新党党首は橋下氏 大阪維新の会、異例の市長兼任

(引用)

新党党首は橋下氏 大阪維新の会、異例の市長兼任

 大阪維新の会が近く立ち上げる新党党首に橋下徹大阪市長が就任することが31日、固まった。維新の会幹部が明らかにした。橋下氏は次期衆院選に不出馬の意向で、大阪市長、大阪維新の会代表も兼任する方向。自治体首長が政党党首に就くのは異例だ。

 橋下氏は同日、大阪維新の会の国政進出について、9月8日に開く同会の全体会議で正式決定する考えを市役所で記者団に明らかにした。

 維新の会は9月中旬の新党結成を目指し、同月9日に開く公開討論会で、現職議員らとの合流の可否を判断する構え。

 公開討論には維新の会ブレーンの上山信一慶応大教授、堺屋太一元経済企画庁長官らが審査員として出席。民主、自民、みんな各党の衆参両院議員のほか、河村たかし名古屋市長、大村秀章愛知県知事、東国原英夫前宮崎県知事、中田宏前横浜市長、山田宏前東京都杉並区長らも参加する予定だ。

 維新の会は、次期衆院選には400人規模の候補者を擁立する考え。
(中国新聞 8/31)

なるほど!
そう来ましたか!
今の段階で、大阪から離れるのは無理だろうと思ってましたが、これなら当面、大阪の事をキチンとやれますし、国政にも影響力が持てますね。

いずれにせよ、新党の顔ぶれがどのようなものになるか?
9日の公開討論会が非常に楽しみです。(もちろん不安もあります…)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る