橋下氏「豊洲問題。この大混乱は、行政素人の専門家会議が必要な安全基準をはるかに上回る現実無視の対策提言をしたからだ」9/20のツイート

(twilogより引用)
豊洲問題。地下空洞に合理性がなく汚染物質が残っていれば、都庁は嘘付きだったことになる。しかし汚染物質が除去され地下空洞に合理性があれば、単なる言い間違えのレベル。仮に後者であれば、言い間違えのレベルを強烈な風評被害にしてしまった小池さんと外部有識者の責任問題に発展する可能性あり。

地下空洞に合理性があれば小池さんと外部有識者の責任問題に発展する可能性あり。地下空洞に合理性がなければ小池さんの勢いはこのまま爆進。こういう状況でよくあることが、保身のための事実のねつ造。これから事実のねつ造が行われないかしっかりとチェックしていかなければならない。

今度は公明党都議団の調査によって地下空洞の水から環境基準と同程度のシアンが検出されたとのこと。おいおい、環境基準と同程度なら何の問題もないだろ。そもそも豊洲では地下水の飲用はない。本当は地下水対策は不要なのに、行政の素人の専門家会議が無害化対策を提言したことで大混乱。

もう泥沼化。これは行政の素人の専門家会議が無害化対策を提言したことによる。豊洲の周囲の地下水が環境基準を完全に満たしているのか?環境基準を満たしている地下水なんて東京にあるのか?東京の地下水なんか飲めるか!地下水の完全浄化というもともと無理な話を、都は可能な限りやった。

東京の中心部の地下水なんてそもそも飲めないだろ。なんで豊洲の地下水は飲料用を目指すのか?豊洲の新市場では地下水は飲まないのに。そしてこのように万一汚染物質が検出された時の対策を講じるために建物下に地下空洞を設けた。地下空洞がなければ建物を壊して土を掘り返すしかない。

ほんと無茶苦茶になってしまった。豊洲ではもともと地下水は飲まない。だから地下水対策は本来不要。今、シアンが検出されたと報道があるが、飲まなければ何の問題もない。このような大混乱は、行政の素人の専門家会議が市場に必要な安全基準をはるかに上回る現実無視の対策を提言したからだ

地下空洞が決まった時の市場長は、岡田氏。岡田氏は地下空洞のことを知らなかったと釈明。この人の経歴を見ると、完全な順送り人事だな。市場については全くの素人。しかし役所の人事はこういうことが慣例。ゆえに現場の実質的な権限者、責任者で地下空洞を決めたのだろう。
(引用終わり)

ここ数日のツイート
「小池知事に、何とか伝いたい」・・・橋下さんの思いを感じます・・・

小池知事、読んでくれるかな・・・

世間は、
小池知事が、当時の担当者を「水戸黄門ばりに成敗する」のを見て、溜飲を下げたいんだろうけど、
そうすると「地下空洞の合理性」が揺らいでしまい、現状のまま安全性を確認して進める形が取りにくくなるかも・・・

地下空洞の合理性を認めて、安全性を確認して進めるべきなんだろうけど、
そうなると、どこかで、小池知事が頭を下げないと前に進まなそう・・・

人気絶頂の小池知事にそれが出来るか?プライドも高そうだしね・・・(^_^;)

メディアは叩くかもしれないけど、これこそが「都民ファースト」ですよね。

橋下徹「築地問題がカラ騒ぎになる可能性をあえて指摘します!」(プレジデントオンライン)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る