4/9 橋下氏Twilog Part.2 「アゴラ池田氏・消費税の地方税化続き」

引用

目的の変更は簡単ではありません。先に決めるのが政治です。 RT @ikedanob: 橋下氏も「暫定的」には増税に賛成とのこと。目的の変更は増税してからでもできる。今は応急処置として5%は必要。 RT @t_ishin: カネが足りないから増税というのではダメだ。最後の国のかたち

論理だけで世の中は動かない。日本国民全員が学者じゃない。国民感情を包摂する政治的行動が必要。 RT @agora_japan: アゴラ : 政治は論理を超えられない(橋下市長の識者批判への反論) http://t.co/2v0MsBwy

池田氏は暫定的に消費税を上げて、あとから地方税化する等の目的変更をすれば良いと説く。あり得ない。目的変更と論理の世界では4文字で終わらせるが、この目的変更のためにはとんでもない権力闘争を経なければならない。一度年金財源等に充てられた消費税をどうやって地方税化するのか。

論理だけで世の中が動くのであれば、政治家など要らない。公務員試験を受かった官僚組織で十分だ。世の中は論理だけでは治められない。だから政治がある。消費税に関しては、目的を再度固め直すことが必要。論点はこれまでの議論で明確だ。永遠の議論は不要。選挙で決めれば良い。これが政治だ。

池田氏も消費税の福祉目的税化はおかしいと言っている。おかしいのなら変えるのが政治だ。時間がかかるから、面倒だからと言って、福祉目的税のままで進めるのが問題先送りの官僚思考。これが既成事実の積み重ねとなってあるべき姿と乖離する社会システムとなる。池田氏はやはり官僚思考か。

間違っているなら正すプロセスを考える。これが政治だ。論理の世界に溺れると、面倒なこと時間がかかることを先送りにする論理、言い訳を考え始める。池田氏も消費税の福祉目的税化はおかしいと言っている。ならば変えるための思考・行動をすべきだ。言い訳、後付けの論理を考えるべきではない。

論理家は言い訳屋と紙一重。消費税の福祉目的税化がおかしいと言うなら変える道を探るべきだ。消費税は所得の再分配には向かない。日常の行政サービスの財源と考えるべきだ。これまでの議論で論点は整理されている。選挙で方向性を決めれば良い。民主党案でも5%増税は2015年だ。

池田氏は何を焦っている?まだ4年後の話だ。本当に来年危ないなら民主党案でも遅い。2015年に5%案なら、消費税の地方税化、地方交付税廃止、新たな税収調整制度の確立を選挙で固めて、それから増税をやっても十分に間に合う。池田氏には政治的スケジュール感がない。

池田氏はチャーターシティを提唱し、僕が机上の空論だと指摘したら、池田氏はホンジュラス政府がやり出しているので机上の空論ではないと反論する。僕が指摘したのは、大阪とホンジュラスを同じように扱うのが机上の空論としたのだ。大阪とホンジュラスの状況を比べてみた下さいよ。

池田氏も認めているようにホンジュラスのチャーターシティは、更地に一から都市を作る試みだ。これを大阪でやれってそれは漫画の世界だ。ちょっと知識のある人は、アメリカのサンディ・スプリングスのようにPPPで行政を完全民営化せよと言ってくる。それはサンディ・スプリングスだからできたんだ。

大阪とサンディスプリングスは状況も都市のあり方も全く違う。このように全く異なるものの前提条件をすっ飛ばし、表面的な事象だけを持ち出してくるのが論理の世界、モノ知りの世界。大阪でホンジュラスと同じチャーターシティができるなら、その手順を教えてもらいたい。

手順も言えない提案は、無責任な知識のひけらかしだ。チャーターシティは特区の完成型と言える。現実に動いている大都市をホンジュラスがやろうとしているチャーターシティーになんかできるわけがない。知識が多過ぎると前提条件無視で何でも言いたくなってしまうのだろう。

池田氏がホンジュラスのチャーターシティを大阪でやれと言うなら、その手順を示して欲しい。これだけ複雑化した日本の統治機構の下でできるわけがない。統治機構を知らない御仁の戯言だ。ただ、僕はその方向性を目指す。そのためには道州制をやり遂げるしかない。そのための消費税の地方税化だ。

僕は病気です(笑)。今日は自宅に籠りっきりで村上さんの神がかった仕事をネットで拝見させてもらいました。ネットですみません。本当は本物の作品を見なければならないんでしょうが RT @takashipom: それにしても粘着。それにしても圧力。橋下さんはほんとにいい。僕はON出来る。

そんなこと言われたことがないもんですから・・・・ RT @takashipom: 経営してる人で志の高い人、、、現実不可能なレベルで高すぎる人は、橋下さんにエールを送ってると思うよ。

いや、なんて言いますか、村上さんにそう言われますと何かお尻がかゆくなると言いますか・・・ RT @takashipom: @t_ishin 橋下さんの粘着こそ日本人が今持つべき核心部分ですよ!(僭越ながらのリプライではありますが、、、とか、こういうやりとりをやってると町の知識人風

村上さん、懐かしの褒め殺し! 感謝。僕がおかしくなってきた時には票を移す前にご指摘、注意して下さい!RT @takashipom: 橋本さんの粘着ツィートは、まさに人を動かす為の言霊。このツィートを橋下さんご自身全てと見るのがそもそも間違い。ツィートは言ってみれば、たかがツィー

posted at 16:42:19

(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る