよ

<<下に続く>>
スポンサーリンク


言いまくりですね・・・(^_^;)

(アンパンマンさんがコメントで書かれていたけど)

あの丸山議員ツイート
昨日の番組で「酔って書いた」と決めつけてた

私も
「それは分からないよ。決めつけ過ぎじゃないの?たまたま起きてただけかも知れないし・・・」と・・・

でも、今思うと、

謝る口実を作ってあげようとした気も・・・



(出典:https://twitter.com/kannpanii/status/923741994391814144)


こちらはひと安心

でも、
今後、深まるであろう憲法9条改正論議

その時、
日本維新の法律顧問に橋下さんがいないのは、やっぱり影響が大きいよなぁ・・・

今、全体会議の後囲みを観ました

松井代表と今井豊幹事長にこやかに、橋下・丸山騒動を語りました(冒頭) 堺市長選・衆院選の敗因について 松井代表「...

松井代表「維新の会として何の影響も無い!」と断言

無用な心配でした(^_^;)

P.S.
2014年 日本維新の会 両院議員総会

石原共同代表に、「出ていけ」と言った浦野議員を思い出しました・・・

維新・石原代表が原子力協定に賛成表明 大阪系「出て行け」と反発 – 産経WEST

(略)希望の党の設立について問題点を挙げればきりがないし、批判しようと思えばいくらでもできる。しかし小池さん、前原さんが希望の党の…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. 京都の住人 より:

    今のうちなら謝まれますよ。丸山代議士。ネット番組でタレント気取りになってるので、ヤバいなーと思っていたらこの様。魚屋か乾物屋かは知らないけれど、彼と同じように、有ることないことペラペラしゃべってその気になっていたところも、橋下氏のことやからお見通しやなかったのかな(笑)この橋下氏のツイート。これはいよいよですよ(笑)

  2. アンパンマン より:

    橋下徹は「丸山議員は全体会議で何も発言できないヘタレ」とTweetしているみたいだけど、時系列をキチンと確認すれば橋下徹のディスりTweetの後の全体会議なんでしょ?
    維新の創設者にて尋常ならない発信力のある橋下徹にディスられて、何も言えなくなるのは当たり前ですね。橋下徹のディスりに対抗できなければヘタレなら、維新の会のメンバは一人残らずヘタレじゃないの?

    言うちゃなんですが「都民ファースト真っ青の言論封殺」か「陰湿な虐め」にしか見えないですよ。
    それに、本当に丸山議員が上西氏レベルなら、維新の会を除名したら良いんじゃない?と素直に思う。そんな最低最悪な議員を何度も公認して有権者に投票させるなんて、維新の会って最低じゃない?ってね。
    維新の支持者ですら「そう見える」「そういう印象を持つ」者が居る(少なくとも自分にはそ見える)のだから、そうでない無党派層にどう見えるかなんて言わずもがなで、党勢縮小にめいいっぱい貢献している以外のなにものでも無いです。
    橋下徹自身が「自分は議員という集団のまとめはできない。松井氏が集団をまとめている」的なことを述べていましたが、まさにソレを裏付けている一連の行動は何がしたいんだか(苦笑)

    橋下徹は私人だから何を言っても良いという人も居るみたいですが、それこそ「今までの橋下徹自身の発言」をフォローしていない人。今までの橋下徹の発言を押さえているなら、今回の丸山議員ディスりTweetは、「誰の口がそれを言う」って話。橋下徹が橋下徹自身の過去の言動を無視する、天に唾するTweetっ意外の何物でもない。

    ここまで維新の会のガバナンス問題に介入して、これで「無責任な小銭稼ぎのコメンテータ」の立場を続けるなんて流石に許されないので、今回の丸山ディスりTweetは、政治家に復帰するか否かは別として、単なる法律顧問を超えた、政治的影響力を行使する普通の「党の顧問」として活動する宣言ということでOKなのですよね?
    まぁ、是非そうあって欲しいものです。仮にそうでなければ、橋下徹は単なる「カス」ということになります。

    いずれにせよ、今回の騒動が原因なのか、日本維新の会の代表選はしないのだろうし、堺市長選の総括も有耶無耶にするのだろう。

    松井代表が続投するにしても、というか他に適当な人は居ないけど、党員交えた代表戦なり信任投票は本来実施すべき。「代表たりえる人が松井知事以外に居ない」から「代表戦を実施しない」なんてナンセンス。日本維新の会、維新の党、おおさか維新の会を経て現在まで一回も党員の投票を実施していないなんて民進党以下で、丸山議員のTweetの文面通り「ブーメラン」以外の何物でもない。

    まして衆議院選挙は横に置くにしても、堺市長選挙での馬場議員の不手際(選挙に勝てなかったことではなく、4年前と同じシミケン擁立失敗と、失敗した際の対策をしていなかったことと、そのツケを自分で回収せずに永藤議員に押し付けたこと)、馬場議員に一任した松井代表の責任問題を総括しないで、体育会系の乗り(あるいは任侠の乗り?)で「ガンバロー」で終わりなら、「維新の会の政治理念」「都構想という政策」は支持している自分から見ても、維新の会の党としてのガバナンスというか「自己改革能力」は「最低最悪」で、党勢の拡大なんて夢のまた夢で、今後も右肩下がりに衰退するのは間違いないと思う。

    衆議院選挙での劣勢で、公明党が都構想の住民投票に協力するかどうか自体がわからんけど、そこをクリアしても維新の会は第二回の都構想の住民投票で終わり。
    住民投票の成否に関わらず、次の統一地方選で大阪維新の会は惨敗し、W選挙も惨敗。仮に都構想が不成立なら府市合わせに逆戻り….という未来しか見えない orz

    血の結束とか(苦笑)
    仮にも大阪府市という大組織のリーダを務めた者の発言とも思えない。任侠の世界は知らんけど、そんな発想で大組織は回らない。ベンチャー企業が成長する過程で求められる意識改革ってのと基本は同じで、自己改革ができない頭が筋肉の体育会系では維新は先が無いのだけは間違いない orz

  3. 名無し より:

    見てる方は既に知っているでしょうが…

    最近、自民系の奴らがTwitter等々で
    松井知事は都構想や万博に専念する為に代表を辞任されては如何でしょうか?
    と、やたらと言い始める用になってます

    そういう事でしょ

  4. 京都の住人 より:

    結末が見ものです。松井代表から同じ土俵に立ってないといい放たれた丸山代議士。橋下氏と対面なんて望むところでしょう。ホワイト意識が見え隠れしている限り、終わりなきバトルになりそうですね。

  5. 京都の住人 より:

    アンパンマンさんは橋下氏の利用価値は認めつつ、生理的にはどうも合わないようですね。ヒートアップさせてしまい申し訳けありませんでした。私は身を切る改革に賛同して、日本維新の会に京都から名前だけ参加させていただいております。この度、京都から初の維新代議士が誕生しました。大阪に都構想をなし得た暁には、日本一の公務員天国京都に、改革の矢を放てる尖兵代議士としておおいに期待しているところです。が、生半可な気持ちで、大阪からの流れのまま代議士活動ができる地域ではありませんので、もしよろしければ、アンパンマンさんからも彼女にアドバイスに意見、具申をしてやって下さい。彼女にとっては何事にも変えがたいものとなると思いますので。重ねて宜しくお願いします。

  6. 仲井 より:

    丸山が、
    自分の政治家というものの立場を、ちょっと勘違いしてるだけ。
    目指すとこに、本来身を賭してやるべきものを、それに尾ひれの花を飾って常にぶら下げたがっていただけ。

    【自分はやってるよ!こんなに!】と、
    大見え切って見せて言いたかったようだが、まだまだ子供なみ。
    声で叫んでるだけで経過している。
    ここから中にどうやったら踏み込めるのか!
    これを超えて踏み込めないと、地方から出てきている一政党は、あの永田町とがっちり予算を食い合いしている霞が関には土足で入っていけない。
    靴を履いて永田町で座布団の上で落語を語ってるようでは、政治家にまだれていない。
    これでは霞が関に突入して奴らの顔に国民の意志の水をブッ被せての奴らの思惑、意志などなどぶっ飛ばして土足の一点突破はできない。

    橋下さんは府知事当選以降大阪市長になってからも、永田町や霞が関に土足で踏み込んでいった。
    日本維新の会には、維新の国会議員には、今これが必要なのだ。
    丸山が講談師のように語ってるだけで終わっている。
    東京地検、公安、これを動かすまでに行動をやるぐらいの覚悟でないと日本の政治構造行政構造は変わらない。

    永年、日本の政治家が昭和50年代に入ってから誰もが手を付けず、誰もが逃げて触ってこずに、まだそこを利用までしてそこを違法移民にまんまと首根っこを握られ、奴らの好き放題されてきているのが日本の最大の問題であり、日本国民を一番負のリスクに浴びせかけている最大の問題、この現状の日本の政治の世界、行政の世界の一番の問題、隠された利権のこの闇は、つまるところ、やっぱり触(さわ)れるのは、日本で公安しかないし、この問題内容にすべての日本の税金が橋をつなぎ闇へと道ができてるんだから。
    ここに尽きるんだから、日本の組織構造を作り変えるとはここに踏み込んで初めて第一歩が始まる。

    講談師が、清水次郎長と阿濃徳、忠治と黒駒勝造、大前田栄五郎と笹川繁蔵を語るだけでは、それは余興で終わる。
    せめて石田光成のように、時の国の統一を、政府という形でとらえた構造を考えての国国づくり構想、そこに邁進していたと国家国民が思える政治家に、そこを、政治家は国家国民に残してほしいものだ。

    ★それが政治家というものに向けた常に言われる一人一人の思いの入ったせめてもの一票というものだ。

    ★政治家として何をやった人物だったかぐらいは男として生きてきて政治家になったならそこは覚悟を見せてほしい。

    関ヶ原で敗れて家康の見つめる中無残に三条河原でさらし者にされてまでも首を刎ねられたが、しかし光成の残した天下統一の行政的マネジメントの、その行政構造は、無駄なく後の長期政権徳川幕府の行政管理での構造規範の基礎になった。

    【お前が言うなよ、まだお前は政治家としてだけさえもまだ周りから支えられているぐらいの状況なんだよ、本気の政治を行うというのは、橋下さん松井さんが初めに維新の看板を立ち上げたその時の本気度を、まだまだそんなレベルではないよなあ、お前さんは!
    今の状況で、今の君らの政治的行動で、自民党政権幹部らの、維新以外の他の政党の政治家になど優れて勝るはずもないだろうが!、
    維新が目指してきて揺らいでいない「行政組織を本気で作り替える」など、現状の「霞が関官僚組織を構造的に作り直す」など、立ち向かえる度量と覚悟がお前にあるのかよと、ただ叫んでるだけでは政治家はまだ子供レベルに見られる。
    霞が関の官僚のトップを自分の事務所に呼びつけて、怒鳴りつけられるぐらいの政治的迫力根性がお前にあるのか!
    まだないだろうが!
    構造を入れ替えてしまうということは政治家がそれぐらいの覚悟と行動力がいるんだというその使命に基づいた覚悟を、日ごろ持って仕事をやれているのかあ?
    違うだろうが!】って。

    橋下さんはそう言ってるだけ。

    そこがおまくえはわからんのか!】と。
    講談師の議員だよと橋下さんから諭されてるだけ。

    ★身の花を思いの上に向けて飾ることなく、政治的行動に意味の備わった迫力を持たないと。

    ★【こいつがその部屋に入ってきただけで意味があると、こいつがいないと事が始まらないよ、と、言われるようにならないと、政治家はそこまで存在感が出てこないとなあ、講談師の、語っている話ではなくて、他人事話ではなくて本人、当人にならないとな、政治家は。自分がやらないとな。】

    目的は何かを、ものの始まりはなにで、どこにその内容があったかを、そこに維新があることを思えば、見つめれば、丸山穂高の現状の立場と中身はまだ子供が周りで騒いでるレベル。自民党の鑑定はこいつがしゃべっていても鼻であしらわれている。
    安倍さん菅官房長官が、こいつに、丸山議員にこれは今度一度会おうかと内閣から内々に直接声を掛けられるぐらい日頃の発言に重みと迫力を持てるように、それが、政権から直接本人からじかに一度意見を聞きたいと思わせるぐらいの、それが起こるぐらいの議員活動に励まないとなあ。

    今の現状ではまだまだたかが知れている。

    橋下さんに怒鳴られて怒鳴られて、松井さんに失望されても、現状の丸山穂高はそれでもまだ足らないぐらい。

    アラスカの紅ジャケは、4年に一度ビッグレーンで川をラインで上ってくる。
    日本の政治の構造図も、振り返ればなぜか4年に一度大きなビッグウエーブが起きている。
    面白いことにあの鮭の上ってくる川のその周り川沿いの木々は、普通の山やジャングルの木々よりも、これがまだ謎だが、鮭が通る川沿いの木々は、三倍も生育が早く、しかも根っこが特に丈夫だという。
    上ってきた鮭が地域に棲む灰色クマ、グリズリーに喰われる数が半端ではなく、アラスカの一つの川だけでも一日に約十万匹、月に300万匹にも上る。シャケ一匹が約3キロ。
    月に900万キロ、つまり、月に9000トンもの鮭がクマに喰われる。
    日本が課せられたマグロの漁獲制限規制などこの数値を見ればくそくらえ状態。

    生まれた子供は4年から5年後に3キロ~4キロほどの魚体に成長し、またなじみのアラスカの川へと産卵で戻ってくる。
    川沿いの土手にはクマにより喰い残したシャケの骨などの残骸がこれだけの大量に残され、それがシーズンをまたぎ肥沃な川沿いの土地を生み、樹木は一段と雄々しくそびえてどこよりも早く大きく育つという。
    無駄なものが実は役に立っている。
    日本人は昔浅ましくこの地にシャケを漁に移住までしていてやっていたが、その獲り方やすさまじくて、そのうちカナダのこの地域から出て行けと追い出された歴史を持つ。後には灰色熊のグリズリーだけが3000頭ほど残った。

    クマにおいしい取りで、喰われた後の、その残骸の屍が、実は周りの緑の樹木を地域を肥えさせ、どこよりも大きく早く木々を丈夫に根っこが根を張ったあのそびえたつ川沿いの木々を緑豊かに作り上げている。そのわずかな残骸が実はのちのその川の川沿いの樹木を育ててきている。

    ★今回の選挙で、日本維新の会だけがどこの党にもない個別の内容を実践的に目指している政党だということが、より極力はっきりした。

    ★これで実はよかったと言える。

    確かに議員数は減少したが、維新の政治信条は変わらない。
    ★どこに出しても恥ずかしくない内容になっている。

    やるだけである。
    こんな丸山の子供のことなどはたかがなんてこともない。
    ただ内部的には、口だけではなくて日頃から全国を回っての行動も滑りよく歩けと言いたい。
    小泉進次郎はあの歳で、東京にとどまらず、日ごろから結構全国を回っている。これも自民党の肥やしになっている。

トップへ戻る