4/8 橋下氏ツイッター「夫婦ですら考えや発言がいつでも完全一致するなんてあり得ない。ましてや政治家集団の政党なら当たり前だ。」

(引用)
フジテレビ特ダネ。今回は桜宮高校入試中止の時とは異なり客観的に報道。ただ編集長(元)のコメンテーターだけ外したコメント。「こんなことで橋下さんの報道がされなくなるのは嫌だ」僕の報道はいくらでもしてくれたら良い。茶化し記事も構わない。僕はそれに対して反論するけど、法的措置は執らない

笠井さんが言っていたけど、「週刊朝日はあのようなことをやったんだから・・・・・」その一点に尽きる。メディアは特権を持っているわけではない。加害者になれば、その立場は永久に引きずる。当たり前だ。いつも朝日新聞が言っていることだ。あとは加害者として被害者批判を、どのように報じるか。

特ダネ、元編集長コメンテーターは、メディアであれば報道の自由の観点から加害者の立場がすぐになくなるとでも思っているのであろうか。それは甘い。自分たちの行為での被害者を批判するなら、やり方があるはずだ。僕もまともな公人チェックなら委縮せずにやって下さいと週刊朝日に伝えた。

僕のことを報じるメディアは週刊朝日以外にも山ほどある。特ダネ、元編集長女性コメンテーターはそこを勘違いしている。一つのしかもあまり売れていない雑誌が表現に配慮したからと言って、それで日本の民主主義が揺らぐことはない。しかもまともな公人チェックはどんどんやってもらえればいいのだから

いずれにせよ、あれだけ謝罪した加害者なんだから被害者に対しての態度振る舞いのやり方ってあるだろ、と言うこと。しかも加害者の態度振る舞いについては朝日新聞は一番きれいな理想を述べてきたじゃないか。そう言うギャップ、上辺のきれい事が腹立つ。真正面からの公人チェックはいくらでも良い。(続く…)

(続き)
まずは政策批判、僕の法違反行為の追及でしょう。 RT @showtheflag: @t_ishin まともな公人チェックってどんなのでしょうか。

大阪府教育委員会では都道府県初、民間人を教育長に任命しました。今年43歳。バリバリの国際弁護士で、僕の知事時代、府立高校の民間人校長を3年間務めてもらいました。英語教育改革に力を入れます。彼はTOEFLの重要性を言い続けていました。amba.to/16H8Uor

民間出身中原教育長の教育方針はこのブログで全て語られているamba.to/16HakPV 著書も秀逸。なぜ僕が人材の多様性、流動性にこだわるか。公務員職員は優秀だが多様な価値観を組織に入れなければ新しいエネルギーが生まれない。摩擦もあるが摩擦からエネルギーが生まれる

夫婦ですら考えや発言がいつでも完全一致するなんてあり得ない。ましてや政治家集団の政党なら当たり前だ。bit.ly/10ISybi 自民党もエネルギー政策について現在紆余曲折あるようだ。確定結論を出すまでは当然だ。それを朝令暮改や対立だと言ったら議論ではなくなる。

確定結論に達するまでは色々議論する。各メンバーで色々な発言が出てくるだろう。その議論の経過も全てオープンにすべきだ。確定結論に達したら一致団結する。それが政党だ。7日の日経も読売新聞と同じく議員定数についてのメンバーの細かな発言を取り上げていた。しょうもない。これはこれから決める

自民党内のこの方針不一致は国家の命運を左右するような一大事だ。普天間基地の辺野古移設。安倍政権は辺野古移設を方針確定した。しかし自民党沖縄県連は県外移設で決議。読売新聞も維新内のちょこっとした発言の不一致を取り上げるより、国家の問題として自民党の今回の方針不一致を取り上げるべきだ

bit.ly/10y3idN 毎週土曜日授業ができるような環境を作ったところまでが僕の役割。今の教育委員会制度だとこれも本来僕の権限ではないが、日銀の金融緩和と同じく、教育委員会が毎週土曜日授業ができる環境は作ってくれた。

bit.ly/10y3idN 現行の教育委員会制度の下では、実際に土曜日授業をやるかどうか、どのようにやるかは、教育委員会、校長の権限と責任。ここで重要な問題は、現行の教育委員会制度では目標と責任がないこと。日銀と同じ。

bit.ly/10y3idN 僕は毎週土曜日授業ができる環境を作った。しかし土曜日授業をやるかどうかは各学校の判断。ところが、やらなくても、日本の中で最低レベルの学力状況と体力状況についての責任を学校はとらない。これが教育委員会制度の無責任体質の構造。
(橋下氏 twilogより)

トップへ戻る