橋下市長「フリージャーナリスト・西谷文和殿 訴訟提起をします。橋下綜合法律事務所」12/13のツイート

橋下市長 twilogより引用)
これまで橋下に対する批判的表現は公人に対する表現として最大限容認してきました。しかしこれから橋下は私人になりますし、当事務所の信用問題にかかわりますので、今後は橋下の社会的評価を低下させる表現に対しては厳しく法的対処をしていきます。ご注意下さい。橋下綜合法律事務所

西谷文和 @saveiraq殿 訴訟提起をします。奥下秘書は休職ごとに退職金を受け取っていない。法律上、政治活動をやっても給与は受け取れるが、それを止めるためにあえて休職させた。奥下氏の母親はパーティー券のあっせんであり大量購入ではない。橋下綜合法律事務所

フリージャーナリスト西谷文和 @saveiraq氏は休職と退職の違いも分からないらしい。休職すれば退職金はどんどん減っていく。その間給与も支払われない。そこまでやらなくてもいいところを、あえてケジメを付けた。さらに訴訟上の主張を公開すれば名誉棄損を構成することも知らないらしい。(引用終わり)

恐らくこれが、その問題ツイート

「橋下叩き」で、ラクな商売していた方々は、いい加減にしないと、痛い目に合いそうですね・・・

まあ、そういう人達は、逃げ足が早かったり、言う事がコロっと変わったりするんですけどね・・・(-“-;)

関連
橋下市長「反橋下の学者の決まり文句は、橋下は嘘つき、詐欺師。挙句の果てには大阪府民、市民はバカだ、と。どこまで自分を神と思っているのか」12/13のツイート
「大阪維新の会」全体会議 「橋下代表、(笑顔の)辞任あいさつ」2015.12.12

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    この西谷文和というジャーナリスト、YouTubeの動画でヘドロ藤井聡と一緒に「橋下維新が許せない」と対談していた男です。

    西谷文和は表向きはイラクなどの中東の情勢に詳しい専門家?として全国放送のニュースにも出ています。しかしご存知の通り、裏の顔は仲の良いきゃつら藤井聡と同様、熱烈な反橋下の活動家です。

    反橋下の連中はほぼ例外なく橋下徹に討論や論理性で勝てないから、ソーシャルネットワークや気の合う仲間と内輪での仲良し対談でコソコソ批判、或いは誹謗中傷、人格攻撃に勤しみますね。

    藤井聡は、選挙期間中もSADLや共産党と一緒になって延々と反橋下、反都構想を訴えていたが、吉村・松井のW維新圧勝の結果が出るやいなや、自身の反都構想のためのウェブサイトの更新を止めて、自分が認めた相手しか閲覧できないフェイスブックで引き続き橋下批判を行っている。更に自分の殻に籠もる気だ。これが京大大学院教授、内閣官房参与。

    藤井聡は自身のメールで相当やましい思いがあったんだろう。

    案の定、自分の気に入らない選挙結果だったら選んだ大阪府民・大阪市民がバカである、間違った選択をした、と有権者を見下す。反橋下の学者・有識者・文化人はほぼ例外なくこのパターン。

    その上、この男は西田昌司との対談で橋下徹だけでなく大阪府民をも侮辱した。これに関して謝罪もしていない。

    こんな男が大阪でテレビ番組にレギュラー出演して金を稼いでるなんて考えただけで腹が立つ。

  2. 匿名 より:

    殴れば殴り返される
    そんな当たり前な事から逃げてきた人達ですから
    そりゃみっともないし無様としか言えませんわ

  3. 匿名 より:

    今件では橋下徹氏を全面的に支持致します。

  4. ゼータ より:

    19日以降の橋下さんの動きが楽しみですね。
    桂南光や堀ちえみ、毎日放送などを叩き潰していく様を
    今から想像すると非常にワクワクします。

    ところで週刊現代最新号に次回の衆院選でのおおさか維新の
    獲得議席予想が載っておりましたが、20議席は少なすぎますね。
    普通にもっと行けるでしょう。100はさすがに無理でしょうけど。
    あと維新の18議席は多すぎますね。5分の1ぐらいになりそうな気が。

  5. ねこ より:

    藤井の連れかw
    ホント藤井の周りって碌なやつおらんなw
    デマを吹聴する手法も共産党のやり口そのまんまだし。
    藤井も震えて眠れw

  6. 仲井 より:

    人間という者をことさら表で出して、
    人間の尊厳を守ってあげるための、人間のための活動に没頭し、世界中にこの人道的活動に賛同してくださいと訴えかけてその運動をやっている代表である当事者が、本気で人助けを目的での活動だと言ってそういう触れ込みの者が、

    あんなイタチ以上の血を吸うレベルの者らと屯し、駄弁り、そういう連中と席を同じくしても何ら違和感なくまだそのイタチに賛同をして共感している状況を見ると、この男の素性が大体想像できる。
    こいつらの歴史、家系図の民族を私的には探したくなる。

    明治初頭の頃の日本国内の小学校は、はたして何処に在学をされていたのかを、興味がある。できれば江戸の時代の終わった初頭の時期には、日本のどこに籍がおありだったのかも含めて。

    私的には、一見では、面白い【氏名?】を持つ生き物だね。
    日本民族にはあまり見かけたことが無い氏名の作りだが。
    本名?
    この漢字の並びに作ってのこれを命名した両親の名前を、
    その漢字を是非とも知りたいものだ。

    人間の命、これを最重要として、人間の最低限度の幸福を与えるための活動を世界的範囲で活動しているという触れ込みで有れば、そこの代表という身であれば、まずは藤井などというイタチとは接点などないはずがそれがごく蜜に接点があるということは、イタチと同じ部類の連中とみなしてよさそう。
    人間の尊厳を大事にする活動をやっていると表で出す者が、イタチと連れでは洒落にもならんだろうに。

    イタチのあの動画をこいつは知っているはず。
    あれを糾弾できぬものが人助け運動の代表だとは。

    こんなわけも判らん代表が主催する団体になど善意の金銭を与えることなど今すぐにでもやめた方がいい。

    それならまだいっそ南米のあのエスコバルや、現ミャンマーとタイ国境の魔の三角地帯でコカインを栽培させそれを売ることで生計を立てていたアメリカとがっちり戦ったあのクンサー将軍らの方がまだ潔い。

    【俺は悪だ、自分でもわかっている、でもここの住民は貧しいんだ、ガキの頃から何の商売もなんの生きる糧になるものがない。高原で荒れ地で作物も何もない、だから違法と分かっていながら【ケシ】を植え、大麻、コカインで金を稼いで、ここの貧しい住民の生活レベルを上げてやるんだ、文句が有ったらアメリカ政府がこのコカインをすべて引き取って買え!我々住民全体の生活を面倒見るのか!答えて見ろや!】とアメリカ政府にたてついて言った彼らの方が、ことによったらまだ潔い。
    彼らのことはそら犯罪は犯罪だが、人間は、表と裏で顔を変えるなどは絶対にダメで、ましてや、いやしくも人のためとか言って人様から金を集めたり、寄付を呼び掛けたり、こういう表看板での奉仕の活動家は、見せている顔と心は同じでないといけない、そこが表と心は違うとなれば、それは怪しすぎることになる。

    奉仕などに携わっては絶対にダメな人種だろうがということになる。
    絶対にあってはならん事だ。

    表できれいな顔にして見せて、内情の心内がイタチと気が合い、同調でき、仲がいいとは、呆れてものが言えない。

    税金を食い物にする日本の典型の連中と、こういう表向き名称がいかにも奉仕団体組織と言う触れ込み、そのこいつらが懇意に意見が合うなどというのは、もう国民からすれば存外、論外。
    怪しすぎる。

    集められた奉仕の寄せられている金銭の明細を、寄付した方は使われ方を一円単位まで徹底的に明細の帳簿を出させた方がいいかと。

    イタチと繋がる政治家の顔ぶれ、日本でも悪の権化のような公共事業だけに関わらずあらゆる分野での税が動くすべての範囲に網が広がっていてどこからでもホースの口がつながっていてキックバックの大王。

    こんな腐った政治家連中と繋がるイタチと、そのイタチと懇意になれるような連中は、まさしく奉仕活動での寄付ということ自体が、その実態自体が怪しい者にも見えだすだろう。

    寄付をされた方は一日も早く寄付金などでの集められたお金の、使われた実態の明細を公開で即刻で出させるべきですね。

  7. 他府県民 より:

    この自称ジャーナリスト西谷文和は本夕のキャストに戦争取材の特集で出演します。
    キャストの品性を保つ気はないの?それともやっぱり局自体があれだから?
    ここぞとばかりに、西谷は裁判を受けて立って過去の暴言なども問題にすると息巻いた内容をTwitterしてました。
    きっとこの人の目的は、橋下さんで炎上して自らの名前を売り込む事でしょう。
    あまりに煩わしいので、番組宛に抗議しておこうかと思います。

  8. いち府民です より:

    桂南光さんや堀ちえみさんそして朝鮮人を反橋下、反維新の対象としてたたかれている方を見かけますがそれはやめたほうがいいと思います。

    桂南光さんや堀ちえみさんなど、その他多くのタレントコメンテーターは、毎日放送を始めとする各テレビ局が作った(偏向)VTRだけをみて発言しているからです。(ある意味言わされている?)

    ここのブログに集われている方々は、橋下さんのツイッター、維新のホームページ、YouTube等ネットに出ている編集前の情報などで真実を知っているので思わず突っ込んでしまいたくなるのは分かります。彼らも真実を知れば発言は自然と変わると思います。

    ただし、真実を知っていてもヘドロ藤井先生は御自分の言葉で発言されているので、それに対して突っ込みを入れても問題ないと思います。

    さらに朝鮮人が〇〇〇だの様に民族を、ひとくくりにして批判するのは橋下さんが一番嫌うヘイストピーチに当たると思うのでやめたほうがいいと思います。

  9. ゼータ より:

    ついでと言っちゃ何ですが、橋下さんを悪意むき出しで
    批判している芸能関係を並べてみると……。

    桂南光、堀ちえみ、桂吉弥、桂三枝、杉良太郎、竹下景子、
    山田洋次、赤川次郎、西川のりお、桑原征平、片岡孝夫等々…。

    これくらいでしたかね~。私が記憶してる範囲では。

    ちなみに建設的に批判してくれる人は除外してます。
    あくまで悪意を感じる人達だけで。

    この人達がマスコミに言わされてると?
    真実を知れば変わる?

    とてもそうは思えませんが、そうなると面白いですね。

  10. 琵琶湖あります より:

    タレントのコメントには責任が無いの?あの番組において
    へりくだったコメントしても言いっぱなしで良いの?
    んなアホな、立派な大人なんやから責任持たなアカンやろ

    民族一括りの下げ表現は初めてここで見た時は、ん?と思いましたが的確な指摘と私は判断して今は是として読んでいます
    まぁ個人色々思想心情あるしその辺は頭の中で住み分けしたらええんちゃうかなぁ…米も長い事やし飛ばしたら
    それ以前にここの住民は賢明な方々が多い事やし各自判断されてると思います

  11. 匿名 より:

    おおさか維新と橋下さんの方針に賛同し応援している
    その部分は皆さん一緒でしょうから、後は各人色々な視点があって良いと思いますよ

    私も管理人さんが勧める番組を、申し訳無いですが口だけの自称保守の番組と思っていますし、それを何度かここで言ってしまっています

    と、言っても別にその逆サイドにいる訳では無く日本型のリベラルと言う物を心の底から軽蔑し、論ずる価値も無いと思っていますよ

  12. 仲井 より:

    >[ 2015/12/15 16:12 ] いち府民です さん
    >朝鮮人が〇〇〇だの様に民族を、ひとくくりにして批判するのは

    拝見いたしました。
    多分私の内容についてだと思いますので少し書かせていただきます。
    子供時代に当時終戦になり、ビルマや満州や朝鮮からの戦地からの帰還した叔父さんたち家族を含めて、私の家では、50人近い人たちが一緒に、親族他知人、他人も含めて、戦後数年間、昭和24年ごろまでそれらの人たちが帰還後に終戦後にこの日本の国内での近隣での関西地区を中心での新しい働き口が出来ておじさんらが家族ごとに本家の家を出ていくまでの間、大勢の人たちが皆がもう家族みたいになってごっちゃになって大所帯で当時田舎でそれらの人たちと食を共にして一緒に育ちました。
    戦地から帰還した叔父さんらの、それぞれの外地での戦地での兵役中の話が毎日のように食事中の話題になり、
    外地は、ビルマは、満州ハルピン、シナは、朝鮮は、日本とはもう全く違うと、連中らは何処の国に行っても皆それぞれ日本民族、日本人とはこれほど違うのかという内容を、相当聞かされて私は子供時代を育ちました。

    学校でそういう内容を教師らにぶつけそれで結構教師と激論でぶつかったりしました。
    ついこの間、田舎で同窓会が有って、
    当時の担任がかなりの年齢なのにまだ元気で、会に参加してくれて、そこで私がどれほどうるさい生徒だったかを担任はみんなにとうとうと喋って居ました。
    こいつはもうどう言っても納得で通用しなくて手が付けられず本当に困ったって。
    当時巻き起こった教師らの勤務評定のこと、
    ソ連、北朝鮮が【夢の国だ】云々だとか、
    人間が社会生活を送って生きるならソ連ほど理想的な国家は無いだとか、
    可能なら北朝鮮に行きたいだとか、
    担任がこんなことを普通に喋っていたことがある。
    無知の極みであった。

    【お前はもう授業なんか受けなくていいから、もう家へ帰れと何度もお前に言ったよな!】だとか、
    【こんなだったよなあ】って、
    【その度ごとに、お前がかみついて講釈を言って来て、お前はほんとに嫌だった、俺に立てついて文句ばかり言いに来て、しょっちゅう職員室まで食い下がって大声で言ってきていたよな!だからお前なんか学校に来るな!今すぐ帰れ!って、授業中にも言ってたよな!】って。
    まあ当時のことをこういう具合に同窓生に喋っていました。

    【先生!覚えてんねんなあ、あの時先生が言ってたことがすべて間違いだったことが解ったやろ?私が言ってたことが正しかったやろ?】って告げたら、
    【そうやねん、わしゃあホンマ格好悪いわ】って言って、
    手を伸ばしてきて90も来るかという年齢の元教師がきまりが悪そうに謝って来た。
    この時に私が言って文句を言って教師に食いついて【それは違う】と言って居たことは、
    日本の当時の教師そのものが正善説でしか物事を掴めていなくて、日本のこれからの道筋、日本社会の将来についてが、ただ貧富の差の無い社会、国家、それだけしか望まぬ、それだけしか頭に無くて、結果それには共産主義国家が理想国家であり、つまり現状ではアメリカなどカスで、ソ連は貧富の差が無く理想国家だと、漠然と戦争は嫌だ、ただ、飯が食える復興ということだけしか、そんな呑気な事しか知らない教師が多かったということとと、

    国家が情報をきちんと出していたにもかかわらず、その朝鮮民族の日本国内での動向、実態の状況を、当時の報道が間違え?て(いや、怖くてなのかわざと隠して違う内容にして)有りもしない日本国内は日本人ばかりで成り立ち、朝鮮人などほんの一部でその者がたまたま暴れて無法状態のことをやっているだけだと、日本人ばかりの国だと伝え続けたのだ。

    そのために、
    終戦後まなしには、こんな大誤報までやっている。
    東京で数百名の朝鮮人が、日本人の手によって殺されたという事件報道が出た。

    でもこれこそ全くの間違いで、
    日本の東京という地域で朝鮮人が東京のあらゆるところの土地財産を強奪で奪って行っているときに、もう一方のその地域の土地財産の縄張りをわが物にしてしまおうとする朝鮮人同士が、横取りでそれを奪い合いになり、片方側の朝鮮人も含めて闇討ちをかけて200人ほどの朝鮮人が結果そのことで殺されるという事件が起きた。

    殺されたのは朝鮮人なんだが、しかも殺した側も実は朝鮮人でどちらもが朝鮮人同士の争いであったがでも日本の報道は、朝鮮人が殺したとは伝えずに日本人が朝鮮人を殺したと報道した。

    では報道は何故そう間違えて報道をしたかというと、その地域の土地財産を先に奪って自分の物にしていた朝鮮人はその時点で日本国籍に化けていかにも日本人が自分の土地財産を守るためにそれを奪いに北朝鮮人200名も殺したと伝えたのだ。
    日本の東京のど真ん中の土地財産を、朝鮮人が登記して持っているはずがないので、土地財産を持っている連中なので仕方なく日本人だと彼らのことを報道したのだ。
    だが彼らは明らかに空襲で焼けた東京のど真ん中の土地財産を日本国籍の日本人に成りすましいつの間にか日本人から奪い取り、自分らの物にしていたのだ。

    そこへ朝鮮人のままの国籍の者が同じ朝鮮人でありながら日本人になってすでに土地財産を奪い取っているその連中から横取りで自分の物にしようと奪いに来て争いになり、結果200名もの人間を日本人に化けた朝鮮人の方が横取りをしに来た朝鮮人を殺してしまったのだ。
    だから泥棒からドロボーが奪いに来ていて逆に殺されたと言うだけ。
    これを報道は、土地財産を奪われまいと日本人が朝鮮人を200名も殺したと報道したのだ。偽物の日本人なのに報道はこうして大誤報をやったわけだ。

    この間の橋下さんの慰安婦報道の大誤報と同じように。

    朝鮮人身分のままだった者と、いつの間にか登記時には日本国籍を騙し取って土地財産まで自分名義で登記までして日本人に成りすましている朝鮮人との間での争いを、これを日本人がさも朝鮮人を殺したなどと報道は報道したのだ。

    それも日本人の財産を奪っているという噂話に怒ったその地域の日本人が、財産を奪われると思い込み、その噂を信じてそれで朝鮮人200人余りを殺したとマスコミは伝えたのだ。

    明らかに誤報。

    実態は、その時点で東京の都心部はほとんどが朝鮮人が日本人国籍で登記し自分の物にしてしまっていたのだ。
    すでに奪い取っていて、奪っても朝鮮人は自分名義で登記が出来ずにそこで日本国籍に化けてそこから日本人地主として勝手に登記をやったのだ。

    こんなことが出来るはずがないと普通なら今の日本国民は思うだろうが、だが当時実際にそれが起きていたのだ。
    土地は駅周辺が一番彼らの狙いどころで、東京も大阪も都心の空襲で焼かれたひどい惨状の空襲の地ほど土地財産はそっくりと彼らに奪われていったのだ。

    以前に放送したものだが、つい最近再放送でNHKBSでやっていたシリーズの、第二次世界大戦までの記録、ドキュメンタリーでの、
    【映像の世紀、JAPAN】第11集、ここにこの内容が出てくる。

    報道がいかに間違いと誤報をやって来たか、しかも我々を教えていた教師までもが実態の真実を知らず、表で出ている報道だけ丸呑みでの呑気にあの時代を送っていたわけだ。
    だから日本に入ってきていたしたたかにここまで這いつくばって奴隷で生き延びてきた奴隷制度で育ってきた朝鮮民族に、まんまと日本の都心の中央部分をそっくりと奪われてしまったのだ。
    彼らにすれば日本など、日本人などもう赤子の手をねじるレベルだったであろう。
    だからこの時代になっても彼らはここ大阪の現状を見たらわかる通り、全て自分の思うとおりになると思ってその通り戦後からずっと好き放題で奴らがやってきて、ところが想像もしていなかった人物が、ここ大阪に突然に出現した。

    それが橋下さんだ。

    突然に橋下さんが出てきて、まんまとそれまで旨い目を味わえていたのに、身を潜めて姿を現さなくてここまでは気づかれずに済んでいたものが、でもここに至ってはそうも言ってられずに、あらゆるところから薄汚れた薄ら笑いの顔を出してきて、一斉に汚い面を晒しだしたというわけだ。

    しかも善人者ぶって、もう絶対にバレることはないとタカをくくっていたら、東京警視庁が機密理に動き出し、徹底して内偵をやり出してきた。

    本体の実態を隠しているつもりなんだろうけど、我々日本人にはそれは通用しない。
    だから一番いいのはもう今までのように国民の税金をかすめ取るとか搾取するとかまんまとうまい目を味わおうなどとは考えずに、日本国家日本国民のために奉仕の心でやればいいと私は言っている。
    朝鮮人も日本で公僕になれと!

    其れしかそいつらのこれから選べる道はないだろうがというのが私の意見。

    >いち府民です さん、

    非常に残念ですが現実はそういうことです。

    彼らを一括りに、、、というご意見には私もそう思います。

    或る年度の、
    金銭に関わる事案がかかわっての日本で発生している犯罪事案の、
    77%が、当時日本人の手では行われていません。
    犯人の本当の祖国は、朝鮮半島人で、彼らの手によるものです。

    或る年度(今から13年ぐらい前)の、
    日本の生活保護費用予算が、日本全国の国単位で、
    それが当時合計で2兆6千億円の予算でした。

    このうちの日本人が占める割合が、1兆2000億円でした。
    朝鮮人対象が1兆4000億円でした。

    或る年度(上と同じ時期)の、
    日本のやくざ、構成員、準構成員も含めての全国で名簿で日本の警察機構の捜査当局が掴んでいた構成員も含めてその7割以上が、朝鮮民族からなっています。

    創価学会員の65%以上が当時朝鮮半島系人でした。

    或る年(上と同じ年度のころ)の日本国家での、
    表向き国が報告でやっている日本国内在住の、身分も国籍もそのままの朝鮮半島国籍のままの人は、つまり在日と呼ばれている人は、
    68万人ぐらいだとされていました。
    このうちの68%が生活保護対象者扱いになって居ます。

    つまり国の報告だけを信用して計算すると、
    68万人の68%が対象ということであれば、
    人数は約50万人近くになる。

    50万人で1兆4千億円ということになる。
    一人で割れば、年間280万円ということになる。
    一軒の家族が仮に2名であれば、その家族には年間560万円生活保護費用が支給されることになる。
    これが本当なら、これもすごい数値になる。

    これが日本の戦後。
    昭和20年代から30年代の半ばごろまでに日本で発生していたことを一切隠して表で晒さなかった結果が今のこの日本の状況になっている。
    こういうことを表で出さない方がいいと思われる人もいてるでしょう。

    でも私はすべてを出して個別案件ごとに国家に対して過重な損害を与え続けている輩は、これはやっぱり表でその悪辣さを晒してやるべきだというのが私の見解です。
    其れこそ日本国家、日本民族、人間のため、社会の為、公僕になり切って頑張っておられるのであれば、私はそういう人には個別対応で穏やかにこれからも日本国家人間社会のために頑張っていただきたい。

    それが当時日本に入ってきて、国同士の特殊な思惑で引き裂かれて事情で祖国に帰ることが拒否され帰れずに日本に残り、でも違法行為はせずに穏やかに人間で生活をされている朝鮮人については、特に公僕になり切ってやっている人になどは私は何ら責めるつもりもない。
    そのまま日本でたくましい、賢い、国の役に立つような子供さんを育ててもらいたい。
    其れしか思っていない。

  13. 仲井 より:

    あのノーマネーの番組内で起きた、あのときくしくも橋下さんに浴びせかけたタレントの水道橋のあの時のあの発言、

    覚えている人もいてると思うが
    【世界が話題にもしていない時に、わざわざその話題について日本政府が出来るだけ穏便にしているこんな時に、政治家はああいうことは黙っておくべきだ、おとなしくしているときに日本でそういう内容を政治家が発言するなど止めるべきだ、それぐらいわからないのか】と、こういう内容だったと思うが、私に言わせればこの水道橋が発言したこの文言はもうとんでもない発言。

    本来日本国家という者、本来歴史が持ってきた日本国家日本国民の誇りを相手任せの相手がどう思うか相手が怒るんなら理不尽にされていることでも黙ってうわさや大人しくなるまで黙って通り過ぎようという発言。

    しかもそれが大人の対応政治家たるものの処し方だと言わんばかりのことを言った。

    もう、
    言語道断もいいところ。
    こいつらには日本国家日本国民の誇りなど元からないのだ。
    どっち道周りの空気だけを見てここまで人生を生きて来てるのだろう。

    それがあたかも賢いやり方、大人の対応だなどというもう愚か者の発想、
    こいつらには日本国家、日本人という者がどういう思い、どういう誇りを持って育って生きてきているかを根っこからわかっていない。
    まあわからないのも無理はないんだが。
    育ってきた家庭の環境とか親から伝わり感じて教えられてきたそこがもう全く違うのだ。
    誇りなど無くて日和見が人生で賢い人物の生き方だなどと思っているのだろう。

    政治家はそれではもう論外で駄目だ。
    日本の国家の日本の国民、特に日本民族が少しでもあらぬ内容で因縁をつけられ人間の誇りに関わる内容であれば、日本国民の身代わりとなって、政治家は特にまさにそういうときにこそ国民の盾となって、日本という国はそういう誇りを破壊させるようなことを言われて放置などできるか!って、国家国民のために日本民族日本国家の誇りを相手に突き付けその言ってきた内容については是正反省猛省を直接相手側に突き付けて求めるべきである。
    訴えるべきである。

    それを今韓国は怒っているからデリケートになって居るから、中国に怒られると困るから、こういう人間としての誇りはお前ら捨てて生きていたたのか!って。

    世界に向けて日本国家及び日本国民としてこう思っていると、特に歴史事実についてはすべて事実確認、残された証拠、これが大事であり、途中で捻じ曲げられたでっち上げの陥れの内容でこの我が国が誹謗中傷されるなど許せる範囲など全くない。
    ここは政治家が国民に替って公けの場で国同士でも国家間の交渉に於いても直談判も辞さない覚悟でやるべきである。
    政治家なんだから、

    何のための政治家だよ!って。」
    国民から選ばれ国家の、あるいは地域の、選ばれた国民の代表としてやるべきことは解るだろうが!って。
    言われっぱなしで事実と違うのに相手が怒るから黙って大人しくなるまで黙っていようなど、日本国民の頭にはそういうことは絶対に出来ない思考。

    政治家という者は民主主義の下、国家国民から選ばれそのための責任は重大であり、あらゆることに国民の代表としてかかわっていかねばならぬ。

    よって政治家という者は国民の誇りを破壊されるような現象が起こって居れば、それは盾になって頑張って日本国民の誇りを無くさせないように頑張ってもらわねばならん。
    国民の誇りも守ってもらうのは政治家の役目だよって。

    その意味であのときの慰安婦の発言の折の橋下さんの発言はまさしく日本国民の誇りを失われかけている人間本来の国単位での日本人の誇りを取り戻そうと必死で政治家以上の内容で日本国家のため日本国民のためにやってくださった。

    過去の日本の政治家のとんでもない連中が偉そうに言っていたが、何にもできず何にもせず、何にも発言を出せない本当にお前ら国民から給料をもらって国のため国民のためにやって来たのか、やってきているのか!って、
    ふざけるな!って。
    お前ら本当に日本人かあ?って怒鳴りつけたくなるぐらい。

    あの時橋下さんを非難していた連中は、朝鮮民族が殆どです。

    市民団体、学者ら、テレビ局、新聞社、政治家、コメンテーターらで、こいつらが一斉に出て来て、大勢で一斉に記者会見までやったその時に、出てきた連中のメンバーのその顔ぶれのメンバー、こいつらをよく見てみてください。
    今からでも遅くないですよ!
    良い教養になりますから。
    どういう連中が日本人で、どういう連中が日本人では無いのかが。
    何も心意気とか気持ちだとかではなくて、国籍判別そのものの、家系図的物理的に判断でどうかという意味でです。

    何処に日本人など居てましたか?

    よくまあこういうときに揃いも揃って朝鮮人は必ず顔を出してくるなあと。

    昨日のテレビ報道の、【夫婦別性の内容】の、あの内容をぐずぐず言っているそいつらのメンバーらと全く同じ顔ぶれ。
    また本当の狙いは一切隠して【人権がどうのこうの】だのとプライバシー法案での時と同じで、本当は戸籍謄本を一切隠したいのに、この時も人権どうのこうのを表で出させて本当の狙いは一切隠したまま。

    要は朝鮮人だとバレ無いようにする手段の法案がプライバシー法案。

    自分は騙して国籍を日本国籍になって身分制度のない日本での奴隷から抜け出せているので、でも、だが相手側がもしも本当は奴隷の身分であったと判った場合、これとだけは絶対に一緒の戸籍にはなりたくない、自分が奴隷から抜け出て今は日本の国籍で絶対にバレない。
    この自分の今の家系図と、相手がもしも奴隷上がりで有れば自分の戸籍家系図が汚れると彼ら朝鮮人は思っているのだ。

    自分ももとはといえば奴隷家系図なのに一度抜けたら絶対に奴隷家系とは関わりたくないのだ。
    それだけは絶対に嫌だという身勝手極まりない理屈を奴ら朝鮮人は持っているのだ。
    元はと言えば自分も奴隷上がりの戸籍なのに、日本でそれがまんまとだまして日本戸籍になり平民になったと自分で自分を信じ、思い込んでいるし、ここから奴隷であった相手側の戸籍と同じになど絶対に嫌だというこのとんでもない日本人には絶対に解らない感覚をもって思い込んでいるのだ。

    我々日本人にすればそんな裁判は、日本には奴隷制度などないので朝鮮に帰ってあっちの裁判所でやってくれ!って。
    めんどくさい。
    日本で日本人の裁判官は人権という文言にひたすら弱くて錯覚さされて、彼ら本当の狙いである奴隷の戸籍と一緒になどできるかという之には気づかずに、知識も無くてそのことに気づかずにただ奴らが前面に出す人権ということだけで判決を出すかも。

    奴隷家系とだけは一緒のお墓、戸籍、家系図になりたくない、結婚も嫌だ、もしも仮に祖国に帰るようになった時、祖国でもともとの自分らの戸籍の奴隷の戸籍になってしまうということも起こりうる。
    彼らの狙いはただ一つ。

    奴隷と同じ家系図お墓には絶対に入りたくないという朝鮮人独特の感覚を通したいだけのための法案と裁判。
    朝鮮半島で裁判をやってくれ!って。
    日本人はそんなこと知るか!って。

トップへ戻る