6/18 橋下氏ツイッター part.2「共産党だから答えないとか、花を持たせてはいけないとか区別すれば市民に対する冒涜になる」

わざわざ、「朝日新聞・橋下番」のツイートを載せてる所を見ると、自民党には相当頭に来てるようですね。
そして、市民にこの状況を知ってもらいたいのだと思います!

発言の元ソースはこちら。

引用

RT @asahi_hb: 自民党の国会・市会議員が大阪市から国家予算に関する要望を受ける会議で、橋下市長の出席を断った(代わりに副市長の参加を求めていました)ことについて、橋下氏が反発。会議は17日に予定されていましたが、中止となる見通しです。

RT @asahi_hb: 記者「自民党が市長を予算要望に呼ぶか呼ばないかでもめているようだが」。橋下氏「子どもの使いじゃあるまいし、来るなと言われた以上は(いかない)。それが自民党の態度だと思っている。行政的に国会議員と大阪市役所という立場で意見交換しないといけない」。 #橋下 #自民

RT @asahi_hb: 橋下氏「選挙(市長選)は激しく戦ったが、通った以降は行政(上の折衝)をやらないといけないのに、自民党さんが来るなというなら二度と行きません。僕は、選挙に通ってきた皆さん(議員)は自分と意見が合わなくても、有権者の代表として最大限尊重するスタンスでやっているつもりだ」。

RT @asahi_hb: 橋下氏「議会で論戦はするけれども、存在自体を否定するような、物言いはしません。考え方が合わないから来るなと言うのは、何を勘違いしているのか。自民党の大阪市議団の考え方は分かりませんね」。

RT @asahi_hb: 橋下氏「こういう場面の時に来るなと言うなら、市役所内でも一切、意見交換を持たないのかという話になる。自民党から大阪市議会で質問受けても、全部役所で答弁拒否というのもあり得る。議論、意見交換を拒むなら、これからの議会、僕の任期中、一切自民党の質問に答えないということも考えないと」。

RT @asahi_hb: 橋下氏は共産党への対応を例示し自民を批判。「僕は共産党とは全然考え方が違ううが、共産議員も有権者から選ばれた代表ですから、全力を尽くして答弁をする。腹が立ったら言いたいことを言わせてもらうが、共産党だから答えないとか、花を持たせてはいけないとか区別すれば市民に対する冒涜になる」。

RT @asahi_hb: 橋下氏「僕はどの党にも全力で対応してきたつもりだ。自民党市議団も選挙では激しく戦ったが、有権者の代表だから最大限配慮、尊重してきたつもり。なのに、ああいうことを言われてしまうと、僕は相手に合わせてスタンスを決める。相手が来るなと言うなら市議会で一斉に答弁拒否も考えようと思う」。

RT @asahi_hb: 記者「自民の国会議員は来てほしいと」。橋下氏「それなら自民党本部が市議団を除名処分にして欲しい。政党なんですから、一緒に大阪市政やこれからの国のことを考え、自民党として僕を尊重し、意見交換しながら一緒に政治をやっていこうというなら、市議団を除名処分にしたらいい。それが政党」。

posted at 23:15:41

(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る