維新:松井代表「丸山議員、辞職すべきだが組織が出来るの除名まで、辞職勧告に我々も賛成する。本人が事の重大性に気付いて潔く身を処すべきだ」

5/15日本記者クラブ
松井代表と吉村知事による、都構想についての記者会見
(吉村知事による都構想についての説明は11分過ぎから)

その中で丸山議員ついて答えました

(42:25タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


都構想における状況が劇的に変わって
折角、マスコミが注目し直して行われたであろう会見

この件が、思いっきり水を差してしまいました・・・(-“-;)

丸山氏の辞職勧告決議、維新が与野党に呼びかける方針(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
>日本維新の会は15日の国会議員団役員会で、北方領土返還に関連して戦争に言及し、除名処分とした丸山穂高衆院議員について、辞職勧告決議案の衆院への提出を与野党に呼びかける方針を決めた。与党内にも賛同する声が出ている。自民党が賛成に回る場合、決議案は可決される。

丸山議員が酔って北方領土元島民の方にしてしまった不適切戦争発言 北方領土「戦争で取り戻すの賛成か」議員発言に波紋(テレ朝ニュース) ...


これはひどい!

田崎史郎、頭に来ますね!
維新の不祥事に乗じて、これ幸いとハチャメチャに言いたい放題!

TBSの訂正と田崎史郎の謝罪が無いと納得できませんね!

都構想、公明次第で修正も=大阪知事、市長が会見(時事通信) – Yahoo!ニュース

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. M&M より:

    丸山氏は言動が軽過ぎる。
    橋下氏があれだけ怒っていたのは、外部に出ている事案だけでなく、
    内部で言動なり、酒沙汰なり、維新の身内に怒られるべき様な事が
    他にもたくさんあっての事だったのでしょう。

    戦争うんぬんの話は、改めてどうこう言いませんが、もしそれが論理的に正しいとしても、
    言ってもマイナスしか無い、TPOもわきまえない、政治家としてのセンスゼロの発言です
    「正論」を言うだけなら、街宣右翼でも、橋下氏にケンカを売った在特会の彼でも出来る

    選挙を控えて、維新のイメージを悪くするのは、後ろから味方を撃つのと同じですからね
    丸山氏のせいで落ちる議員も出て来るかも知れないですから、そりゃ身内にキレられるのは当然
    松井代表の素早い措置は全く妥当だったと思います

    丸山氏はせいぜい精進して、意志と能力があるならばいつかの復党を目指すべきでしょう

    長谷川豊氏も「結果として後ろから味方を撃つ」可能性がある、つまり丸山氏と同様の
    弱点があると見え、危惧しています

  2. 市井の声 より:

    大阪維新の会に未来の希望を託している者です。
    しかし、この度の戦争発言は戴けなかった。戦争云々の想いは日本国民殆どに共有
    されている思考だと思う、だからと言って口にすべきではないし(ましてや国会議員
    たるものが)、実に軽率であった。喜んでいるのは野党、特に立憲共産党の連中は
    喜色満面、小躍りして喜んでいる。日本維新の会は毅然としてその対応に邁進すべき
    である。問題児の丸山議員を放置していた日本維新、とくに幹事長にはその責務が
    あったはずである、猛省を促したい。
    直近には参院選(W戦になるやも?)が待っている。この時機あの立民に塩を送って
    なんとする! 無党派選挙民の声はあっという間に逆風に転じる、そして少しでも
    政党の驕り高ぶりを見聞したら落選の憂き目にあう。
    謙虚に丁寧に丁寧に謙遜のこころをもって・・・
    それでも維新の会、応援しています。

トップへ戻る