6/15 橋下氏ツイッター「世界は、河野談話によって日本は慰安婦をホロコーストと同じものと認めたと認識している・・・」

(引用)
毎日新聞は、慰安婦問題に関しては朝日新聞よりもヒステリー状態。TBS朝ズバで、与良氏が慰安婦とホロコーストを同列に扱って僕を批判していたらしい。朝日新聞の記者コラムも同じ。ここが僕が一番言いたかったところ。慰安婦とホロコーストは同じものなのか。この事実は明確にすべきだ。

慰安婦の利用についてはきちんと反省し、二度と繰り返さないようにしなければならない。しかし、世界は慰安婦の利用をホロコーストと同一視している。日本人にはその認識がない。ここが一番の問題だ。慰安婦の実情があいまいになったままだ。国家の意思として拉致・人身売買があったのかなかったのか。

世界は、河野談話によって日本は慰安婦をホロコーストと同じものと認めたと認識している。しかし日本の認識は違う。世界では慰安婦をホロコーストと同じように視ているので、国連なども、日韓基本条約並びに経済協力協定があるにもかかわらず、国家補償しろと言ってくる。

与良氏も毎日新聞も朝日新聞も多くのコメンテーターも、歴史的事実の検証なく、慰安婦をホロコーストと同列視する。慰安婦の利用について正当化は許されない。反省しなければならない。しかし事実は明確化すべきだ。日本はホロコーストをやったとみなされても良いのか。この事実を検証すべきだ。

日本は敗戦国で、反省やお詫びをしなければならないことはたくさんある。しかし、不当な侮辱には抗議しなければならない。慰安婦の利用については反省しなければならない。しかし、それがホロコーストと同じだと言われれば、それは事実と違うと言わなければならない。
(橋下氏 twilogより)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る