橋下氏「消費税増税の延期と財政出動は、ほぼ決まり。財政出動なら保育所・幼稚園から大学までの教育無償化へ」3/23のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(twilogより引用)
【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】ミャンマーのスーチー氏は、4閣僚兼務に任意の国会調整チームの設置とどんどん憲法秩序を破壊している。立憲主義を声高に叫ぶ、日本のメディアや政治家、学者など、スーチー氏を徹底批判すべきだ。→synapse.am/contents/month…

国際金融経済分析会合。消費税増税の延期と財政出動はほぼ決まり。財政出動なら国土強靭化などという旗は降ろすべき。保育所・幼稚園から大学までの教育無償化に財政出動すべき。たった5兆円。政治の力でできる。→synapse.am/contents/month…

今週は言いたいことがたくさんあります。スーチー政権を批判しない偽善的な立憲主義者、トランプ氏は世界協調主義の帰結、北朝鮮・金正恩はかっこつけ保守主義者の模範例。本日はゼミで、できる限り吐き出そうと思います→synapse.am/contents/month…

ちなみに僕はこの程度の憲法の運用の仕方はOKだと考えています。ガチガチの立憲主義者への皮肉 RT @t_ishin: 【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】ミャンマーのスーチー氏は憲法秩序を破壊している。立憲主義を声高に叫ぶ、日本のメディアや政治家、学者など、スーチー氏を徹底批判すべき
(引用終わり)

橋下さんやおおさか維新が掲げる「教育無償化」。

世間がこの様な話題に興味を持っている状況なのに、なかなか伝わって行かないのがもどかしいですね・・・

皆さん、準備は良いですか?

テレビ朝日系19:00~
始まりますよ!
いよいよ今日放送!(羽鳥氏)「橋下さんは“コワイ政治家のおじさん”という印象が強いと思いますが、それはガラッと変わると思いますよ!」

(追記)
メルマガ開始だそうです。(毎週火曜日配信。月額1000円)
独占! 橋下徹「マスコミの大ウソを暴く」

関連
「(スーチー氏)毎日新聞は『良い意味の開発独裁』だって。独裁を認めるのかよ!」3/16のツイート
「小学校前の保育・教育は全て無償、義務化できる。たった1兆円。政治家が本気になれば必ずできる」3/6のツイート

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いやぁ、正直バラエティ番組としても政治家としての橋下さんを期待してた人にも
    どちらにとっても半端と言える、ちょっとこれ大丈夫なのかな?って内容に見えました
    でもどうなんでしょうね…早稲田時代の話やチョコレートの話にゴルフの話とか見て、あれ?この人こんな人だったっけ?と世間様は見たんでしょうか?
    作為的に一部だけ切り取られてた物を見ていた人向けとしては、これでいいんでしょうか?

    本来の深夜帯に移ってからどんな内容に変わって行くか次第ですね

    個人的には関西ローカルでやって欲しいのですが、まぁ在阪局は恨み辛みもあり身を引いたヘタレどもばかりですから期待は出来ませんね
    読売やテレビ大阪でも社長が起用は無い!と、アンチ橋下にビビって見送ってるぐらいですから

  2. 椿 より:

    [太字]
    私も橋下&羽鳥の新番組はチョット肩透かしで、
    『残念な番組』だなって思いました。
    全く橋下さんを知らない人にとっては、
    「怖くない印象」を持つから良かったのかもしれませんが、
    なんだか、羽鳥氏に「小馬鹿にされている感」が否めなくって、
    大阪人の私としては「良い感じはしなかった」です。

    もう茶髪の「オモロイ弁護士的」な軽いノリは難しいのでは?

    それに日本初の住民投票で『大阪都構想』をぶち上げた、
    あのエネルギッシュで、何者をも恐れず『大改革』切り込んで行く、
    『政治家 橋下徹』を観たい人は
    「嫌橋下派、親橋下派」に関わらず、多かったと思いますよ。

    橋下さんには、他の政治家達のように、
    安易に民衆に『迎合』するような事はして欲しくないですね。

    公人の時と違って、今は色々と難しい事もあるし、
    戦略もあるのだと思いますが、
    あのような番組なら多分「観ない」と思います。

    少々辛口コメントですが、正直な感想です。

    [/太字]

  3. 仲井 より:

    本線は四月からなので、まずは初回という部分から入ったように思えます。

    同じ早稲田を同じ時期に出た羽鳥を出して、橋下さんの顔写真だけを、まずは顔というそこの部分だけ、そこだけをまあ言えば写真で紹介映像を見せたという所でしょうか。
    いかにもテレビ局のやりそうなレベル。

    橋下さんという人が、まだ映像にはなっていませんでしたねえ。
    よくあるPR用の顔写真紹介のレベル。

    まったく興味も無い人にも橋下さんの人となりを映像ではなくて写真撮影で少しだけテレビで披露したという所でしょう。

    これから先は本来の価値である多分【討論形式】が多くなるとは思ってます。
    でないと、橋下さんを出してきた意味がないですから、当然テレビ朝日はそこら辺のバラエティーをやるつもりもないという思いを持ってるはず。

    結構企画した担当者はあれだけの大物の橋下さんを起用について決断したわけですから、彼らもそれなりの覚悟をもって橋下さん起用に踏み切ったはずだから、それなりの結果が求められるはず。
    そうなるとやっぱり内容的に討論形式というのは外せないコンセプトになる。

    誰かの今やってる【TVタックル】などよりは、国民に向けた本質部分で数段上を行く本当の案件での討論内容を重要視した番組になってほしいですね。
    テレビ朝日は、橋下さんを起用した以上は、たぶんそれをやるつもりだと思いますが。

トップへ戻る