7/6 橋下氏ツイッター part.2「あんなくだらない教科書検定で日本全国の子どもたちが学ぶ教科書が決まるなんて、日本はなんてご気楽な国なんだ。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)

参ったぜ、週刊ポストさん。僕の東京での隠し子疑惑のうわさについて僕の周辺に取材を入れたことから、家庭内不和だよ。妻はキリキリだ。週刊ポストが永田町でそのような噂があるが、ということで僕の周辺に事実確認の取材をした。そんな事実はありませんと皆が答えたが週刊ポストは見出しにすると言う

うちの長女が通学で中刷り広告を見て、またびっくりしないように、先に長女に話した。そして妻に。そしたらうちのオカンも本気になってすっ飛んでやってきた。週刊ポストさん、僕に隠し子がいる事実が判明したら、僕は市長を辞めます。隠し子なんていませんよ。

永田町で隠し子のうわさがあって、僕が否定したという事実を報じるのも、報道の自由の範囲内かもしれないけど、子どもや、子どもの友達が中刷り広告を見ることも考えて見出しを作ってくれよな。

週刊ポストは、バカ文春、バカ新潮と違って大阪市政を冷静にチェックしてくれていたから、こんなうわさを載せるの残念だと思ったけど、まあ公人ならしょうがないのかね~大阪でも散々いろんなことを言われているから、うちの子どもも忍耐力がついたよ。でも今回の見出しは妻は我慢ならんみたい。

と思ったら今秘書から、記事にならなかったって報告。なんだよ、自分でしょうもないことを広めただけになったじゃねえか。週刊ポスト、頼むぜ。隠し子がいた事実があれば、市長は辞めますよ。うわさを見出しにするのも、真実と認めるに足りる相当の理由がなければアウト。でも公人はやられ放題だ。

柵を乗り越えるときにどんな気持ちだったんだろう。悔しかっただろう。そんなことしたくなかっただろう。学校なんか行かなくてもいいんだ。嫌な学校は行かなきゃいい。好きな学校に行けばいい。学校は生徒が選ぶものという文化が日本には根付いていない。

学校選択制の話をすると学校を競争させるな、地域とのつながりが希薄になる、いろんな反対理由が出てくるが、生徒が学校を選ぶ。それが原理原則であることを忘れている。生徒は嫌な学校には行かなくていい、好きな学校に行けばいい。生徒の選択を認めないなんておかしな話だ。

中央集権体制の最大の欠陥は霞が関の一部の人間が物事をすべて決めること。今の日本、日本中に優秀な人がたくさんいる。この人たちの力を使いきれていないのが今の日本。分権型国家になれば、霞が関の一部の人だけでなく、多種多彩の人々の力を活用できる。文科省の教科書検定なんてもう破たんしている

あんなくだらない教科書検定で日本全国の子どもたちが学ぶ教科書が決まるなんて、日本はなんてご気楽な国なんだ。国全体での一定のルールがあるにせよ、あんなバカげたチェックシステムは、役所の文化でしか通用しない。教科書ももっと自由にするべきだ。

おかしな教科書を使っていたら、住民が保護者がチェックすればいい。教科書検定より、よほど信頼できる。

posted at 13:56:10(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【7/6 橋下氏ツイッター part.2「あんなくだらない教科書検定で日本全国の子どもたちが学ぶ教科書が決まるなんて、日本はなんてご気楽な国なんだ。」】

    (引用)参ったぜ、週刊ポストさん。僕の東京での隠し子疑惑のうわさについて僕の周辺に取材を入れたことから、家庭内不和だよ。妻はキリキリだ。週刊ポストが永田町でそのような噂…

トップへ戻る